人気ブログランキング |


カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

> Taeko Yana..
by canadianlife at 15:34
Jさま ご無沙汰い..
by Taeko Yanagida at 04:39
やっと重い腰を上げて、写..
by canadianlife at 00:40
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 20:12
モントリオールから家族で..
by ぴあの at 07:13

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

Bear Country

白頭鷲を撮影にインバーミアへ行く夫に同行。
トランツカナダHWから93号線へ、BC州に入って20分後に出会った親子。
a0047577_1294272.jpg
懸命にたんぽぽを食べていました。
a0047577_1305587.jpg
道路からわずか4,5m先にいるというのに、親熊は時々ちらっと周囲に目をやるだけで、ほとんど夢中で食べるは食べるは…。
a0047577_1344411.jpg
車の中から、その様子を撮る私たち。
あら?!後ろの車の人、外に出て撮り始めた!これは国立公園の規約違反であり、パークスに見つかると多大な罰金を取られる行為、そしてワイルドライフを見くびった行動であり、特に子連れの母熊には注意が必要です。

母熊の怒りを買い、襲われて命に係わる事態も予測されます…違反行為をした人が襲われてけがをするのは自業自得と言えますが…人を襲った熊はいづれ射殺される運命となり…私は決してそんなことにならないよう、人間は必ず彼らとの「距離」を保ち、彼らを刺激したり、暮らしを脅かすことなく過ごすことを心掛けなければと強く思います。
白頭鷲の巣には3日前までヒナがいたそうですが、今日は親鳥だけが巣にいました。
どうやら巣立ってしまったようです…。
a0047577_152078.jpg
森の中から視線を感じると、エルクが…。
a0047577_1531530.jpg
まだ袋角が初々しい。

a0047577_155486.jpg
帰路にも数頭のおやこ熊に遭遇。素早く通り去った熊の中には明るい茶色の毛に覆われたものもいました。

合計6頭の熊に遭遇。まさしくBear Country!
a0047577_205822.jpg

by canadianlife | 2011-06-20 01:26 | ロッキー・ライフ | Comments(14)
Commented by mika at 2011-06-21 09:17 x
ツーリストの人では、知らない人はいっぱいいるでしょうね。そういうワイルドライフと共存して行く上で必要なルールは、もっと表に出しても良いのになぁ、と思う今日この頃です。
Commented by canadianlife at 2011-06-21 14:57
mikaさん、

ナショナルパークへ入る時、ビジターはゲートでパークスパスを買いますよね。

その時もらうニュースペーパーみたいなものに、公園内での禁止事項が記載されているのですが…あまり読まれていないみたいです。

パークスは毎年しっかりとレクチャーを受け、厳しい試験を潜り抜けたボランティア要員を養成し、彼らをどんどん現場に出して、旅行者にワイルドライフに接するときのマナーなど指導する権限を与えていますが、まだまだ行き届かないみたいですね…。
Commented by ココ太郎 at 2011-06-22 09:15 x
かなり前に初コメントさせて頂いたトロント在住のココ太郎です。いよいよ7月の一週目にバンフ旅行に行くことになりました。カルガリーからレンタカーで行く予定です。バンフ付近では、今回のお写真のように熊に遭遇したりすることが結構あるのでしょうか?ちょっと心配です。服装は基本的に夏用で大丈夫でしょうか?いきなり質問で申し訳ありません。
Commented by canadianlife at 2011-06-22 16:02 x
ココ太郎さま

もうすぐカルガリーからバンフへ行かれるのですね。
ナショナルパークに入る手前にあるキャンモアという町に住んでいます^^こちらもいいところなので、素通りしないでぜひお立ち寄りください^^

カルガリーからバンフまでのトランツカナダハイウエイ上でクマに遭遇することはまあ99.99%ございません!

ナショナルパーク内のハイキングトレイルでは、運が良ければ(笑)
遭遇するかも!です。

服装は、朝晩けっこうヒンヤリした風が吹くとこもあるので、風を通し
にくい上着があればいいと思います。

お天気が良いと、半そで短パンでも可ですが、雨やヒョウなど降ったり
することもあり…長袖とレインギア(ハイキングされるのであれば必携)はお持ちになった方が無難です。

他に何かありましたら、またいつでもお聞きくださいね^^
Commented by ココ太郎 at 2011-06-24 10:18 x
いろいろ教えて頂いて、ありがとうございます!
念願のバンフ旅行ですし、野生動物達に出会えるのも楽しみにしています。でも熊はちょっと。。。コワイかな(汗)

ハイキングをしたり、湖でのんびりしたりと自然を満喫する予定なので、服装は長袖やジャケットも持っていきますね。

バンフで3.5日間過ごすので、お住まいのあるキャンモアにもぜひ行ってみようと思います!
Commented by canadianlife at 2011-06-27 07:37
ココ太郎さま
ぜひキャンブラ(バンフの町を散歩することはバンブラ!)しにお越しください^^
軽いハイキングでグラッシ―レイクへ行かれるのもいいですよ。
30分ほどで、神秘的な色をしたレイクに出逢えます。
コースはディッフィカルトがお勧め!
Commented by mitan_boo at 2011-06-30 21:50
国立公園内の規定、知りませんでした!!すごく大事なことですね。
こんなにたくさんのワイルドライフが間近で見られるのはやはりカナダならではですね~。
もうすぐ行けると思うと楽しみです♪
Commented by canadianlife at 2011-07-02 16:37
ロッキーで、お待ちしていますね^^
Commented by Triathleteすずき at 2011-07-06 10:37 x
東京在住のすずきと申します。
今月半ばにインバーミアに行く(heart of the rockies トライアスロンに出場)ので、インターネットで検索していたら当ページにたどりつきました。
東京は毎日猛暑ですが、そちらは寒いようですね。熊にはビックリしましたが・・・
キレイなお写真をみてワクワクしてつい書き込んでしまいました。
Commented by 孝太郎 at 2011-07-06 22:59 x
ずいぶん以前、教えていただいた、伊万栄に友達といきました。めっちゃおいしかった~!少し、元気が出ました。(何せ、しばらく歯が痛く、何も食べれず、とうとう親知らずを抜きました)
Commented by canadianlife at 2011-07-08 16:51
Triathleteすずきさま
トライアスロンですか!
インバーミアはピッタリの場所です!
どうぞたっぷりとたの新dくださいね^^

お帰りにはぜひ、バンフとキャンモアへもお立ち寄りください^^
Commented by canadianlife at 2011-07-08 16:53
孝太郎さま

親知らずを抜いた?!
それは大変でしたね…。

「伊万栄」、小さなお店ですが…また行ってみたいです!
Commented by ココ太郎 at 2011-07-09 00:04 x
バンフ旅行について、いろいろアドバイス頂きありがとうございました!昨日バンフから帰って来ました。とにかく、もう素晴らしかったです!!!今でも興奮状態(笑)です。またすぐにでも行きたいです。エルク、マウンテン・シープ、熊にも遭遇することが出来ました、ラッキーでした!これからもカナディアン・ロッキーからの素敵なお写真を楽しみにしております。
Commented by canadianlife at 2011-07-11 17:17 x
ココ太郎さま
無事、カナディアンロッキーの旅を終えられたのですね。
今年は本当に「熊」が多い?我々も頻繁に遭遇してすっかり慣れっこになっています(笑)

モレーンレイク、ペイトレイク…素晴らしい景色を見ていただけたのではないでしょうか?

またどうぞ、いらしてくださいね^^

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧