カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

ソーイングボックス完成!

ビジャー香代子先生の東京・Sakura Boroughでの特別講座で習得した  カルトナージュのソーイングボックス。未完成のままでしたが今日早めに夕食が終わったので、いっきに仕上げまで頑張ってみました。
a0047577_22474337.jpg

a0047577_22502837.jpg

a0047577_22505753.jpg
念願だったソーイングボックス。第一作目としては比較的大きな失敗もなく…いえ、実は自分だけにわかる失敗は多々あるのですが一見ではわからないからラッキーでした(^^;次は絶対に失敗しません!(←強く誓う私です)




「カルトナージュ」の技法は日本でも古くからあったような気がします。昔、父方の祖母や母が和紙やちりめんの布を張ったきれいな箱の中から日本刺繍の糸や、古布を出してきてなにやらチクチクと縫い合わせてお座布団やらカバーに刺繍したり…そんな姿を眺めるのが大好きでした。祖母が私の幼稚園入園の時に、わざわざ園まで出かけて行って園児用のお椅子のサイズを測って作ってくれたパッチワークのお座布団を、いまだに大事に持っています。祖母のお料理ノートも私の宝物。ガスや電気のオーブンがまだ普及していなかった頃から、どこで手に入れたのかコンロに乗せて使う原始的なオーブン(?)を持っていてケーキも焼いてくれた…そんな祖母は当時としてはとってもハイカラ(←もう死語ですか?!)な人だったんですね。女の子は母親の影響を強く受け易いもので…母も編み物が好きでしたが私も息子達のセーターをよく編みました。又、母は小家族だったのにお菓子をたくさん作ってはよく「お裾分け…」と言ってご近所に配っていたのを覚えています。私も子育て真っ最中の頃、母と同じことをしているなぁって思うことが何度もありましたね。

今日もまたまた《カルトナージュ》からとんでもない話に発展してしまいましたが…多分このBlogを訪れてくださる方々は、もう慣れっこになっていらっしゃるかもね(笑)
カルトナージュはまだまだ技術的にも初心者を脱しない私ですが、同じ物をいくつか作っているうちに手が覚えてくれてだんだんきれいに仕上がってくるので嬉しいし完成すると達成感もあり自己満足の世界に浸ることが出来て…私向きなのです♪
[PR]
by canadianlife | 2006-02-16 23:37 | カルトナージュ | Comments(0)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧