カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新のコメント

Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40
妙子さま 昨日はバンフ..
by canadianlife at 10:21

以前の記事

2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歯科&形成外科治療

4月に帰国した時から始めた、インプラント治療が、完璧に終わりました。
a0047577_252267.jpg

一回の治療時間は2時間~4時間、今度は3回の通院で終了。
治療中はほとんど眠っているので、それほど長くは感じません(笑)

もう12年ものお付き合いになる、院長先生です。
a0047577_253455.jpg

新大阪駅のすぐ近くにあるこの医院、院長の歯根治療の技術が素晴らしく、全国から患者さんが訪れています。

a0047577_345652.jpg
こちらは、今回初めてお世話になった、京都の日下部形成外科。
首筋から腕の付け根の辺りに小さなイボみたいなのがいくつかできてて…
気になるので診て戴いたら、レーザー40スポットで、あっという間に治療が終わりました。
2週間経って、かさぶたも取れ、スッキリ~!
a0047577_38537.jpg
男性の方も、ゴルフで日焼けしてできたシミとか、取りに来られていました。
Dr.日下部は、さすがにきれいな肌の女医さん!でした。

昨今、皮膚がんも増えてきているそうで…
UVケア、アウトドア・スポーツを楽しむ人には、必須です。

最近気になるのは、両足の外反母趾><;
ハイキングは大好きですが、後で親指の付け根が痛くて、しばらくしびれたような感じになるのが悩みの種。

母と、温泉で湯船に浸かって、お互いの足の形を見比べた事があり、そっくりでした!
おなじDNAだもの、当たり前ですが…

実は、今回、兄と話していて、同じ悩みを持っていることが判明!
痛みが出ないように地下足袋みたいな靴を履いていて、なかなか優れものだそうです^^
同じ病気でお悩みの方、特に男性のために、紹介しておきました。

私はやっぱり、可愛い靴も履きたいし、オペしてでも、きれいな足になりたい…かな(笑)
[PR]
by canadianlife | 2011-11-30 16:22 | JAPAN Life | Comments(0)

イタリアンな日

茶友のご主人さまが、10月29日にオープンしたイタリアン・ワインとオペラのお店「Lirica」。
a0047577_1895386.jpg
{Lirica」とは、イタリア語でオペラのことなのだとか。
a0047577_18111481.jpg
軽くチーズなどつまみながら、ワインを飲んで、オペラを中心にクラシック音楽を満喫する、ちょっと他にはない、お店。
a0047577_18124884.jpg
店主Mさんが中2の頃から収集したLPレコードとCD約6000枚は、圧巻です。

Mさんの気さくなお人柄と、楽しいクラシック談義、美味しいワインのチョイスに時間を忘れてしまいます。
もうひとつ、素敵なお店である理由は、奥さまの素敵な笑顔とホスピタリティ!

金~日、週3日、夜7時~11時のみ開店、という珍しいお店です。
週たった3日だけの営業…理由は、どうぞお店に行かれてから、お尋ねくださいませ(笑)

四条通り東洞院の南東「甲南チケット」と「牛丼の吉野家」のあるビルの奥へ。
会員制となっていますが、ワインとクラシック好きの方は、どうぞお気軽にエレベーターで地下へ!

「Lirica」では、お食事は出ません。
訪ねる前にはどこかで夕食を…ということで
お友達と選んだのは、もちろんイタリア~ン!

綾小路烏丸西入の「Trattoria bar IL GINTTONE」。
笹島シェフのいる本店はリストランテだし、いつも満席、でもこちらはカウンター席もあり、カジュアル^^
a0047577_1832081.jpg
前菜に、シーフードたっぷりサラダ。
a0047577_18323240.jpg
イカとカリカリに揚げた鯛の皮がアクセントになったパスタ、柚子風味。
a0047577_18325475.jpg
スピナッチ・パスタにダイスのサーモン入り。

次々とお店を展開する笹島シェフ。
感動!とは行きませんでしたが、カナダではアルデンテのパスタには到底ありつけませんので、やっぱり美味しかった!と評価しておきます。
ここではお酒は我慢して、フィージーの水で頑張ったお陰で「Lirica」のワインの美味しかったこと^^

「Lirica」で一番の高いボトルワインは、¥5000でした。
お友達とシェアもできるし、もちろんグラスワイン、ジュース、コーヒーもあり!
大変リーズナブルなのも嬉しいですね。
[PR]
by canadianlife | 2011-11-22 23:50 | JAPAN Life | Comments(0)

柳井の茶友を訪ねる

a0047577_103585.jpg
柳井市在住の茶友U夫妻を訪ねました。京都の茶友Sさんもご一緒です。
夕方到着、ご主人の帰りを待って、「Suprise!」なおもてなしが始まりました。
a0047577_106415.jpg
ご主人さまが亭主役、奥さまが半東としてお料理を運んでくださる、お茶事形式のディナーでした。

レッドワイン、お料理にとても良く合って…何もかも、美味しく戴きました。
お食事後は「濃茶と続き薄」、夜の更けるのも忘れて、楽しみました。

翌朝、快晴。
a0047577_10275786.jpg
明るいダイニングで、朝食を戴いた後、4人分の「お弁当」を作り、30分ほど離れたところにお住まいのUさんの茶友O先生をお訪ねしました。
a0047577_1254190.jpg
ちょうどお稽古日で、午前中のお稽古が終わったところでしたので、ひと点前
「濃茶」のお稽古をさせていただきました。
a0047577_1271343.jpg

お昼は、お茶室でUさん手作りの「お弁当」を戴きました。
a0047577_129845.jpg

盛り付けは私…なかなか難しいものですェ。
a0047577_1292457.jpg


午後から、Sさんもお点前して下さいました^^
a0047577_1210936.jpg


2泊3日の柳井の旅、「茶道」を通じてできた絆を、さらに深めて帰京しました。
[PR]
by canadianlife | 2011-11-18 23:01 | 日本の旅 | Comments(0)

柵原(やなはら)の古民家

有馬から1時間半、4月に母と一緒に訪ねた、久米郡美咲町柵原にある従姉の家を再訪しました。
a0047577_123155.jpg
前回はあいにく留守で会うことができなかった叔母にも、10年ぶりに会えました!
a0047577_1239516.jpg
リビングから「中の間」を見たところ。
とても150年以上経っているとは思えないくらい、パーフェクトな改築です。
a0047577_12404677.jpg
「奥の間」の廊下から玄関(右奥)に向かっての画像。

叔母と従姉は「嵯峨御流」という華道の師範、広い屋敷内には、あちらこちらに素敵にお花が生けてありました。
a0047577_12423040.jpg
「奥の間」、平成の改築で、ほとんど手は加えていないそうですが、元々の土台がしっかりしている証拠ですね。
a0047577_12435927.jpg
お庭を見ると…
a0047577_12473923.jpg
ご当家の御神木と言う、立派な楠。
この樹は、何代もの家族に手厚く育てられ、またこの家の繁栄を見守ってきたことでしょう。
a0047577_1252519.jpg
リビングで従姉がもてなしてくれた「お茶」。
子供たちも巣立ち、叔母と従姉夫婦たった3人家族には広すぎるこの家ですが、いつでも帰って来られるようにと言う思いで、150年経ったとは思えないほど現代的に蘇っています。
[PR]
by canadianlife | 2011-11-16 22:27 | 日本の旅 | Comments(0)

秋の有馬温泉へ

有馬六彩・Vialaのロビーからの眺め
a0047577_1514378.jpg
4月には母と訪れた有馬。
今回は、カナダから帰国中の友人ご夫妻と「新神戸駅」で待ち合わせ、出掛けてみました。

レンタカー(プリウス)で30分で到着!
昨秋オープンしたハーベストクラブの「有馬六彩」Vialaに泊まりました。
お風呂を出て、ちょっとした休憩スペースが…
a0047577_15291766.jpg
エクシブに比べると、規模は半分くらいなので、人も少なく、温泉もゆったりと過ごせて、落ち着く感じです^^

夕食は「澪里(みおり)」にて。
3人とも、「樂懐石」コースを選び、純米吟醸酒と共に。
a0047577_1617197.jpg


朝は全員バッフェ。
a0047577_1635912.jpg
和洋食、たっぷり…食べました^^

朝のうちに津山にある従姉の住む古民家へご案内し、JR津山駅でお別れ。
ご夫妻は天橋立へ「かに三昧」に、私は広島で茶友と待ち合わせ、山口県柳井へ。
[PR]
by canadianlife | 2011-11-15 19:13 | 日本の旅 | Comments(0)

表千家同門会・大阪大会

a0047577_9494253.jpg
毎年開催される表千家同門会の全国大会ですが、今秋は大阪、和泉市と堺市で2日間行われ、北加支部メンバーとして初めて参加しました。

初日、利休と千家一門の菩提寺である堺の南宗寺実相庵は家元席として、たっぷりと濃茶が振舞われました。
a0047577_1329357.jpg
小間では、利休さまが実際に使っていただろうとされる水指や釜を拝見、当時を偲びました。

今回、2000人もの応募があったそうで、参加できたのは半数の1000人。
海外支部からの申し込みは100%OKだったそうで、私はラッキー!でしたね^^
A班とB班、それぞれ500人づつに分かれ、2日間で7か所のお茶席をめぐりました。

南宗寺には利休をはじめ千家一門の供養塔があり、参加者全員でお焼香…。
a0047577_8405550.jpg
こちらは利休の茶の湯の師と言われる武野紹鴎の供養塔。
a0047577_8391675.jpg


1日目の夜はお家元始め、参加者全員揃っての晩餐会。
大阪・中の島リーガロイヤル・ホテルの大宴会場で、1000人が和服姿で、100の円卓に別れて着席し、5コースのお料理を戴く様は、圧巻でした。
a0047577_8415225.jpg

1000人のお食事…考えてだけでも、美味しいはずない!と思っていましたが…
スープ、オードブル、オマール海老、プライムリブ、デザート、全て器も揃っていて、ほぼ全員同時にサーブされるのには、驚きました~!

同行の先生方と、さすが「お家元のお膝元ですね…」と、感嘆の声が上がっていました。

私がちょっと意表を突かれたのは、和泉市久保惣美術館のお茶席。
待合の床に、お軸ではなくゴッホの8号ほどの小さな油絵「耕す人」が…。

a0047577_13564583.jpg
住吉大社、大阪天満宮、大阪美術倶楽部、大公閣、大阪城豊国神社、と2日間のお茶三昧。
そして、日頃は手にして観ることはできない名品に触れることができる…
会費はちょっと高額でしたが、それだけのことはある!と、実感。

2日間、好天に恵まれ、利休を偲びながら、お茶席7箇所(濃茶2席含む)を堪能することが出来ました。
[PR]
by canadianlife | 2011-11-11 09:47 | 茶道 | Comments(0)

Cooking Class

a0047577_12152298.jpg
京都在住のパティシェ・小林かなえさんのクッキングクラスに参加しました。

マカロンがお得意で、たくさんクッキングブックを発刊されている先生なので、メールで1dayレッスンがないかどうかお尋ねしたところ、あっさり「ございません」と、最初は断られてしまいましたが…ウエブサイトで、トライアル・レッスンがあったので、そちらを申し込み、今回の参加となりました。
a0047577_12431478.jpg
こちら、フレッシュオレンジの果実が入ったパウンドケーキ。果肉と皮をすり下ろして1個分入れるため、焼き上がるといい香りがします^^

もう一つは「はちみつ入りマドレーヌ」。
a0047577_12583856.jpg

焼き上がるまで10分もかからないので、生地を前夜作って寝かせておき、次の日にさっと焼けるので、手土産などに便利かも^^
a0047577_12585818.jpg

蜂蜜の代わりにメープルシロップを入れてもよいとの事!帰国したらさっそく試さなければ^^

レッスン終了後は、先生を囲んで、焼き立てのパウンドとマドレーヌの試食!
もっとお話ししやすい先生かと思いましたが、トライアルだけで入会希望のない人に対しては、会話もなく、何かお尋ねしてもそっけない感じで…ちょっと(かなり…かな)残念。
a0047577_130388.jpg


以前、一眼レフカメラ・レッスンのことでフェミニンな写真をお撮りになる女性写真家にお尋ねメールを送りました。
希望する時期にはレッスンが無いということで、残念ながら参加は叶いませんでしたが、返信メールの文面からお人柄が伝わって来て、大変好印象をうけました。
「一期一会」、この言葉を忘れないようにしたいものです…。
[PR]
by canadianlife | 2011-11-03 23:04 | クッキング | Comments(0)

茶道のお稽古・口切の季節

a0047577_14155296.jpg
茶友Y先生のご自宅でお稽古をさせていただきました。

コロラドスプリングスとメル友のバンクーバー在住の先生方もご一緒です。
a0047577_1418634.jpg
Y先生、まだ11月に入ったばかりというのに、もうちゃんと「炉」に替えておいてくださいました。

a0047577_14241766.jpg
この時期しかお稽古できない、茶壷の口きりの扱いから…。
a0047577_1431345.jpg
季節の生菓子は長生堂製「栗きんとん」、美味でした^^
a0047577_1434337.jpg
バンクーバーからご帰国中のB先生は「唐物」のお稽古。
a0047577_14353547.jpg
コロラドSのO先生は「盆点」のお稽古。

10時からのお稽古でしたが、大きな点前が続き、お稽古が終わったのは午後2時!
a0047577_14372135.jpg
みんなでチラシ寿司と、先生がご用意してくださった「よもぎ麩の白みそ仕立て」と「お吸い物」を戴きました。

床のお花は「開炉の椿」、必ず照葉の枝ものと一緒に生けられます。
開炉のお席では「鶴」のお棗がよく使われるそうで、立派な鶴の金地棗を拝見しました。

外国で「茶道」を教える先生方、私も含めて、日ごろ相伝のお稽古をする機会が極めて少なく…

本当によい機会を与えていただき、その上、大変丁寧にご指導いただき、一同
Y先生に大感謝でした。
[PR]
by canadianlife | 2011-11-01 23:08 | 茶道 | Comments(0)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
グルメ
クッキング
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧