カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

再び、カルトナージュ・スタージュへ。

a0047577_18583288.jpg
しばらくこの景色とお別れして、フランスへカルトナージュ修業に出かけます。
成果の程は…帰って来てからご報告しますね♪ 
一人旅って、ドキドキするけれど…それがまた、たまらなく刺激的です(笑)
[PR]
by canadianlife | 2008-02-27 23:56 | 旅(北米・Asia) | Comments(8)

フォトアルバム

日本から製作依頼のあったフォトアルバムが完成~♪
a0047577_15443276.jpg
エンボスも4作品手掛ければかなり上達したと、自分でも思う(^^)v
Sorata、YuukiそしてYuumi。全てママさんからご依頼。
a0047577_15495769.jpg
YuukiちゃんとSorataくんのママたちは姉妹なので、中のファブリックをお揃いに…。Yuumiちゃんは、優しいイメージからこんなファブリックを使って…。
a0047577_155232.jpg
裏表紙にはちゃんとポケットも付けました。
今度日本へ帰った時に各々お渡しするつもり。喜んでいただけるといいなぁ。
それにしても、カルトナージュって、厚紙の裁断が難関。
指を切って大出血の後だったので、断裁をNさんに頼んでやってもらったら、後で散々肩揉みをさせられ、こんなことなら自分でやるんだったと大いに反省。
大の男も肩こりする…カルトナージュってタフじゃないと出来ない!?(笑)
[PR]
by canadianlife | 2008-02-24 22:19 | カルトナージュ | Comments(4)

カルガリーの回転寿司

画像の大判プリントとフレーミングを発注する為久しぶりにカルガリーへ。相変わらず快晴が続いて、冬にしては珍しく道路に全く雪もなく気持ちの良いドライブ。
所用を済ませたら、あらもう1時過ぎ。ちょうど次の目的地への通り道にある『回転すし』に立ち寄った。
a0047577_10384527.jpg
ここのオーナーは沖縄の人で、昼間も夜もお客様のテーブルやカウンターを回り面白いご挨拶をしながらサービスの寿司の盛り合わせ小皿を配り、カップルには必ず「彼女にI love you~!て言ったらポッキーもあげるよ」なんて…。けっこうみんな言ってるので夫もつられて(笑)ポッキーはイチゴ味とチョコ味のどちらかを選ばせてくれてる。オーナーのサービスに慣れて来た夫が「2回I love youって言うたらもう1個くれる?」なんて言ってみたら、即座に「No~!」
夜は船にお皿が乗って流れてくるが、昼間はほとんどオーダーで作ってくれる。基本は一皿$2.90、ネタによって$3.90~ですが、お腹一杯食べても2人で到底$50にはならないし、カウンターにいる日本人シェフのTAKUYAくんが突き出し代りにこんなものも出してくれる…。
a0047577_1055841.jpg
日本ではなんでもない蓮根のはさみ揚げやゲソの唐揚げ、コロッケ…でも、こちらではほとんど食べないので揚げたての熱々を夫は「ホイヒ~ィ!」などと言いながら頬張っている(笑)
私は裏メニューの納豆巻きが好きかなぁ~。自分でも作れるが、やっぱりプロに作ってもらって食べるのは美味しい気がする。日本にいたなら回転寿司を紹介することはまずないが、なかなかネタもいいので、ちょっとお見せしておくことに…。
a0047577_17443823.jpga0047577_17445923.jpg
a0047577_17472999.jpga0047577_17505874.jpg
a0047577_1752197.jpga0047577_17524593.jpg
他にも色々食べたが…お腹が空いていたので始めの方は写真撮るのを忘れてしまった(^^;
『今度日本へ帰ったら、「正栄寿司」(カナダに来るまでよく通っていたお店)へまた行こう~ね~』などと、夫と夕方のジャクージで会話する今日この頃。
食べものだけは、いまだに日本から抜け出てない。他にも「青森のお好み焼き」とか『銀河大の焼肉」とか…わかる人は神戸っ子(笑)
[PR]
by canadianlife | 2008-02-22 23:31 | グルメ(Canada&NY) | Comments(7)

Banff Gondola

本日は『Family Day』という、国民的休日。
朝から快晴に恵まれ、夫はバンフのサルファー山へ撮影に行くというので同行。
a0047577_23483920.jpg
サルファー山の頂上付近へはBanff Gondola で8分。ゴンドラのターミナルから
ボードウォークで約15分、海抜2,281m (7,486 ft)へ、気軽に上がれる。
ゴンドラの料金は大人$26、でも嬉しいことにバンフ、キャンモア在住者は運転免許証を見せれば無料で乗せてくれる…ということで、夫は度々カメラ機材を担いでは利用させていただいている。夏場はいつも団体観光客で長蛇の列、でも冬場は待たずに乗れるし、雪を被ったロッキーの勇姿は夏とは比べものにならないほど美しい~♪
a0047577_23585240.jpg
夫が1時間ほど撮影に熱中する間、私はパノラマビューのカフェ・レストランでゆっくりとコーヒータイム。いつもここで本を読んだりするが、今日はすばらしい青空で山が
くっきりときれいに見えているのでカメラを構えてレストランの中をぐるぐる回りながらシャッターを押して遊んでしまった(^^)
撮影を終えて、ゴンドラに乗り下界へ向かう途中、昨日夫がスルーしたクロスカントリーのトレイルが眼下に見えたので撮影。
a0047577_06432.jpg
右がキャンモア、矢印の先がバンフ。いつもキャンモアから見ているMt.ランドルの反対側(南側)の山すそを通過したことになる。
ゴンドラを降りたところに、天然ラジウム温泉『Banff Upper Hot Springs』があり、クロカンで筋肉痛がある夫は楽しみに立ち寄った…ところが、連休最終日ということで温泉プールは大混雑。いつもは空いているのに(^^;温泉好きはカナダも日本も一緒なんだなぁ…。
a0047577_0265034.jpg
今日のところは天然温泉を諦め、夕方自宅のジャクージで我慢することにした。

それにしても、お昼過ぎても快晴は続き、澄み切った青空に誘われて…次はサルファー山の北側にあるMt.ノーケイへ行ってみた。ノーケイは我が家から一番近いスキーゲレンデ。
a0047577_0304411.jpg
眼下にバンフ市内が広がり、中央にそびえ立つランドルビューも、すばらしい~!
雪のない季節、ここは広~い草原でビッグホーンシープやミュールディア(オジロ鹿)がたむろしている場所。
右下の雪の上にちっちゃく写っているのが撮影中のNさん。どんどん気温が上がり今朝は-10℃だったのが午後1時半には+6℃。彼も撮影用の分厚いコートを脱ぎ捨てている(笑)

あ~、今日もフォトグラファーはいい仕事が出来ました!
そして…妻もよくお付き合いしました~(笑)
[PR]
by canadianlife | 2008-02-18 23:45 | ロッキー・ライフ | Comments(0)

クロスカントリーで遊ぶ

今朝は快晴~!予定通りGoat Creek Trailへクロスカントリーに出かけた。
a0047577_12141357.jpg
メンバーは6名。キャンモアのMaiちゃんと、お友達のMayoちゃん(ジャスパーから来ている!)と、いつもの夫婦2組。Goat Creek TrailはBanff Springs Hotelまでの全長18.0km。MaiちゃんとMayoちゃんはBanffまでスルーすると言うので、出発前に記念撮影(笑)
a0047577_14345514.jpg
たっぷり雪を抱いたGoat Mountainを見上げながら走ること約5km。ここで老夫婦2組は大休憩をしてレディースと別れてキャンモアへ戻る…はずが、Nさん何を血迷ったか一緒にBanffまで行くことに!
a0047577_14433298.jpg
おりしも、3連休とあって後からファミリーやカップルがどんどんやって来る。小さな子もたくさんいて『ようしっ、オレも頑張ってみよう~!』って気になったのか?

H夫妻と私は1時40分頃、出発地点へ戻り解散。Nさんは、4時30分過ぎに無事帰宅…といいたいところ、顔面に怪我をしてのご帰宅(^^;
バンフに置いてあった車で送ってくれたレディース達に聞いたら、下り坂でスピードが出て制御不能になって転んで、掛けていたサングラスが災いしたそうな。
ダウンヒルのスキーと違って、クリスカントリーのスキー板にはエッジがない。なので、スピードを制御するにはちょっとテクニックが必要。
ダウンヒルならプロ級のNさんでも、クロカンのテクをマスターするには、ちょいと?(笑)経験が足りないようだ。
サングラスはプラスティック製で軽量だったにも拘らず、雪も硬かったのか、ちょっと鼻の上や口の中を切って流血していた。まだまだクロスカントリーは初級者の域をでていないよう…。
それより、選手級のレディースと一緒に行ったことが無謀だったのかな?!
[PR]
by canadianlife | 2008-02-17 22:49 | ウインタースポーツ | Comments(5)

3連休の始まりは…

Town of CanmoreのWinter 2008 Carnivalが始まった。英語クラスのメンバーでフランスから越してきた画家のCristineが友達と氷の彫刻コンテストに参加するというので、応援に出かけた。
a0047577_13384640.jpg
こちらはプロの作品。
a0047577_13392174.jpg
参加賞をもらって嬉しそうなCristine。友人との共同制作で彫り上げた作品は…
a0047577_1344580.jpg
ほかに、こんなユニークなものも…
わかっていてもつい手を伸ばして暖を取りたくなる?!(笑)
a0047577_13452493.jpg
地元新聞のフォトライターが優勝者を撮影。
a0047577_13492795.jpg
今日は運動がてらダウンタウンまで歩いて行ったお陰で、すっかり体が冷えてしまい、いつものカフェでちょっと休憩。お目当てのデニッシュは全て売り切れ…でも、変わりに焼きたてのタルトにありつけた(^^)v

また歩いて家に帰った後は…
[PR]
by canadianlife | 2008-02-16 22:30 | カナダ・ライフ | Comments(4)

Photography Show

CAAG(Canmore Artists and Artisans Guild)メンバーの写真展が始まった。
a0047577_3204918.jpg
この3点は夫の作品。
a0047577_325216.jpg
今日は5時30分から飲み物とオードブルがたくさん用意されメンバーはじめ一般の方々が集まりオープニングレセプションが催された。
a0047577_3281670.jpg
担当メンバーによって用意されたオードブルの数々。
a0047577_3291345.jpga0047577_3294924.jpg
こんなユニークなケーキも登場。「EOS」って、Canonだよね?
a0047577_3313941.jpg
見た目より、お味はGood!(笑)

このフォトショーは3月4日まで。続いて3月28日からCAAG 2008 Annual Juried Showが始まる。これは展示された絵画、写真、工芸の中で一番良いと思った作品に来場者が投票し、最多得票のアーティストには賞金が授与される、ちょっと面白い企画。夫も、昨年秋に撮った作品を1点だけ出展の予定。

昨年6月からCAAGのメンバーになり、夫もカナディアンのフォトグラファー仲間と話す機会が増えた。趣味を通じての会話は彼の英語力をかなりアップさせている。
なによも嬉しいのはメンバーは皆、この片言英語の日本人夫婦を快く受け入れ本当に暖かく接してくれること。
[PR]
by canadianlife | 2008-02-15 23:38 | カナダ・ライフ | Comments(4)

To St.Valentine's Day

a0047577_937264.jpg
カナダでもSt.バレンタインズ・デイはビッグイベント。但し、女性からではなく男性から愛を込めて何かがプレゼントされる…。
さて、我が家ではこんなチョコがプレゼントされた。もちろん、妻から夫へ(笑)
実はこのチョコレート、NYのマジソンAve.にあるステキなチョコレート専門店で昨年
12月4日に買っておいたもの。賞味期限はとっくに切れているのかもしれませんが…一つづつまったく違うフレーバーのチョコ4個。お値段は…キャンモア・ショコラティェの板チョコなら5枚も買える!
元々シカゴでオーナーであるチョコレート職人のKatrina Markoffが始めたお店
Vosges haut-chocolate」。
お店のコンセプトはTravel the World through Chocolate
メトロポリタン美術館へ向かおうとマジソンアベニューを歩いていてふと見つけたお店で引かれたのはショーウインドウに飾られていたチョコレートを入れる「丸箱」。
それは中が4段になっているボアット・アコーディオンというカルトナージュの技法で作られていた。その箱見たさに…ついふらふらとお店の中に入ってしまい、運よくか悪くかのときのお客は私一人。感じの良いスタッフの対応につい魔が差して高級チョコを買ってしまった(^^;
この時ふとよぎったのが、バレンタインまでとっておこう~♪のアイデア(笑)
そして今日、ついに冷蔵庫の奥に隠しておいたチョコが陽の目を見たというわけ。

But,プレゼントはこれだけじゃない…
[PR]
by canadianlife | 2008-02-14 17:25 | クッキング | Comments(6)

LUNCH!

キャンモアは人口約12000人の小さな町にしてはなかなかステキなレストランがいくつかある。冬場は夜だけ営業するところも多いが、ゆっくりランチしたいときのお気に入りのお店を捜し求めてあちこち食べ歩いている今日この頃。
a0047577_1771817.jpg
キャンモアに昨年秋オープンしたCrazyweed Kicthenのランチはパニーニやフラットブレッドのサンドイッチ、ピザ、Today's Special PlateとSoupなど…品数は少ないが洗練されたメニューでリピーターも楽しませてくれる。a0047577_17133531.jpga0047577_17135511.jpg

こちらはChez Francoisのシーフードクレープ。
a0047577_1716392.jpg
キャンモアにあるホテルに併設された創業17年のフレンチレストランのランチ。a0047577_17175482.jpga0047577_17181499.jpg
スープ叉はサラダとメインのクレープ3種から一品&デザートで$20也。グルメ!と言い切れるほどでもない私の舌ですが、軍配は…Crazyweed Kicthen~!
[PR]
by canadianlife | 2008-02-14 17:22 | グルメ(Canada&NY) | Comments(0)

雪・ゆき・ユキ…

夕方5時35分。
まだこんなに明るい…11月半ばだと真っ暗だったのに、日が長くなっている(^^)
a0047577_1463943.jpg
昨日から断続的に降る雪、コンドウのお掃除担当の夫妻は週末でも毎日雪かきに通っている。キャンモアでは個人の家でも、集合住宅でも、雪が降った後の日は、必ず建物のエントランスから公道まで雪かきをしなければいけない規則がある。降り積もったままの雪が解けてまた凍った場合、家の前で人が滑って転び怪我でもしようものならば、かなりの「罰金」なのである。たとえまだ降り続こうとも、一応昨日の雪はきちんと雪かきしておかなければならない。←これ、元キャンモア在住のJackおじさまからの受け売り(^^;
a0047577_14123156.jpg
昨日、今日、日中でもマイナス15~20℃だったのでさすがにNさんもスキーはお休み。お互いゆっくり眠って、きちんと三度食事をして(笑)BGM代わりにJapanTVを付けっぱなし。1~2時間おきに日本のBSやNHK・Newsが10分ほど放送されるので「浦島太郎」にはならずに済んでいる。詳細が知りたければNetNewsで…、便利な世の中だわ~♪
さぁて、今夜はなにを作ろうかしら…。朝はバゲットにハムとロメインレタスを挟んだもの&Tea au lait、お昼はチキンウイング、ポテト、玉ねぎ、人参と一緒にチキンストック+トマトソースで煮て、最後にアルデンテに別茹でした平打ちパスタをちょっとお鍋でソースと絡めて、ブロッコリーを添えて…。具材を炒めないで煮ちゃうのでヘルシーメニュ。
朝はハム、お昼はチキン…ということで、夜は夫の大好物「エビフライ」に決定かな…。
以上、主婦の独り言。Nさん、今夜もお皿洗いは任せたぜぃっ!(笑)
[PR]
by canadianlife | 2008-02-09 21:05 | ロッキー・ライフ | Comments(4)

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧