カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

久々のお濃茶

いつもより少し長く帰国していたというのに、カルトナージュレッスンを受けたり、歯科治療に通ったり、実家に帰ったりと…なかなか落ち着いて過ごす日がないまま2月に入り、母と温泉旅行を終え一段落した処へ、山口の友人が『ぜひいらっしゃい!』と声を掛けてくれた。
a0047577_15154137.jpg
こちらは友人のお茶のお仲間O先生のお宅。お義母さまが亡くなられ、お住まいだった離れの屋敷の広間をお茶室に改築なさり、毎週「茶道」を教えていらっしゃるとのこと。

昔の建物はよい木材をふんだんに使っているし、天井が高く、素晴らしい空間に変身!京都のお茶会で友人を通じてご紹介いただいたご縁で、我が家の「お茶事」にもお越しいただいたり、友人宅のお茶会で「茶事」を催すときにはよく亭主役をしていただいたりすることで、友人とは姉妹のようにお付き合いをなさっている。

昨年の4月に完成間もないこのお席にお邪魔しており、今回は2度目の訪問。
a0047577_1553326.jpg
当日はうららかなまるで春のようなお日和、お茶室の床の間にはかわいい「桃の節句」のお軸が掛けてあった。

簡単な「お茶事」形式にして下さり、お料理の得意な友人が、鯛の昆布〆、瀬戸内でも特に山口の瀬戸内だけで獲れる瀬戸貝の煮付け、さわらの塩焼き、お酢の物を、朝から用意して(私もちょこっとお手伝い…)持ち込み、先方で炊き立てのご飯と一緒に盛りつけて、よもぎ麩のお味噌汁も添えて、あっという間に美味しいお点心の出来上がり!
a0047577_15304564.jpg
昆布〆とお酢の物
a0047577_15344238.jpg
食事の後は、紹鴎棚で濃茶のお点前を久しぶりに拝見。丁寧に点ててくださったお濃茶、それはそれは、とろっ~として香り高いお味…何年ぶりだったろう、感激も一入だった。
a0047577_15353847.jpg
O先生のお点前
a0047577_1536642.jpg
続き薄も久しぶり…。友人の計らいで、日本に帰る度に、こんなお楽しみをさせてもらえる事は、本当にありがたい。

カナダにいると、本髄の「茶道」とはだんだん疎遠になる。せっかく長年かけて身につけた「相伝」(口伝えのみで、教本など書きしるされたものがない奥義)の点前は、お稽古を続けておかなければ、日を追うごとにポロポロと身から剥がれてなくなってしまう…そんなことを思うと、相伝物を学べないところにいる寂しさを感じる時もある。でも、気持ちを切り替え、いまこの環境の中で「茶道」をどのように楽しむかは、自分次第。そう思えば、何か先が見えてくる気がする…。
[PR]
by canadianlife | 2010-03-16 15:08 | 茶道 | Comments(2)
Commented at 2010-03-21 21:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by canadianlife at 2010-03-22 15:29
カギコメさま
トルコの旅、どうぞお元気で楽しんでいらしてくださいね^^
お帰りになったら、また画像を送ってください!

セレブには程遠いcanadianlifeより(笑)

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧