カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

モントリオールから家族で..
by ぴあの at 07:13
Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

パリ・クラフト・見本市へ

昨夜はビジャー香代子先生とご一緒にギャド・リヨン駅近くのホテルに1泊。
11/29~12/3、Port de Versaillesで開催のLE SALON DELA CREATION & DU SAVOIR-FAIRの初日に、東京、九州から来られた先生方と合流して出かけた。
手芸、工芸、製菓など、手作りで創作するもの全般(クラフト)の見本市と説明したらわかりやすいと思い勝手にタイトルをつけた。
a0047577_983665.jpg
メトロの駅から会場へ向かう。
a0047577_992636.jpg
初日からゾクゾクと人が集まって来る。このクラフト展では毎年新製品、新商品がたくさん発表されるため世界中からバイヤーが集まってくると言う。我々のお目当てはもちろんカルトナージュに使う素材集め。額装とカルトナージュの専門店 L'CLAT DE
VEERは広いブースで新製品の紙を数種類発表、カルトナージュや額装の1日スタージュも行なわれていたが、すでに満席だった。
a0047577_9181951.jpg
刺繍、パッチワーク、染色、ニット、トールペイント、アートフラワー、手芸関係のあるとあらゆる種類のものが取り扱われ、219店舗が出店。
a0047577_933175.jpg
a0047577_930893.jpg

a0047577_9344952.jpg
a0047577_9352953.jpg

あまりに会場が広すぎて、さ~っと駆け足で回って見たものの全部はとても見て回れない。所々で可愛いチャーム、使いやすそうなはさみ、ファブリックなど購入。嵩張るもの、重いものはまだ『旅』の先が長いためここでのお買い物はセーブしておいたが、どこを見ても魅力的なお店ばかりで本当に久しぶりに身震いするほどの感動を味わった!来年も来てみたい!と願わずにはいられない。
a0047577_10145878.jpg

興奮覚めやらないまま、会場を後に香代子先生とご一緒にギャド・リヨン駅からTGVでルクルーゾーまで1時間20分。駅から先生のご自宅のあるオータンの村まで車で約1時間。
初めて見るフランスの郊外は、真っ暗闇で何もわからず…。同じTGVに乗るはずだった3人の先生方は見本市の会場を出るのが遅くなってしまったため間に合わず、1時間後のTGVをキャッチ。駅からは手配しておいたタクシーで無事到着。明日から5日間、カルトナージュ三昧の日々が待っているので、4人それぞれ個室のゲストルームへ。私のお部屋にはすでに先客が(笑)ビジャー家の飼い猫LiLiちゃんがベッドの上でお出迎えとは嬉しいなぁ。
a0047577_1010411.jpg
まだほかに2匹いるけど、ご紹介はまた明日。
[PR]
by canadianlife | 2007-12-22 10:10 | 旅(北米・Asia) | Comments(0)

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧