カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40
妙子さま 昨日はバンフ..
by canadianlife at 10:21

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
more...

<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Consideration for myself

突然、鍼だらけの痛々しい画像で、失礼いたします…
偏頭痛が続くので…鍼灸師のYukaさんに、治療をお願いしました。
a0047577_14281628.jpg
まるく赤くなっている部分は真空にした吸い玉を当てツボに陰圧をかけ刺激する方法で、鍼療法と組み合わせると、効果が増大するそうです。

今回は、私よりももっと重症で、体調不良がほかにお二人…
ご一緒に治療をしていただき…
何とか、また動けるようになりました。

Yukaさんは31日、四川省にある鍼灸の学校で最終の講義と実習を3受けるために中国へ出発されます。
アルバータ大学を卒業後、カルガリーの鍼灸学校で3年間学び、セラピストに続き鍼灸師の資格試験にもパスし、さらに中国で鍼灸と漢方をさらに深く勉強して帰国の後は、地元キャンモアで、開業される予定だそうです。

彼女いわく、片頭痛は、ストレスも原因のひとつ。
東北、関東大震災の報道が始まって以来、心休まることがなく…
なかなか眠れなかったり、外出する気力がなかったり、ほとんど鬱状態でした。

外にでて、美味しい空気を吸い、大自然に抱かれながら体を動かすと、何も被害を受けていない自分がこんなに落ち込んでいちゃ、被災者の方々に申し訳ない、元気出さなければ!と思える様な、パワーが湧いてきます。

来月後半に、恒例の「点心付きのお茶会」を企画しました。
今回は、無料ご招待ではなく、参加費$5or more。
収益はすべて義援金にいたします。

私が、たくさんの友人に支えられて出来る、ささやかな活動です。
「お茶会」は日本の伝統文化を紹介するいい機会だし、日本のお茶会がそうであるように、軽い和風の食事もご用意して…
ご参加くださった方に私たちの母国・日本の『おもてなしの心』に触れていただければ幸いと思っています。
[PR]
by canadianlife | 2011-03-27 19:24 | カナダ・ライフ | Comments(6)

Order入りました

a0047577_16482586.jpg
いつも火曜日の英語クラスでお世話になっているチューターのJulia先生から、先日スペシャルボックスのご注文がありました。

普段はほとんど売買目的で作品を作ることなどないのですが…
Julia先生は、最近、私が立ち上げたカルトナージュのウエブサイト英語版を見てくださり、久しぶりにイギリスへお里帰りなさる時、お友達にあげたいBoxを作ってほしいと、わざわざ家にまで訪ねて来られて…

ご自分の小さなアクセサリーを入れる箱もほしいと、素材もご自分で時間をかけて選ぶ熱心さ。
結局、その日は2つの小箱をご注文戴きました。
a0047577_16561155.jpg
Julia先生の選んだ素材はYellowのとかげ柄と継紙文様の和紙。
a0047577_16575282.jpg
蓋はマグネットを仕組んで、しっかりと閉じるように工夫しています。タッセルブレードについていた小さなメープルリーフをアクセントにあしらってみました。
a0047577_17202155.jpg
さすが英国風テイスト?上品な作品に出来あがりました。

大きさ、中の仕切り等も、かなり細かく注文があり…さて、お気に召すように出来ましたかどうか…火曜日のクラスのとき、お見せすることになっています。

イギリスにいるお友達のAliceにプレゼントすると言うもう一つの箱は、蓋の部分が両開きの面白い形にしました。
a0047577_172160.jpg
エンボスでイニシャルを入れてみたら、なかなか素敵に出来上がりました。
a0047577_1762635.jpg
内側はこんな感じ…
a0047577_177239.jpg


出来あがった画像を送って見てもらったところ、もう一つ注文してもいいかとメールが届き…
3つ目は両開きタイプの箱の真ん中にメープルリーフを入れて作ってほしいとの事。

2つの箱、どちらも大変気に入ってくださり、とっても嬉しいです。
最近は、売る前提で作るよりも、教えるためのサンプル作りとして、一つ一つ、デザインと作製にある程度の試行錯誤と時間を掛けています。
[PR]
by canadianlife | 2011-03-27 17:13 | カルトナージュ | Comments(2)

Ski at Lake Louise

震災後、アクティビティに出掛ける気持ちにはなれませんでしたが…
先日受けたヘルスチェックで、Dr.からVitamin Dが通常値の1/4しかない!と指摘されている私に、少しは外に出て体を動かした方がよいと、おじさま方に誘われ、重い腰を上げました。

a0047577_14374968.jpg
一か月ぶりのLake Louisは薄曇り…
でも朝から摂氏2度と、暖かい!
このおじさま二人も、春スキーを堪能されていました。

a0047577_153084.jpg
ゴンドラの待ち時間はほとんどなし、でも、暖かくなったせいか、平日でしたがスキーヤーもボーダーも、2月の寒い頃の平日に比べると増えていました。
a0047577_14421114.jpg
途中から、上級コースへと向かったおじさま方とお別れして、ひとりでWiwaxy Courseをのんびりと滑降。
だあれも滑っていない…マイゲレンデ!
久しぶりに体中の筋肉を使う気がして、気持ち良かったです。

雪は、毎晩4、5cm降っているので、コンディションは悪くありませんでしたが、午後から南斜面はだんだんシャーベット状になり始めたので、ランチの後は
Temple LodgeのあるLarch Areaへ。
a0047577_1565240.jpg
こちらの雪は、まだフカフカ感がありました^^ 
元気なおじ様たちはまだまだ滑り続けると言うので、私だけテンプルロッジで
コーヒータイムを取ろうと思い、途中でリフト乗り場へ続くコースを離れてロッジを目指したまではよかったのですが…

どこで間違えたか、なんとコブコブだらけのコースに突入><;
「ぎゃ~!」とか「わぉ~っ!」とか「もうだめ~っ!」とか絶叫しながらも、何とか持ちこたえ、無事にテンプルロッジを見下ろせる、見覚えのあるコースまで降りて…もう汗だく。

いやはや、こんなに怖い思いをしたのは2年前、騙されて行ってしまった◆◆◆ばかりのPowder Bowls以来。
カフェモカを飲みながら、30分ほどおじさま方を待ち、メインロッジへ引き揚げました。

週末は座る場所を見つけるのに苦労するゲレンデビューのカウンター席も、今日はこの通り…
a0047577_15231494.jpg

今週末は学校も春休みに入るので、ゲレンデもしばらくにぎわうことでしょう。

そうそう、最近ヘルメットを買い換えました。
a0047577_15235943.jpg
ゴーグルも10年ものだし、買い替えたいのですが…
今はコンタクトではなくメガネを使っているので、それに対応するものにしたいのですが、こっちじゃなかなかいいのが見つかりません。
日本(京都か神戸)ではどこへ買いに行けばよいのでしょう…誰か教えてくださぁ~い!
[PR]
by canadianlife | 2011-03-25 19:30 | ウインタースポーツ | Comments(0)

「お免状」戴きました

火曜日恒例の英会話クラスから帰ると、ポストに小さな小包が入っていました。
a0047577_851665.jpg
「表千家茶道・不審庵」からです。

届いた箱を開いて見ると…
a0047577_873373.jpg
入っていたのはこの2点。

表千家には、現在これ以上のお免状はございません。
いただける資格として次の条件が必要です。

  ・年齢50歳以上
   ・・・・あっ、年がばれちゃいますね^^;
  ・盆点(最後の許し物)から10年以上
   ・・・・忘れたころに資格がいただけます(苦笑)
  ・最初のお免状取次から10年以上
   ・・・・確か夫が弟子第一号…。
  ・教授講習会5科目修
   ・・・・一回逃すと次は5年後、5年連続受講は思ったより大変!
  ・同門会に入会している事
   ・・・・昭和の時代に入門以来継続なので、文句なし(笑)

9歳から始めた「表千家・茶道」、学業と子育てで10年ほど中断しましたが…
子供のころから今まで続けてきたお稽古事はこれひとつ。

大人になってから、「草心会・書道」の師範のお免状も戴きましたが…
これは素晴らしい先生に出会い、ご指導を戴いたお陰…
一生懸命練習しましたが、自分ひとりでは何ひとつ満足に書くことが出来ないことが怖くて
住まいの近くに新設された先生のお教室の助手もさせていただきましたが…
自分の「書」は、いつまでも器用にまねごとをしているだけ…と自信を失い
結局カナダ移住を理由に、筆を折ってしまいました><;

私に、もっと貪欲さとお金があったなら…どちらもしっかりと自分のものにして
茶道と書道を、この地で大いに広げられたかもしれませんが…

すべては、神様の思し召し…ではなく、自らのチョイス。
これからの私は、何を求め、何を選んで生きてゆくのか…

先の見え始めた自分の人生に、焦りではないけれど…
何かやり足りないことはないか?これから何かやれることはないのか?と
自らに問いかけながら、停まることを恐れ、いつも何かに向かって急いでいる私がいます。
[PR]
by canadianlife | 2011-03-22 17:00 | 茶道 | Comments(7)

ひと時の安らぎ

先週末、ひとりの少女が11歳のお誕生日を迎えました。
a0047577_7204810.jpg
少女の名前はSAKURA。
カナディアンの父と日本人の母を持ち、キャンモアで元気良く育っています。

この日、SAKURAちゃんは6人の学友を自宅に招き、ランチの後は…
なんとみんなで「Cartonnage Lesson」!
妹のAIKOちゃんも参加して、約1時間ほどで、ポップなフォトフレームが出来上がりました。

一生懸命教えたので、私は写真を撮る暇もなく画像は全くなし…
また後日、ママが撮ってくれたものが届いたら、アップしますね。

カルトナージュの後は、お待ちかねのケーキ・タイム~!!
a0047577_284594.jpg

お誕生日ケーキはパパから!
a0047577_7514470.jpg
DS大好きなSAKURAちゃんのための特注品でした。

SAKURAちゃんの希望で、この日集まったメンバーたちには、お誕生日プレゼントの代わりに、日本のために…と募金をお願いしたそうです。

私も、SAKURAちゃんの思いが、健気で、愛おしくて…
ママが私のために用意してくれた教材費とお心遣いを、この募金に加えて戴きたいとお願いしました。

何もかも、津波に流された子供たちが沢山います…。
中にはご家族を失った子供たちもいることでしょう…。
カナダの子供たちも、日々報道される日本の惨状を見て、その小さな胸を痛めているのです。

SAKURAちゃんの妹、AIKOちゃんの無垢な笑顔に、すごく癒されました…。
a0047577_2124556.jpg
子供たちは、無限の可能性と想像力を持つ…
それは大震災にも、大津波にも壊されない、永久不滅のものだから…。

落ち込む日々が続いていたので、この日接した明るい笑顔に、元気をもらいました。
子供たちがいれば、きっと日本は復興を遂げ、未来は開ける!って、信じます。
[PR]
by canadianlife | 2011-03-20 18:45 | カナダ・ライフ | Comments(0)

福島原発で何が…。

大震災のあった翌日のロッキー。前夜は一時猛吹雪…。
a0047577_13422453.jpg
今回の大地震、正式名称は今のところ「東北関東大震災」。

当地では10日夜11時(私がTVのスイッチを入れた時には報道は始まっていた)ごろから、現在まで24時間、TV-Japanを通じてNHKの報道番組を日本と同時に見ることが出来る。

インターネットでは、民放の番組も同じく24時間見ることが出来るが…死亡者、行方不明者の数が刻々と増えて行く状況に、気が沈んで、何も手に着かない…。

そんな中、地震発生直後、福島第一原子力発電所で事故が発生したらしいと一報が入る。
事故によって漏れ出た放射線量は、当初は人体に被害が及ぶほどではないと言うことで、事故は最小で食い止められることを祈っていたのに…

徐々に状況は悪化し、次々と原子炉に事故が起こってしまった。
福島第一原発には6つもの原子炉があったことを、この時まで知らなかった…。

16日朝には周囲20km圏内の住民に避難勧告、20-30km圏内の住民は屋内退避…私なら、たとえ40km圏内に住んでいたとしても、すでにどこかへ避難していると思う。
目で見ることのできない「放射能」の怖さ…みんな、わかってるよね?!

必死で、危険値を超えた放射線を浴びながら、高熱を放つ原子炉の沈静に努めるのは「人間」、ロボットではない。

どうか、この原発事故が、一刻も早く、沈静しますように…。
[PR]
by canadianlife | 2011-03-16 14:24 | JAPAN Life | Comments(4)

M9.0の大地震と津波!

昨夜、カルガリーの友人に招かれ食事をして11時過ぎに帰宅。
いつものようにTV-Japanを見ようとスイッチを入れると..
驚愕の映像が飛び込んできた!

悲惨な画像に、声もでず…
とりあえず、身内の安否確認。
次に、友人たちにも安否確認メールを発信。

マカオの長男から、自分も大丈夫だし、ip電話で京都の弟と連絡が取れたとメールが届く。
今朝になって、次々と日本の友人からも返信あり。
被害に遭った人は今のところいないようだが…それで喜んではいられない。

こちらでお世話になっている英語の先生方からも、日本のご家族は大丈夫かと、電話を戴く。
みんな、NZに続く地球の大惨事に、落ちこんでいる。

TV-Japanは、すべてのプログラムをカットして地震と津波情報を流し続けてくれている。
しかし、いつになったら終息するのか…
阪神大震災の被災体験から、何もかも他人事には思えず、胸が痛むばかり…。
[PR]
by canadianlife | 2011-03-12 12:30 | JAPAN Life | Comments(4)

アウトドアを楽しむその③

快晴のミラーレイク。
a0047577_16362259.jpg

Banffの友人夫妻& Goroさんと一緒に、Lake LouiseからMirror LakeーLake Agnesまで、ウインターハイキングに出かけました。

3連チャンでアウトドアは、久しぶりの快挙?!(笑)
a0047577_16571671.jpg
ミラーレイクからレイク・アグネスへ向かう途中のビューポイントからの絶景。
a0047577_1644659.jpg
またしてもスノーシューがいらない位、トレイルはしっかり踏み固めらていました…。

真っ青な空の下、2時間ほどでレイク・アグネス到着!
a0047577_13341973.jpg

湖畔らしき場所に陣取り、お待ちかねのランチ!
a0047577_13345199.jpg


同行のNaomiさん手作りの美味しい「どら焼き」!
a0047577_1645448.jpg
あんこまで手作りとは、恐れ入りました!!

気温は多分…マイナス5~8℃。
無風で、最高のコンディションに、一同大満足でした^^
[PR]
by canadianlife | 2011-03-06 23:34 | ウインタースポーツ | Comments(2)

アウトドアを楽しむ、その②

気温マイナス10℃。
ご近所のお友達と、運動不足解消のために、スノーシューで歩こう!と、クーガークリークへ。
a0047577_16174961.jpg
夏の間は、幅の広いクリークに小さな流れがあるため、両岸にあるトレイル沿いに歩きますが、冬場はすべて凍ってしまうので、クリークの真ん中を歩いて行くことが出来ます。
a0047577_16202481.jpg
始めは広いクリークも30分歩くとだんだん狭くなります。
a0047577_16214997.jpg
1時間ほど歩くと、こんなところに出ます。
夏は岩の間から清水が湧きでているところですが、今の時期は、きれいに凍って…
見応えのある風景となっています^^

せっかく、スノーシューを持って行きましたが、きれいに踏みしめられているトレイルは、スノーシューなしでも大丈夫でした^^;

せっかく持って行ったスノーシューを、ちょっと試そうと、お友達がトレイルを外れた新雪の上を歩いていたら、急に氷が薄い部分に乗ったらしく、その下を流れていたクリークに片足だけ「どぶ~んっ!」

予想外のハプニングに、びっくりでしたが、全く怪我もなく、よかったぁ~!
[PR]
by canadianlife | 2011-03-05 21:14 | ウインタースポーツ | Comments(0)

アウトドアを楽しむ、その①

晴天、少し気温が上がったのでノーケイへスキーに。
a0047577_15181435.jpg
昨日、このゲレンデはローカルサービスで、リフト券がたったの89セント!
通常は$50以上ですから、どれだけ沢山の人が集まったか!
と言っても、聞いた話で、実際に見たわけではありませんが、すごかったそうです(笑)

一夜明けて、昨日の人出がまるで嘘のように…いつもの静かなゲレンデになっていました。
a0047577_15344119.jpg

今日は私の好きなフカフカ雪で、かなりスティープな第2、第3リフトへ…。
ちょっと怖かったけど、踏ん張って滑ってみました!

同行の夫とGoroさんは、もう2,3本滑ると言うので、私は怪我しないうちにとさっさとロッジへ。
a0047577_15395169.jpg
2人の帰りを待って、お楽しみのランチ^^
a0047577_15404740.jpg
今日はすべてGoroさんが準備してくれました~!
[PR]
by canadianlife | 2011-03-04 22:39 | ウインタースポーツ | Comments(2)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
グルメ
クッキング
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧