カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

レストランのくクオリティ

Canmoreで一番人気と言われているレストラン、Crazy Weed Kitchenで、昨年からYMTのツアーメニューになった「3 Course Dinner」を食べる機会があった。

a0047577_68369.jpg
これはメインコースのチキン。
シンプルな素材、鶏肉はオーガニックらしく皮の薄い淡白なものを時間を掛けてオーブンでグリルしているのでしょう、非常にジューシーで柔らか。
a0047577_616550.jpg
こちらは前菜のアーティチョークとポテトのスープ。サラダかスープかチョイスが出来る。
グリンのペーストはコリアンダーにガーリックを混ぜ裏ごししたもの。
フォカッチャ・ブレッドがひと切れ添えられる。
a0047577_6172288.jpg
最後はデザート&Coffee or Tea。

なるほど、盛り付け、お味はさすがにオーナーシェフJeanが頑張っているだけあって、高級店にも引けを取らない、ボリュームも多過ぎず少な過ぎず。

今回4人で行き、4人ともスープをオーダーしたので、一人くらいサラダも試せばよかったとは…後の祭り。
a0047577_6211315.jpg

インテリアや全体の雰囲気も、なかなか素敵。
その上、お味も悪くないとなると、当然評価は高いはずですが、私の評価は
☆☆(最高は5☆)。

そのわけは…
Hospitarityの質の低さ!つまり、サーバーの質。
キッチンがいくらいいものを提供しても、お客様と直に接するサーバーの教育がお粗末では、全体の評価が下がってしまい、非常に残念な結果となる。

ハウスワインのレッドとホワイトをワングラスづつ頼み、テーブル担当のサーバーは種類も聞かず(まぁ、ハウスワインだから…と気にもしなかったけれど)持ってくる。
後でホワイトは$8と普通なのに対して、レッドは$15のチャージが!

$30の料理に、$15のハウスワインって…?!
また、4人分の飲み物の請求書に平気で18%のチップを付けて来るのも…
非常に失礼な話。

お料理を食べて帰る人を、幸せな気持ちにさせると言う「おもてなし」は、そこにはなかった。
サーバーのクオリティ、本当に大事です、レストラン経営を成功させるには!
[PR]
by canadianlife | 2011-07-29 23:06 | グルメ(Canada&NY) | Comments(4)

Paella Party

a0047577_2481310.jpg
英語クラスで親しくなった友人Carmen特製のPaella。
日本語だと「パエリア」。

スペイン出身の彼女はお料理が大得意。
今回で彼女のパエリアをご馳走になるのは2度目

まずはパエリアが炊きあがるまでのプロセスを紹介しないと…。
a0047577_25311.jpg
ご主人のTonyと子供たちが協力してが作ったファイアープレイス!
a0047577_254420.jpg
こちらはCarmenが準備してくれた具材。
a0047577_256223.jpg
まずはガーリックとオニオン、ベルペッパー、カラマリ(スペイン語でイカのこと)などたっぷりのオリーブオイルで炒めて…
a0047577_2581793.jpg
大きなパエリア・パンなので、お肉類は火を通したものを加えている。
a0047577_2592587.jpg
ここでお米とスープストック!
スペインのお米は日本のとよく似ていて、細長くない種類!
a0047577_313067.jpg
本日のゲストは、かつて英語クラスのメンバーだったH夫妻、フランス出身の画家Christine。
5年前のクラスメートは、いまとっても仲良しのチャットフレンドになっている^^
a0047577_310315.jpg
夕暮れのバックヤードは、本当に気持ちがいい…。

パエリアはどんどん炊きあがって…
サフランとガーリック、諸々の匂いが漂い、食欲をそそる。
a0047577_3135660.jpg
いよいよ、最後にエビを加え、ちょっと蒸しに入る…。
スペインでは活きのよい手長エビなど加えるんですって!
a0047577_317998.jpg
パエリアが蒸されている間に、Carmenの長男Ianが見せてくれたペット。
「ガンボ」という名前で、結構可愛いって感じるのは、私だけ?!
他には誰も触りもしなかった…。
a0047577_32082.jpg
作り始めてから約45分、やっと食卓にあがったPaella!

ワインでもう一度サルーテ!して、ひと口食べると…
Wow、何て美味しいんでしょう~~!!
日本人の味覚に合ってるんですね、これ!って、また私だけが感じている?!
a0047577_328259.jpg
皆一気に食べる食べる…
実は、かつて息子とスペインを訪れた時、ご飯が食べたくて、ほとんど毎日どこかで「Paella」を注文していた親子だった(笑)

日も暮れ…ファイヤープレイスを囲んでなおチャティングは続く…子供たちはマシュマロを焼き、楽しんでいた。
a0047577_3283819.jpg


まったりとした時間を過ごさせてくれたCarmenとTony、子供たちにビックハグでお別れした…。
[PR]
by canadianlife | 2011-07-28 23:45 | カナダ・ライフ | Comments(3)

Dinner for the 1th anniversary

昨年6月10日に結婚式を挙げたKanaちゃんとDanny。
一周年の記念日はとっくに過ぎてしまったけれど、今夜わが家にお誘いし、ささやかディナーでお祝いでした。

a0047577_5534348.jpg
冷製トマトのサラダ。
ヘタがきれいなグリーンの小ぶりのオーガニック・トマトを見つけたので!
湯むきにして中をくり抜き、タブーレ(クスクスにたっぷりのミントとカラフルなベルペッパー、トマトの果肉を加え、オリーブ・オイルとレモン、塩コショウでお味付けしたサラダ)を中に入れて、しっかり冷蔵庫で冷やす。

タブーレと一緒に「器」も食べられるから、Dannyから「☆☆☆」、戴きましたっ!(笑)

a0047577_320844.jpg
こちら、お手製「白ごま豆腐」。
Dannyから、これも今日のイチオシ「☆☆☆」戴きました^^


最近、夫も私もメインディッシュは軽めがいいんだけど…
今日は若い2人に合わせて、ちょっとボリュームのある「海老フライ」。
画像を撮り忘れたので、10日ほど前、夫が急に「食べたい!」といい出して作ったときの画像をアップ。
a0047577_634987.jpg

最後は「寿司」アラカルトを創作。
a0047577_66613.jpg
右から、子持ち昆布の握り寿司、真ん中はスモークド・ソッカイサーモンのひと口寿司。
左が、ステーキ肉の「たたき風にぎり寿司」。
お肉を焼く前、グレープシードオイルでガーリックの薄切りをゆっくりとカリッとなるまで揚げて、生姜を添えて…
寿司飯に載せると、醤油がとても良く合う。

Dannyは最近、生野菜や果物に対してアレルギー反応が出ているそうで、きゅうり、アボカド、人参、生のフルーツはほとんど食べられない…

というわけで、今回、メニュープランに入っていた「きゅうりの胡麻和え」、「アボカドロール」、は急きょ取りやめ。火が通っていいれば、大丈夫なのだそう…

ケミカル肥料を使って育てたものに対して敏感に反応する人が増えてきているのは事実。
最近わが家でも、生で食べる野菜はほとんどオーガニックを買っている。
多少割高でも、いつ収穫したのかわからない、葉っぱのないニンジンは、食べる気がしない…。

Kanaちゃんいわく、オーガニックのほうれん草は「歯にくっつかない!」とか。
いつもオーガニックのサラダミックスを食べていて、そういうふうに感じたこともなかったけど…比べるとわかるらしい。
a0047577_6193847.jpg
昨年6月10日、ミネワンカでの挙式直後の2人。
一年経って、益々素敵なカップルになっているし、Dannyの日本語はさらにグレードアップ!

夫はその時、日本でひざの後十字靭帯再生手術を受けた直後で、入院中。
昨夏の私、今頃ひとりでラブとどうやって過ごしていたんだろう…
まるで遠い日の出来事のように、あまり記憶に残っていない。

人間は、いやなこと、辛いことは、すぐ忘れようとする「能力」を、持っているのかもねぇ…
[PR]
by canadianlife | 2011-07-23 23:05 | カナダ・ライフ | Comments(2)

Fruits Truck from B.C.

6月半ばになると、お隣のBritish Columbia(略してB.C.)から、フルーツや野菜を積んだトラックがやってくる。

毎週木曜日は、7Ave.のメインストリートから9th St.は通行止めになり、野菜や果物をはじめ、色んなジャンルのお店が20軒ほど並ぶ。
a0047577_2501839.jpg

いまは一年中で一番、たくさんの種類のフルーツが食べられる時期。
ついつい買い過ぎてしまうので気をつけないと!(笑)

野菜のテントは、人が多すぎで、余りカメラを向けられないので残念ですが…
オーガニックが中心なので値段はちょっと高目というのに、いつも長蛇の列。
みんな感心あるのね…。

英語クラスでかつて一緒に勉強したベルギー出身のPascalが、ワッフルのお店を開いている。
a0047577_2561152.jpg
こっちの家電店で売っているワッフルメーカーとは全く違う、母国から持参の、本格的なマシンを使っている。

イースト入りの生地を焼くと…外側はサクッ!中はモチッ!
本当に美味しいワッフルの出来上がり!

一枚4ドルは、安いとは言えないけれど、焼き立ての美味しさに、毎週買っている私…。
[PR]
by canadianlife | 2011-07-21 19:35 | カナダ・ライフ | Comments(0)

YAMNUSKAへハイキング

a0047577_1349395.jpg
夜中に雷雨があったのですが、朝からカナダ晴れ!
11時ごろから、Sさんと、Yamnuskaのトレイルへ出かけてみました。
a0047577_1351772.jpg
これ、野生のゼラニウム、だそうです。花弁が白のもありました…。
a0047577_13522622.jpg
夏の代表「インディアンペイントブラッシュ」。
a0047577_1355469.jpg
トレイルの途中から撮った、Yamnuskaの側面。
今日は岩場の肩の処までは行かず、見晴らしの良い場所で一息ついて下山。
a0047577_13564578.jpg
透かしユリも、たくさん咲いて、トレイルは一気にカラフルになってきました。

今日はお弁当を持たず、下山したらどこかでランチしましょ!とSさんと決めていたので、Crazeeyweedへ。
a0047577_1359364.jpg
Wild Sockeye salmonと、アボカド、フレッシュ野菜を焼き立てのフラットブレッドで包んだ温かいサンドイッチ。
一人前を2人でシェア、でも十分なボリューム!
特製アイスティーも、渇いた喉に心地よく…。

今日もまたまた、Yammyな休日でした。
[PR]
by canadianlife | 2011-07-17 21:45 | ハイキング | Comments(8)

夏日の週末

a0047577_13243786.jpg
朝からグァカモレ。
新しくオープンした「メキシカン」にて。Yammy~!!
a0047577_13315426.jpg
ずっとヒンヤリした日が続いて、夏はホントに来るの?と、心配いたのですが、やっぱり夏はやってきました^^

日焼けなんか怖がってはいられない、冬の間に失ったVitamin「D」を、ここで取り戻すべく、私はおひさまに当たって歩く、歩く!

ロッキー暮らし5年目の昨冬、年2回行っている血液検査の後、Dr.から呼び出され、Vitamin「D」の数値が異常に下っていたとかで「これ以上少なくなると、いろんな病気を引き起こす!」と言われ、通常一粒の摂取でよいサプリメントを3倍飲めと言われる始末…。

今年の秋は、きっといい結果が出ると信じて…できるだけ太陽に当たって歩く…を実行中。
[PR]
by canadianlife | 2011-07-16 13:10 | カナダ・ライフ | Comments(4)

Golf

a0047577_1236088.jpg
少し前になりますが、レディースのシニア部門で何度も優勝する腕前の、カルガリー在住のA夫人と、Canmore Golf Clubでご一緒にプレーさせていただきました。

Jasperで開かれたトーナメントでも上位入賞して、ご主人とカルガリーへお帰りになる途中に、キャンモアの旧友Tadさんとプレーすることになったそうで、初心者を脱しきれない私を誘ってくださいました。
無謀だと思いつつ、18ホール、ご一緒させていただきました。
a0047577_12421934.jpg

実はA夫人とはNYへご一緒した仲^^
でも、ご一緒にゴルフは今回が初めてでした。
A夫人のご主人さまもプロ顔負けの腕前の方とあって、グリーンに乗ってから、パターの使い方をちょっとご指導いただいただけで、思う方向へボールが転がってくれたことに私は大興奮!
a0047577_12485873.jpg
途中で、Tadさんのお友達Billオジサンに出会い記念撮影。
A夫人は何度もご一緒にプレーした仲だとか。
BillはCanmore Golf Courseが創立のときからのメンバーで、私のメンバー登録のときの保証人のひとりでもあります。

久しぶりに、最後までテンションを下げることなくプレーできたのは、本当に久しぶりでした。
[PR]
by canadianlife | 2011-07-15 12:57 | カナダ・ライフ | Comments(0)

最近のラブ

a0047577_1512582.jpg
最近、ラブは体調を崩すことが多くて…2ヶ月の間に3回も獣医さんのお世話になりました。

3回目は、嘔吐と下痢でぐったりして、とても心配でした…吐き気止めのショットと3日間の投薬の後、1週間経っても元気がなくて…。

やっと10日目くらいから、「目」に元気が出てきて!
ようやく、いつもの「食いしん坊のラブ」に戻っています^^
[PR]
by canadianlife | 2011-07-12 15:20 | わんこ | Comments(0)

Bear Country ②

夫が出遇ったBear達、画像をもらったのでアップしてみました。
a0047577_1451237.jpg
仲良くお食事中のBlack Bearの親子。
a0047577_1454351.jpg
こちらは、グリズリーの子供。

もちろん、ワイルドライフだから、獰猛さも持ち合わせているでしょうが…やっぱり子供は、無邪気で、しぐさもかわいい…。
a0047577_14574658.jpg

[PR]
by canadianlife | 2011-07-12 14:58 | ロッキー・ライフ | Comments(0)

Healy Meadow

a0047577_150498.jpg
今年のHealy Meadowは素晴らしかった!…そうです。
a0047577_1504345.jpg
残念ながら、私はオフィスで…、K夫妻と一緒に出掛けた夫が撮った画像です。

おまけの画像をもう一枚!
a0047577_1513721.jpg
ハイキングを終えて、サンシャインビレッジのパーキングを出てすぐの道路脇で、親子連れのグリズリーに出遇ったそうです。何ともラッキーな、K夫妻^^
[PR]
by canadianlife | 2011-07-08 23:34 | ロッキー・ライフ | Comments(2)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧