カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

11月26日 誘われてホーム・コンサートへ。

        ホーム・コンサートでアルパを奏でる内海淳子さん
a0047577_2091911.jpg
堺に実家のある友人に誘われ、その実家からさほど遠くないところに住むTさまのご自宅で開かれた中南米の楽器「アルパ」を奏でながら歌う内海淳子さまのコンサートへ行って参りました。「アルパ」はスペイン語で「ハープ」と言う意味の民族楽器で、弾き方はハープとほぼ同じです。アルパの演奏もすてきでしたが、内海さまの声は天使のように可愛らしく心に響きました。Tさまのリビングにご近所からお友達が20人ほど集まり今回で2回目というコンサートは歌とトークでとっても充実、あっという間に時間が過ぎて行きました。内海さまは3年間のパラグアイ在住中、クーデターが勃発、自宅周辺を装甲車が走り機関銃の音が鳴り響く中、小さなお子様を抱えて振るえが止まらないほどの恐怖を味わったとお話されていました。その実体験が戦争のない世の中を願う歌に込められているのでしょう。
コンサートの後は内海さまも交えてTさま主催の「てっちり鍋パーティー」。ビールも戴きちょっとほろ酔い気分になったころ、集った20名が順番に自己紹介。私も神戸からの飛び入り参加?で「もうすぐカナダへ移住…」とお話したら  「絶対行くから宜しく~!」とたくさんの方からLove call がありびっくり!?でも、本当に来てくださったらどんなに嬉しいことでしょう。
今夜はTさまのお言葉に甘えてお友達のSさまと一緒に泊めていただくことになっていたので、鍋パーティーお開きの後、Tさま、Sさまと夜の更けるのも忘れて楽しいおしゃべりに興じました。「一期一会」という言葉がありますが、それで終わらせるにはあまりにももったいない「出会い」であれば、それはお互い大切に暖めて行くべきでしょうね。
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-26 20:48 | Artist | Comments(0)

11月25日 Boz Scaggs

a0047577_045129.jpg
AORを代表するBoz Scaggsのライブを聴きにBlue Note osakaへ行ってきました。開場は5時30分。早めに行って整理券をもらったら10番目で、ステージ間近の席が取れてラッキーでした。少しアルコールで気分を盛り上げいよいよ6時30分開演。彼の歌は20年前から好きでしたが…今夜のステージの最後に「We're all alone」を歌ったとき、自然に涙が溢れてきました。Bozは年を重ねると共に声は益々甘~く、円熟味を増していました。新しいBlue Noteは初めてでしたが、夫と二人で大人のライブをたっぷりと楽しみました。
a0047577_0454013.jpg

[PR]
# by canadianlife | 2005-11-25 23:50 | Artist | Comments(0)

11月25日 今年も届きました!

a0047577_16153986.jpg
愛媛県今治市大三島に住むRyoさまから、今年も無農薬のレモン、みかん、すだちがいっぱい詰まった宅急便が届きました。初めて送ってくださったのは 3年前。そのとき添えられたお手紙に感激して、思わず涙が出たことを今でもよ~く覚えています。「父が丹精込めて育てた最後のみかんです。あなたに 食べてもらえれば父も幸せ…」と。大三島からの「秋の恵み」はそれから毎年我が家へ届けられているのです。Ryoさまは長年京都在住の装丁家として 活躍されていましたが、4年前大三島のご実家お父様が体調を崩されたのをきっかけにご両親の元へ帰る決心をなさいました。娘の看病を受けながら  お父様はみかん山を守り、次の年に亡くなられたのです。その年、みかんは 例年になく大豊作だったそうで我が家へも「おすそ分け」と書かれたお手紙が添えられて届きました。

話は昨年にさかのぼります。一昨年末に股関節の付け根辺りに激痛があり、その後治まったので放置していたら昨年春頃また痛みだし、やっと整形外科で受診。そこで「臼蓋形成不全」という先天性の骨の病気からくる「変形性股関節症」と診断されました。このまま放っておくと、いずれは人工関節置換手術が必要になるといわれ、今から一生「杖」を使う生活を余儀なくされるのかと…すっかり落ち込みました。でも、悩むだけでは解決しないと思い直し、一生懸命ネットで自分の病気を調べて行くうちに自分の骨で一生歩けるという手術が出来るドクターがいらっしゃるということがわかってきました。そのドクターは日本では数人で、中でも特に 《ゴッドハンド》を持つドクターはHPを持ち、患者さんの相談メールにお返事を下さるという書き込みを見て早速チャレンジ。そうしたら何とメールを送った次の日の朝、ドクターからお返事が届いていたのです。後でお聞きしたら毎夜メールチェックして病状によってほとんどの方にコメントを書いているとのことでした。
a0047577_16155446.jpg
股関節の手術のことはまた「入院日記」として後日詳細にご紹介したいと思っていますので今回は省きます。やっと「みかん」のお話に戻りまして…(^^;)(いつも前触れが長すぎ~!と言われ反省してます)Ryo様は入院中の私の元へ元気な青々とした葉っぱ付きのレモンやみかんを届けて下さったのです。箱を開けた時の、あの柑橘系の爽やかな香りは…長い入院で不安や寂しい気持ちをどんなに癒してくれたことでしょう、生涯忘れない出来事です。
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-25 10:42 | Comments(1)

11月24日 京都・茶道のお稽古

a0047577_21223782.jpg
本日はO邸で茶道のお稽古。Aさまの炭点前のあと、私は久しぶりに「盆点」と言う表千家茶道の相伝では最高峰のお点前をお稽古させていただきました。茶道は薄茶のお点前が基本なので、これを重点的に身につけることが大切なのですが、長年続けるうちにだんだん奥義を学ぶことになります。この世界には「付け焼刃」は通用しません。時間とお金をかけつつ、コツコツとお稽古を重ねて参りませんと…。京都は三千家お家元がいらっしゃいますので茶道の何を学ぶにも最高の環境です。神戸に来てからも股関節の手術とリハビリでお休みした以外はほとんど休むことなく京都通いを続けましたが…それも後1ヶ月ほどで終わりになります。カナダで、もちろん「茶道」を楽しみたいと思いますが文化交流も目的のひとつ。京都で学んだ多くのことをうまく生かして行けたらと思っています。環境的に畳の部屋の確保が出来ないので、夫が立礼(りゅうれい)という椅子に座ってお点前できるお道具を買ってくれました。和菓子も自分で作り、興味を持ってくれる人々がいれば一緒に楽しんで行きたいと思います。
Let it be,take it easy,going my way・・・でね(笑)
a0047577_21541436.jpg
           本日のお花「鳥とまらずと椿」花入「備前」
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-24 20:55 | 茶道 | Comments(0)

11月23日 東福寺で同窓会

a0047577_19584854.jpg
毎年11月23日に東福寺僧堂・常楽庵で私の卒業した高校の同窓会が開かれます。僧堂で?!と不思議に思われるでしょうが、管長の福島慶道老師は昭和27年卒の大先輩になることから場所を提供していただくことになり、25年前から関西、東海、北陸地区に在住する同窓生の有志100名ほどが文化財の中で集っています。こんな高校も珍しいかもしれませんね。東福寺はなんと言っても境内にある紅葉の名所・通天橋が超有名です。祭日の23日ともなればJRと京阪の駅からお寺まで観光客の長~い行列が早朝から夕方閉門まで続きます。人ごみでごった返す境内の一隅にある僧堂に入るとそこは別世界。剃髪に素足でヒンヤリしたお玄関の板張りに座している雲水さんに迎えられ大広間・常楽庵へ。比較的ご年配の同窓生が多いのでいつも元気な老人パワー(ごめんなさ~い!)に圧倒されつつも両隣に座った、在校中には全く出会う事もなかった方々と、親しく歓談するのはとても楽しいことなのです。「お若い人たち…」と呼ばれる年代にいる私は(これって喜んでいいのかしら?と思いつつ)ご満悦状態なのでございました(笑)

a0047577_20322419.jpg僧堂のお玄関から長い廊下を通り常楽庵へ行く途中に4畳半の間があります。ここは福島老師にお目にかかるとき「待合」となる部屋で、何度か個人的にお訪ねした時ご案内いただいたところです。今日は障子が開けられオープンになっていたのでちょっと床の間を撮らせていただきました。
老師直筆の色紙が掛けられています。
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-23 19:57 | Comments(4)

11月22日 「まぁ~、いい夫婦」

a0047577_22282493.jpg
昨年のお誕生日、夫が「これ、10年分だよ。」と言いながらプレゼントしてくれたものは「ま~1122(いい夫婦)」のナンバープレートが付いた車でした。前の車は12年(そのうち私が使ったのは5年間ですが)も乗りましたから…ご褒美?!それにしても、こんなプレゼントを計画していたなんて、まったく知らずに、車が届き本当にびっくり!日頃も優しい人ですが、照れ屋なので、こんな形で愛情表現してくれるとは思っていませんでした。でも、やっぱり女性にとってはこんな気遣いが本当に嬉しいものですね。結局、移住が本決まりになり、右ハンドルの車はカナダへは持って行けないので残念ですが…知り合いの若いご夫婦にお譲りすることにしました。この車に乗るカップルは「いいふうふ」になること請け合いです!
さて、今夜は夫の古いお友達(旦那様が私と同じ11.22のお誕生日なのです!)ご家族もご一緒にお馴染みのおすし屋さんに行きました。来年早々お嫁に行ってしまう娘さんにお酌してもらうお父さんは本当に幸せそうでした。私も今夜は大好きな蒸しアナゴのにぎりや縞鯵の松前寿司、てっさ、鯛サラダ、蓮根饅頭などなど、お腹いっぱい食べさせてもらって、同じく「しあわせだな~」って…明朗単純な嫁です(笑)
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-22 23:37 | Comments(3)

11月22日 さろん閑遊・11月の和菓子

a0047577_15135981.jpg
今日は和菓子教室の日、《村時雨》と《芋きんつば》を作りました。村時雨は真ん中の粒あんの中にゆり根と栗が入っています。
a0047577_15251080.jpg
さつま芋は「なると金時」を使っています。衣にはお芋によく合うシナモンをちょっと加えて、とても風味よく焼上がっています。カナダのマーケットでジャガイモはたくさんの種類を見かけましたが、スイートポテトはどうだったかしら?私の記憶によると白っぽいスイートポテトだったかも…。日本の野菜や果物は芸術品だ!とは夫の弁。本当にその通りですね。日本の食文化の水準の高さを感じる今日この頃です。
a0047577_1539231.jpg
この銅鍋は製菓用で底が丸くなっています。底が平たいお鍋だと木杓子やゴムべらが当たりにくい隅っこが焦げ付きやすいのですが、これならまんべんなく熱もあたるし混ぜやすいです。ちょっと高級品ですが…一つあればクリームソースやカスタードクリームなど作るときにも便利です。1グラム単位で表示されるデジタル計量器も必要な気がしています。和洋どちらのお菓子作りにも言えることですが、材料や水の分量はなるべく正確に計ることが失敗しない第一歩のようですね。カナダで「茶道」を楽しみたい私は季節感のある和菓子を自分で作るしか手立てがありません。もっと早く気付いて習い始めればよかったのですが…出発までもうあまり時間がないのがとても残念です。12月のお菓子は《花びら餅》、これは「お初釜」でよく使われますので、次のお稽古日が今から楽しみです。
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-22 16:12 | 和菓子 | Comments(3)

11月21日 My Birthday Eve.

a0047577_1441277.jpg
この年になるとお誕生日って、嬉しいような、悲しいような・・・。勝手にあと何年生きられるかなんて決められませんが、折り返し点を通過したことだけは確か。今までの人生はちょっと苦労もありましたがそれでも恵まれていたと思っています。これから残りの人生を夫と共に大切に過ごさなければ…と思う今日この頃です。今夜は川崎に住む親友(私達夫婦がキューピッド役!)が訪ねてくれて、そのうえ書道のK先生(実は夫の親友なんです)、夫の3人で私のお誕生日イヴを祝ってくれました。シャンパンに続いてワインを美味しく戴きながら4人とも経験しているカナダスキーの話で盛り上がり…気が付けばこんなにボトルが…。幸せな気持ちでいっぱいの楽しいイヴをありがとう。
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-21 23:59 | Comments(2)

11月20日 リラックス

a0047577_0231240.jpg
こんな姿で「ごめんあそばせ…」と言っているのかいないのか(笑)LOVEお得意のリラックススタイルをご披露します。
夫がソファーで寝転ぶと自分もすぐさま飛び上がりぴったり寄り添うようにしているのが大好きなのです。2年前の3月に2男4女を産み、乳離れするまで立派に育てたLOVEのお腹はちょっと太めになってしまいましたが…今の甘えん坊のLOVEからは想像もできないくらい一生懸命と言うか、けなげにお母さんをやっておりました。子供達が其々養子縁組が整い一匹づついなくなる寂しさにも耐え、最後の一匹が去った後、急に幼児返り?してベタベタの甘えん坊に早変わりいたしました。

[ LOVE ] と言う名前の由来ですが…夫の母の名前[愛子]から戴きました。理由は、私が犬を飼いたいと言っても、なぜか大反対だった夫に当時入院中の義母が夫を諭すように「飼ってあげなさいな」と言ってくれたから…今我が家にLOVEがいるのです。義母は間もなく亡くなり、それが遺言のようでもありましたので、仕方なく?!夫が承知してくれて義兄の家にいたLOVEのお母さん(華子)が雄雌2匹生んだうちの女の子を貰い受けることが出来ました。元々は、義兄のうちにいた子犬に「華子」と言う名前をつけたのは私でした。華子は無駄吠えしないいい子だったので「子供が生まれたらうちで飼いたいな~」と何気なく言ったら義兄がすぐさまOKしてくれて…密約が出来ていたのです。ところが頑固に反対する夫に勝てず、半ばあきらめていたところ義母の大きな応援があり、夫も実は犬が大好きだったそうなのですが何度か動物の死に接して悲しい思いはもうしたくない!というところからの反対だったということで、一件落着でした。

12月5日で満4歳を迎えるLOVE、すっかり我が家の一人娘として夫と私の愛情を一身に受け君臨しております。もちろんカナダにも連れて行きます。多分彼女はカナダで土に帰ることになるでしょう。二人と一匹、みんな元気で過ごせる間の時間を大切にして行こうと思う今日この頃です。
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-20 23:25 | わんこ | Comments(1)

11月19日 舞子海上プロムナード

a0047577_21433795.jpg
晴天に恵まれた週末、岡山から二人の旧友が訪ねてくれました。新神戸駅へお迎えに行き、以前から「一度行って御覧なさい」と勧められていた観光名所「舞子公園」へ阪神高速を使い直行しました。明石海峡大橋が見え始めたところで分岐がありましたが…とりあえず明石海峡大橋という案内に従って走り続けたら…なんと「次の出口は淡路島」と書いてある料金所に出てしまいました。「?!」国道2号線に出るつもりで進んだインターチェンジはどうやら明石海峡大橋を渡り、向かいの淡路島へ行くルートだったようで大慌て(^^;)通行券発券機手前で気付き止まって辺りを見回すと看板があり「誤侵入した車両は道路公団事務所へ」と書いてあるじゃありませんか!私と同じ過ちをする人が多いってこと??とにかく車を邪魔にならない所へ止めて事務所へ走って行き、間違えて侵入してしまったことを受付で告げると「あ~、誤侵入ね、じゃあ通行権券を取ってこっちへ来て」とご親切な誘導があり、制服姿のおじさま3人がかりで一般道へ出る誘導路へ案内してくれました。そこから7~8分ほど走って、目的地の舞子公園へ到着。以前から行って見たかった明石海峡大橋の橋脚の間に造られたプロムナードへエレベーターで上って行きました。入場料は大人ひとり300円。でも、値打ちは充分にありますよ(^^)
a0047577_22302610.jpg
この画像で見ると橋梁の中間で右のほうに見えるのが上の画像のドームです。地上47メートルの床の中央に丸木橋があり両側はガラス張りになっています。潮の流れがぶつかり渦を巻いているところを真上から覗き込むようになっているのでかなりの迫力!高所恐怖症の方は、はっきり言って通り抜けられないかもしれません。ガラス張りになっている展望ラウンジから臨む神戸湾周辺のパノラマは晴れていると本当に素晴らしい~!友人達も童心に返り!?大喜び(しているように見えました)
a0047577_23251457.jpga0047577_23253190.jpg←明石方面                 須磨方面→
お昼は海岸沿いで橋とポルトバザール(アウトレット)の中間どころにあるリゾート型ホテル・セトレのレストランでパスタランチを戴きました。先ほど上った橋や内海を行交う船を大きな窓越しに眺めながらのお食事は淑(熟?)女の休日にふさわしくとても優雅でございました(笑)その後は我が家で昔話に大きな花が咲きました。久しぶりのミニクラス会、楽しいひとときは無常にもあっという間に過ぎて…お開きとなりました。カナダへ移住と聞つけて、忙しい中時間を合わせて来てくれた友情に心から感謝して…昨日完成させた《カレンダー》をお土産にさせていただきました。二人とも夫と私の合作を結構気に入ってくれたようで…頑張って作った甲斐がありました。
またカナダで会おうね!! 今日はホントにあ・り・が・と・う!
[PR]
# by canadianlife | 2005-11-19 23:31 | Comments(0)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧