カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ:茶道( 111 )

晩夏から初秋へ… 

a0047577_9445783.jpg
長月に入り 「花風庵」も 秋の設えに…
a0047577_9462779.jpg
茶室向きの山野草が 手に入らないので
叔母が描いた 「秋海棠」 
季語が秋というので飾ってみました

晩年 日本画に熱中 楽しそうに描いていた叔母 
形見分けに好きなものを持って行っていいわよ と言われ
お花の図柄ばかりを選んで カナダに持ち帰りました

きれいで繊細な色や筆使いに 叔母の性格が出ていて
懐かしみながら 四季折々の日本の花を 
ロッキーで 楽しませてもらっています
a0047577_1085237.jpg
香合も秋
a0047577_101081.jpg
煙草盆はもう少しこれで…
a0047577_10105275.jpg
「お月見」と題された
小さなお干菓子

9月のお稽古の準備が整いました
a0047577_1012224.jpg



 
 
[PR]
by canadianlife | 2015-09-03 10:14 | 茶道 | Comments(1)

茶道講習会

a0047577_451944.jpg
7/31-8/2 サンフランシスコで開催された
「表千家茶道講習会」に参加しました

今回の講習のテーマは…
教授者 「炭所望」
資格者 「茶カブキ」
一般  「呈茶」と 「濃茶」
a0047577_4521512.jpg
お家元から松本宗匠と吉田講師においで戴き
3日に渡り たいへん丁寧なご指導を受け
出席した教授者資格者は「点前」の正確な指導と
表千家茶道の「師」としての心構えなど
本では学べない 沢山のことを 教えて戴きました
a0047577_8999.jpg
資格者講習の呈茶席で戴いた主菓子

教授者と一般講習のお菓子は
お水屋のお手伝いをしていて 撮り忘れ…
a0047577_4521512.jpg
資格者講習「茶カブキ」の支度中の広間(観桑庵)
a0047577_10483283.jpg
教授者講習の日 広間の茶道口から撮った一枚

実は今回 教授者講習会「炭所望」で
間近になって亭主役が回ってきたため
自宅でひとり稽古はして行きましたが
大勢の先生方(教授者)の前での点前に
久しぶりに大緊張しました!
a0047577_1111617.jpg
一般講習会の呈茶が終わったところ

今回は 宗匠から 教本では学べないことを
たくさん教えて戴くことができたので 
遠くから出かけた甲斐がありました

来年も参加できるよう 精進しませんと…
[PR]
by canadianlife | 2015-08-04 11:39 | 茶道 | Comments(0)

新々「花風庵」

a0047577_1257566.jpg

我が家の一隅に 新しい茶室を設えました
4畳半ですが タタミは日本から 届きました 

やっぱり 「花風庵」 と名づけようと思います
神戸~Silver Tip~Three Sisters と 三代目です
a0047577_131697.jpg

「くんぷうおのずからみなみよりきたる」
大徳寺・三玄院先代住職 長谷川寛州 書
京都で茶道を習っていたころの師から戴きました
a0047577_13145439.jpg

茶道を嗜むバンフの友人と 夫に 最初の一服を点てて…
あ~ やっぱり タタミはいいわぁ… と みんなで納得

素敵な「快癒祝い」をしてくれた夫に 大感謝 

長い間 倉庫の箱の中で 窮屈だった「茶道具」たちも
居心地のよい場所を得て 喜んでいる気がしています

カナダに来るとき ほとんどのお道具は茶友に託しましたが
祖母 母 叔母 が親しんだものは 大事に持ってきました
いま 手元にあるお道具を 大切に使って行こうと思います




 
[PR]
by canadianlife | 2015-05-01 13:42 | 茶道 | Comments(1)

4月のお稽古「旅箪笥」

a0047577_059735.jpg
京都市内の桜はそろそろ散り始めています
a0047577_0594880.jpg
移住するときに茶友に託した懐かしい「旅箪笥」
素敵なお席で大活躍しているので 嬉しい限り
a0047577_10236.jpg
クレープの様な生地が斬新な
長生堂の主菓子
a0047577_105740.jpg
お干菓子も「桜尽くし」

今回が最後のお稽古
茶道に親しんでいるときは 心配事や憂いを
いっとき忘れて集中できました

他のお稽古はちっとも長続きしなかったけれど
茶道だけは ず~と 飽きずに続けられています

本当に「好き」なことって ある程度年取ってから
やっとわかってくるものなのかもしれませんね…
[PR]
by canadianlife | 2015-04-07 22:56 | 茶道 | Comments(0)

「茶カブキ」を学ぶ

a0047577_2284831.jpg
3月のお稽古は七事式の中の「茶カブキ」
3種類のお茶を飲み当てるため 合計5服の濃茶を飲む
茶道のゲームみたいなものです
濃茶は大好きですが 5服となると ちょっと大変…
a0047577_2494683.jpg

a0047577_2502666.jpg
一服飲むたび この折末に お茶名を書いた紙を入れて行きます
a0047577_252238.jpg
亭主は5服の濃茶を黙々と練る…
お茶とお湯の量を同じようにするのは意外と難しいのです

今日のお釜は「羽釜」
カナダに移住するとき茶友に託した茶道具の一つ
また出会えて いい釜なりを聞くことができて
なんだか懐かしさに胸がじ~んとしました



 
[PR]
by canadianlife | 2015-03-17 19:00 | 茶道 | Comments(0)

茶道2月のお稽古

a0047577_012834.jpg
茶友のY様のお稽古に、お邪魔いたしております。
月2回、熱心なお弟子様方が通われているので
とってもいい刺激をいただき、向上心を回復中。

a0047577_2031726.jpg
お軸は陶淵明の「春水満四澤」(しゅんすいしたくにみち)

a0047577_20434223.jpg

小袋棚のお稽古でした。
a0047577_20492579.jpg
主菓子は聚洸(じゅこう)の「白梅」
ふわっふわの生地に包まれ、口当たりの良さに感動でした。
お兄様のお店「塩芳軒」のお味を超えるとも称されているそうで
そんな主菓子をご用意してくださる先生にも、大感謝です。
a0047577_20544939.jpg
お干菓子は二条駿河屋製。
かつてお稽古に伺っていたお宅では、必ず駿河屋さんのお菓子が
用意されていたので、懐かしさいっぱい、変わらぬ美味しさにも大感激!


さすがは京都、美味し~い和菓子があちこちで気軽に調達できて
茶道愛好家たちを喜ばせているのですね^^
永久にはいられない京都で、今だけの贅沢と思い、茶道に没頭中…
[PR]
by canadianlife | 2015-02-27 20:57 | 茶道 | Comments(0)

茶道・1月初稽古

紹鴎棚のお稽古でした。
a0047577_23214025.jpg

a0047577_23292398.jpg
花入れには、もう蠟梅が…
a0047577_23301657.jpg


炭点前(初炭と後炭)の復習をしています。
カナダの自宅には「炉」がないため、忘れないように
細かな所作を頭の中に刻み込んでいます

a0047577_23352988.jpg
あらら、羽が裏向きでした^^;

炭を次ぐとき、方向により火箸の扱いが難しい…
点前が終わり、暫くして、釜鳴りが聞こえ始め
「ご名炭でしたね」と、お褒めの言葉をいただくと
ホッとします^^

何はともあれ、お湯が沸かないことには
お茶は美味しく点てられませんからね
[PR]
by canadianlife | 2015-02-02 23:19 | 茶道 | Comments(0)

初稽古

a0047577_2454189.jpg
初稽古、和服を着て行きました。

a0047577_2483777.jpg
紹鴎棚のお点前は久しぶり。
本日は、初炭と唐物(草)のお稽古をさせて戴きました。

a0047577_2512835.jpg
すでに指導者としてご活躍のTさま。
さすがにきれいな点前で、美味し~い濃茶をいただきました。
[PR]
by canadianlife | 2015-01-31 22:55 | 茶道 | Comments(1)

開炉の茶事

a0047577_0524626.jpg
茶友I先生宅のお庭に咲く「不如帰」

日に日に秋の深まりを感じる11月11日
まだ小指の副木は外せないままでしたが…
炉開きの茶事のお稽古に参加させて戴きました
a0047577_0561662.jpg
露地の蹲で手と口を清めて席入り
a0047577_0581914.jpg
表千家13代御家元・即中斎宗匠の一行
「鶴宿千年松」(つるはやどるせんねんのまつ)

開炉にふさわしく、口切の茶壺も飾られて…

a0047577_184947.jpg
炭点前の後、濃茶をいただく前茶形式の茶事稽古でした。
お釜は、我が家からお嫁に行った懐かしいものを使って戴き感激!

a0047577_1134147.jpg
主菓子は二条駿河屋製「亥の子餅」

「炉開き」は「茶人の正月」ともいわれ
初夏に摘んで寝かせておいた新茶を初めて使う「口切り」をして
「亥の子餅」をいただくのです

a0047577_120282.jpg
仲立ちの後はお懐石
a0047577_1214023.jpg

a0047577_122249.jpg
I先生お手製、真鯛の昆布〆
a0047577_12423.jpg
蛤真薯も、彩り鮮やかで美味でした^^

a0047577_125589.jpg
お薄の干菓子も駿河屋さん

ちどりの杯も久々
正式な茶事のお稽古をさせて戴き
ほっこりした佳き一日でした
[PR]
by canadianlife | 2014-11-12 01:36 | 茶道 | Comments(2)

茶道体験 

a0047577_9383731.jpg
デッキのハンギングバスケットからフクシアを伊賀の花入れに。
日本ではこの季節お茶花が沢山あるので、フクシアは使いませんが
こうしてみると、いい感じですね(自画自賛…)

先月初めのこと、日本語学校の校長先生から、生徒達に茶道体験を
させて戴けませんか?と言う、メールをいただきました。
a0047577_9493353.jpg
校長先生と生徒さん達にご挨拶。

表千家でも最近は「学校茶道」に力を入れているところですので、私も
何かお役に立てればと、可愛い生徒さん達とご一緒に茶道に触れる
楽しいひと時を過ごしました。
a0047577_9531470.jpg
まずは、どうやってお茶を点てるのか、観ていただきました。

そして、和菓子を食べて戴く…
a0047577_9565914.jpg
黒文字は、生徒さん達には使い方が難しいので、フォークを用意しました。
まず第一班のお客様は6名。
亭主(私)が正客のお茶を点てている間に、お母さま方は水屋(キッチン)で
次客~6客の5碗のお茶を点ててくださいます。
a0047577_1011595.jpg

次は、子供たち一人づつ茶筅を持ち、お母さま方に薄茶を点ててあげました。
a0047577_104068.jpg
みんな、ハイポーズ!
茶道を小さなお子様方にご説明するのはなかなか難しく
出来るだけシンプルにお話しをしましたが…
美味しい和菓子と、ちょっぴり苦いお抹茶を、どんな風に
感じてくれたのでしょう…
a0047577_1021371.jpg
子供たちが点てたお茶を、お母さま方に!
a0047577_1045993.jpg
日本語学校の先生方も、お茶を点てるのは初体験。

校長先生から、ご丁寧なねぎらいのお言葉と、子供たちが
楽しかった!と喜んでいたとメールで教えていただき、ホッと
致しました。

茶道は、入門すれば、多少こうるさいことを言わなければ
なりませんが、こういう学校茶道の体験学習では、堅苦しく
とらえず、またお菓子と茶を楽しみたい!と思ってもらえる
ことが、大切なのでは…と捉えています。

そこからスタートし、書画、焼物、懐石、香道、和装、などなど
日本の文化や美をすべて含んでる「茶道」を、もっと深く知り
たいと思うようになってくれる子供達が、ひとりでも多く出て
来てくれることを、期待しています。
[PR]
by canadianlife | 2014-06-12 10:27 | 茶道 | Comments(8)

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧