カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

Madamの休日☆マカオ編☆その3

昨晩の「ZAIA」の余韻を楽しむべく、ゆっくりとバスタブにお湯を張ってTVを観ながら入浴、日中歩き回った疲れもあって即就寝。

マカオ2日目の朝は目ざましなしで…目が覚めたのは9時!
カーテンを開くと、今日もいいお天気そうで嬉しい^^
a0047577_838369.jpg
とりあえず朝食のルームサービスを頼み、シャワーを浴びて…ローブのままTVを観ていると約束通り20分後にワゴンが来た。一人でダイニングに出掛けるのはちょっと気が重かったが、このルームサービスは税サ込で160パタカ、日本円に直すと2000円以内、これって、贅沢なのか否か…。
a0047577_8551432.jpg
このリラックスできる椅子、もって帰りたかったくらい(笑)
a0047577_8592891.jpg
こんな風にのんびりしていると、もう12時前! そろそろお出かけしないと…。

今日の予定は…夕方まで特になし。一人でまた世界遺産をぶらぶら歩き、夜はサラ・チャン(Sarah Chang、張永宙)のバイオリン・リサイタルを聴き、その後Eugeneの会社の社長さまにディナーのご招待を受けている。彼もリサイタルに行かれるそうで、待ち合わせはコンサート会場。昨夜の「ZAIA」に続き、Eくんは仕事が忙しくてリサイタルにも来られない。実はEくん、3歳から12歳までバイオリンを習っていたので…きっと興味はあったろうに、残念!

タクシーでタイパ地区にあるハウス博物館へ出かけてみた。
a0047577_9583566.jpg
1920年代に建てられたポルトガル様式のお家が5棟あり、中は当時の調度品、家具が展示されたり、ギャラリーとして利用されたりしている。

ここでちょっと宣伝!(笑)中国語は全く話せない私が、気軽にタクシーの乗って出かけることが出来るのにはこんな秘密が…
a0047577_9461222.jpg
こちら、Eugeneが編集長を務める雑誌『マカオぴあ』の中にある「タクシーカンタン行き先NAVI」というページを利用しているから。何と観光名所やホテル52か所もの中国語表示があるので、ドライバーに行きたいところを指させばOK! 中には少し英語がわかるドライバーもいるが、ほとんどは広東語なので、これなら下手な発音で間違ったところへ連れて行かれる心配もない。ちなみに、実際に私が一人で何度も乗って試した上の結論、マカオのタクシーはきれいで安全。ですから安心してご利用されたし^^
a0047577_1034599.jpg
ここは、セナド広場などと違い、大型バスで来る観光客がいないため、のんびりと石畳の坂道を歩いてみた。
a0047577_106167.jpg
『マカオぴあ』の情報によると、この辺りはいつも結婚式を挙げるカップルが見られるとか…。あっ、さっそく見つけた~!
a0047577_10135897.jpg
まず2組!どちらも専属のカメラマンがポーズを取らせている。そのうち、また違うカップルを乗せた車がやって来る。
a0047577_1016790.jpg
この風景、どこか見慣れた感じもする(笑)
a0047577_10172083.jpg

またタクシーで中心部へ戻り、昨日から気になるあのお店に寄ってみることに…。




a0047577_1526077.jpg
「NaRaYa」の本社はタイランド。フライトアテンダントがサテンキルト製で大き目のリボンがついた肩掛けバッグを好んで使い始めたことで、一躍人気が出たブランドと言えば、あ~あれっ?!と思い当たる方もいらっしゃるはず。
a0047577_1531343.jpg
お店の中は撮影禁止なので、お店の外からショウウィンドゥのディスプレイ品だけ撮ってみた…。
a0047577_1533366.jpg
この5階建ての店舗は聖ポール天主堂に行く途中にあり、一階入口にはいつもNYのティファニーまがいの男性ガードマンが立ち、商品イメージとはかなり違和感がある。べネチアンリゾートにある店舗はワンフロア、でも出入り口は一か所でガードマンがいる点は同じ。

中心部大三巴街のお店は1~3階が店舗。各フロアごとにコットンプリントからサテン生地と、同じ商品でも10種類くらいのバリエーションがあり、どれもチャーミングでしかも安価なため、迷ってしまう^^;
カルトナージュの技法が使われているフォトフレームやメモケースを見つけ、興味深く眺め、Baby柄で可愛いハート形のフォトフレームをひとつ購入。ほかに…カルトナージュの用具を入れるためのポーチを2つ、お揃いの鏡付きリップケース、ピンクサテンの袋に入った旅行用室内履き、ティッシュケース、ジュエリー用の巾着袋などなど…けっこう買っちゃった!と、レジに持っていくと340パタカ程…。サテンのティッシュケースは9パタカなので¥100しないってこと!ヴェネチアンのブランド品街には興味が湧きませんでしたが…この店では思わず燃えてしまった(笑)
a0047577_69547.jpg
NaRaYaで買った商品の一部。

実はこの日悩んで買わなかったものを、次の日にまた行って買ってしまい、合計500パタカの散財(笑)
ネットで調べると、日本でも通信販売で買えるが、値段は全て倍以上!ということで、マカオではNaRaYaで気分よくパ~!っと散在するのもいいかなぁ~なんて思った次第。
[PR]
by canadianlife | 2010-02-25 08:21 | 旅(北米・Asia) | Comments(2)
Commented by shenzi at 2010-03-11 09:26 x
お部屋での朝食、個人旅行ならではのプチ贅沢ですよね~。
私も、一人ならきっとそうしてます(笑)

そして、あの形の椅子は本当にリラックス出来ますね。

NaRaYaというブランドは、なんとなく聞いたことがあります。こういう清楚なテイストだったんですね~。
ショップの建物が可愛くて私も絶対入ってしまいそうです。
Commented by canadianlife at 2010-03-11 09:57
shenziさま

今の現実からすると、もうはるか遠く昔のことのようですが(笑)
こんな日もあってよかったなぁって、いい思い出です。

NaRaYa、コストの問題できっと日本上陸はさなそうですが、マカオに行かれることがあれば、ここでも楽しい時間を過お過ごしくださいね^^

先程ちょっとBlogへお邪魔させていただいたのですが、とっても美味しそうなお料理がいっぱいですね~!
思わずスクロールしまくって全部見てしまいました(笑)
shenziさまのような「おさんどん」がいらっしゃるファミリーを、大変うらやましく思います^^

リンク集

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧