カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ:茶道( 111 )

4月のお稽古 

a0047577_1545417.jpg
喰籠に盛った練り切りの「桜」

日本の桜はとっくに散っていますが、ロッキーの「春」はやっと来たばかり。
せめて、気分だけでも「桜」を楽しもうと、お気に入りのお茶碗を勢揃いさせて…
a0047577_15561890.jpg
京都の茶友から戴いたもので、一番のお気に入り。
綺麗な貫入が、大切に使われていた物だと言うことを物語っていて、正面から見ると、内側にもきれいな絵が施されています。

京焼きのお茶碗2種。
a0047577_1611555.jpg
a0047577_16124277.jpg

日本語学校(Banff)のお母さま方の初お稽古日
お昼を過ぎるので、極々簡単なお点心を用意しました。
a0047577_1633399.jpg
朝から雪が舞い寒かったので
お吸い物の代わりに「茶碗蒸し」。
吉野葛のゴマ豆腐、どちらも好評でした^^
[PR]
by canadianlife | 2014-04-26 22:40 | 茶道 | Comments(0)

「濃茶」考

a0047577_12361942.jpg
日本に帰っていたお弟子さんから「濃茶」をお土産に戴いたので
今月のお稽古は「濃茶」にしました。

a0047577_1237639.jpg
主菓子は、桜上用。
御製は、いつもの「ますだ庵」。
僅かに塩を利かせた小豆餡、甘さがより引きたって美味でした。
口に甘さが残るうちに、濃茶を戴くのは、茶人の至福のひと時。

a0047577_12421043.jpg
濃茶は、せめて3人分は練らないと、美味しい「お濃」(「お薄」に対して
こう呼びます)になりません。

丁寧に漉した濃茶を、茶入れからたっぷりと合計9杓、掬って茶碗へ。
釜から、程よく煮立ったお湯を柄杓で汲み、茶碗へ静かに流しいれる…。
よい茶はお湯を含んだ瞬間、ぱぁ~っと香りが立ちます。
茶筅で、始めはゆっくりと、だんだん強く、よ~く練って…

濃茶は練れば練るほど、艶やかで、程よい「とろみ」が付いてきます。
最後に、飲みよい濃さに調整するため、適量の熱湯を加え、また練り練り…。

20年以上に及ぶ京都のお稽古で、濃茶をしっかりと学ばせて戴きました。
濃茶一服を味わうために、懐石、つまり「茶事」があるのだと言うことも!
a0047577_924883.jpg


続き…
[PR]
by canadianlife | 2014-04-17 19:31 | 茶道 | Comments(6)

師走「茶の湯くらぶ」 

a0047577_16143526.jpg
師走のお稽古、深々と雪の降る中で行いました。

新しく倶楽部に加わったYukariさん。
日本でお稽古を始められたそうで、ワーキングホリデーでバンクーバー滞在中も
お稽古を続けていたと言うだけあって、薄茶点前はほぼ完璧ですね。
a0047577_162031100.jpg
本日の主菓子は「初霜」。
ロッキーはもう大雪ですが、日本ではそろそろ霜が降りる頃…。
a0047577_16255486.jpg
釜鳴りの音、袱紗さばきの音、柄杓からお茶碗にお湯を注ぐ音、茶杓を茶碗の縁で散り打ちする音、そして薄茶を点てる茶先の音。

静寂の中、無心にお茶を点てるひと時は、心地よい緊張と後の開放感がたまりません。
[PR]
by canadianlife | 2013-12-03 21:13 | 茶道 | Comments(2)

花風庵・長月の茶の湯倶楽部

長月に入り、最初の茶の湯倶楽部。本日の主菓子は「栗」。
a0047577_14541634.jpg

ご製はMasuda-an。

お稽古のメンバーとご一緒にいらしたブラジルからのゲストも
初めての茶の湯体験を楽しんでくださったようで、嬉しいです。

a0047577_825036.jpg
お稽古が終わり、夫が私のために点ててくれた薄茶。
「お池」がとても上手にできていて、感心しました。
いつの間にか…表千家流の薄茶を点ててくれるようになって…

母の形見の萩茶碗で戴き、二服目は「おもやい」で…
夫婦仲良く戴きました。
画像には、いつものように、ラブも仲間入りしております。


外は雨、お山も厚い雲に隠れて見えません。
[PR]
by canadianlife | 2013-09-08 08:14 | 茶道 | Comments(10)

表千家・茶道講習会 in サンフランシスコ

a0047577_1651536.jpg
7月25日~31日まで、サンフランシスコで開かれた
表千家・茶道講習会に出かけました。

教授者、資格者、一般と3日間の講習に参加、毎回色々と
参考になることが多く4年前から毎年欠かさず参加しています。
今回は、講習会の後、茶友のご自宅で研究会にも参加さて
いただいてから、帰国しました。

でも…ロッキーへは戻らず
カルガリー空港で夫にピックアップしてもらい、そのままレスブリッジへ…。
次の日から、ハックルベリーピッキングへ!

夫の仕事の都合で、どうしても月曜日に帰らなければならず…
こんなハードなスケジュールとなりましたが
モンタナまでRVの車内でゆっくり寝ながら行けるのですもの
どうってことありません(笑)

国境を通過するとき、パスポートを見た係官に
「あれ、昨日出国したばかりなんだね。」と言われ
入国審査料$6の徴収は免れました^^

エアカナダのマイレージを利用して取ったチケットだったので
YYCからLAX経由で、SFO入りとなりました。
a0047577_17215356.jpg
LAXに降り立ったのは、何年ぶりでしょう…
息子たちが高1と高2の時
ポートランドに行く前、サンフランシスコとロスを
3日間ずつ観光して以来です、きっと!
a0047577_17244145.jpg
今日はあまり暑くありませんが、湿度が高いので
戸外はちょっと汗ばむ感じです。

LAX-SFOは、1時間とちょっと。
United Airlineで、3人掛けの通路側の席でしたが
隣のシートには、こんな子が、いました^^
a0047577_1728848.jpg
理由はわかりませんが、無料で乗せてもらったんですって…
規則では、フライト中はバッグに入れられ座席の下にいなければならない
のですが、震えていたので…アテンダントの目を盗んで、ずっと抱っこ。
もちろん窓際席のメキシカンの若者も私も、抱っこさせてもらいました!(笑)
[PR]
by canadianlife | 2013-07-30 23:49 | 茶道 | Comments(0)

「茶の湯くらぶ」5月例会

a0047577_12493866.jpg
ロッキーも新緑の候。
「茶の湯くらぶ」、立礼卓は一緒ですが、柄杓を風炉用に替えました。
社中の方々は、それに気づいてくれるでしょうか・・・?
a0047577_12524116.jpg
本日の主菓子は、新緑と蝶をイメージした上用饅頭。
風炉になると、喰籠も塗物から陶製に変わります。

お干菓子は…
a0047577_12551531.jpg
「よねむら」のクッキーと黒糖かりんとうにしてみました。
a0047577_12562915.jpg
いつも和服で来てくださる、熱心なTさまのお点前。
a0047577_12573366.jpg
今日、初めてお稽古にお越し下さった、ツアーガイドのMさま。
高校生の時、授業で「茶道」を体験されたとか。
久しぶりの、茶の湯、楽しんでいただけたでしょうか?
[PR]
by canadianlife | 2013-05-28 21:47 | 茶道 | Comments(7)

Vancouverの茶道/Open House

a0047577_1123754.jpg
バンクーバー在住の茶友が毎年恒例で開く「Open House」。
今年は私も、水屋のお手伝いをさせていただきました。
a0047577_115835.jpg
流し点て。
男性のお点前、堂々としていてとても素敵ですね。

50人ほどのお客様がいらっしゃり、週末のひと時、茶の湯体験を満喫されていました。
[PR]
by canadianlife | 2013-05-04 23:58 | 茶道 | Comments(0)

[茶の湯くらぶ」3月例会

a0047577_11285979.jpg
桃の節句。
義母が私のために作ってくれた木目込みのお内裏様を飾っています。
a0047577_15405156.jpg
本日の和菓子「ひちぎり」。
語源はこちらをご覧ください・・・
a0047577_15463570.jpg
今日はお正客のお席をいつもの反対にしました。
こうすると、拝見のとき左手で送ってよいお道具が分かりやすいですね。
a0047577_15482148.jpg

a0047577_1551264.jpg
社中第一号の”Nさま”のお点前で、「ひちぎり」と薄茶をいただきました^^
a0047577_15532793.jpg
さすが!きれいに「お池」ができてますね。
こういうのを、門前の小僧、何とやら…って?!(笑)
a0047577_15541747.jpg

先月からお稽古を始められたお二人。
a0047577_162465.jpg
お薄点前に初トライしていただきました。
a0047577_1653636.jpg
a0047577_1655476.jpg

[PR]
by canadianlife | 2013-03-16 20:22 | 茶道 | Comments(2)

Canmore「茶の湯くらぶ」新春例会

週末、新春第一回目の「茶の湯くらぶ」を開きました。
a0047577_14463249.jpg
2月を目前に、少しづづですが、日が長くなっているのが嬉しい今日この頃。
a0047577_14524859.jpg
「松樹先年翠」
新年にふさわしい、力強い「書」を、飾ってみました。
a0047577_1575298.jpg
主菓子は「椿」。
干菓子は富山銘菓「月世界」。
a0047577_15102021.jpg
皆さん、楽しそうです^^
a0047577_1101385.jpg
バンフからお着物を着ていらしてくださったT さん。
着付けの講師もできるそうで、どうりで美しくお召しです。
a0047577_1123094.jpg
茶道は堅苦しいと思われがちですが・・・
集まってくださった皆さんは、とっても楽しそうに過ごしてくださり、嬉しい限り^^

基本のマナーさえ身につければ、どこでお茶会に誘われても、戸惑うことなく
お菓子と薄茶を楽しむことができるって、かなり素敵なことです。

「忙中閑あり」…皆さんに、こんなひと時を大事にして戴ければ幸いです…。
[PR]
by canadianlife | 2013-01-27 15:18 | 茶道 | Comments(0)

お初釜 in Calgary

カルガリーの先生のお初釜にお招き戴いたので、着物を着て、ひとりで120km(片道)運転して行ってきました。
a0047577_1415739.jpg
寄付やお茶席は、お正月にふさわしい、素敵なしつらえがなされていました。

まずは、署名から…
a0047577_14243559.jpg
美しいお着物姿は、昨年入門されたMさま。
「お茶のソムリエ」をされていらっしゃるそうです。
a0047577_14253768.jpg
お席入りして、さっそくお膳が運ばれてきました。
お料理は先生とご主人さまの合作とお聞きしました。
お弁当の蓋を開けると・・・
11種ものお料理が見事に盛り付けてあり、みなさん歓声が上がりました^^
a0047577_14251624.jpg
ハ寸。
お屠蘇もたくさんいただいて、つい時間の経つのを忘れて、みなさんお話しが弾むったら…(苦笑)
a0047577_14354078.jpg
主菓子は「常盤饅頭」。
表千家のお初釜に必ず出されるもの。
中の緑餡はマメを使ったそうで、甘さも上品でとっても美味し~い!
a0047577_14484361.jpg
ほとんど食べてから気付いて撮りました^^;

仲立ちの後、島台のお茶碗で、濃茶を戴きました。
a0047577_1440113.jpg

その後、お福さんの顔の可愛いお茶碗で、お薄を点てさせていただきました。
自服で、お相伴までさせていただき…まったりと至福のひと時は終了…。

外はもう真っ暗になっていましたが、帰路はお茶会の余韻に浸りながら…
無事に帰着いたしました^^
[PR]
by canadianlife | 2013-01-22 14:51 | 茶道 | Comments(4)

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧