カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

腱鞘炎、その後

やっと、腱鞘炎を起している親指を専門医に診てもらう事ができました。
Dr.シンクレアは、ます親指の動きを見て、次に一番痛いところをグリグリ><;

それから、治すには二つの方法があると言う説明に入り…
1番目は患部にステロイド注射をする、60%は痛みが消え動きももよくなる。
次に、3週間経っても指の動きが悪く、痛みが残る場合は、手術する。
1時間内で終わる、余り複雑ではないオペレーションだそうです。

まずは、注射をしてみるということなので、また予約をするのかと思いきや
いきなり注射器を持ち出してきて、かなり痛いが我慢するようにと言われ…
覚悟を決める暇もなく、掌側の親指の付け根にブスリッ!
a0047577_2333553.jpg
これはウェブで見つけた画像ですが、まさにこの通りだったので、掲載。
想像を絶する痛さに全身硬直、何とか我慢しましたが、椅子に座ったままだったので、あと数秒長かったら気絶したかも知れません。

しばらくは注射の痛みが忘れられず、すっと違和感がありましたが、一晩寝たら
注射をする前より、痛くなくなり、第一関節もピクンとならず少し曲がるように…
このまま痛みが消えてくれれば、人差し指との開きも良くなる予感がします^^

3週間後といえば、ちょうどジェルネイルのスクールが始まる直前。
順調に良くなって、オペせずに治ってほしい!と、願っています。
[PR]
by canadianlife | 2013-11-27 23:30 | ロッキー・ライフ | Comments(5)

Dinner @ Eden

a0047577_13481429.jpg
いい夫婦の日、お誕生日ディナーで「Eden」へ。

「Eden」は、ロッキーのような田舎のリゾートにあるのが不思議なくらい
5ダイアモンド評価を得ている、普段はちょっと敷居の高い、レストラン。
ですが、毎年11月~12月初め、トロントのウインターリシャスと同じように
クオリティはそのまま、価格は少し下げて、ローカルサービスをします。
a0047577_147361.jpg

ここ3、4年、11月はほとんど日本に帰国中で、夫と二人、カナダで自分
のお誕生日を祝うのは久しぶり。
a0047577_1354519.jpg
今回は4コースをチョイス。
前回、酔ってしまって苦しくなったので、今回はワインペアリングはなし。
ソムリエのお進めに従って、’08ピノノワールをグラスワインで。

初めのアミューズは、ラビット肉のTempura。
テンピュラ…と聞こえて、??
でも、食感は「てんぷら」じゃなくて「フリッター」、のようでした。
a0047577_1411394.jpg

続いて、もう一品のアミューズは、フォアグラのムースと、スカンピのマリネ。
a0047577_14324561.jpg


4コースは、アペタイザーを2品づつ、メイン、デザートも違うものを選び…
トータルで8品、戴きました。
a0047577_14301555.jpg
最後は珈琲とグリーンティ。
a0047577_14435890.jpg

3番目のアミューズは、プティガトー。
ハーブのスモークを出すパフォーマンス付きでした。
a0047577_14415353.jpg


ここ数年、シェフの交代が激しいようで、なかなか固定の味は楽しめませんが
今回は、極上の素材と、その味を生かしたお料理を堪能しました。
また、繊細なプレゼンテーションを見せてくれるのは、この辺りでは「Eden」
だけです。
[PR]
by canadianlife | 2013-11-23 13:45 | ロッキーのレストラン | Comments(6)

マイナス22℃の朝

a0047577_13361297.jpg
ブリザードの後、やっと青空。

積雪30cm、気温はマイナス22℃の朝。
a0047577_1338779.jpg

そんな中、バンクーバーからやって来たYチャンが、夜になって「実験」。
デッキで、濡れた布巾を数回振り回したら、直ぐに凍ってしまいました。
a0047577_13411515.jpg


いよいよロッキーも、本格的な冬を迎えました。
[PR]
by canadianlife | 2013-11-20 22:33 | ロッキー・ライフ | Comments(0)

和風ディナーでお招き

a0047577_4392367.jpg
以前住んでいたコンドウの隣人、インドネシアから移住されたシニアカップルを、ディナーにお招きしました。

お2人は、揃って日本食がお好き。
かつて「すき焼き」の作り方を教えてと、わが家にやって来られたのがきっかけとなり、時々食文化交流として、ささやかながらディナーやランチに招き合い、楽しい時間を過ごした仲。

こちらの日本レストランはお高いし何を注文したらよいのか解らなかったそうで
フードコートでよく見かける「Edo」を日本の味と思っていた2人も、最近は随分
日本食の「通」になって来られました(笑)

まず、好物の枝豆をご用意^^
お2人は気が張らないお客さまなので、私も気取らずリラックスできます^^
a0047577_14132856.jpg
前菜は過日の松茸を山椒の実と佃煮にしたものと、奥さまのLiannyが大好きな「胡瓜と若芽の酢の物」。
ご主人のKimは、今回初めて汁物の代わりに出した鳥ささみ入りのシンプルな「茶碗蒸し」がお気に入ったようです。せめて銀杏に抜いたニンジンでも添えれば…と後で手抜きを後悔^^;

宗教的に?シーフードと豚肉は召し上がらないので、メインはアスパラの牛肉巻きに。
アボカドロールをインサイド巻きにしたら、ご飯が外で海苔が内にあるのは初めて!とおっしゃって、喜ばれました。

後半のメインは熱々をサーブしたくて、写真を撮る余裕が無く…
ついでにおしゃべりに夢中で、スシロールの画像も撮り忘れ…

デザートの抹茶ムースになって、やっと余裕が出てきて撮ってみました。
a0047577_14254811.jpg

ご一緒にお出しした「ほうじ茶」も、香ばしい香りがお気に召したご様子。
カフェインは入っていないとお伝えしたら、何度もお代りをなさいました^^

何処へ出かけるのも、何をするのも、いつもお2人一緒の、オシドリ夫婦。
20代の頃、本国で出会っていた2人ですが、間もなく互いに違う方と結婚。
その後何十年かして再会した時は、お互いに独身だったそうです!
そんな素敵なお話しも、以前聞かせていただきました^^

次回はインドネシアの定番料理「ナシゴレン」を、Kimが作ってくれるそうです。
[PR]
by canadianlife | 2013-11-16 04:41 | ロッキー・ライフ | Comments(6)

Cartonnage Album for Baby-Boy

a0047577_16292666.jpg
日本にいらっしゃる両方のご両親に、お孫さんの写真を入れて送りたいと言うことでご注文を受けながら、腱鞘炎がなかなか良くなら無くて…随分お待たせしていました。
a0047577_16315945.jpg
今だにカッターナイフで細かな作業がしにくいので、今回は名前をエンボスにはせず、代わりに少し手を掛けて表紙に可愛いボタンを配置しました。
アルバムは、長~く見ていただくものなので、ボタンは外れたりしないように、カルトンに穴をあけ、裏側から其々ボタンの足にワイヤーを通してしっかりと止めています。
そしてキルト綿を入れ、ボタンが少し沈んで、優しく見えるようにしてみました。

内表紙には、生まれたときの体重や身長など明記し、お母さまお気に入りの、新生児の時のお写真を入れていただくためのスペースも確保。

いつもの倍時間がかかりましたが…完成させた時の達成感が大好きです。
[PR]
by canadianlife | 2013-11-11 16:27 | カルトナージュ | Comments(4)

冬到来

a0047577_17164040.jpg
夏時間が終わったとたん、ロッキーは雪に包まれました。

2日間降り続いた雪が上がった次の日、綺麗な青空の元、現れたMt.ランドルの美しさにドライブ中にもかかわらず、思わずシャッターを切りました。

もちろん、念のため申しておきますが、私の車の前後を見て、一台も走っていなかったのでやれたことです。

しばらくブログの更新もしないまま…理由は、人間、ひとつでも体に痛いとか不快な部分があると、何をするにも気分が乗らないものだと言うことがよくわかりました。

腱鞘炎を起している右親指が、腫れが引いた後も自力で曲げられないし、無理に曲げると、今度は伸ばす時に痛みを伴いピクンって、跳ねあがる感じです。

3週間前、ホームドクターには診てもらいましたが、レントゲンを撮り、結果は特に異常が見られなかったため、連絡しませんでしただって…

腱などの炎症はレントゲンでは確認できないと言うことくらい、素人の私でもわかること。
日本なら、直接専門医に掛ることができるのに、カナダでは、ホームドクターの判断次第なので、専門医に診てもらう事がなかなか難しいってことが、とてもストレスになり、気持ちもかなり落ち込み気味です。
[PR]
by canadianlife | 2013-11-07 17:15 | ロッキー・ライフ | Comments(4)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧