カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

やっと重い腰を上げて、写..
by canadianlife at 00:40
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 20:12
モントリオールから家族で..
by ぴあの at 07:13
Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

11月17日 手作りカレンダー

a0047577_15381453.jpg
明後日、岡山からやって来る旧友二人のために、夫の撮影した画像を2006年度のカレンダーにして表紙をカルトナージュで作りプレゼントすることにしました。まずは、フリーのカレンダーソフトをインストール。画像を月ごとに1枚づつ、前後1ヶ月も入れ、14枚を選び出す…これが結構時間掛かるんですよ、膨大な量ですから。午後から選んだ画像をプリントして行きました。出来上がりはご覧のような感じです。今回は花を中心に、少し自然の風景も取り入れてみました。カルトナージュは今夜頑張って…明日このBlogでご紹介出来るといいのですけれど。あっ、ご存じない方に一言。長年、夫は趣味で写真を撮ってきましたが、カナディアンロッキーの麓に引っ越したらPhotographerとして活動を始めます。夫の撮影した画像は彼のホームページを通じて公開して行く予定で只今準備中です。公開日はこのBlogで発表しますので、ぜひご覧くださいね。
# by canadianlife | 2005-11-17 15:56 | カルトナージュ | Comments(7)

11月16日 我が家のアプローチ

a0047577_1139940.jpg
今夏は夫に水遣りを頼んでカナダへ出掛けていましたが帰ってみたら見事に全ての鉢植えが乾涸びていました。LOVEの世話だけでも大変だったんですから、文句は言えません…。9月に入っても残暑が厳しく、やっと新しいお花の苗を買って植え替えしたのは9月も最終週。1ヵ月半経って、ご覧のようにどの株もしっかりと根を張ってお花もどんどん咲いています。お花があると毎日が嬉しいですね~♪
一番大きな鉢に植えてあるコニファーは夏にすっかり枯れてしまったようでしたが、よく見たら下のほうにまだちょっとだけ緑の葉っぱが付いていたので、朝な夕な一生懸命お水をあげながら「ごめんね、放っておいて…早く元気になって…」とお話していたのです。そうしたら2週間ほどして枯れた葉が全部なくなった枝から可愛い緑の若葉が出てきたのです!こんなことが起こると本当に幸せな気分でいっぱいになります。何事も、あきらめないでやってみなければ!自然は大変厳しいけれど、時々こうして「復活」というか「蘇り」を見せてくれるのですから素晴らしいですね。
     My little garden/2004年春/チューリップと咲きはじめの雪柳
a0047577_12204395.jpg
今頃、園芸店にはビオラやパンジーの苗がいっぱい並んでいることでしょう。毎冬、チュ-リップの球根を50~100個(その時の懐具合で変わっていますね)買って植えていましたが来年お花が咲く頃にはもうカナダへお引越ししていてお花を見ることが出来ない…ならもう植えないでおこうか…と思いましたが、この家を買って住むことになる新しいファミリーにも楽しんで戴きたくて、やっぱり50個ほど植えておこうと思います。春先、チューリップが咲くと淋しかったお庭が急に元気付き、それから間もなく雪柳やリンゴカイドウの花が咲き百花繚乱となります!あれれっ、ちょっと表現が大げさ過ぎましたね(^^;)とにかく6年間かけて少しづつ私好みに変身させていった家や庭とも間もなくお別れなのです。

a0047577_12481410.jpga0047577_12493726.jpg左側に蹲を配し、奥にはお茶事の時に雰囲気を出そうと木戸を取付けました。春先の茶席には庭で咲いた3色のチューリップを飾ります。茶道に精通した方がご覧になったら唖然とする光景でしょうが私流で楽しんでいます。
# by canadianlife | 2005-11-16 13:09 | Comments(2)

11月15日 パエリヤ

a0047577_14333864.jpg
お料理を作るのも、食べるのも、大好きです。食べてもらう人のことを思いながら作っていると、とっても幸せな気持ちになれます。子供の頃は父母と3人家族だったので、大勢で一緒に食べる食事に憧れていました。日本料理は下ごしらえや料理時間がかかりますが、オーブンを使ったり大皿でテーブルに出せるお料理は簡単ですが見栄えがよくて、食べ方も好きなだけお皿に取っていただけるので、残しちゃいけない…なんて思わなくていいし、本当に気兼ねが要りません。写真のパエリヤは長男と一緒にスペインに行ったとき毎日食べて味を覚えたものです。イカ墨のパエリヤも美味しいのですが黒い色の食べ物は日本人好みではないらしくあまり見かけませんね。
a0047577_15293240.jpg
器も大小さまざま、好みのものを見つけるとつい我慢できなくて、買ってしまいます。日本は特に季節感を取り入れることが多いので限られた食器で四季を表現するのに「箸置き」を使っています。カナダへ行っても私達夫婦には「お箸文化」が残りますので、もう少しコレクションを増やしたいと思っているところです。
# by canadianlife | 2005-11-15 15:29 | クッキング | Comments(0)

11月14日 Snowmen

a0047577_18582017.jpg
ひょうきんな格好のSnowmen。2004年お正月、カナダ・AB州キャンモアのスーパーマーケットのレジ近くにあった季節はずれ品のワゴンの中で見つけました。これって、本当は植木鉢の縁に引っ掛けるオーナメントですが…何と一個$1.98で売られていました。元の値段は多分$10.00程でしょう。何枚か値段を下げていったシールが重ねて張ってありました。他にもひいらぎ模様のキッチンタオルと鍋つかみセット、クリスマスカラー(赤・グリンの格子柄)のクロスなど、どれも元の値段の25~30%に値下げされていたので、思わず買ってしまいました。昨年は9月から2ヶ月の入院の後、リハビリ生活だったのでクリスマスどころではなく…すっかりこの時のお買物は忘れていたのです。

先日、お引越し荷物の整理を始めたところ「何だったっけ、この箱は?」と出てきた段ボール箱を開けてみて「!!」 早速取り出し、ピアノの上に飾ってあげました。以前お友達がプレゼントしてくれた電気を消しても光るガラス製のツリーと一緒に飾ってみたら、なかなかいい感じ♪ちょっと気の早いディスプレイですが、来年2月早々に予定しているカナダへのお引越しでもう12月後半は家中の家具が友人・知人宅へお嫁に行くなど大騒ぎになることが予測されますから、今のうちに出来ることは早めにやって楽しむことにいたしました。かつては息子達のバイオリンの伴奏で活躍したピアノも山口のお友達の所へお嫁入りが決まっています。お輿入れが決まってから、お友達はピアノのレッスンを始めたとか。きっと可愛がって下さることでしょう。
# by canadianlife | 2005-11-14 19:09 | クリスマス | Comments(0)

11月13日  六甲山の紅葉

a0047577_21314423.jpg
六甲山・森林植物園の紅葉 Photo by Noboru Kitahama

a0047577_21485765.jpg東京在住の長男Eugeneが週末2泊3日でやって来たのであちこち一緒にドライブ三昧でした。昨日は岡山に住むへ身内に会いに。
今日は彼がずっと興味を持っていたダイエー創立者・故中内功氏の業績をたどり流通科学大学を見学。キャンパス内には中内氏の実家が当時のままの姿で移築され記念館として公開されているところを訪ねてみました。あいにく日曜日で休館でしたが通常は中を無料で見学できるようです。せっかく来たのだから…と記念撮影。

次はEuguneが1歳6ヶ月になるまで過ごした東灘区西岡本と、生誕の地・市立芦屋病院を訪ねたいというので阪神高速7号線に乗って裏六甲から御影方面へ向かいました。薄曇ではありましたが車窓から眺める山々はまさしく錦秋。西岡本で暮らしたのはたった2年半ほどですが、当時住んでいたマンションは今も健在!阪神大震災にも耐えたようで、昔のまま。でも、周辺は大きく変わっていて、ご近所にあった古くて大きなお屋敷はすでになく、変わってこじんまりとしたおしゃれな家が2~3軒建っているところや駐車場になっているところもありました。
芦屋病院は記憶していたよりうんと山の上で…正面玄関も南側から北の新館側へと変わっていました。Eugeneは自分が誕生した所を訪れ、神妙に?眺めていました。日本国ではパスポートや運転免許証取得時に必ず出生地を記入することになっているので、ず~と来てみたかった場所だったそうです。これできっと納得したでしょう。よかった、まだ病院が健在で!
夕方6時から神戸元町で焼肉食べて…大阪空港へ向かいましたが、事故処理で阪神高速は大渋滞。夫の機転でうまく渋滞区間を迂回してぶっ飛ばし、なんとか予約しておいた東京行きJAL最終便の15分前に滑り込みセーフ!いつもながら夫のドライビングテクニックに大感謝でした~。
# by canadianlife | 2005-11-13 22:19 | Comments(0)

11月12日 里の秋

a0047577_23374385.jpg
所用で岡山県新見市方面へ出掛けました。紅葉はすでに終盤を迎えているようでしたが西日に照らされた神郷の山々は錦秋そのもの。美味しい空気と厚い人情に触れると本当に癒されますね…。あ~、また寿命が延びたかも!?
# by canadianlife | 2005-11-12 23:44 | Comments(0)

11月10日 銀座漫遊

すっかり葉を落とした銀座・並木通りの街路樹
a0047577_14591171.jpg
27年来の友人であるSさまと待ち合わせ、夫も付き合ってくれるというので3人で有楽町から銀座へ。青山~表参道界隈はスレンダーな若者向き、やっぱり熟女には銀座が似合う…とひとりご満悦な私。世界中の有名ブランドが凝縮されて集まっている銀座はNYの5番街やマジソンAve.よりすごい!と東京より数多くNYを訪れている私は思うのです。(どちらにせよお買い物などしたことないくせに、生意気ー!)

資生堂ビルの1,2Fにあるギャラリーやフェラガモブティックの特別展などを見て老舗の椿屋珈琲店で大休憩。その後立ち寄った鳩居堂でカルトナージュ用に初めて和紙を使ってみようと継紙文様を購入。「和」のテイストはどれくらい外国人に受け入れられるのでしょうね…。

a0047577_15182157.jpgさて、Sさまが私達の夕食に選んで下さったお店は銀座5丁目ニューメルサビル8Fにある《由庵》。
ここは全国から身体にやさしい有機野菜など素材厳選し、「はしり」「旬」「なごり」と四季折々の豊かな滋味の旬菜料理を楽しませてくれるそうな。ではお料理ご紹介いたしましょう。

a0047577_15271485.jpgかぼちゃのムース豆乳ソースがけ
のっけからデザート?! でもムースをいただいてみるとかぼちゃの甘みを自然に引き出しているし豆乳ソースもくせがない。

a0047577_1533554.jpg右から小芋の衣被・長いものサーモン巻き・テンペ(ベトナムの納豆みたいなもの)素揚げ・茸と青菜の煮浸し・ナスの胡麻合え

a0047577_15334955.jpg旬菜の水菜とからし酢味噌の掛かったカブラの小鍋、和風だしが効いてて美味しい。

a0047577_1535361.jpg大判の皮で包んで揚げた餃子と、揚げだし豆腐。醤油ダレでいただきました。

a0047577_15392363.jpg鯛の薄造りで細~く繊切りにした野菜を巻き、少し酸味のあるだしをちょっと固めてジュレ風にしたソースを添えたおしゃれな一品。この他にも旬のよこわ鰹のお造りも注文してくださいましたが、私が他の物を食している間に夫がさっさと食べてしまい…とうとう画像を取ることができませんでした~。

a0047577_15505824.jpga0047577_15504154.jpgご飯とお味噌汁、香の物。デザートは自家製栗蒸し羊羹。
始めに言い忘れましたが、純米吟醸・八海山も大変美味でございました。こんなにグルメ三昧の日はめったにあるものではございません。お陰さまで最終「のぞみ号」車内では京都付近まで爆睡していた夫とその妻でした。
# by canadianlife | 2005-11-11 16:06 | グルメ(Canada&NY) | Comments(0)

11月10日 Tokyo丸の内でLunch

RISTRANTE Hiro CENTRO・窓辺の席からの眺望
a0047577_13244242.jpg
2日続きの晴天だという東京。丸の内ビル35階にあるイタリアンレストランで
ビジネスランチしました。

a0047577_13415174.jpg去年初めてランチした時、熱々のパスタがとても美味しかったので、今回もここを選びました。前回は一番お手頃なランチメニュウでしたが今回はゲストもいらっしゃるのでちょっとグレードアップしたコースを頂きました。
a0047577_13565443.jpgAntipasto Freddo
鮪のカルパッチョと水菜のサラダ

a0047577_1401574.jpgFritto Misto
フォアグラと百合根のかき揚げ風
焼きたてパンはお変わり自由。フォカッチャ、全麦パンなどオリーブオイルを付けて頂くと美味しくて、ついつい食べ過ぎます(^^;)

a0047577_1472340.jpgPrimo Piatto
蓮根と鴨のトマトソース・アッラ・ビアータ
a0047577_14643100.jpgSecondo Piatto
鯛のハッシュポテト包みグリエ・アサツキ添え
これは夫のコースのチョイス。
私はPrimo Piattoのみのコースを選びました。

a0047577_14252818.jpgDolce
モンブラン 
渋皮つきの栗の甘露煮にゼラチンで少し固めたグラニテとホイップクリーム添え。
ドルチェは5種類の中から選びました。
a0047577_14382583.jpg本日のランチ/PrimoPiattoのみは¥4000。SecondoPiattoのあるコースは¥5000。
私評…1度目のような感動はなかったけれどパスタはやっぱり美味しい!
# by canadianlife | 2005-11-11 13:17 | グルメ(Canada&NY) | Comments(0)

11月10日 健康診断で上京

a0047577_12175268.jpg
永住権申請の最終段階はマニラにあるカナダ移民局から指定された病院で、指名されたドクターに、健康診断を受けること。これで何も問題がなければいよいよ永住ヴィザが発給されることになるのです。

10日午前中に東京・新宿区下落合にある聖母病院でDr.中村の検診を受けました。移住、企業の駐在員、結婚、就職、留学など其々目的に応じたヴィザを取得してカナダへ住む人は全員健康診断を受けることがカナダ政府により義務付けられています。私達もこの健康診断をパスすればいよいよヴィザを発給してもらえる条件が全て整います。

a0047577_1216081.jpg夫と二人一緒に上京する機会はめったにないので検診後、今回の永住権申請でお世話になっているカナダビザ法務コンサルタント事務所の担当ディレクターとランチ。事務所が丸の内なので丸の内ビル35Fのイタリアンリストランテ《Hiro》で待ち合わせしました。お天気がよかったので35Fからの都心の眺めは「おのぼりさん」の私達には格別でした(笑)
ランチの後は27年来の友人Mrs.Sさまと3人で銀ブラ(これってもう死語?)
椿屋珈琲店でゆっくりおしゃべり。最終の「のぞみ」に間に合うようにとのご配慮でSさまが予約してくださっていたニューメルサ8F《由庵》で早めの夕食。 カナダ移住の話で始終大盛り上がりの3人でした。S様も河口湖にすてきな別荘をお持ちです。昨年夏、夫と二人で上京したとき、Mr.Sさまの運転で中野のご自宅からちょうど2時間のドライブで連れて行っていただきました。都会の喧騒を逃れて可能な限り週末にはご夫妻で森林浴にいらっしゃるとのこと。野鳥の声で目覚めた朝の清々しさは最高に気持ちのよいものでした。これは本当に憧れのライフスタイルですね。

東京のランチとディナーも別枠で続いてアップロードいたします。
# by canadianlife | 2005-11-11 08:30 | Comments(0)

11月9日 カルトナージュ

a0047577_15202521.jpg
市販の名刺ホルダーの中身を利用してカルトナージュで仕上げてみました。

a0047577_15272566.jpg名刺ホルダーの中はこんな風になっていて 120枚のお名刺が入ります。
下の画像はシステム手帳の試作品。ペンを挿むところや手帳が開かないようにマグネットで留めるなど、まだまだ改良しなくちゃ…

a0047577_15154799.jpg
a0047577_15202172.jpg昨日ネットで注文したイタリア製のカルトナージュの小物たちが本日午後2時頃もう到着!

早速包みを開けましたが…こんなときは本当に嬉しくて小娘のように胸がワクワクしてくるんです。2006Diaryやノート、システム手帳のコーナーに使う金具など…作品に使えばうんとグレードアップする小物達です。こんなに買い込んで、いったいどうするの?とお思いでしょうが、そのうちネットお店でも開きましょうか!な~んちゃって…最近では冗談じゃなくだんだん本気になってきましたよ。
# by canadianlife | 2005-11-09 15:53 | カルトナージュ | Comments(0)

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧