カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

BanffでTea Ceremony

お知らせです!
a0047577_1733136.jpg

7月1日CANADADAYの日。午後2時~5時まで、BanffにあるTea house
[Naturel]に於いて『Tea Ceremony』をご披露させて戴きます。
オーナーのJoleneさんが、日本のお抹茶に興味を持ち、お店でぜひ販売したいということで、広くお抹茶に親しんでいただくために「Tea Ceremony」のキャンペーンとなりました。
たった3時間ですが、当日は、お手伝いしてくださる2名の日本人の女性の方々にも和服を着てもらい、ご来客に薄茶を一服飲んでいただけるようにセッティングいたします。

有料ですが、オ-ナーセレクトの美味しいトリュフとお抹茶(From京都)をゆっくりと楽しんでいただけます。
BanffとCanmoreの皆さま、お時間があれば是非、お立ち寄りくださいね。
[PR]
by canadianlife | 2008-06-29 23:06 | 茶道 | Comments(8)

快晴の日

最近お天気が安定し、青い空と雪を少し頂に残した山々がとてもきれいです。
a0047577_352738.jpg
Banffに向かう車中から撮ったカスケード・マウンティン。

今日は、友人2人と一緒にBSHのFitness & Aquqtic Centreへ出かけました。
日曜日のジムは利用者が3~4人と空いていたのに、今朝は結構たくさんの人が利用していてビックリでした。
皆さん、そんなに頑張らばくても、すでに「ナイスバディ」なのに…と、独り言。もっと、ジムへ通った方がいいんじゃない?っていうビッグ体型の人は、なぜかここにはいません(笑)
早足ウォーキングを30分X2、距離にして4.5kmほど、筋トレ20分。そしてプールでクールダウン。
a0047577_443225.jpg

ビート板を使って2~300m泳ぐつもりが、ウォーキングで足が疲れていたのかキックしてもなかなか前へ進まず…。次回は「足ひれ」持参しなきゃ(^^;
快晴で、気持ちがよさそうだったので日焼けを恐れながらも、外のプールへ出て、チューブを使い、ぷかぷか浮きながら、しばらく3人でおしゃべり。
a0047577_410329.jpg


昨夜は、先日Dinnerにお招きを受けたChristineを我が家へご招待しました。ほかに火曜日の英語クラスのTutorをしてくださっているJeanにもお声を掛け、4人で楽しくテーブルを囲みました。前菜は「枝豆入りのタブーレ」。
a0047577_4194283.jpg
世界一小さなパスタ「クスクス」をベースに、たっぷりのフレッシュミント、枝豆、きゅうり、トマト、赤ピーマン、コーン、とカラフルなお野菜を細かく切ってくわえ、レモンと塩、オリーブオイルで合えた彩りよくさっぱりとした夏のサラダです。枝豆を入れると、とっても美味しい!
何を隠そう、これ、NHK6月の「今日のお料理」のメニューのパクリです(^^;
昨夜のほかのお献立は、茶碗蒸し、サーモンとカニかまぼこを使ったスシロール2種。アルバータAAAビーフ・フィレミニヨンのステーキと、仏、和、米の折衷料理でした(笑)

Jeanは、昨秋、キャンモア・ライブラリーのギャラリーで展示中の夫の写真を買ってくれた人です。「カスケードマウンティンの夕焼け」だったのですが、大好きな風景だそうで、ご主人がJeanのお誕生日のプレゼントにしてくださったとか。お玄関を入った正面の壁に飾ってくださっているそうで、嬉しい限りです。
[PR]
by canadianlife | 2008-06-27 23:49 | カナダ・ライフ | Comments(2)

ジュニアのためのカルトナージュ レッスン

ArtsFairでカルトナージュを見た子供達が「やってみたい!」ということで、希望者の一人Albaとその友達が我が家で「カルトナージュ体験」をしました。参加したのは…
a0047577_856441.jpg
右からClaire,Alba,Nicole,Paulaと勇気ある少年(笑)Bittor。
PaulaとBittorは夏の間だけスペインからキャンモアへ避暑に来ているそうですが、英語はほぼ完璧。ほかの3人は地元の中学生。
5人全て違う色の柄紙とスキバルテックス(皮のように見えるが紙で出来ている)を用意し、好きな色を選んでもらいました。
作業風景をご紹介すると…
a0047577_975895.jpg
カッティングは、鋭い刃を使うため、作業台を別にして、私が注意深く見守る中、各自でフォトフレームの窓枠部分をカットしてもらいました。この時点で誰が器用なのか、すぐわかりました(笑)
a0047577_951471.jpg
柄紙の糊付けはシワになりやすいので伸ばしながら貼るのが大変。
a0047577_9551100.jpg
英語でレッスンするのは今回が初めて。
子供達は、先生の下手な英語の説明を一生懸命聞いてくれて、特に戸惑うこともなくどんどん順調に作っていってくれました。
2時間は掛かると見ていたのですが、終了まで、なんと1時間30分!
後は、みんなでアイスクリームを食べながらおしゃべりタ~イム♪
みんな、自分が作った作品を見ながら『Cool!』と、ご満悦の様子。

いや~、本当にいい経験でした。
みんな『またやってみたい!』って言ってくれて、かなり嬉しいです!
[PR]
by canadianlife | 2008-06-25 17:52 | カルトナージュ | Comments(8)

Stanley Glacierへハイキング

ちょっと右膝が痛かったので、ホントは行かないつもりだったのに…今朝はすばらしい青空だったので、つい一緒に出かけてしまいました。夫のお弁当に私の分も追加して、急いで支度をしたものだから、カメラを忘れちゃった(><)でも、同行のMiwaちゃんがすぐ画像を送ってくれたのでアップできることに!
今日のメンバーは…
a0047577_741950.jpg
この集合写真のみ、撮ったのは私です。
ここはBC州クートニー国立公園の中。1968年、ここいら一体は大火事にみまわれほとんどの樹木が焼け焦げてしまったのです。長い間トレイルはクローズでしたがやっと最近オープン。
いまもなお、焼けた樹木がそのまま立っていたり、パークスの手によって倒されたり…少しずつ焼け跡から新しい木々の若芽が出始め後100年もすれば元に近い森林に変わって行くのでしょう。
a0047577_7533299.jpg

キャンモアを出るときはきれいに晴れていたのに、BC州に入ったとたん曇り空。今日のクートニー地域は雨60%の予報だったんですって(^^;
このコースは始めての私。トレイルまで4.5kmがあっという間。残りの2kmほどがガレ場続きでちょっとハード、おまけに雪が残っているので滑らないように…。途中でこんな方に出会いました。
a0047577_7592111.jpg

しんがりで、やっとグレイシャーを見上げる平たんなところへ到着!
雨が振り出しそうな、いえ、もう降りだし始めていたので急いでランチを取って下山。下り始めてすぐ20分ほど大粒の雨に見舞われましたが、その後は徐々に回復、後1/3のところまで下りたらまた晴れ間がではじめました。
今日のお花はアーニカ!あちこちきれいに咲き乱れていました。
a0047577_832169.jpg
インディアン・ペイント・ブラッシュも咲き始め。ワイルドストロベリ-も真っ盛り。
a0047577_86513.jpg
ほかには…
a0047577_895583.jpg
Few-flowerd Anemone。きんぽうげ科、イチリンソウ属。
今日も、熊にも出会わず無事に終了!
右膝の痛みが強くなって、帰って見たら内側が腫れてる(^^;
年だね~って言いつつ、早速シップを貼りましたが、実にカナシイ(><)

最後になりましたが、Miwaちゃん、画像ありがとーね!
[PR]
by canadianlife | 2008-06-23 23:44 | ハイキング | Comments(2)

「茶の湯を楽しむ会」発足

a0047577_10163644.jpg

Blogを通じて、日本人の女性から「茶道」のお稽古をしたいという素敵なofferがありました。
こんなロッキーの山奥で茶道のお稽古ができるのは私には本当に嬉しいこと。
そうしたら、偶然もう一人の方からも同じようなofferが。
幸運にも、2名の新しいメンバーをcanadianlife主宰の「茶の湯を楽しむ会」にお迎えできることになり、さっそく第1回目の集いを持ちました。
a0047577_13304777.jpg
和服を着て、シルバーチップに住む友人宅のお庭からお花を戴き、主菓子は
水羊羹を手作りして、準備は万端。
その形から「旅枕」と呼ばれる花入れに、華まん草(別名たいつりそう、ロッキーでは?)、オダマキ(ロッキーではコロンバイン)が、今ロッキーでは旬のお花ということで…。日本にもこのお花はありますが、よく使われるのは炉の季節が終るころから、初風炉の頃でしょうか。

日本とロッキーでは、タイムラグ、ならぬシーズンラグがありますので、お道具に悩むところですが…何事も日本と同じはとうてい無理!ならば、出来るだけ季節感を出しながら、自分流でやって行こうと決めました…。
a0047577_13564345.jpg
今月のお道具 茶器は吹雪・松唐草蒔絵、銘「蛍」というお茶勺、お水指(みずさし)は桶側(おけがわ)と呼ばれる染付け、茶碗は膳所(ぜぜ)焼の夏草文様、でまとめてみました。そうそう、お茶銘は「嘉祥(かしょう)の昔」(久田宗匠お好み)、お詰めは京都二条の柳桜園(りゅうおうえん)。

もともと神戸の自宅で始めた「会」ですが、カナダ移住でやむなく休会。
ロッキーに来て今までに2回、英語クラスの皆さんが「Tea Ceremony」を体験したいということで和菓子と薄茶のおもてなしをして大好評。「こんどはいつ?」と言われながら、ちょっとご無沙汰してしていました。
ところが、今回、お2人が望んで「茶道」に親しみたいと言ってくださったので、とっても嬉しく、これから一緒に『茶の湯』を楽しみながら、日本の文化にもちょっぴり触れていただけたらと思っています。

第2回目は7月19日に決定。
お菓子は和久傳の『西湖』と同じように蓮粉を使った物にしようと思っています。
本当は、日本でやっていたように、お点前はせず、お菓子と薄茶を戴く作法だけ習いたいという方々にも門戸を開きたいのですが…、どうやってお誘いしたら良いのか方法もなく、ひょっとしてブログを見ているご近所さんでそのような方がいらっしゃいましたら、どうぞご遠慮なく、コンタクトしてくださいね。
a0047577_14464735.jpg

[PR]
by canadianlife | 2008-06-22 23:17 | 茶道 | Comments(6)

カヤッキング

明日は夏至。どんどん日が長くなって夜11時にならないと暗くなりません。
夕方4時ごろから、お友達に誘われ車で10分ほどのGap Lakeへカヤッキングに出かけてみました。
a0047577_15325287.jpg
なんと気持ちいいんでしょう~!!水がきれいなので湖底が見えています。
a0047577_1539789.jpg
短い夏、いろいろと楽しみませんとね(^^)
[PR]
by canadianlife | 2008-06-20 23:28 | カナダ・ライフ | Comments(4)

Many Springs

好天続きのロッキー。昨日、英語クラスで会った人から花情報をゲット。今日はお昼過ぎからMany Springsで「Yellow Lady Slipper」を見て来ました。
a0047577_14255852.jpg
池の周りをぐるっと回るたった1.9kmのトレイルですが、夏季は高山植物が次々たくさん咲いて、目を楽しませてくれるところ。
a0047577_14265144.jpg
Blue-eyed Grass.
a0047577_14291956.jpg
Blue Columbine.
a0047577_14305189.jpg
Wind Flower.白もありました。
a0047577_14324118.jpg

池の端に設置されているベンチ、全く人が来ないのでちょっと寝転んで空を見てみると…
a0047577_1439555.jpg
いい雲だね~って、LOVEに話し掛けると、すでに彼女はベンチの下の日陰でお腹を出して熟睡中(笑)
a0047577_14361218.jpg
夫は相変わらず撮影に夢中。ついウトウトして、気が付けばノーメイクだったことを思い出し、慌てて日焼け止めクリームを塗りたくるも、時すでに遅し、もうヒリヒリしている(涙)
[PR]
by canadianlife | 2008-06-18 23:12 | ロッキー・ライフ | Comments(2)

Pigeon Mountain Trail

今年もトレイルが解禁になった16日にPigeon Mountain TrailへGo!
今年の「Forget Me Not」
a0047577_5512919.jpg

私のようなヤワな足の持ち主でも、ここは比較的楽に行けるコース(^^)
a0047577_1533374.jpg

昨年は同じくオープンした日に行き、急斜面に咲き乱れる「Forget Me Not」に大感激!今年も…と、期待して登ってみたら、なんとまだ一面シューティングスターが咲き誇り、Forget…はチラホラ可愛いお花を咲かせ始めたばかり!
ダラダラ坂のトレイルでは、端に可憐に咲く「Venus Slipper」を見つけ、同行のKanaちゃんは夢中で撮影。
a0047577_654310.jpg

トレイルは森林限界を超えるまでの20分がちょっと急坂ですが、視界が開けると同時に…
a0047577_1337819.jpg
頂上まではまた数キロありますが、ここで充分にMt.Lougheedの勇姿も眺められるので、いつもここいらでランチタイム!
いつもながら、「梅干入りおにぎり」の美味しいこと♪今日はデザートにSさん特製のマフィンも登場(^^)
登りは2時間あまりかかりましたが、帰りは半分!先週は雨ががたくさん降ったので、林間のトレイルは所々にぬかるみが残りシューズは泥んこ(^^;でも、お天気に恵まれ、本当に気持ちの良いハイクでした。
[PR]
by canadianlife | 2008-06-17 00:14 | ハイキング | Comments(2)

あっという間に1週間が…

みなさん、お久しぶりで~す! by LOVE
a0047577_17145711.jpg
BBQからあっという間に1週間が経ち、先週末ArtsPeakの中のイベント、ArtsFairでカルトナージュの出展が終わりました。
BBQの時も曇り時々雨&晴れという複雑なお天気でしたが、先週は火~木とお天気はイマイチよくなく、これ幸いとカルトナージュに勤しんでおりました。
しかしAtrsFairの2日間は、こんなすばらしい天気に恵まれたのです!
a0047577_1725017.jpg
8時から作品の搬入だったので、会場のディスプレイを終えて、開場の10時までの間に「Gourmet Croissant」で、朝食。何点か販売する作品のプライスを決めておらず、そこで慌てて値札を作る有様。
2日前には完璧に準備は出来ていましたが、今までに作品を売ったことがなく、なかなか値段がつけられなかったのです。
制作にかかった時間と、使っている素材を考えると、余りお安い値段もつけられず…きっとカナダの人がプライスカードを見たら「SHINJIRARENA~I!」と、言うほど高いものになると思いつつ、心を鬼にして(笑)決めました。
2日間で、ミニフォトフレーム、名刺入れ、NYの地下鉄マップを使って作ったメモケース、残り紙を使って作ったブックマーカーなど、思っていたとおりのものが買われて行きました。バンフのお友達が作成してくれた英語版と日本語版のカルトナージュの歴史や私のプロフィールなどを書いた素敵なパンフも好評で、大勢の方が持ち帰ってくれたようです。
いろんなArtisan達が参加していましたが、身近にいた人達と作品を撮らせていただきました。
a0047577_17502410.jpg
a0047577_1751306.jpg


a0047577_17581188.jpg


私のブースは…
[PR]
by canadianlife | 2008-06-16 23:50 | わんこ | Comments(6)

Bow Valley literacy Program

a0047577_15403074.jpg
Bow Valley literacy Programは、カナダ(Vow Valley地区)に移民した人や英語圏以外から働きに来ている人に対して希望すれば英会話力向上の為、ボランティアチューターを紹介してくれたり、毎週火曜日Conversasion Classを開いてくれるボランティア組織。
今日はタウン(Banff&Canmore)主催で、バンフのボウ川畔のBBQシェルターで日頃お世話になっているチューターさん達の労をねぎらうBBQ partyが開かれました。ハンバーグやソーセージはバルベラミートというキャンモアにあるハムやソーセージを加工している会社からの寄付、参加者はサラダかデザートを持ち寄ります。
a0047577_15454120.jpg
あいにく小雨が降ったり止んだりで、かなり寒いお天気でしたが、焼きたてのソーセージを頬張り、みんなが持ち寄ったサラダやスイーツもお腹いっぱい戴きました(^^)私は、お手製のチョコプレッツェルを持参しましたが、参加者の中には買ってきたものと勘違いした人もいました…(^^;売り物、と思うほどうまく出来ていたと思えばいいのかな~(苦笑)
a0047577_1552441.jpg
年2回、6月と12月には、このプログラムの責任者Madelineから長年貢献してくれているチューターさん達にお礼のカードと記念品が渡されます。実は今回のカード、ダーリンの写真付きカードなんです!
先月Madelineから『あなたの撮ったカスケードマウンティンをプリントしたグリーティングカードがあったら25部欲しいのですが…』と注文があり、夫は『It's my preasure!』と、張り切って制作しました。
Madelineから配られたカードを見たチューターさん達はみな『素敵~♪』と、喜んでくださり、夫も照れながら、かなり嬉しそうでした。
実は、チューターさんの中には、CanmoreのLibraryに展示したフレーム付きの写真(ちょっとお高いのに…)やGourmet Croissantに展示している写真を買い求めてくださった方がいらっしゃいます。それぞれ、ご主人や遠くに住むご家族のために選んでくださって、本当にありがたいこと…と感謝しています。
a0047577_1616131.jpg
BBQの最後は、ダンシング・ショウ・タイム~!参加者それぞれのお国柄のダンスを披露。ロシア、スコットランド、スペインのフォークダンスなどなど…。
日本チーム(?)はなんと「Bon Dance」をご披露。『月がぁ~出た出た~!月がぁ出ぇたぁ~!』と、うら若き乙女達が歌いだした時にはビックリしましたが、踊りの振り付けが簡単なので結構『ウケ』てました!
a0047577_16193128.jpg
ここは晴れていれば素敵なピクニックプレイス。Banffは、国立公園内ですが、こんなBBQシャルターがいくつも設置されて、気軽に大勢集まって楽しむことが出来るのです。
a0047577_16165081.jpg

[PR]
by canadianlife | 2008-06-10 16:43 | カナダ・ライフ | Comments(4)

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧