カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

招春のお茶会

a0047577_1559211.jpg
例年より2週間ほど早く、春告げ草プレーリー・クロッカスが芽を出し始めたカナディアンロッキー。茶の湯クラブ主催の「招春の茶会」を23日に開催。

茶道のたしなみがある方ならお気づきのことと思うが、テーブルに置いていた煙草盆、いつの間にかキセルが反対に置かれており…知らずに夫が撮ったもの。まあ、仕方ありません、長いキセルなんて珍しかったんでしょう、皆さん手に取ってご覧になっていたようだから…。
a0047577_1661094.jpg
今回、主宰の私は初回のお席でお点前をしただけ。
残りの5席は、愛弟子のManabuさんに担当してもらった。彼の真面目なお稽古の成果が表れて、見事なお点前と袱紗さばきに、お客さま方はうっとり見とれていらしたよう。
a0047577_5491115.jpg
30名を越える予想外の多数のご来客に、お水屋担当のGoroさんも大忙し。
a0047577_16315774.jpg
お点前担当のManabuさん、お運びのCarmen、Naomiさん、Masayoちゃん、そしてお水屋担当のGoroさん、写真担当の夫とお手伝いは6名、みんな私の段取りをよく把握してくれて、大活躍!
a0047577_16414918.jpg
火曜日のConversation Classのメンバーと先生方、ご近所のお友達などなどにお声をかけて…
今回は日本の食文化にも触れてもらおうと思い「お点心」という軽いお食事もサプライズで出すことにした。
a0047577_5562292.jpg
まず5名づつ、和菓子と薄茶を飲んでいただき、終わったら点心席へ…という段取り。
a0047577_602027.jpg
今回の主菓子は私の手作り「上用饅頭」。
トップをほんのりピンクに染めて「さくら」の焼印を押したもの。幸い大好評で、スタッフにも食べてもらったら作った36個全てなくなり、Goroさん、夫と私は…我慢の人となった(笑)
a0047577_6132798.jpg
『琴』奏者はTadさん、飛び入りで楽器を持ちこんで演奏して下さり、雰囲気をさらに盛り上げていただき、大感謝。
a0047577_6154381.jpg
ハイキング仲間のNちゃんとOlive、お隣は義母さまのキャッシー『来週から日本へ行くので興奮している!』と言ってこのイベントに来てくださった。日本でたくさんの「本物」を味わって来て戴きたいと思う。
a0047577_6233248.jpg
英語のボランティアチューターのシドニーとジュリア。シドニーは夫と私のプライベートチューターでもある。ジュリアは最近参加してくれたコッズウェル出身のチューターで、きれいなクイーンズイングリッシュを話す。
a0047577_773180.jpg
写真家仲間のロブさんに点心を運んだカーメン。
a0047577_74116.jpg
小さなお重箱を利用した弁当箱の中身は…きゅうりと椎茸の細巻、紅サケの焼物、卵焼き、黒豆煮とシンプルながら色どりもよく、マツタケ(カナダ産)入りの吸い物を添えて出す。皆さんの反応は…思ったより抵抗なく召し上がってくださったので、こちらの方がビックリするやら、嬉しいやら。
a0047577_6331865.jpg
お客様の中にこんな方も。今季オリンピック・ノルディック競技カナダ代表選手だったサラ・レナ
a0047577_6384616.jpg
そして、可愛い娘のアリアも一緒。サラのご両親はMt.アシニボインロッジのオーナーで、私たちもロッジ滞在中に生まれたばかりのアリアに出会っている。その後アリアのナニーになったMaikoちゃんはお友達であり、この二人には大変ご縁がある。
a0047577_7563247.jpg
一生懸命お点前にトライしているのはカーメンの長女アルバ。今日は運良く中学校がお休みで、朝からママと一緒に来てくれた。
a0047577_7581227.jpg
Manabuさんから手ほどきを受けながら、薄茶を点てるアルバ…その様子をカメラに収めるMasayoちゃん。

こうして11時から始まった『茶の湯を楽しむ会』は予定通り1時に終了、スタッフのランチで食べるはずの「スシロール」は全てお客さまにお出ししてしまったため、急きょGoroさんがチラシ寿司を用意してくれた。

着物を着てくれた3人のレディース、素晴らしい働きぶりでしたが、まったく着崩れもなく、まだまだ着ていたいと言ってくれて…ホントにありがとう~!
今回4枚の着物を用意し、其々好きな色柄を選んでもらった。
a0047577_85379.jpg
カーメンは小柄なので、とっても着物がよく似合っている。スペイン人とは思えない程着物姿がマッチしているでしょ?!

今回で第3回目になるTea Ceremony体験。後で、ご参加の皆さまからたくさんのお誉めの言葉やe-mailを戴き、恐縮しながらも、ボランティアしてくれたスタッフのチームワークがすばらしかったと言って戴いたことが何より誇りに思われた。

茶会の楽しみは「亭主七分に客三分」と言われるのは、もてなされた客の喜びを自分の喜びとするのが茶の湯の精神だから…今回も私は亭主として七分、いえ八分以上の喜びを与えてもらったと思う。この『お茶会」にかかわってくださったすべての人々に今はただ深く感謝するのみ。
最後にManabuさんのブログも「お茶会」の様子がよくわかるので、ぜひ遊びに行って見てください。
[PR]
by canadianlife | 2010-03-25 15:57 | 茶道 | Comments(8)
Commented by sushigoro at 2010-03-30 14:16 x
立派なお茶会でした

ご来客のカナディアンの方々 日本のお茶会なんて始めてという方がほとんどではなかったでしょうか?
きっと彼らが創造していたものと実際の日本文化のお茶会は違っていたと思った方がほとんどだったでしょ~?
そして作法や精神を重んじる 西洋文化とは違う格調高いものだと・・・

そうですか~ お茶会の楽しみは亭主七分に客三分というものですか~ 知らなかったです・・・
そういわれれば来ていただいて喜んでいるお客様を見て亭主が喜び満足する・・・ こと良く分かります
料理と同じようなものですね~ 作った料理を美味しいといってきれいに食べていただける そう 作った者はうれしい限りです・・・

師匠! またうれしくなることやりましょ~
皆「社会人としての時間」が取れること楽しみにしてます・・・  今度はスポンサー見つけた方が良いのかな~?
Commented by canadianlife at 2010-03-30 14:57 x
sushigoroさま
お疲れさまでした~!
みなさんが陰で支えてくださったおかげで、素晴らしいイベントになりました。
異文化体験は、どんな人にとっても楽しいのではないかと思いますが、いかがでしょう?
長い歴史と独自の文化を持つ国『日本』を、カナダの人たちはどのように理解しているのか、わかりませんが…隣国の中国や韓国とどのように違うのかを知ってもらうには長い道のりが必要なのではと思います。
今回のイベントが、日本を知るきっかけになってくれれば幸いと思っています。

スポンサーね~、これはTown of Canmoreが主催する「Japan Day」などがあれば実現するかも…、その時はまた必ず手伝ってくださいね!!
Commented by mika at 2010-03-31 12:52 x
たのしそう〜。次は是非、呼んで下さいな(笑)。いつでも参上しま〜す。もう少し暖かくなったら一緒にハイキングに行きましょうね。
Commented by canadianlife at 2010-03-31 14:42
Mikaさん

そうでした!お天気も悪くなかったので、カルカリーからでも11時なら間に合いましたよね、残念~!
次回は必ずご招待させていただきます^^

というか、我が家へお越しくだされば、いつでも『粗茶』一服差し上げますからね^^

もうすぐハイキングが出来ますね^^って思っていたらまた雪が・・・
レイクリーズも昨日38cm降ったんですって!
まだまだ、スキーに行けるかしら?!
Commented by BanzaiRocky at 2010-03-31 15:59 x
お師匠様、
なんだかすごい勢いで僕のブログへのアクセスが集中していたので何事かと思っていたら、こちらで紹介してもらっていたのですね。びっくりしました。

とても貴重で素敵なひと時を過ごさせていただきました。ありがとうございます。

今のところ(申し訳なくも)人生の逃避場所(没頭していたら余計なことを考えなくていいから)としてさせてもらっている「茶の湯」ですが、きちんとわびさびの心、禅に通じる心を追っていきたいと思います。いや、本当に。

出来の悪い生徒ですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。
Commented by canadianlife at 2010-04-01 01:20 x
BanzaiRockyさま
アクセス数すごいんですか?それはよかったのかな?(笑)
昨日、クラスのメンバーや先生方とお会いしましたが、BanzaiRockyさんのお点前が優雅だった!とお誉めの言葉が飛び交いました^^

熱心なお稽古のたまものと、私の指導もけっこうよかったのかな(自画自賛)と、単純に大満足しているお師匠さまです^^

またときどき、「無」になって下さいまし。
あまり難しいことは考え得る必要はなく、だただ一服のお茶を美味しく点てるということに集中です!
Commented by mitan_boo at 2010-04-05 01:50
素晴らしく盛大な茶会ですね!しかもみなさんの楽しそうなお顔がまた素敵♪
きっとcanadianlifeさんをはじめとするホストの皆さんの温かい心遣いのおかげでしょうね!
私も近くに住んでいたらぜひ参加させてほしいぐらいです(^^)
Commented by canadianlife at 2010-04-05 15:35 x
mitan_booさま
もちろん、お近くにお住まいでしたら、「参加」というより、「重要なスタッフ」の一人としてお願いしていることでしょう(笑)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧