カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

雪崩(なだれ)頻発

a0047577_1214296.jpg
画像は、Mt.Rundleの東斜面で起きた雪崩の雪煙を捉えたもの。
朝9時すぎ、突然「ド~~ンッ!」と大きな音が響き渡ったので
あっ、雪崩だ!」と、すぐ気づきカメラを向けました。
実は、昨日も昼間大きな音が2回続き、今朝の場所のすぐ近くの斜面で雪崩が起きていました。
a0047577_1281219.jpg

ここのところ徐々に気温が上がり、寒波のころ降った雪の上にある最近降った雪の部分が雪崩を起こしやすい状況です。

雪崩をこちらではAvalanche(アバランチ)といい、お正月早々BC州の小さな町でスノーモービルでツーリング中の若者10数人がこのAvalancheに遭遇、8人が犠牲になるという大事故が起こっています。

いつもは、春先自然に起こるものなのですが…今年は急に気温が上がりいつ
Avalancheが起こるか分からない状況となり、この地域を管理しているParks
Canadaによって人工的に雪崩を起こしいていたのです。
ナショナルパークでは夏の間にControl Fireといって、人為的に火事を起こすことがあるのは知っていましたが、Avalancheも、controlされていたとは知りませんでした。

もし雪崩が起きたら、ハイウエイや道路が塞がれたり、人身事故につながると思われる山の雪面にへリで近づき、爆発物を落とし、ヘリの中から発火装置を作動させ、ヘリが現場から少し離れた場所に移動した頃(2分数10秒後ですって!)うまく爆発する仕組みになっているのだそうです。
私はてっきり自然に雪崩が起きているものと思っていたので、あの大きな反響音は雪崩の起きるときの特徴かと思い違いをしていました。
実際に、この仕事をしていたMichiyoちゃんの夫、Hansに直接聞くことができたのはラッキー!でした。
[PR]
by canadianlife | 2009-01-12 22:18 | ロッキー・ライフ | Comments(2)
Commented at 2009-01-15 14:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by canadianlife at 2009-01-15 17:11
かぎこめさま
日本もときどき、寒そうですね~。
ここ2,3日、日中は零下にならず「今日はあたたかいわね~!」なんて言っているキャンモアです(笑)
ナランドル、雪を被った今の姿が一番きれいだと思います^^

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧