カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

日本の「駅弁」に感動!

22日夕方関西空港に無事到着。あいにく激しい雨でしたがランディングに支障なし。2ヶ月半ぶりの日本です。早速「はるか」&「山陽新幹線」で実家へ。新大阪駅で買った[駅弁」を新幹線の中で広げてみて「感動!」。日本の駅弁の中に「小宇宙」を見た気がする…。
a0047577_12191036.jpg


今までこんな風にじっくりながめたこともなかった駅弁のふた。なんてすてきなんでしょう!ってすでにここでも感動でした(笑)
a0047577_13121211.jpg

「駅弁」に[お品書き]まで付いているんですね。こんな細やかな事も日本ならでは。
a0047577_1312577.jpg
これから10日間の日本滞在の日々に、私はいったい何回「感動!」するのでしょう・・・。
[PR]
by canadianlife | 2006-06-22 23:07 | グルメ(Canada&NY) | Comments(1)

Tea Ceremony

a0047577_2247972.jpg
Tea Ceremonyが無事終わりました。その様子をご紹介します。
a0047577_22502191.jpg
 アイルランド、オランダ、フランス、ドイツ、アメリカ・・・いろんな国の方々が異文化を楽しむために集まってくださいました。
a0047577_11414941.jpg
 初めて見る「茶道具」ですから、「名称」と「何に使うものか」を英文で説明してみました。

a0047577_22524272.jpg
 久しぶりに人前でお点前・・・ちょっぴり緊張しました。Tea Ceremonyの事を知人から聞いた地元の新聞「Canmore Reader」の女性フォトライター(記者)が取材に来て写真を撮って帰りました。
a0047577_22532346.jpg
和菓子は手作りで笹で包んだ「蓮餅」と寒梅粉を使った「貝」のお干菓子を用意。皆様興味津々で食べてくださいました。甘~いデザートに慣れきっている人たちは日本の甘味をどのように感じたことでしょう。
[PR]
by canadianlife | 2006-06-20 22:38 | 茶道 | Comments(2)

カナダで上用饅頭作ってみたら…

a0047577_1510329.jpg
何とかそれらしいものができました。上用饅頭の皮を作るにはどうしても「やまと芋」が必要ですがこちらでは売っていません。その話をH夫人にしたら3日前に日本から来たH家に2ヶ月半ホームステイするゲストが「お土産!」といって真空パックされた「やまと芋」を持って来てくれました。H夫人が頼んでおいてくれたのです。何より嬉しいプレゼント!今日はそれをすりおろして皮の部分に使い、余った分はフリーザーに入れて保存しておきます。こちらは砂糖も日本の上白糖ではなく水分の少ないグラニュー糖。その分解けにくく舌触りが悪い仕上がりになりそうなので…すり鉢でさらに細かく擂って、同じく摩り下ろしたお芋と上新粉を混ぜて皮を作り、あんこを包んで10分蒸せば来上がり。今回、ちょっと蒸し器に並べる時、間隔が狭すぎて蒸しあがったら皮が所処くっ付いてしまい大失敗~!でも、そこのところは日本から持ってきた焼印を押してそこに目が行くようにしてカバで~す(笑)「Chanoyu」では蓮餅「笹音」(←自分で勝手につけた名前)山に生息する熊笹が梅雨の最中、雨上がりに吹く風に揺れて音を出す様が涼しげで…そういうイメージで初夏のお菓子らしく選んでみました。こんな風なこととっても英語じゃ言えないよ~(^^;
[PR]
by canadianlife | 2006-06-18 23:51 | 和菓子 | Comments(4)

気持ちのいい朝

今日は晴天!朝9時に夫がハイキング仲間とHealy Pass(ヒーリーパス)に出かけたのでお見送りしてからLOVEとBenchlandお散歩コースへ。先週末から雨が多かったので1週間ぶりです。
a0047577_2145911.jpg
すっかり雪がなくなったThree Sisters。いつ見てもすてきな山…いくら眺めていても飽きることはありません。
a0047577_218762.jpg
Mt. Rundleも今朝はすそ野に広がる針葉樹林が色濃く見えています。一番右端が先月登ったハーリンピーク(Sisyphus Summits)今から考えるとよく登ったもんだと自分でも感心するくらい断崖絶壁でしょ?
a0047577_2264855.jpg
Banff Ave.から西正面にで~んと大きく見えるのがこのCascade Mountain。最近はずーと雲が掛かっていて全体が見えることが少なかったので、今朝はきれいな姿を現してくれていて嬉しいなぁ。LOVEもピョコピョコ飛び跳ねるようにして歩くので、私と一緒で気持ちいい朝を満喫しているのでしょうね。

さてと、今日は20日の「Chanoyu」のプレゼンテーションに向けて和菓子作りとお道具組みを決めること、そして21日から2ヶ月半ぶりに日本へ一時帰国する為の準備と大忙し!Le'ts get started !
[PR]
by canadianlife | 2006-06-18 09:30 | カナダ・ライフ | Comments(2)

「茶の湯」

Coffee Meetingの参加者やチュ-ターさんが「Tea ceremony」を体験したいと言うので…最近よく表千家・家元がメディア向けにおっしゃっているように形にとらわれ堅苦しい茶道にならないように招くほうも招かれるほうも心地よい時間が過ごせるような「茶の湯」を目指すべきだとのお考えに着目。そういう趣旨なら私にも出来るかも…。日本から遠く離れ、支部もないような田舎町なのですが、皆さんとっても「茶道」に興味を持ってくださり、最近はあまりミーティングに来ない人も「Tea ceremony」があると聞いて今度の火曜日には来てくださるんですって!20日で今期Coffee Meetingは最後。次は9月~新学期?です。私のパフォーマンス、喜んでいただけるといいけれど、久々人前でお点前するのでちょっとドキドキかな…。←ウソウソ、ホントは嬉しいクセに(笑)
a0047577_16443430.jpg
今日は当日の「Chaniyu」のブロッシャーに解説をつけたり、お茶のいただき方やお道具組みを考えていたのであっという間に一日が終わって…。英語のwebsiteもいくつか見つけて引用しました。便利な世の中で助かりますね(笑)明日は和菓子作りが待っています。
「茶道」はこうして「会」の前からすこしづつ準備して行くことが楽しいのですが、側から見たら「何だか面倒そうだでやっぱり私にはできないわ~(^^;」と言わしめてしまうところがあるかもしれません。「茶道」で「客」を持成す人を「亭主」と言いますが、亭主の喜びは客の喜びよりも大きいもの…とこの世界では言われているのです。そう実感している今の私。
[PR]
by canadianlife | 2006-06-17 23:32 | 茶道 | Comments(0)

ご近所のAnneとお友達になりました。

同じコンドウに住み、階下のパーキングスペースがお隣同志ということで「あいさつ」するようになった上品なおばあちゃまがAnneです。
a0047577_1581581.jpg
 ↑Anneの娘さんの家に咲いていたコロンバイン、すてきでした!

ちょうど車で帰ってくるタイミングが一緒になったりしたらお買い物袋を持ってあげたりドアを開けて待ってあげたりと当然のことしかしていなかったのですが、出会う度に簡単な会話をすることが何度かありました。
ある日我が家のドアを誰かノックするので、何か配達の人なら外のインターフォンが鳴りこちらが誰か確認してからエントランスドアを開錠しないと入れないシステムなので…コンドウの住人かしら?とドアを開けてみると、そこにAnneが立っていました。「???」と思っていると「急にお邪魔してご免なさい、さっき玄関先で犬を散歩させているところ見掛けたものでおうちにいらっしゃると思って伺ったんですよ。J☆☆、あなたは少し英語は話せるようだから、もっと話す機会があれば早く会話が上手になると思うの、私でよければ昔カリフォルニアに住んでいたころは教師で英語も教えていたのでお話し相手になってお手伝いしますが、いかがかしら?」って言ったと思うのですが(^^; 
突然の申し出に戸惑いながらも「え~、本当ですか、とっても嬉しいお申し出です、是非宜しくお願いします!」ってな感じで一生懸命Anneに話したと思います(^^;とにかく通じたようで「それじゃあ早速スケジュール帳を見て…今度の金曜日2:30~はいかが?」「OK!I will vist at your room on Friday 2:30. 」「Good! See you J☆☆, Bye~!」と言ってAnneは帰って行きました。

Anneと約束した日が今日。午後から夫が撮影に出かけたので家事をしていたらまたもやドアをノックする音が!?ドアを開けたらやっぱりAnneでした。「出かけたいところが出来たので、あなたがよかければ一緒に車で出かけてお話ししながらショッピングもできるといいのだけれど…」と言うので「もちろんお供します!」ということでダウンタウンに出かけました。まず教会のチャリティーに顔を出し、メンバーさん達とお話した後、近くの娘さんご夫妻の家を訪ねて私を「新しいお友達、J☆☆よ」と紹介してくださり、スーパーや電気屋、私のリクエストでチョコレートファクトリーに寄ってもらったり…2時間ほどいろんなお話をしながら楽しい一時でした。「今度はいつにする?」と聞いてくれたので来週は10日間ほど日本に帰る事を話したら「帰ったら電話くれる?日本の事を色々聞かせてね!」と言ってくれました。

今日のお話で分かった事は、Anneは昔校長先生だったって。出身はカリフォルニアですが5年前ご主人が亡くなった後、娘さんのいるカナダで永住権を取り、今は静かに暮しているって…。英語はとってもきれいな発音です。時々アメリカ人らしく?「o-key-doke」なんていうのがかわいくて、Anneのことが大好きになりました。Give&Takeじゃなければ申し訳ないと思い、彼女が日常で困っていることは手助けしてあげられたらと…早速今日のチャリティーでゲットしたTVとリモコンのセッティングを夫がやってあげました。普段なら娘さんの旦那様が来てやってくれると言っていましたが今日立ち寄った時に今夜から明日はどこかへ泊り掛けで出かけてしまうと知ったので…私達でお役に立てる事が早速あってホントによかった!一人暮らしですが我が家よりうんと広いスペースに住んでいる正真正銘、悠々自適なおばあちゃま。娘さんの家まで車で約5分…なかなかいいなぁ~この距離は!
[PR]
by canadianlife | 2006-06-16 23:37 | カナダ・ライフ | Comments(8)

カルガリー日本領事館へ。

領事館のあるビル。カルガリーのダウンタウンの中心部です。
a0047577_15254130.jpg
朝から雨。静かな朝をゆっくりと過ごし、午後からアルバータ州の運転免許を発行する事務所へ出かけました。永住VISAが届いたら簡単な試験を受けるだけで書き換えることが出来るといっていたので…。ところが、領事館で日本の運転免許証の履歴を英語に書き換えた書類が必要といわれ、明日~来週20日まで予定がぎっしりなので、3時10分をまわってましたが思い切ってカルガリーへ車を飛ばして行きました。約100kmのドライブです(^^;
あらかじめ領事館に電話すると書類を提出するにも「予約がいる」との事で受付の最終時間4:30にしましたがダウンタウンがラッシュアワーで5分遅れ…恐る恐るTrantsCanada Tower23階のオフィスへ。担当の領事さんは私達が雨の中キャンモアの田舎から来ると言うので、ちゃんと待っていてくださいました。文書作成に2,3日かかるるというので出来上がったら郵送していただくように依頼してすぐキャンモアへ戻りました。次回これを持って行けば今度こそ正真正銘のカナダのライセンスがもらえます。おっと、忘れるところだった…筆記テストに合格しなければもらえません。(^^;
a0047577_15374410.jpg
エスカレーターを上がったところは大きなフードコート。ランチタイムにはもちろん満席でしょうが、ビジネスが終わってちょっと軽く食事したりBeer や Wineを楽しんで帰るにもよい所です。冬場もこんなにたくさん植物があるのなら、なかなかいい空間です。

こちらに来てから何かとお世話になっているHご夫妻ですが、今夜はご主人様が会員になっているゴルフ場のレストランにお誘いを受け「乾杯~っ!」と永住権所得を祝ってもらいました。
ウワサでは素晴らしいロケーションのゴルフ場だと聞いていましたが、予想以上にいいところでした!こんな環境なら誰だってゴルフ始めた~い!と思いますよ。そういう私だって相当気に入っています。スクールもあるのだそうで、ビギナーから習えるのも魅力です。日本に比べると費用はそれほど高くはありませんが…それでも、やはりカナダでもゴルフはブルジュワ・スポーツと言われているようです。
a0047577_15372272.jpg
色々お腹一杯戴きましたが…中でもムール貝の白ワイン蒸しがとても美味しくて!ガーリックが入っていなかったのでさっぱりとしていて、たくさんいただきました。
よくお手入れされたグリーンの上でプレーするメンバーさん達を遠くから眺めながら至福の一時を過ごして帰宅。あ~今日も後半はかなりハードな一日でしたが、夕食の時にいただいたワインが程よく効いて気持ちよく眠れそうです。
[PR]
by canadianlife | 2006-06-15 23:06 | カナダ・ライフ | Comments(7)

☆カナダ移民☆記念日

2006年6月14日14時50分、カナダ(BC州)とUS(モンタナ州)国境にあるKingsgateにて夫と私は正式にカナダ移民となりました。
a0047577_15554871.jpg
実はすんなりとことが運んだのではありません。正午過ぎにカナダ(ブリティッシュコロンビア州)からUS(モンタナ州)に到着。
a0047577_16505997.jpg
アメリカのゲート。カナダ人ならパスポートとIDカードを見せるだけで通過出来ます。
a0047577_16512370.jpg
モンタナ州に入ったところにあるWelcomeボード。牧草地帯が広がっています。

すぐUターンしてカナダ入国管理事務所に行ったところ、そこは移民担当の入国審査官が常駐していない!「え~、そ、そんなぁ~?!」と戸惑った私達に、ゲートで応対してくれた係官は、事務所からわざわざ審査官のいる別の国境ゲートに電話をしてくれて「2時間のドライブだから!」と道順も教えてくれて…。私達も今日中に手続きを済ませたかったので一刻の猶予もなくそこを離れ、指定されたゲートへ直行!2時間足らずで到着したKingsgateでは、電話を受けた女性の審査官が優しく迎えてくれました。お陰で事務処理も非常にスムーズに終わり「Congratulations!」「Welcome to Canada!」と握手までしていただき大感激。かわいいカナダ国旗のプレゼントもありました(^^)土壇場で飛んだハプニングがあり、最後の最後まで気を揉ませてくれた(笑)永住権取得プロセスでしたが、今日で全て完了。本当に本当に、私達はラッキーとしか言いようがありません。
1~2ヶ月の間に「Permanent Resident Card」が届き、このカードはIDとしていつも携帯しておかなければならない大切なものです。早く届くといいのにな~、カナダは仕事が遅いからちょっと気になります。

何はともあれ、今日のボーダー越えは約1000kmのドライブでした。殆ど夫が運転してくれましたが…私も200kmくらいは担当しました。大きなトレーラーはスピードが遅いので何回か追い抜きましたが、そのたびに夫の寿命が縮まったかも(^^;
帰りの車に中では移住計画を実行に移してから今までにあったいろんなことを思い出して話ししながら帰りました。
a0047577_16573430.jpg
 バンフにあるホットスプリングと看板がよく似ていますが…。
a0047577_16551789.jpg
お湯の温度は41℃ということですがそれよりも低く感じます。でも広くて気持ちいい~!

帰路の途中、毎冬スキーでロッキーを訪れた時に何回か利用した「ラジウム温泉(プール)」があるのでひと汗流して帰ることにしました。事が順調に運んだらちょうど夕方5~6時頃にはここを通りはずだったのでバスタオルや着替えの準備はしておきました。すでに夕方8時前になっていましたが…二人でゆっくりと温めの温泉に浸かって長旅(ドライブ)でカチコチになっている体をよ~く解してから…。その後やっと10時50分に無事帰宅いたしました(^^)
すぐに、こちらでいつもお世話になっている方々へご報告のイーメールを書いた後、夫は白ワインをグイッっと一杯飲み干しすぐにベッドで高いびき…。かわいそうに長旅で疲れきっているのです。カナダ移住の夢が叶ったのは夫が若い頃から一生懸命働き築き上げた事業の実績があったからこそ。帳簿も会計報告書も完璧でした。そんな基盤もなく、ただ移住したいから…だけではこの偉業は達成できません。天晴れ、わが夫に乾杯~!!←ちょっと褒め過ですね(^^;)

    
[PR]
by canadianlife | 2006-06-14 23:38 | カナダ・ライフ | Comments(9)

永住ヴィザ到着

ついに今日午前中、マニラにあるカナダ移民局から移民申請の手続きを依頼した弁護士事務所を経由して永住ビザとパスポートが届きました!おまけにカナダ入国手続きの費用が5月3日から半額になったため、それ以前に入金していた人で5月3日以降にVISAが発給される人には半額の返金があり、二人分で$970の小切手が同封されていました。これは予測していなかったのでダブルで嬉しい~!!
a0047577_103997.jpg
図書館の近くにある公園に植えられたカナダ国旗を現した満開のチューリップ。つぼみの頃はもっと中央のメープルリーフがはっきり認識できていたのですが(^^;とりあえず今日は「おめでたい」のでこの画像をCoffee meetingに出る前にわざわざ撮りに行きアップしてみました。

待ちに待った「永住権」。明日は早起きし、アルバータ州からブリティッシュコロンビア州を経由しアメリカの国境を超えてモンタナ州へ。永住権を有効にするにはいったんカナダを出国し、再入国する必要があるのです。再入国した時からパスポートに貼られたVISAが効力を持つ事になります。カナダ国境にある入国管理事務所で係官のサインとスタンプが添付書類に押される事も必要です。それが終われば、夫と私は正式にカナダに永久的に住む事を許されるのです。あと一息!ゴールはもう目の前。今夜は祝杯を挙げて…のはずが、今までの緊張がいっきに融けて(?)二人とも口数少なく夕食を終え私はなんだか疲れきって後片付けもすぐ出来なくてしばらくソファーで休息。少しウトウトしたようで目覚めるとすでに食器が洗っておいてあり…。気力体力、やっぱり私より随分上手なんだなぁ~て…改めて夫に感謝です。
[PR]
by canadianlife | 2006-06-13 19:00 | カナダ・ライフ | Comments(4)

BBQ Party

Coffee meetingを主催しているThe Bow Valley Literacy Programmeがいつも年度末に行うBBQ Partyに出かけました。まずは全員集合!
a0047577_2120325.jpg
この組織はCanmore とBanffに住む第二外国語として英語を話す人のために希望者にはチューターを配し、早く日常生活においての英会話を上達させる為のお手伝いをするのです。今日は一年間ボランティアで頑張ってくださったチューター達に感謝の意を表し記念品を渡すセレモニーも含まれています。
a0047577_21454926.jpg
Banff Recreation GroundsにあるLittle Bow River Shelterはボウ川沿いにあるパブリックですが素敵なBBQスペース。チューターのご主人様も今日はボランティアでお肉やソーセージを焼いてくださっていました。地元で評判の良いお肉屋さんValbella Meatsからいつも美味しいソーセージなどが寄付されるとのこと。参加者はサラダかデザートを作って行く「Pot-Luck BARBECUE」なので私はお得意の「ジュレ・ド・バナーヌ」を持って…。
a0047577_21332120.jpg
たくさんの人に食べてもらおうと普段の倍程細かく切れ目を入れてテーブルに出して、ちょっと写真を撮っておこうとカメラを出している隙に、もう半分くらいなくなってしまって慌てて撮影!私好みのデザートやサラダも写してみました。
a0047577_21441649.jpga0047577_21373612.jpg
このチョコレートチップス・クッキーに目がない私…。a0047577_21371672.jpga0047577_2139997.jpg
仏人のルネさん手作りサラダ。クスクスを使った「ダブリン」う~ん美味しい!

夕方6時から始まったParty、8時には帰り始める人もいたので私達も早めに引き上げました。2日続きの雨の後で吹く風も冷たく6月半ばとは思えないクールな夜です(^^;今日Fedexで届くはずのパスポートとVISAは何故か届かず…夕方ギリギリまで待ちぼうけだったので、ちょっと残念。インターネットで調べると封書は9日に日本を出て10日夕方にはカルガリ空港に到着しているのに…11日は動きなし(休日だから?)12日は通関手続きに手間取ったのか?キャンモア方面の配達便に間に合わなかったようで(怒)結局13日到着の予定です(涙)
[PR]
by canadianlife | 2006-06-12 23:10 | カナダ・ライフ | Comments(8)

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧