カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

「茶の湯を楽しむ会」発足

a0047577_10163644.jpg

Blogを通じて、日本人の女性から「茶道」のお稽古をしたいという素敵なofferがありました。
こんなロッキーの山奥で茶道のお稽古ができるのは私には本当に嬉しいこと。
そうしたら、偶然もう一人の方からも同じようなofferが。
幸運にも、2名の新しいメンバーをcanadianlife主宰の「茶の湯を楽しむ会」にお迎えできることになり、さっそく第1回目の集いを持ちました。
a0047577_13304777.jpg
和服を着て、シルバーチップに住む友人宅のお庭からお花を戴き、主菓子は
水羊羹を手作りして、準備は万端。
その形から「旅枕」と呼ばれる花入れに、華まん草(別名たいつりそう、ロッキーでは?)、オダマキ(ロッキーではコロンバイン)が、今ロッキーでは旬のお花ということで…。日本にもこのお花はありますが、よく使われるのは炉の季節が終るころから、初風炉の頃でしょうか。

日本とロッキーでは、タイムラグ、ならぬシーズンラグがありますので、お道具に悩むところですが…何事も日本と同じはとうてい無理!ならば、出来るだけ季節感を出しながら、自分流でやって行こうと決めました…。
a0047577_13564345.jpg
今月のお道具 茶器は吹雪・松唐草蒔絵、銘「蛍」というお茶勺、お水指(みずさし)は桶側(おけがわ)と呼ばれる染付け、茶碗は膳所(ぜぜ)焼の夏草文様、でまとめてみました。そうそう、お茶銘は「嘉祥(かしょう)の昔」(久田宗匠お好み)、お詰めは京都二条の柳桜園(りゅうおうえん)。

もともと神戸の自宅で始めた「会」ですが、カナダ移住でやむなく休会。
ロッキーに来て今までに2回、英語クラスの皆さんが「Tea Ceremony」を体験したいということで和菓子と薄茶のおもてなしをして大好評。「こんどはいつ?」と言われながら、ちょっとご無沙汰してしていました。
ところが、今回、お2人が望んで「茶道」に親しみたいと言ってくださったので、とっても嬉しく、これから一緒に『茶の湯』を楽しみながら、日本の文化にもちょっぴり触れていただけたらと思っています。

第2回目は7月19日に決定。
お菓子は和久傳の『西湖』と同じように蓮粉を使った物にしようと思っています。
本当は、日本でやっていたように、お点前はせず、お菓子と薄茶を戴く作法だけ習いたいという方々にも門戸を開きたいのですが…、どうやってお誘いしたら良いのか方法もなく、ひょっとしてブログを見ているご近所さんでそのような方がいらっしゃいましたら、どうぞご遠慮なく、コンタクトしてくださいね。
a0047577_14464735.jpg

[PR]
by canadianlife | 2008-06-22 23:17 | 茶道 | Comments(6)
Commented by 千春 at 2008-06-25 00:52 x
なんと、羨ましい環境!!
私も参加したいです。でも、ここからだと・・・。(涙)

ブログで参加した気分を味わうことにします。
記念切手のレターが届いてよかったです。
せっかくなので、思い出に送ってみました。

Commented by canadianlife at 2008-06-25 02:00 x
千春さま
記念切手が貼られたレター、嬉しかったです!
Blogで紹介したいけれど、うまく住所が隠さなきゃね。
アルバータ州は、2005年で100周年ですって…。

茶の湯、カナダなら日本(特に京都)のように、しきたりや伝統に縛られず楽しむことが出来るので、自由人の私には好都合。
但し、きちんと本物を知った上で、センスを活かし楽しむことが大切なので、基本的な礼儀作法はちゃんと教えてあげなければ、いけないと心得ています。
Commented by pilot--star at 2008-06-26 06:29
先生!(笑)昨日はありがとうございました。
とっても楽しかったです。またつくってみたいので、お時間があればよろしくお願いします。
友達に見せたら、興奮して、やりたい!といってました。

羊羹、ありがとうございました。
おいしかったです。
日本の文化、いいですね、伝えられるというのは。
私は折り紙、たまに教えてます。
Commented by canadianlife at 2008-06-26 06:57 x
pilot--starさま
よかった、『カルトナージュ』を楽しんで作っていただけたようで。
次回、やるのなら「ボックス」に挑戦ですね!
またお友達と一緒にチャレンジしてみてください。
Commented by 由希 at 2008-06-26 15:26 x
Canadianlifeさん、こんにちわ!
重ね重ね、先日はありがとうございました。
とっても素敵な時間で・・・ってまた同じことを書いてしまいそうですが、この記事を読んで思い返していたらまたほっこりしてきました~お茶、いいですね。。私も自分でおいしいお茶を点てられるようになりたいです・・・

あたしもあまり堅いものから入ると方に力が入り過ぎてしまうと思いますので、本場京都でよりカナダでの入門編が合ってるかもしれません笑。

カルトナージュ体験もいつか、させてください!ジュニアに混じってでもいいので・・笑。手作り和菓子教室ももし開かれるなら行きます!笑。
ここに来てたくさん新しいことに出会って試す機会が出来て、嬉しいです。新しい季節の始まりですし、これからも色いろ趣味を広げていけたらなぁ~と思います。よろしくお願いします先生!^^
Commented by canadianlife at 2008-06-26 15:50
由希さん
まさか、カナディアンロッキーで「茶の湯」とは、思っていらっしゃらなかったでしょうね(笑)
その’まさか’ってところが、良いのかもしれません。
カルトナージュも日本では大ブームなのですが、カリキュラムを組んで教えているところが多いので、好きなものを作るには、やっぱりカナダのほうがいいかも!
ということで、これからはやりたいことを色々と試して、ロッキーライフを楽しんでくださいね。
私でご協力できることがあれば、喜んで~!

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧