カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新のコメント

やっと重い腰を上げて、写..
by canadianlife at 00:40
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 20:12
モントリオールから家族で..
by ぴあの at 07:13
Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

10月24日 はじめましてLOVEです。


a0047577_23221110.jpg
Kitahama家のわんこ「LOVE」12月5日で4歳になります。  


a0047577_2240393.jpg毎日おとーさんとおかーさんに可愛がられて立派に育ち、一昨年3月にはBaby5匹のママにもなりました!

a0047577_22522189.jpg5ヶ月の時の写真です。抱っこしてくれている人はおかーさんの二男Matthewくん。私の娘のシャンティのパパになってくれた人です!(上の画像右から2番目クリームのBaby)

a0047577_22551483.jpg
a0047577_2374320.jpg
どちらも得意のポーズです。
私もカナダへ連れて行ってもらうんです!おとーさんとおかーさんが私と一緒に暮らせる家を見つけてくれました。日本のマンションみたいだけどコンドミニアムって言うんだって。リビングルームに面したデッキからいつもカナディアンロッキーを眺めることが出来るなんて…本当に贅沢だワン。
# by canadianlife | 2005-10-24 23:13 | わんこ | Comments(3)

10月23日 我が家のお茶席

a0047577_23101915.jpg
明け方少し時雨れたようで、今朝はお庭の山野草がいっぱい露を含んで元気でした。今日は午後から我が家での風炉の季節最後のお茶席…「有馬篭」の花入れにホトトギス、貴船菊、赤い水引草と芒を活けました。

a0047577_2315444.jpg







お軸は東福寺管長・福島慶道老師から直々に頂戴した色紙「心清百事佳」です。
a0047577_2321465.jpg




茶器は秋草と月の絵が施された「平棗」、お茶勺は大徳寺・大慈院で戴いた「一期一会」と御銘のついたもの。

a0047577_2336444.jpga0047577_2339271.jpg
喰篭は透かしの入った青磁。毎年宇治の桜まつりには陶器市が出ます。炭山の窯元がたくさんお店を出し、そこで見つけたものでかなりお気に入りです。主菓子は昨夜大奮闘して?作った栗餅、なかなか好評でした。エッ、社交辞令ですって?!もちろん承知しています、でも、形が多少不揃いなのも素人ならではのお愛嬌ですよ(笑)
a0047577_2185783.jpg

夫を入れて総勢6名さまに2服づつ合計12碗の薄茶をお点てしたので、お点前さんとしては大満足です。本日の「お詰」は柳桜園の「嘉祥の昔」。表千家・久田宗也宗匠お好みの濃茶です。お濃をお薄に使うのはもったいないようですが、香りもよく味に深みが出てまろやかです。一度この味を知ったらもう止められません(笑) こうしてささやかな贅沢を楽しんでいます。
最近カナダへ行くときには必ず小さな籠に入ったお抹茶セット(入子になっている小ぶりな茶碗・棗・茶勺・茶巾)とお干菓子を持って行きます。カナディアンロッキーを眺めながら戴く一服はまさに格別!
# by canadianlife | 2005-10-23 23:10 | 茶道 | Comments(0)

10月22日 さろん閑遊・10月の和菓子

明日午後から我が家のお茶席に二組のお客様をお招きしています。
風炉の季節「花風庵」でお点前するのはこれが最後です。
夕食の後片付けを終えてから主菓子にする「栗餅」を12個、手作りしました。
カナダへ行っても今までどおり毎日薄茶をいただくでしょう、なら美味しい和菓子が食べたい…
でもロッキーの片田舎では買えるわけも無く…う~んそれなら自分で作ろう!ってなわけでネット検索してみたら意外と近い所に和菓子教室がありました。その名も《さろん閑遊》とたいへん優雅。講師は清真知子先生。大阪と東京にもお教室があり懐石料理と和菓子を教えていらっしゃいますが私が通っているのは神戸市北区のご自宅。我が家から車で20分ほどで行けるので本当にラッキーです。8月から通っています。
a0047577_21283873.jpg

# by canadianlife | 2005-10-22 21:33 | 和菓子 | Comments(2)

10月21日 我が家での~んびり!

今日もいいお天気!
主婦としては洗濯、掃除、LOVEの散歩を頑張りました。
夫は口内炎が悪化して気分最悪のなか仕事に出掛けました…可哀相だから夕食はあまり刺激のない、しかし季節感があり、栄養たっぷりのメニューを考えました。実は冷蔵庫の中にある食材を使った節約コースです(^^;)
カナダへ行ったらこんな風に作れるのでしょうか、ちょっと不安。
a0047577_2003614.jpg

                   《メニューのご紹介》
                 さつまいもの炊き込みご飯
                    具だくさんの豚汁
                     秋鮭の塩焼き
                      胡瓜もみ
                    カブラの千枚漬け
# by canadianlife | 2005-10-21 20:17 | クッキング | Comments(2)

10月20日 京都で茶道のお稽古

a0047577_19281322.jpg
今日は秋らしい青空が広がる気持ちのいい一日でした。朝6時起きで和服を着て京都へ茶道のお稽古に出掛けてまいりました。
O邸のお稽古が終わり駅までの帰り道にある山田松香木店で「沈香」という風炉の季節にお香合に入れて炭点前のとき使う香木と、室内の臭いを消す為のお線香を購入。
家の中で犬を飼っていると、どうしても雨の日など動物臭が気になるのです。「百兆」という爽やかな香りがするもを選びました。カナダへ行っても使います。
a0047577_19285214.jpg
お香立ては5~6年前清水焼団地の陶器市で買った若手陶工さんの作品

a0047577_1644712.jpg
行きはJRでしたが帰りは阪急電車を利用。神戸線の「御影」で下車して駅の真前にある書道のKT先生の御影教室にお寄りして11月のお手本を頂きました。先生は夫の30年来の親友で…5年前神戸に移ってからお稽古を始めました。先生の真似しか出来ないまま続けていたら一昨年末、教師のお免状と花風という雅号まで頂くことになって自分でも!?
書道はもちろん好きですが小5から始めた茶道に比べ何分にも勉強した日が浅くどうしても人を教えることなど出来ません。このまま一生KT先生の不肖の弟子として君臨するつもり。
# by canadianlife | 2005-10-20 20:52 | 茶道 | Comments(0)

10月9日 京都フレンチ/しぇもあ

つくばに転勤している二男Matthewが10日の友人の結婚式のために今京都へ来ています。ちょうど夫が所属倶楽部の撮影会に出掛けるので吹田の万博記念公園まで送って行き、お世話になっているお嫁ちゃんの実家に迎えに行き、久しぶりに二人でランチしました。

a0047577_12484128.jpg15年ほど前からお気に入りレストランになっているフレンチレストランが今年7月に錦烏丸から御幸町御池上るへ店舗を移転。ちょうど6~7月はカナダへ出掛けていたので前のお店のさよならパーティーにも出席できず、移転後初めての訪問です。
では、お料理ご紹介します。

a0047577_12524243.jpg左、スモークサーモンといくら
右、レッドペパーのピュレ

a0047577_12551328.jpgタラバかにと季節野菜のジェリー寄せ
a0047577_13144381.jpg栗のスープ
a0047577_13161153.jpgMatthewのチョイス
牛ロース煮込み温菜添え
シンプルなグリーンサラダも出ます。
a0047577_13195870.jpgMotherのチョイス
魚介グリエ盛り合わせ温菜添え
ブイヨンで柔らかく込んだお大根が
よく合いました
a0047577_1322152.jpgデザート盛り合わせ
コーヒー又は紅茶が付きます。 
今日は税込¥3200のコースを戴きました。

「しぇもあ」のホームページ 
http://www.chez-moi.co.jp/
# by canadianlife | 2005-10-09 22:10 | グルメ(Canada&NY) | Comments(0)

10月3日 コスモス

a0047577_1204399.jpg

朝から抜けるような青空。
我が家にしては早めの8時ごろ朝食を済ませ、夫の撮影に付き合って総合運動公園へ出掛けました。神戸でユニバーシアード大会が開催されたときに出来た大きな競技場の側に回遊式の公園があり、南斜面を利用したお花畑は春先には菜の花、秋はコスモスが植えられ市民の憩いの場所となっています。今日も遠足で訪れた幼稚園児たちが広場の遊具で楽しそうにはしゃいでいました。夫が撮影している間私もちょっと写して見ました。Finepixのコンパクトデジタルカメラでもかなりの接写が可能です、いかがでしょうか?
# by canadianlife | 2005-10-03 20:53 | Comments(0)

9月22日 さろん閑遊・9月の和菓子

a0047577_911341.jpg
「着せ綿」重陽の節句のお菓子です。このお菓子の名前の由来など詳しくお知りになりたい方は和菓子歳時記をお訪ねください。
www.kaho-fukuoka.co.jp/saijiki/2004-10/kisewata.html
今回のお菓子は「こなし」という製法で作りました。「練りきり」という製法もあるそうですが、「こなし」のほうが少し時間が経ってもしっとりとしていて口当たりがよいようです。菊の花びらの文様をつけるのが慣れないと難しいところですが、何とかごまかしました(^^;)

a0047577_925498.jpga0047577_932284.jpg
もう一種類の9月の和菓子は「お月見団子」。  


こしあんで包んだものと生地だけを丸めたもの。餅粉を蒸して作りますがかなり力を入れて練らないときれいな生地ができません。時間がかかるし、力仕事になるし、材料費を考えると…先生いわく、こちらは庶民的な和菓子屋さんで買うほうがリーズナブルで美味しいかもって!
# by canadianlife | 2005-09-22 23:10 | 和菓子 | Comments(0)

8月23日 さろん閑遊・8月の和菓子

a0047577_854468.jpg
8月のお菓子は蓮餅(はすもち)蓮根のお粉と和三盆で作ります。
今日から和菓子作りを習得するため、鈴蘭台にある「さろん閑遊」へ。ネット検索で見つけました!先生は清(きよし)真知子さま。裏千家・茶道の宗匠だったお父様の影響で幼いころから茶道に親しまれ、千澄子様のところで茶懐石料理をお勉強なさったそうです。ご紹介もなく…直接メールで問い合わせましたが、すぐにお返事をいただき今月からお教室に伺うことになりました。我が家から神戸教室のある鈴蘭台は車で30分の距離。懐石料理のお教室もありますが、カナダの田舎暮らしでは素材の入手が難しいことが明白なので…和菓子のみお勉強させていただくことにしました。和菓子の材料は乾燥した粉や冷凍可能なあんこ類が主なので、こちらなら何とかストックを持って行けば現地でも作ることが出来ます。
先生のホームページアドレスご紹介しておきます。興味がおありの方は是非ご訪問ください。www.voltec.co.jp/kanyuu
a0047577_905927.jpg
淡雪寒。5色の寒天が真っ白い淡雪に入っているので切り口がとても美しくて甘~いお菓子です。
# by canadianlife | 2005-08-23 22:15 | 和菓子 | Comments(0)

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧