カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

みぞれ・・・降ってます

日本はそろそろ夜が明けましたね、こっちは29日午後2時30分、オンタイムで書いています。
a0047577_531333.jpg
気温は4℃くらい。雪混じりの雨・・・つまり「みぞれ」が降っています。
ラブはおうちでPiもPohもいたしませんので、5~6時間おきに外へ出るのですが、今朝はさすがに濡れたくないのかうまく雨の掛らないエントランスの屋根のあるところで御用を済ませ、さっさと家に帰って行きました。
a0047577_5353913.jpg
こちらは昨朝の風景。昨日は明け方からほんの少しですが里雪が降り、周囲のお山はまた雪を被り、雲間からきれい姿を見せてくれました。

一昨日は、Safewayできれいな白菜を見つけたので、ホウレン草、ネギ、お豆腐とチキンを入れて「一人鍋」。温まりました^^しかし、独りでお鍋なんて、あまりに寂しくて、画像を取る気にもなれませんでした・・・。

3日前と4日前は・・・
a0047577_540378.jpg
ナスグラタン、です。
18日、日本から帰った日は、ご近所のお友達ご夫妻がわざわざカルガリーまでお迎えに来て下さったので、帰路にあるCOSTCOでちょっとお買い物。素晴らしくきれいな「Eggplant」を見つけて、ナス嫌いの夫がいないのを幸いに、一袋(4個入り)を買いました。

先週末、カルガリーからお友達が遊びに来て2泊したので、2個を「ナスの胡麻和え」に、残りの2個をグラタンに使い…2日がかりで完食いたしました^^

グリエールチーズを下ろしたもの、FUSILLI(パスタ)、熟したトマトと牛ひき肉を煮込んで作った自家製ミートソース、ナスをスライスしてオリーブオイルで焼いた物を順番に重ねて2層にし、トップは全体に薄くチーズを振って、オーブン・トースターへ。ベシャメルソースをトップに少し掛ければもっと美味だったのですが、一人分だけ作る気がしなくて…なし!で妥協しました(笑)15分焼いて出来上がり。私の中ではパーフェクトではありませんが、美味しく頂きました^^

一昨日夕方、スタバでお茶したBanffに住むグルメなお友達から、こんなもの戴きました。
a0047577_559406.jpg
メープルシュガーは、この辺のお店で買えますが、何とこれはメープルシュガーのFlakes!なのです。グラノラの上にプレーンヨーグルトを掛け、その上からシュガーフレークを振りかけて戴くと…今まで食べたことがあるような、ないような…なんとも不思議な食感です^^
何か、おしゃれに使えそうな予感がして、嬉しいプレゼントでした。
[PR]
by canadianlife | 2010-05-29 14:29 | カナダ・ライフ | Comments(5)

ロング・ウィークエンド

日本から18日に帰り、19日から3連チャンでお仕事。
幸いジェットラグもなく何とか頑張れました。

24日は祭日(Victoria Day)、久々の3連休^^夫の怪我の件で、しばらく心身ともにハードな日々が続いていたので、かなりリフレッシュできました^^
a0047577_1617980.jpg
画像は、Mt.ヤムナスカの近くにあるNAKODA LODGE.からの景色。
月曜日、お天気になったので、カルガリーから遊びに来たBlog仲間のKIKIさんと一緒に州立公園にあるメニースプリングスへお散歩に。
まだクレマティスやフェアリーベルくらいしか、咲いていませんでしたが・・・
a0047577_16174713.jpg

a0047577_16181285.jpg
これからどんどん可愛いお花が咲きそうな気配、ぜひ1週間後に再訪したいと思います。
a0047577_16184650.jpg
Mt.ヤムナスカの近くにあるNAKODA LODGEは湖を眺めながらのサンデーブランチで有名なところ。
連休なのでひょっとして…と期待しながら行ってみましたが残念ながら月曜日はクローズ。前を歩いていたご夫妻も同じことを考えて来られたようでした。
a0047577_16192096.jpg
帰りにヤムナスカの麓にも寄ってみましたが、例年たくさん見られるシューティングスターが、今年はちらほら。
a0047577_16195975.jpg
KIKIさんが帰った後、ちょっと歩きたくなって、もう8時過ぎていましたが、いつものお散歩コースへ。
日本に行く前10日の画像と、2週間後の葉っぱの様子をご覧ください。
a0047577_16202745.jpg

[PR]
by canadianlife | 2010-05-24 23:15 | カナダ・ライフ | Comments(4)

いまどきの病院

a0047577_14542433.jpg
これは、病院の正面玄関を入ったところにあるコーヒーショップ「ドトール」。
最近、大きな総合病院ではこういう風景は珍しくないのだとか。
a0047577_15125736.jpg
1階エントランスホールは2階まで吹き抜けになっているため、病院内にコーヒーの香りが漂い、始めはちょっとびっくりでしたが…今時の病院はこうして解放感を出すことで、外来患者や入院患者を集めているのでしょうかしらね。2階にもお洒落なレストランがあり、ヘルシーな日替わりランチは人気ですぐに売り切れるそうです。

こちらはローソン。やはり院内一階にあります。
a0047577_15121821.jpg
一般のローソンよりより豊富な品揃えで、入院患者さんは外に出なくてもほとんどのものが手に入ります。
a0047577_15143375.jpg

ところで、術後の夫は順調に回復中と、本人がメールで知らせてきました。なんと、各ベッドサイドにあるTVモニターで、インターネット(タッチパネル式)も使えるのです!
a0047577_15252929.jpg
パネルはメールを書くときなどちょっと使いにくいので、夫は小さなノート型PCを持ち込んでいますが、これも自由に使うことが出来ます。

これは夫の病室のある5階整形外科病棟の廊下。
a0047577_15272168.jpg
当然でしょうが、病院内は非常にきれいで、各階にランドリールーム、浴室(男女一日交替で使っているようです)、シャンプー室も完備。病室からの眺め・・・
a0047577_16145637.jpg

術後3日目、私がカナダに帰る日の朝、早目に病院へ行ってみると、ちょっと気分のよくなった夫は車椅子に載ってナースステーションの傍にある、自由にTVを観たり、本を読んだり、面会者と談話するためのスペースまで出てきて他の患者さんたちと話をしたりしていました。
a0047577_15315419.jpg
朝は平熱ですが、午後になるとまだ38度ほど熱が出る状態が続いていたのですが、この日はきっと帰国する私に心配かけまいと元気になったように見せているんじゃないかな?と察しました。

靭帯移植再生手術を受けた人たちは6週間の入院と、退院後も約2か月間のリハビリのプログラムが綿密に組まれています。

カナダでは手術を受けられるまでにかなり日数がかかることと、術後は6日で退院、健康保険で100%カバーで受けられるリハビリ(フィジオセラピー)は7回まで・・・その後は100%自己負担となるそうです。

こうして比較すると、離れて暮らす寂しさは大いにありますが・・・今回の日本で治療を受ける決断は間違ってなかったと確信しています。

これ以後は勇気のある人のみご覧ください。
[PR]
by canadianlife | 2010-05-19 14:46 | JAPAN Life | Comments(6)

再々来日

a0047577_16301537.jpg
14日午後、夫が「後十字靭帯移植再生手術」を受けました。
3時間ちょっとくらいで終わると聞いていたのですが、実際は午後2時15分にオぺ室に入り、「終わりましたのでオペ室へ来てください」と、呼び出しがあったのは午後8時10分。

6時過ぎた頃から、なんだか一人で待っているのが不安なり・・・8時にはっきり言ってもう限界ギリギリ状態でしたが、我慢して手術室扉の傍のソファでひたすら待っていました…。こんなときにはお腹も空かないんですよね…。

ドキドキしながら駆けつけると、回復室のベッドに、やっと麻酔から醒めたばかりの夫の姿があり、呼びかけたら、まだ朦朧ながら私を見て名前を呼んでくれたのでホッとしました。
5時間ほど全身麻酔だったので、はっきり覚醒するまで一晩かかりましたが、翌朝には笑顔も見せてくれたので、ひと安心^^

そうなんです、やっぱりキャンモアでじっとしていられなくて・・・
11日にカナダを発ち、入院前夜の12日に何とか京都へ辿り着きました。
4月26日に帰国後、夫から手術日が5月14日に決まったと連絡があって…三日間、悶々と悩んだ挙句、夫には内緒で11日カナダ発の航空券を購入しました。

6日にオフィスワークが始まったばかりで、大変心苦しい気がしましたが、事情を話してボスと上司に、6泊8日の日本行きを快諾してもらえたのは、本当にありがたかったです。

今回もしも日本へ行かずキャンモアで仕事をしていたならば、手術日前後はきっと気になって…満足の行くお仕事ができていなかった様な気がします。

術後の経過については、明日またアップしたいと思いますが、手術は成功!ですのでご安心ください^^
ちなみに、私は18日にキャンモアへ戻り、次の日の朝からフツーに出勤しています。
[PR]
by canadianlife | 2010-05-16 21:17 | JAPAN Life | Comments(6)

My favorite routine

毎日、夕方1時間ほどウオーキングしています。
a0047577_3343819.jpg
白線に沿って矢印のように歩くと約8000歩ほど。小雪がちらつく日でも、頑張ってます^^
a0047577_3452925.jpg
わが家から出てすぐ、グロットーマウンテンを見ながらべンチランズトレイルへ向かいます。坂を上がって稜線へ出るまではちょっと息が上がって苦しいけれど、それを越えると、脈も落ち着き、気持ちよく歩けるようになってきます。
a0047577_3481130.jpg
お天気のよい日は、ベンチランズトレイルからはこんなに素敵なThree Sistersに出会えます。
a0047577_3495042.jpg
クーガークリークに掛る橋。キャンモアタウン内の見晴らしの良い場所には必ずいくつか、ベンチが設置されています。このベンチは美しい景色をゆっくりと眺められるように、この場所をこよなく愛した故人のご家族から寄贈されたもの。
a0047577_413591.jpg

[PR]
by canadianlife | 2010-05-08 22:59 | カナダ・ライフ | Comments(0)

今年も始まりました

a0047577_2343151.jpg
昨年Seasnal(繁忙期だけのお仕事)でオフィスワークをした会社で、今年も働くことになりました。

久々のオフィス。カナディアンのスタッフ達は、去年と変わりなく、いつものデスクでお仕事されてました。
週3日9-5時なので充分に遊べる余裕もあり、毎日が日曜日生活よりメリハリのある日々が送れるので、このペースがとても気に入ってます。
a0047577_243666.jpg

この会社、Yamnuska Mountain Toursと言いますが、ウエブサイトが非常に充実しているので、ぜひご覧になってださい、カナディアンロッキーに行ってみたい!と思うようになるかもしれませんよ^^
[PR]
by canadianlife | 2010-05-06 19:33 | オフィスライフ | Comments(0)

「Bird Walk」に参加

今朝、毎春Banffで8回開催される「Community Bird Walks」の第3回目に初参加しました。
a0047577_16322885.jpg
毎年ボランティアのガイドの方々が2時間ほど、自由参加で集まった人に野鳥の観察、および鳴き声などについて説明をしながら一緒に歩く…と言うイベントです。

あいにくの曇り空でしたが、14,5人の人が集まり、私を含め3人の初参加があり、2人のガイドさんがBanff Recreation Ground周辺を案内してくれましたが、ひとりはTomoさんとおっしゃる日本人のガイドさんだったので、本日の参加者のほぼ2/3はバンフとキャンモア在住の日本人でした。
a0047577_16383666.jpg
今日見ることのできた野鳥は、カナダガン、烏帽子クマゲラ、キツツキ、ムクドリ、ミヤマすとどう…などなど。英語名も聞きましたが覚えられませんでした^^;

2時間歩いて解散、キャンモアへ帰るころには雨が降り出し…2時間後には雪に変わっていました。
水分を含んだ重い雪がしばらく降った後、だんだん明るくなって、またお天気も回復してきたので、夕食を作る前に1時間ほどお散歩に行ってきました。

お散歩途中、電柱に止まっていたものは・・・
a0047577_16481092.jpg
ピリエイティッド・ウッドペッカー!
a0047577_16504647.jpg
後ろから見てみると・・・
a0047577_16512557.jpg
電信柱は乾いているので、つつく音が遠くまで響き渡っていました。
目いっぱいズームしましたが、画像はちょっとボケていますね。
ウエブサイトを探していたら、きれいな姿で載っているウッドペッカーを見つけました。
a0047577_16552797.jpg
これからしばらくの期間、野鳥は結構増えて、楽しめるそうです。

この「Bird Walk」は毎週月曜日開催されます。
[PR]
by canadianlife | 2010-05-03 22:22 | カナダ・ライフ | Comments(4)

夫よ、これを見よ!

a0047577_15403620.jpg
この景色に早くで会いたければ、治療に精進すること!
トレイルには、昨夜の雨に打れたクロッカスが、たくさん露を付けて、けなげにつぼみを開こうとしていました。
a0047577_15474334.jpg

午後からのお散歩で見つけた…ダウンタウンの小さな古家の庭に咲くこの花。一見しだれ桜のようだけど…。
a0047577_15425243.jpg
花を接写すると…
a0047577_15432290.jpg
梅でも、桃もでもなかろう…カナダの桜ってこんなの??
[PR]
by canadianlife | 2010-05-03 00:39 | ロッキー・ライフ | Comments(3)

ラブとお散歩

本日もまた快晴なり!
a0047577_22343665.jpg
朝8時頃、わが家からのスリー・シスターズ。先週(私が日本から帰る前の週)少し雪が降ったので、また新雪を被って美しい姿を見せてくれています。

早起きしたので、ラブを連れてグラッシー・レイクへ出かけました。ここはトレイルヘッドまでわが家から車で10分、いちばんイージーなハイキングコースです。
a0047577_22415815.jpg
残念ながら、景色のよいディッフィカルト・コースは先週の雪が解け始めアイスバーンになっているのでクローズ。車が通れるほどの広いトレイル、イージーコースのほうから登るしかなく…ラブにとってはかえって災難でした。というのは、ディッフィカルト・コースは山の湧水がいたるところからトレイルに流れ込んでいるので、脚の短いラブはお腹がびしょ濡れになるため、抱っこして通るところが多く、ラブはその分楽チン出来るのですが、イージーコースはず~と緩い登り坂が2kmほど続くだけなので自力で歩けますから(笑)
a0047577_23562765.jpg
神秘的な色をしているグラッシ―レイク。水が超きれいなで底が見えるのと、表面に周囲の景色が写り込んでいます。
a0047577_23364717.jpg
陰になっていることろにはまだ雪が残ってます。
a0047577_23372131.jpg
ロッククライミングをしているお兄さんたちが連れて来ていた大きな黒犬とラブ。黒犬くんはラブが背後からクンクンしてもおとなしいもの。ちゃんと訓練しているので絶対に吠えたりしない、いい子ちゃんでした。

「歩く」のは、本当に気持ちがいいものです。夕方、ラブは疲れているみたいだったので家に残し、食事の前にひとりで歩いてみました。まずベンチランズへ、続いてクーガークリークの東沿いを下って、橋を渡って・・・ハイウエイ沿いのトレイルで家へ戻り、所要時間40分。今日は何歩いたのでしょう、あ~万歩計がほしいです。
[PR]
by canadianlife | 2010-05-01 22:33 | カナダ・ライフ | Comments(4)

Teen達とカルトナージュ

13歳のお誕生日を迎えたMikiちゃんのお家に招かれ、7人のガールズにカルトナージュレッスンをすることになり、Banffまで快晴の中気持ちよくドライブして行きました。
a0047577_1433640.jpg
今回レッスンに選んだのは「リボントレー」。今までよくサンプルレッスンに使ってきたものです。キットにしているため、あまり時間がない場合やカッターナイフを使うスペースがないときなどには、厚紙と用布を糊付けするだけで完成するので、一押しのものなんです^^

さて、ガールズは、さすがに中学生らしく、さっさと作業を進め、予定通り1時間で完成!
a0047577_14101468.jpg
同じ柄のファブリックですが、ブルーとレッドを用意しました。
みんな、気に入ってくれたみたいで良かった!
何を入れて活用してくれるのでしょうね^^
[PR]
by canadianlife | 2010-05-01 20:55 | カルトナージュ | Comments(2)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧