カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Gel Nail

a0047577_1340834.jpg
3年ほど前から、時々ジェルネイルをしています。
普通のマニキュアとジェルネイルの違いは、2週間以上綺麗なまま保てること。

以前はキャンモアにある唯一のネイルサロンに通っていましたが、ここ最近は
日本人のネイルアーティストの方にお願いしていました。
ところが、彼女は間もなくオンタリオへ引っ越してしまうため、もうやっていただけなくなりました><;
a0047577_13473534.jpg
a0047577_13493349.jpg
ほとんど画像を撮っていなかったのですが…
最近、彼女が施してくれたシンプルで上品なネイル。
このフレンチネイル、スカルプチュアと言う技法で白い部分は自爪にジェルで
付け足していますが、お炊事にさわりのない程度の長さです^^

カルトナージュのようなハンドクラフトをやっていると、爪先が割れやすい私は
指導するときどうしても気になって…茶道の時には、カラ―を使わないクリア
なジェルネイルにすると、艶やかな指先でいられるので、これも嬉しいことです。

彼女に勧められたこともあり、ジェルネイルについて本格的に学んでみたくなり
セミナーを受講することにしました。
「Akzentz」というジェルネイルのトップメーカー、実はカナダの会社なのです。
そこが主宰する本格的なプロ養成講座と聞いて、ちょっとビビっておりましたが
担当講師にお目に掛るチャンスがあり、とっても素敵な方だったのと、少人数制
のクラスと聞いたので、習ってみようと決心!

もうひとつ、ネイルの勉強を決心させた理由は…

夏前辺りから右の親指の第二関節(PIP関節)から付け根の関節(MP関節)に
時々痛みを感じていましたが、最近痛みが強くなり、9月に入ってからはハサミ
やカッタ―ナイフが握れないくらい悪化していました。

ドクター曰く、治すには、親指を使わないこと…って、それは不可能というもの!
それでも仰せに従いカルトナージュはしばらくお休みして、できるだけ使わない
様に気を付けながら丸2ヶ月経ち…
やっと腫れも引き、痛みも少しマシになってきましたが、今までのようにカルト
ナージを教えて行けるかどうか、ちょっと自信が無くなりました…。

それに集中して、手先を使って細かなことをやっていると、すごく落ち着く私は
もし厚紙をカットする作業が辛くてカルトナージュができなくなっても、他の
楽しみがあれば救われるかも…
と、ジェルネイルのセミナー受講に、次なる希望を託してみようと思います。

講座開始は12月から。
英語で行われる講義の内容がどれだけ理解できるのか、不安もありますが
自分も楽しめて、その喜びを他の人とも分かち合えることにも繋がる可能性
はカルトナージュと同じなので、「〇〇の手習い」、頑張ってみます!
[PR]
by canadianlife | 2013-10-28 13:37 | Gel Nail | Comments(13)

豊作!?

友人に誘われて、日帰りで出かけたナカスプで、夫が採って来た松茸。
a0047577_1134222.jpg

毎週末、かなりのピッカーで賑わっているそうですが
大自然の恵みは「残り福」をも与えてくれるようです。

さぁ、どうやって戴きましょうか…。
これでまた当分、松茸三昧が続きます^^

朝晩はマイナスになり、かなり冷え込できました。
今夜は、シンプルに「おでん」&「松茸ご飯」、胡瓜もみを添えて…。
a0047577_1182645.jpg

15分ほど煮込んだ後、お鍋ごと包み込んで一昼夜置くと…
お大根の芯まで出汁が染み込んで、美味しいこと!
おまけに、お出汁も濁らず!

お料理も科学!
「ごちそうさま」の影響大・・・(笑)
[PR]
by canadianlife | 2013-10-21 01:25 | ロッキー・ライフ | Comments(2)

Photographer N's website

a0047577_16394261.jpg
兼ねてより制作中だったPhotographer Nさんのホームページが完成!

[Canadian Rocies Photo]
今後もGalleryの画像をどんどんアップして行く&ブログも書くそうです!
トップページの画像は数秒ごとに変わるので、どうぞご覧になってくださいね^^
[PR]
by canadianlife | 2013-10-15 13:00 | ロッキー・ライフ | Comments(6)

Art in the Parkの素敵な仲間たち

先週、Art in the Parkのメンバー有志が「花風庵」に勢揃い。
「Art in the Park」は、5月~10月の週末だけ、地元のアーティストが集まって作品を紹介しながら販売もするという、キャンモアタウン・ミュージアム主宰の楽しいイベントです。

a0047577_16114564.jpg

NormanとLinda夫妻以外は「茶の湯」初体験。
a0047577_1614271.jpg
まずは和菓子から。
今回も練り切りの「栗」を使いました。
小豆とお砂糖だけで出来ていると説明して…
a0047577_16162161.jpg
黄交趾の菊花の銘々皿に正式な黒文字を添えてお出ししました。
フォークではなかったので、ちょっと大変だったかも…。
a0047577_16183715.jpg
みなさまアーティストなので、日本の茶道に興味津々。
お茶碗、ご両器の「お拝見」も体験して戴きました。

お点前をしながら、作法や茶道の歴史について話すのは難しいのですが…
数年前に比べると、少しは落ち着いて英語で説明ができるようになりました。
でも、まだまだ英語の表現力は、小学生レベルだと自覚しております(苦笑)

メンバーの普段(夏)の顔。
a0047577_1621511.jpg
まずはNorman Rich
夫Nがカナダの師と仰ぐネイチャー写真家。
毛並みの一本づつが際立つシャープな画像に、圧倒されます。

a0047577_1624571.jpg
Rosemary。
彼女の作品はとってもハートフル。
身近な素材を生かした作品は飽きがこないと、リピータファンも多いのです。

Art in the ParkのイベントはThanksgiving dayの明日が今年の最終日。
また来年5月のスタートまで、素敵なメンバーともしばしのお別れです。
[PR]
by canadianlife | 2013-10-13 16:52 | ロッキー・ライフ | Comments(3)

Mt.YAMNUSKAの黄葉

a0047577_151186.jpg
前夜は雨模様でしたが、翌朝晴れたので、ヤムナスカまで20分のドライブで
早朝散歩へ。

a0047577_1541234.jpg
昨夜は零℃になったらしく、葉っぱには霜が…。

a0047577_1571461.jpg
トレイルヘッドからアスペンの黄葉が続くトレイルを歩いて約30分。

a0047577_1592579.jpg
まだ山裾には朝靄が残っていますが、朝陽を受けてゴールドに輝く黄葉が
余りにも美しく、しばし見惚れていました。

a0047577_151602.jpg
朝陽に照らされ、霜は露へと早変わり・・・。

先週採った松茸、綺麗なものは直ぐにご近所にお分けしました。
それでもたくさん手元に残ったので佃煮にしたり…
あれこれ食べ方を変えて、やっと食べきることができました。
a0047577_4162421.jpg
お肉を焼いた後のタレを縦裂にした松茸と絡めて・・・。
フレッシュだと、歯応えが良いので美味しく戴けますね。

a0047577_4191777.jpg
冷暗所で包んで1週間ほど保存していると、水分が少し抜け
てんぷらにすると、松茸の香りがちょっぴり強くなり、歯ごたえはそのまま!
揚げたてに粗塩を振り、大変美味くいただきました。
[PR]
by canadianlife | 2013-10-10 22:57 | ロッキー・ライフ | Comments(2)

松茸狩りと温泉トリップ

a0047577_1092364.jpg
今秋も、BC州にある素敵な森で「松茸狩り」を致しました。

今回はナカスプ温泉に隣接している三角屋根の可愛いシャレーに宿泊。
モンタナ在住の友人夫妻と現地で合流、4人で「松茸狩りと温泉三昧」を
3泊4日で楽しみました。
a0047577_10143022.jpg
初日に採れた最大級の松茸!
その夜、直ぐに左の方を鉄板焼きに。
a0047577_10155021.jpg
虫など、まったく入っておりませんでした^^
a0047577_10172689.jpg


次の日は快晴!
2日目にかなり収穫したので、3日目は違う森に行って、ぶらぶら…(笑)
a0047577_10213083.jpg
苔の間から笠の部分が見えている松茸。
苔の下に隠れている物が良いのですが、おいそれとは見つけられません。
a0047577_10311572.jpg
温泉のすぐ近くに、素敵なハイキングトレイルがあります。
a0047577_10321641.jpg
今春完成したばかりの屋根付きの橋。
a0047577_10325963.jpg
a0047577_1036446.jpg
橋の下を流れる清流。
温泉の源泉は渓谷の上の方だそうで、パイプラインがありました。
a0047577_10381034.jpg
昼間っから、のんびりと温泉プールでくつろぐ人々。
手前の小さなプールの方は、日本人好みの熱めのお湯!
星空を眺めながらの入湯、元気になれるけれど病みつきになります(爆笑)

いつも不思議に思うこと。
南下する国道がレイクで中断しているので、人も車もフェリーで渡る!?
日本では、考えられないことですよね。
のんびりしたカナダらしい、発想なのでしょうか…。
a0047577_10433724.jpg


久しぶりに、バタバタしない、いい旅をいたしました。
[PR]
by canadianlife | 2013-10-06 10:07 | 旅(北米・Asia) | Comments(4)

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧