カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

やっと重い腰を上げて、写..
by canadianlife at 00:40
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 20:12
モントリオールから家族で..
by ぴあの at 07:13
Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

11月13日  六甲山の紅葉

a0047577_21314423.jpg
六甲山・森林植物園の紅葉 Photo by Noboru Kitahama

a0047577_21485765.jpg東京在住の長男Eugeneが週末2泊3日でやって来たのであちこち一緒にドライブ三昧でした。昨日は岡山に住むへ身内に会いに。
今日は彼がずっと興味を持っていたダイエー創立者・故中内功氏の業績をたどり流通科学大学を見学。キャンパス内には中内氏の実家が当時のままの姿で移築され記念館として公開されているところを訪ねてみました。あいにく日曜日で休館でしたが通常は中を無料で見学できるようです。せっかく来たのだから…と記念撮影。

次はEuguneが1歳6ヶ月になるまで過ごした東灘区西岡本と、生誕の地・市立芦屋病院を訪ねたいというので阪神高速7号線に乗って裏六甲から御影方面へ向かいました。薄曇ではありましたが車窓から眺める山々はまさしく錦秋。西岡本で暮らしたのはたった2年半ほどですが、当時住んでいたマンションは今も健在!阪神大震災にも耐えたようで、昔のまま。でも、周辺は大きく変わっていて、ご近所にあった古くて大きなお屋敷はすでになく、変わってこじんまりとしたおしゃれな家が2~3軒建っているところや駐車場になっているところもありました。
芦屋病院は記憶していたよりうんと山の上で…正面玄関も南側から北の新館側へと変わっていました。Eugeneは自分が誕生した所を訪れ、神妙に?眺めていました。日本国ではパスポートや運転免許証取得時に必ず出生地を記入することになっているので、ず~と来てみたかった場所だったそうです。これできっと納得したでしょう。よかった、まだ病院が健在で!
夕方6時から神戸元町で焼肉食べて…大阪空港へ向かいましたが、事故処理で阪神高速は大渋滞。夫の機転でうまく渋滞区間を迂回してぶっ飛ばし、なんとか予約しておいた東京行きJAL最終便の15分前に滑り込みセーフ!いつもながら夫のドライビングテクニックに大感謝でした~。
# by canadianlife | 2005-11-13 22:19 | Comments(0)

11月12日 里の秋

a0047577_23374385.jpg
所用で岡山県新見市方面へ出掛けました。紅葉はすでに終盤を迎えているようでしたが西日に照らされた神郷の山々は錦秋そのもの。美味しい空気と厚い人情に触れると本当に癒されますね…。あ~、また寿命が延びたかも!?
# by canadianlife | 2005-11-12 23:44 | Comments(0)

11月10日 銀座漫遊

すっかり葉を落とした銀座・並木通りの街路樹
a0047577_14591171.jpg
27年来の友人であるSさまと待ち合わせ、夫も付き合ってくれるというので3人で有楽町から銀座へ。青山~表参道界隈はスレンダーな若者向き、やっぱり熟女には銀座が似合う…とひとりご満悦な私。世界中の有名ブランドが凝縮されて集まっている銀座はNYの5番街やマジソンAve.よりすごい!と東京より数多くNYを訪れている私は思うのです。(どちらにせよお買い物などしたことないくせに、生意気ー!)

資生堂ビルの1,2Fにあるギャラリーやフェラガモブティックの特別展などを見て老舗の椿屋珈琲店で大休憩。その後立ち寄った鳩居堂でカルトナージュ用に初めて和紙を使ってみようと継紙文様を購入。「和」のテイストはどれくらい外国人に受け入れられるのでしょうね…。

a0047577_15182157.jpgさて、Sさまが私達の夕食に選んで下さったお店は銀座5丁目ニューメルサビル8Fにある《由庵》。
ここは全国から身体にやさしい有機野菜など素材厳選し、「はしり」「旬」「なごり」と四季折々の豊かな滋味の旬菜料理を楽しませてくれるそうな。ではお料理ご紹介いたしましょう。

a0047577_15271485.jpgかぼちゃのムース豆乳ソースがけ
のっけからデザート?! でもムースをいただいてみるとかぼちゃの甘みを自然に引き出しているし豆乳ソースもくせがない。

a0047577_1533554.jpg右から小芋の衣被・長いものサーモン巻き・テンペ(ベトナムの納豆みたいなもの)素揚げ・茸と青菜の煮浸し・ナスの胡麻合え

a0047577_15334955.jpg旬菜の水菜とからし酢味噌の掛かったカブラの小鍋、和風だしが効いてて美味しい。

a0047577_1535361.jpg大判の皮で包んで揚げた餃子と、揚げだし豆腐。醤油ダレでいただきました。

a0047577_15392363.jpg鯛の薄造りで細~く繊切りにした野菜を巻き、少し酸味のあるだしをちょっと固めてジュレ風にしたソースを添えたおしゃれな一品。この他にも旬のよこわ鰹のお造りも注文してくださいましたが、私が他の物を食している間に夫がさっさと食べてしまい…とうとう画像を取ることができませんでした~。

a0047577_15505824.jpga0047577_15504154.jpgご飯とお味噌汁、香の物。デザートは自家製栗蒸し羊羹。
始めに言い忘れましたが、純米吟醸・八海山も大変美味でございました。こんなにグルメ三昧の日はめったにあるものではございません。お陰さまで最終「のぞみ号」車内では京都付近まで爆睡していた夫とその妻でした。
# by canadianlife | 2005-11-11 16:06 | グルメ(Canada&NY) | Comments(0)

11月10日 Tokyo丸の内でLunch

RISTRANTE Hiro CENTRO・窓辺の席からの眺望
a0047577_13244242.jpg
2日続きの晴天だという東京。丸の内ビル35階にあるイタリアンレストランで
ビジネスランチしました。

a0047577_13415174.jpg去年初めてランチした時、熱々のパスタがとても美味しかったので、今回もここを選びました。前回は一番お手頃なランチメニュウでしたが今回はゲストもいらっしゃるのでちょっとグレードアップしたコースを頂きました。
a0047577_13565443.jpgAntipasto Freddo
鮪のカルパッチョと水菜のサラダ

a0047577_1401574.jpgFritto Misto
フォアグラと百合根のかき揚げ風
焼きたてパンはお変わり自由。フォカッチャ、全麦パンなどオリーブオイルを付けて頂くと美味しくて、ついつい食べ過ぎます(^^;)

a0047577_1472340.jpgPrimo Piatto
蓮根と鴨のトマトソース・アッラ・ビアータ
a0047577_14643100.jpgSecondo Piatto
鯛のハッシュポテト包みグリエ・アサツキ添え
これは夫のコースのチョイス。
私はPrimo Piattoのみのコースを選びました。

a0047577_14252818.jpgDolce
モンブラン 
渋皮つきの栗の甘露煮にゼラチンで少し固めたグラニテとホイップクリーム添え。
ドルチェは5種類の中から選びました。
a0047577_14382583.jpg本日のランチ/PrimoPiattoのみは¥4000。SecondoPiattoのあるコースは¥5000。
私評…1度目のような感動はなかったけれどパスタはやっぱり美味しい!
# by canadianlife | 2005-11-11 13:17 | グルメ(Canada&NY) | Comments(0)

11月10日 健康診断で上京

a0047577_12175268.jpg
永住権申請の最終段階はマニラにあるカナダ移民局から指定された病院で、指名されたドクターに、健康診断を受けること。これで何も問題がなければいよいよ永住ヴィザが発給されることになるのです。

10日午前中に東京・新宿区下落合にある聖母病院でDr.中村の検診を受けました。移住、企業の駐在員、結婚、就職、留学など其々目的に応じたヴィザを取得してカナダへ住む人は全員健康診断を受けることがカナダ政府により義務付けられています。私達もこの健康診断をパスすればいよいよヴィザを発給してもらえる条件が全て整います。

a0047577_1216081.jpg夫と二人一緒に上京する機会はめったにないので検診後、今回の永住権申請でお世話になっているカナダビザ法務コンサルタント事務所の担当ディレクターとランチ。事務所が丸の内なので丸の内ビル35Fのイタリアンリストランテ《Hiro》で待ち合わせしました。お天気がよかったので35Fからの都心の眺めは「おのぼりさん」の私達には格別でした(笑)
ランチの後は27年来の友人Mrs.Sさまと3人で銀ブラ(これってもう死語?)
椿屋珈琲店でゆっくりおしゃべり。最終の「のぞみ」に間に合うようにとのご配慮でSさまが予約してくださっていたニューメルサ8F《由庵》で早めの夕食。 カナダ移住の話で始終大盛り上がりの3人でした。S様も河口湖にすてきな別荘をお持ちです。昨年夏、夫と二人で上京したとき、Mr.Sさまの運転で中野のご自宅からちょうど2時間のドライブで連れて行っていただきました。都会の喧騒を逃れて可能な限り週末にはご夫妻で森林浴にいらっしゃるとのこと。野鳥の声で目覚めた朝の清々しさは最高に気持ちのよいものでした。これは本当に憧れのライフスタイルですね。

東京のランチとディナーも別枠で続いてアップロードいたします。
# by canadianlife | 2005-11-11 08:30 | Comments(0)

11月9日 カルトナージュ

a0047577_15202521.jpg
市販の名刺ホルダーの中身を利用してカルトナージュで仕上げてみました。

a0047577_15272566.jpg名刺ホルダーの中はこんな風になっていて 120枚のお名刺が入ります。
下の画像はシステム手帳の試作品。ペンを挿むところや手帳が開かないようにマグネットで留めるなど、まだまだ改良しなくちゃ…

a0047577_15154799.jpg
a0047577_15202172.jpg昨日ネットで注文したイタリア製のカルトナージュの小物たちが本日午後2時頃もう到着!

早速包みを開けましたが…こんなときは本当に嬉しくて小娘のように胸がワクワクしてくるんです。2006Diaryやノート、システム手帳のコーナーに使う金具など…作品に使えばうんとグレードアップする小物達です。こんなに買い込んで、いったいどうするの?とお思いでしょうが、そのうちネットお店でも開きましょうか!な~んちゃって…最近では冗談じゃなくだんだん本気になってきましたよ。
# by canadianlife | 2005-11-09 15:53 | カルトナージュ | Comments(0)

11月8日 歯科検診

a0047577_191838.jpg
歯科医院の待合室。まるでエステサロンのようでしょ?!
シャガールのリト(どちらも本物!)が待合室と診察室にも飾ってあります。

a0047577_1312084.jpg

新大阪駅近くにある歯科医院へ3ヶ月検診に出掛けました。今回は夫と同じ予約時間にして一緒に出掛けましたが、私は歯石を取り、噛み合わせの微調整だけで終了。夫は…少し調子が悪そうな歯があるそうでまだ2,3度通院が必要とのこと。この歯科医院の院長先生に’00~’04春までず~っと治療を受け、そのうち1年掛けて矯正もして…完璧に健康な歯にいたしました。実家の父は歯科医なのですがなにせ明治生まれなので矯正などまだ当時の歯科大の授業にはなかったらしく(笑)猛反対を受けましたが終わってみれば本当に「やってよかった!」の一言です。私の場合、上の歯はほぼきれいだったのですが下の前歯4本のうち1本だけが完璧に後ろに引っ込んでいたのが気になっていました。歯石も付きやすいし、舌で歯の裏側を触った感じもデコボコしていやでした。今ではきれいに歯列が揃ったお陰で歯磨きもしやすくなるし、院長先生の最新技術で相当傷んでいた歯茎もピンクになり今では何でも美味しくいただけます、ホホッ…。でもこのお陰で体重が増加したのかしら(^^;)
# by canadianlife | 2005-11-08 22:07 | Comments(0)

11月7日 今朝の街路樹

a0047577_2251377.jpg
日々紅葉が鮮やかさを増して行く我が家近辺の街路樹。今年も後50日あまり。春の桜の頃から、カナダへ行ったら当分日本の四季の花は見ることが出来ないからと、季節が変わるごとに「見納め」とカメラを持って出掛ける夫と一緒に花ばかり追いかけています。

話は変わりますが、「いらっしゃい」と言う意味の京都弁には、「おいでやす」と「お越しやす」と言う二通りの言い方があります。20余年京都で暮らした中であまり気にしたことはありませんでしたが、どちらもよく耳にしたような気がします。ところがその言葉の裏には隠されたこんな意味がありましたとさ。
「おいでやす」は「せっかく来てくださったんですが、忙しくてあまりお構い出来ません、御用が済んだらどうぞ早くお帰りください」と言う感じ。一方「お越しやす」と言うのは、おいでになるのを待ってました、どうぞごゆっくりなさってくださいね。」ということですって。知らなかった…?!京都生まれの京都育ち歴50数年という生粋の京都人の友達が教えてくれた「本当に怖いお話…」でした。
# by canadianlife | 2005-11-07 22:48 | Comments(0)

11月6日 How to spend the rainy day

a0047577_2219338.jpg
       なんか食べ物ほしいワン!・・・ダイエット中のLove

今日は朝から雨。テニスに行く予定だった夫も明け方雨音を聞いて、2度寝しちゃったみたい…。
昨夜のシチュウとサラダのレフトオーバー(残り物って言わないところがいいでしょ!?)で朝食を済ませ、特に観たい映画もないし、明日行く予定だった移民局へ送る健康診断書用の証明写真を撮ってもらいに行くことにしました。10分待つとフロッピー付きで4枚の写真が出来上がり。ついでに、スーパーで夕食の食材も買い込み、外でランチする気にもなれずさっさとうちへ帰りました。

夫のリクエストでお昼はわかめうどん。麺はシコシコの讃岐うどん。「つゆ」は同じく四国は愛媛のカマダ醤油。この会社、最近カナダへ進出したので移住後もこの美味しい「だし醤油」が簡単に手に入るようになり、日本人としては本当に嬉しい限りです。食べ物はなるべくキャンモアのスーパーで売っている物を使うようにしなければ…とここ数年は毎回現地を訪れる度にマーケットに行き食材のリサーチをしてきました。細めの青ねぎ、もやし、とうふなどは何時でも買えますが、お味噌やおだしのような和、中華、韓国食材などはカルガリへ行かなければ揃いません。でも、私が見たところキャンモアのスーパーの食材の種類は日本のスーパーの何倍も豊富です。
郷に入っては郷に従え…ずっと住み続けるのなら、そこで手に入る食材で工夫して美味しいCanadian-Japanease cuisine?を食卓へと、私は密かに心に決めております。

讃岐うどんでお腹を満たした夫がインドアテニスに出掛けたので、カルトナージュを頑張りましたがシステム手帳は糊付け工程で少々手間取り、そのうち夫が帰宅したので未完成のまま明日に持ち越し。
# by canadianlife | 2005-11-06 23:01 | わんこ | Comments(3)

11月5日 主婦する日

a0047577_2225371.jpg
2日間続けて外出したので、今日はゆっくり主婦の1日を過ごしました。
夫にお弁当を作り、大好きなお洗濯、あまり好きじゃない拭き掃除をこなし、 お昼からはカルトナージュの作品のデザイン、製図、紙のカットまでやり終えました。作業をしながらすね肉と野菜を煮込み、夕方LOVEのお散歩がてらそごうデパートのドンクへフランスパンを買いに出掛け、冷蔵庫にある野菜とロースハムでサラダが完成。今夜はちょっと手抜きしすぎましたかしら(笑)
主婦する日と言っておきながら…カルトナージュのデザイン画を書きながら作品のイメージを決めるときと布や紙の色合わせをするときが一番楽しい。実際にカルトンを切り、形を作り始めるとわずか1ミリの狂いでも気になってくるので一番忍耐がいるし時間がかかります。でも、出来上がった物を手にとって眺めるときの喜びはひとしお。作り手にしか味わえない満足感ですね。明日は夫がテニスクラブへ出掛けている間に、試作品のシステム手帳を絶対に完成させたいです。
# by canadianlife | 2005-11-05 22:24 | クッキング | Comments(0)

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧