カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

モントリオールから家族で..
by ぴあの at 07:13
Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

11月8日 歯科検診

a0047577_191838.jpg
歯科医院の待合室。まるでエステサロンのようでしょ?!
シャガールのリト(どちらも本物!)が待合室と診察室にも飾ってあります。

a0047577_1312084.jpg

新大阪駅近くにある歯科医院へ3ヶ月検診に出掛けました。今回は夫と同じ予約時間にして一緒に出掛けましたが、私は歯石を取り、噛み合わせの微調整だけで終了。夫は…少し調子が悪そうな歯があるそうでまだ2,3度通院が必要とのこと。この歯科医院の院長先生に’00~’04春までず~っと治療を受け、そのうち1年掛けて矯正もして…完璧に健康な歯にいたしました。実家の父は歯科医なのですがなにせ明治生まれなので矯正などまだ当時の歯科大の授業にはなかったらしく(笑)猛反対を受けましたが終わってみれば本当に「やってよかった!」の一言です。私の場合、上の歯はほぼきれいだったのですが下の前歯4本のうち1本だけが完璧に後ろに引っ込んでいたのが気になっていました。歯石も付きやすいし、舌で歯の裏側を触った感じもデコボコしていやでした。今ではきれいに歯列が揃ったお陰で歯磨きもしやすくなるし、院長先生の最新技術で相当傷んでいた歯茎もピンクになり今では何でも美味しくいただけます、ホホッ…。でもこのお陰で体重が増加したのかしら(^^;)
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-08 22:07 | Comments(0)

11月7日 今朝の街路樹

a0047577_2251377.jpg
日々紅葉が鮮やかさを増して行く我が家近辺の街路樹。今年も後50日あまり。春の桜の頃から、カナダへ行ったら当分日本の四季の花は見ることが出来ないからと、季節が変わるごとに「見納め」とカメラを持って出掛ける夫と一緒に花ばかり追いかけています。

話は変わりますが、「いらっしゃい」と言う意味の京都弁には、「おいでやす」と「お越しやす」と言う二通りの言い方があります。20余年京都で暮らした中であまり気にしたことはありませんでしたが、どちらもよく耳にしたような気がします。ところがその言葉の裏には隠されたこんな意味がありましたとさ。
「おいでやす」は「せっかく来てくださったんですが、忙しくてあまりお構い出来ません、御用が済んだらどうぞ早くお帰りください」と言う感じ。一方「お越しやす」と言うのは、おいでになるのを待ってました、どうぞごゆっくりなさってくださいね。」ということですって。知らなかった…?!京都生まれの京都育ち歴50数年という生粋の京都人の友達が教えてくれた「本当に怖いお話…」でした。
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-07 22:48 | Comments(0)

11月6日 How to spend the rainy day

a0047577_2219338.jpg
       なんか食べ物ほしいワン!・・・ダイエット中のLove

今日は朝から雨。テニスに行く予定だった夫も明け方雨音を聞いて、2度寝しちゃったみたい…。
昨夜のシチュウとサラダのレフトオーバー(残り物って言わないところがいいでしょ!?)で朝食を済ませ、特に観たい映画もないし、明日行く予定だった移民局へ送る健康診断書用の証明写真を撮ってもらいに行くことにしました。10分待つとフロッピー付きで4枚の写真が出来上がり。ついでに、スーパーで夕食の食材も買い込み、外でランチする気にもなれずさっさとうちへ帰りました。

夫のリクエストでお昼はわかめうどん。麺はシコシコの讃岐うどん。「つゆ」は同じく四国は愛媛のカマダ醤油。この会社、最近カナダへ進出したので移住後もこの美味しい「だし醤油」が簡単に手に入るようになり、日本人としては本当に嬉しい限りです。食べ物はなるべくキャンモアのスーパーで売っている物を使うようにしなければ…とここ数年は毎回現地を訪れる度にマーケットに行き食材のリサーチをしてきました。細めの青ねぎ、もやし、とうふなどは何時でも買えますが、お味噌やおだしのような和、中華、韓国食材などはカルガリへ行かなければ揃いません。でも、私が見たところキャンモアのスーパーの食材の種類は日本のスーパーの何倍も豊富です。
郷に入っては郷に従え…ずっと住み続けるのなら、そこで手に入る食材で工夫して美味しいCanadian-Japanease cuisine?を食卓へと、私は密かに心に決めております。

讃岐うどんでお腹を満たした夫がインドアテニスに出掛けたので、カルトナージュを頑張りましたがシステム手帳は糊付け工程で少々手間取り、そのうち夫が帰宅したので未完成のまま明日に持ち越し。
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-06 23:01 | わんこ | Comments(3)

11月5日 主婦する日

a0047577_2225371.jpg
2日間続けて外出したので、今日はゆっくり主婦の1日を過ごしました。
夫にお弁当を作り、大好きなお洗濯、あまり好きじゃない拭き掃除をこなし、 お昼からはカルトナージュの作品のデザイン、製図、紙のカットまでやり終えました。作業をしながらすね肉と野菜を煮込み、夕方LOVEのお散歩がてらそごうデパートのドンクへフランスパンを買いに出掛け、冷蔵庫にある野菜とロースハムでサラダが完成。今夜はちょっと手抜きしすぎましたかしら(笑)
主婦する日と言っておきながら…カルトナージュのデザイン画を書きながら作品のイメージを決めるときと布や紙の色合わせをするときが一番楽しい。実際にカルトンを切り、形を作り始めるとわずか1ミリの狂いでも気になってくるので一番忍耐がいるし時間がかかります。でも、出来上がった物を手にとって眺めるときの喜びはひとしお。作り手にしか味わえない満足感ですね。明日は夫がテニスクラブへ出掛けている間に、試作品のシステム手帳を絶対に完成させたいです。
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-05 22:24 | クッキング | Comments(0)

11月4日 炉開き

a0047577_23534365.jpg
O邸の11月のお稽古はいつも「炉開き・口切の茶事」で始まります。
立冬の日に炉開きというのが正式ですが一般的には11月はじめてのお稽古から炉に換わるようです。しかし、さすがにお家元ではすべての行事が利休の時代からほとんど変わらず暦どおりきちんと守られ執り行われています。
今日のお稽古の様子をご紹介しますね。

a0047577_051578.jpgお待合の煙草盆
今日は私が火入れの灰を整えました。
トップ画像はお待合のお軸とお花です。

a0047577_085884.jpgお待合から庭へ出て「つくばい」で手と口を
清めます。

a0047577_0142829.jpg小間のにじり口からお席入り

a0047577_0183621.jpg炭点前
正午の茶事ではお釜のお湯が煮立つまでの間を利用して懐石と主菓子をいただきますが今日はすぐお濃茶を頂くため火種を多く入れてあります。

a0047577_0213126.jpg床の間に飾られた茶壷
5月に摘んだ新茶を入れ封印してあり、こうして飾ってある時はお正客が亭主に茶壷の拝見を所望します。

a0047577_0241126.jpg主菓子「えくぼ」二条駿河屋製・上用饅頭
今回、客は広間へ退座してお菓子をいただきました。この間亭主はお軸をお花に取替え小間の雰囲気をガラリと変え、再び客を招き入れます。ちょうどお釜のお湯も沸き立ち、気分も新たに大変美味しく濃茶をいただきました。

a0047577_0324441.jpg濃茶のあとはお楽しみの茶懐石
お稽古茶事なので「向付け」と「椀物」「縁高」と簡略化しています。本日のお料理は祇園「いな梅」ご主人自ら出張してくださっていました。茶事では「お向こう」と呼ばれるもので今回は「鯛の昆布締め」

a0047577_1217860.jpg茶懐石では常に亭主から「御酒」が振舞われます。
本式のお茶事では亭主は客全員から返杯(ちどりの杯と言います)を受けるのでお酒に弱いとた~いへん!
でもお稽古では呑んだ事にして…。

a0047577_11583310.jpg蛤しんじょうの「椀物」
茶懐石では「碗」がもっとも重要な料理と言われています。
器は輪島・黒の真塗りですが中は吹き寄せ錦蒔絵になっている雅なもの。

a0047577_1265487.jpg「縁高」と呼ばれる塗箱にきれいに盛り付けられた錦秋の味覚。
正式な茶事は早くて4~5時間掛かるのでお稽古茶事では「飯・煮物・焼物・酢物・強肴」などすべて取り入れたお弁当にして懐石を簡略化することも多いのです。


a0047577_1224887.jpgお干菓子は、すはま製「松葉」と飴細工の 「しめじ」
懐石の後、続いて「薄茶」をいただきます。
本日の形式は「正午の茶事」で「前茶」と言われ、濃茶→懐石→薄茶となります。

a0047577_12271475.jpg2服目の薄茶を点てているのは私…一服目は来年卒寿をお迎えで、益々お元気なM先生に差し上げました。

a0047577_12374429.jpgうららかな晩秋の日「開炉」のお稽古茶事が無事終わりました。私がお誘いを受けてO邸の奥様と若奥様のお稽古に仲間入りさせていただいてからすでに17年が経ちました。暫くは3人だけの贅沢なお稽古でしたが今ではお仲間が2人増えお稽古も益々充実しています。カナダ行きを決めてこのお仲間から外れるのはちょっと淋しいけれど…ここで学んだことは異国の地でもきっと役立つことと信じています。
                                     小間のお花
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-04 22:45 | 茶道 | Comments(0)

11月3日 名残のバラ

a0047577_1750853.jpg秋も深まり朝夕吹く風も冷たく感じる今頃、我が家の庭に咲いたバラです。 少しつぼみが大きくなったところで思い切って一輪差しへ…。
室内は暖かいので2日くらいでほのかな香りと共に花が開き、それから3日目の朝、音もなくハラハラと花びらを散らしました。来春はもうここにはいないので、私の大好きなウイリアムモーリスもこのヘリテージも見納めでした。次のご主人様にも可愛がられてまたたくさんつぼみを付けて華麗な姿を見せてほしいと願いながら、今日は午後から2時間ほど「お礼肥え」というガーデニングの作業をいたしました。

本日は文化の日で世の中は休日ですが、夫は11時前に仕事に出掛けました。私も車に便乗させてもらって正午の予約で三宮の「ブラッシュアップ」へ ヘアカットに行ってきました。神戸に移ってすぐから6年間、オーナーでありトップスタイリストの石橋さんにず~とお世話になっています。彼曰く、日本人の髪の毛は欧米人とはまったく違う毛質なのだそうです。特に私のようなストレートヘアは非常に短いスタイルのカットがし難いと聞いたので、カナダへ移住したらどうしたらいいのかしらと悩んでいます。石橋さんが修行したLAやNYは大都会なので日本人のヘアデザイナーも多いのですが私が移り住むバンフの隣町、キャンモアは人口が12000人の小さな町。日本人はみんなカルガリまでわざわざカットに行ってるようです。でも…気のせいか単純なボブスタイルが多くて…私には似合いそうもないのです。この悩みを夫に話したら「心配せんでも、俺がちゃ~んと切ったるから!」と言ってくれました。「ゲッ、それだけは遠慮させてもらうわ~(^^;)」と言いたいところですが、何とうちの夫はここ20年以上床屋さんに行かず時々バスルームの鏡を見ながら自分でカットしています。そしてとってもうまく出来るのです。毛先がカールする柔らかい毛質なので少々きり損ねてもごまかしが効くらしく羨ましいばかりです。夫のありがたい申し出を受けるか否か…しばらくこのまま悩んでみます。
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-03 18:36 | Comments(0)

10月2日 芦屋浜でランチ

a0047577_2222474.jpg
学生時代の友人3人が私のカナダ移住を知り、ちょっと気の早い「送別会」を芦屋浜にあるレストランで開いてくれました。
「イグレック・ベルポート」は神戸・北野ホテル総料理長・山口浩プロデュースのフレンチダイニングレストラン。ロケーションはご覧の通り、ヨットハーバーの目前で優雅にお食事です。今日は海に反射する光がまぶしい程の上天気に恵まれ、熟女4人でゆっくりと…すっかり昔に戻ってしゃべりまくりました。苦楽を共にした?!旧友達と話しているといつの間にか旧姓で呼び合っていたり、自分はもうすっかり忘れていたことでも他人はよ~く覚えているものだなあって感心したり。4人のうち2人は再婚組。それも今の世の中を反映しているんですかしらね。過去はともあれ、今は4人とも、とってもハッピーだからこそ、こうして仲良く話せるんですね。
では、今日のお料理をご紹介します。

a0047577_22201211.jpg野菜だけを使ったゼリー寄せ

a0047577_22265968.jpg鯛とホタテのテリーヌ・キャベツ包み
ホワイトソース添え

a0047577_22303424.jpg子牛肉のソテー・赤ワインソース

a0047577_22322658.jpgラズベリーとアーモンドプードルのフラン
バニラアイスクリーム添え

a0047577_22502452.jpgこちらのパンは北野ホテルのパンを専門に
焼いているイグレックプリュスのもの。
オリーブオイルでいただきました。
コーヒー、紅茶も含めて…
ベルポートランチ¥???? 
皆様のご好意に甘えました。

[PR]
# by canadianlife | 2005-11-02 21:40 | グルメ(Canada&NY) | Comments(0)

11月1日 久しぶりに書く…

月3回の書道のお稽古、なかなか落ち着いて筆を持つことが出来ません。いつもお稽古不足で書いたものを持って行くとK先生はすべてお見通し!それでも、丁寧に添削してくださるので…今度こそ、いいものを書いてお見せしよう!と決意するも、次の日にはもう忘れてしまい…結局いつもお稽古日の朝、慌てて墨をする。慌てると墨をする手に力が入り、墨液の粒子が粗くなり細字で書くと滑らかさがなく、掠れもうまく出ません。墨を磨る時は気持ちを落ち着け力をいれずにゆっくりと…。
a0047577_0141938.jpg

[PR]
# by canadianlife | 2005-11-01 22:53 | Comments(0)

10月31日 カナダ永住をめざして

a0047577_2216540.jpg
       
AB州キャンモアを代表するカナディアンロッキー
「Three Sisters」と名づけられている。私達夫婦が最も愛する山               
2005/7/10 Photo by Junko

夫が長年夢見ていた「カナダ゙で暮らす」に向かって本格的に行動開始したのが今年の3月。
4月~5月、申請手続きに必要な書類集め。
6月下旬、カナダ永住 VISA 取扱弁護士代理事務所を通じてマニラの移民局へ申請書類を提出しました。

それから待つこと2ヶ月半、申請書類が正式に受理され「受理ナンバー」が知らされました。
そして、また待つこと6週間目の今日「面接免除と健康診断書提出の指示」を伝える文書が届きました。
あと一息…です。
[PR]
# by canadianlife | 2005-10-31 22:43 | Comments(0)

10月30日 テニス日和

a0047577_23443997.jpg今日も晴天。でも、休日はゆっくり寝て…9時ごろお洗濯物を干していたら夫が起きてきたので朝食。夕方から映画を観に行く約束をして11時ごろテニス倶楽部へ送って行きました。
布団を干して、ちょこっとネットを見て、昨夜のえびグラタンとサラダの残り物で昼食。後は3時ごろまで2階で部屋の整理でした。来年2月にはカナダへ行く…となると年内にかなりの持ち物を整理して行かなければ!と慌てる私を横目に見ながらLOVEはリビングの陽だまりで気持ちよさそうにウトウト。今朝は夫が起きて来てソファでごろんと横になりTVを見ていると画像のようにぴったりとくっ付いて離れません(^-^)

映画は新しく出来たハット神戸のシネマズでジョ二ー・ディップ主演の「チャーリーとチョコレート工場」を観ました。感想は…久しぶりに泣かない映画でした。
[PR]
# by canadianlife | 2005-10-30 22:35 | わんこ | Comments(0)

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧