カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

<   2006年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧

神戸の和食

神戸の和食では最高峰といわれる「しげ松」の懐石料理を、グルメ揃いの夫の友人、仕事関係の皆さまのご招待でお相伴させていただきました。
a0047577_17172037.jpga0047577_1717376.jpg
広間のお軸と生花、早春らしく「雪柳とボケ」でした。
 
a0047577_21283692.jpga0047577_2129179.jpg
菜花とカラスミの煮浸

なまこおろし他→


a0047577_21293184.jpga0047577_21304326.jpg
煮物碗 

お造り→
a0047577_2132043.jpga0047577_21322812.jpg
鉄皮にこごり 

焼き物→
a0047577_21325830.jpga0047577_21332392.jpg
炊き合わせ

→カニ酢

a0047577_2134582.jpga0047577_21373288.jpg
ご飯と粕汁  
 
 果物→
最後は陶製のお釜で炊いた牛肉とごぼう入りの炊き込みご飯。お味は嵐山「吉兆」のようにまろやかで上品で…めったに戴けない極上の品々に至福の時を過ごさせていただきました。
[PR]
by canadianlife | 2006-01-31 23:06 | グルメ(Canada&NY) | Comments(0)

いちごの旬は…

a0047577_164725.jpg
夫が板宿商店街の果物屋で買ってきてくれた「いちご」があまりにも美味しくって「いちごの季節って2度あるの?」と馬鹿な質問をしてしまいそうになった私。路地いちごの季節が本当の「旬」でしょうけれど、今はクリスマスに合わせてハウス栽培が主流ですから…。
ところが今冬は寒さが厳しくいつも12月中旬~市場にいっぱい出回るはずの「いちご」がハウスの中でも思うように育たず出荷が大幅に遅れたお陰で、今頃まで美味しい美味しいいちごが戴ける(^^)
私個人の果物ベスト5は…①さくらんぼ②いちご③グレープフルーツ④いちじく⑤いよかん…④と⑤はカナダでは無理でしょうが①と③は美味しいものがいただけます。さくらんぼはアメリカンチェリーではありませんよ。レイニア種といってまるで《佐藤錦》と同じ色艶、粒の大きさは1,5倍!お味は酸味が佐藤錦より少し薄いようですが充分太刀打ちできます。問題はお値段。多分ですが、日本の半額以下でしょう。
いちごもカナダの市場にあるのですが、これがお砂糖を加えて戴かないとどうにも食べられないほど酸っぱくて…。でも日本のものより身が固いので日持ちはいたします。カナダ暮らしを否定的にご紹介せず、これからはいいところをいっぱいご紹介して参ります。でないと誰も遊びに来てくれませんものね~(笑)
ちなみに、この画像は一眼レフで撮ってみました。
[PR]
by canadianlife | 2006-01-30 16:46 | Comments(2)

海の見える家で・・・。

山口の友人宅のリビング&ダイニング
a0047577_124396.jpg
この家は素晴らしい!なにがすばらしいかって、リビングから望める景色は瀬戸内海とそこに浮かぶ大島だけ。人工物で見えるものは海を行き交う漁船とフェリーだけ。何と贅沢な暮らしがあるものかと…茶道の関係で初めてお招きを受けた時に感激いたしました。
a0047577_162188.jpg
U邸外観です。山口県在住の若手建築家の「代表作品」とも言うべきU邸は海外から取材に来るほどその恵まれた眺望と住み手のコンセプト「海だけを見て暮らす」が高く評価されています。
a0047577_1181547.jpg
1階はローズガーデンになっています。茶道を通じてこんなすてきなお友達ができた事は本当に嬉しい限り。茶道の精神を表す言葉の中に「一期一会」があります。でも、私ははじめて出会った方に自分と同じテイストや価値観を感じると、又お会いしたくなってしまいます。一度限りの出会いだから誠心誠意を尽くしておもてなしする…というのも大切ですが、すてきな人には何度でも会いたくなるのが普通じゃないかしら。そして始めはぎこちなく接していてもそのうち硬さや変な遠慮が取れてきて…だんだんその人とのつながりを深くすることが嬉しいです。ご夫婦で茶道を楽しむUさまですが28日の大徳寺・三弦院ではご主人がお献茶式で立派に「台天目」のお点前を披露なさいました。実は私の大切な思い出がいっぱい詰まったグランドピアノは今この画像の家のお隣にあるU邸のゲストハウスに置かれています。奥様はGピアノを家に置くのが夢だったそうで、昨春うかがったときにピアノの行き場がないとお話したら「それ、うちに置きたいです!」と言って引き受けてくださったのです。私の愛したピアノは毎日こんなすばらしい瀬戸内海を眺めながら幸せな余生を過ごしているというご報告でした。        ↓
a0047577_1452276.jpg

[PR]
by canadianlife | 2006-01-29 23:00 | Comments(5)

甥と姪主催の送別会

a0047577_143930.jpg
夫の甥3名と姪3名がお世話になった叔父さんのために集まってくれました。なぜなんだか「へっぽちゃん」と言う愛称で呼ばれている夫は6人の甥と姪のおしめ替えからスキーの手ほどきまで随分面倒見たとか(夫いわく…です)で「今までお世話になりました、これからもよろしく!」と居酒屋さんに集まって皆で楽しい時間を過ごしました。終宴間近に花束とお餞別まで…そして私に「へっぽちゃんを宜しく」と託されました。夫と再婚の私はみんなとたった6年間のお付き合いですが…温かく受け入れてもらって、移住に当たり今夜集まって第3の人生の始まりを祝ってもらって…こんなに嬉しいことはありません。私が知らない間のことですが…いままで夫が皆に誠心誠意尽くしてきたからこそ今日のような「送る会」があったのだと感じた次第です。
いい年してこんな未熟者の私なのですが…皆の「へっぽちゃん」を大切に思い カナダ暮しを内助の功で支えて行こうと決意しています。これからも応援宜しくお願いしますね~!
[PR]
by canadianlife | 2006-01-29 01:28 | Comments(0)

1月28日 京都・大徳寺三玄院

月釜の日だったので京都の友人と出かけてみました。
a0047577_0435128.jpg
お初釜ということで懸け釜のある塔頭はどこも和服姿のご婦人達でいっぱい。ここへ来ると「茶道人口」が多いんだなぁって感じます。さすがにお家元がいらっしゃる京都ですね。本日の三玄院は山口県柳井市在住の松田先生とそのお社中がお当番でした。お社中の中に友人ご夫妻がいるので水屋見舞いを 兼ねてお席を訪ねたというわけです。三弦院は普段一般公開していない塔頭なので月釜のときだけ方丈とお庭を見ることができます。今日は早春にふさわしく床飾りは表千家先代家元・即中斉の書「東風一段の春」、香合は樂慶入作「金地扇」と千家十色・当代大西清衛門作・耳付き唐金の花入れに白の寒牡丹とういご立派なお道具が拝見できたお席でした。
a0047577_121094.jpg

[PR]
by canadianlife | 2006-01-28 23:42 | 茶道 | Comments(0)

1月27日 LOVEのお出掛け着

ラヴのお散歩友達ルークのママからお餞別に可愛いセーターを戴きました。
ルークとお揃いで嬉しいのかしら?!それとも初めて着た「お洋服」に戸惑っているのかな?! 
a0047577_2162392.jpg
何でも、お友達に頼んで手編みしてもらったとか。どおりで編みこみが複雑でそれがまた可愛い♪
a0047577_216349.jpg
それにしても、4歳になるまで一度もお洋服を着せたことがないなんて、私達ってケチな飼い主ですね(^^;) あっそうでもないわ、昨年一度ミッキーマウスのTシャツを買ってあげたんですけど、その頃ラヴは少々太めで…結構ぴったりだったものでそれじゃあ窮屈かも…と、さっさとつくばにいるラヴの娘シャンティにあげちゃったんです。彼女は細身なのでとってもよく似合ってました(^^)
[PR]
by canadianlife | 2006-01-27 21:12 | わんこ | Comments(2)

初釜・回顧録

今年は引越し騒ぎの渦中でとうとう一度も「お初釜」に行けませんでした。
2006年1月もあと数日でおわり。ちょっと懐かしんで…京都のお稽古
「初釜」の茶懐石をご紹介します。
a0047577_11274180.jpg
おめでたい[蓬莱]の掛け物
a0047577_1128197.jpg
向付け(鯛の昆布〆)
a0047577_11281735.jpg
椀物(蛤しんじょう)
a0047577_11283492.jpg
縁高(初釜らしく早春を感じさせる食材が使われています)
お料理は祇園「いな梅」 塗りの長角盆や椀器は江戸時代のもので、見事な金蒔絵が施されています。
[PR]
by canadianlife | 2006-01-26 11:32 | 茶道 | Comments(2)

1月25日 カルトナージュ講座

北野三希代先生のカルトナージュ講座。今日のレクチャーは
Cadres en chapalet(壁掛け写真たて)
a0047577_23525211.jpg
壁のクロスがもっと濃い色だったら映えるのですが…。でも、可愛く出来上がりご満悦の私です(^^)v
[PR]
by canadianlife | 2006-01-25 23:56 | カルトナージュ | Comments(0)

パッチワーク&キルトのテーブルランナー

たびとも(旅友)でありパッチワークの先生でもあるBさまから今日届いた作品です。
a0047577_21264968.jpg
カナダの家のインテリアのなかに「和」を取り入れたい…という私の話を聞いて作ってくださっったのでしょうか、本当にセンスのよい作品で感激しています。早速我が家のテーブルで記念撮影!
こんな風に手作りのプレゼントは送ってくださった方の心の温もりが感じられていちばん嬉しいです。

キャンモアに購入したコンドミニアムの自宅は家具付きではないので、ダイニングテーブルとソファは買わなければいけません。今使っているベッドと整理ダンス、桐の和ダンスは海外引越し専門業者に頼んで送ります。他に洋服、和服、本、茶道具、食器etc.いったいいくつの段ボール箱に収まるのか…いまだ見当がつきません。心を鬼にして長年の間に溜まった品々を見定め残すもの捨てるものとに分けて整理しています。気が付けば1月も後1週間で終わり。2月中に出発したい思っていますが、ヴィザ発給が遅れたら必然的にまだ日本にいることに…。最近は一日千秋の思いで移民局からの通知を待っています。
[PR]
by canadianlife | 2006-01-25 21:48 | Artist | Comments(2)

1月24日 書道家からのプレゼント

6年間お世話になった書道家K先生が私の好きな和歌(四季折々)を見事に 書き上げプレゼントしてくださいました。
a0047577_18342793.jpg
日本にいる間に額縁を誂えてカナダの家のリビングに飾ることにします。それにしても…色とりどりの和紙に流れるように書かれた文字は本当に美しい…。Kせんせい、不肖の弟子を今日まで辛抱強くご指導くださいましたこと、心から御礼申し上げます。書道も茶道も、共通するところは緊張感と集中力を持つことです。書道の「墨」、茶道の「香」は知らず知らずのうちに心を落ち着かせる作用があるような気がします。
a0047577_201507.jpg
K先生はワイン好き!元は夫のテニスとスキーのお仲間で、カナダスキーへ何回もご一緒した方ですが、今はヨットがご趣味.でも時々我が家でご一緒にワインを楽しみながら食事をしています。今日も昼間お電話がありお稽古が終わってから作品を持って来てくださるということだったので、荷物整理をしながら、急きょフリーザーにあったポークのかたロース塊肉を解凍してシチューに。冷蔵庫にあった熟成の進んだ「青かび」とカナダ土産のホースラディッシュ入りプロセスチーズとビーフジャーキー、イタリア・パロマ産の生ハムをグリッシー二に巻いてアペタイザーに。スプラウト、プリーツレタス、ブラックオリーブ、シュガートマトのサラダを作りました。フランスパンはそごうデパートの「ドンク」へダッシュで買いに!夕方になると売り切れるんです(^^;)ポークシチューは塊肉の表面を焼きスープストックで柔らかくなるまで煮てルーを加えます。器に盛り付ける時お肉だけ先に取り出し食べやすい厚さに切ってお皿に分けてから野菜とソースを盛り付けています。お肉を小振りに切ってソテーするよりこのほうが少しでもオイル分が少なくていいと思って…ですからお野菜も炒めず煮てます。

先週でカナダへ送る食器類は殆ど梱包したので今回使っている食器は’99 オレゴン州ポートランドのアウトレット[MIKASA]で70%で引き買った代物です。当時黒いお皿がほしくて…。でも、この超割引された食器セット(大皿・中皿・カップ&ソーサー・スープ皿)を見つけて4セット買ってしまいました。エーデルワイスのようなお花模様もその時は気にならず…でも、日本に帰ってからあまり食卓へは出なかったのです。やっぱり柄が引き立ちすぎてお料理が映えません。今では「真っ白い洋食器」がほしいと思っています。
[PR]
by canadianlife | 2006-01-24 23:10 | Comments(0)

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧