カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40
妙子さま 昨日はバンフ..
by canadianlife at 10:21

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
more...

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

残り少ない京都の日々の中で…

カナダに帰る日も近づき、中央市場へ買い出しに行った帰り、懐かしい場所で早目のランチ。
a0047577_12152547.jpg
イノダ本店のコーヒー。禁煙席より喫煙席の方が多い、今時珍しくなった古いタイプの喫茶店です。
a0047577_12222977.jpg
(画像はHPから抜粋)
その昔、ここでホットコーヒーを注文すると、ミルク&お砂糖が入ったものが出てくる…それが「イノダのコーヒー」でしたが、いまは、ミルクはお入れしますか?と聞かれ、お砂糖は別に添えられて出てきます。時代の流れ…頑固な「イノダのコーヒー」は先代で終わったようで、当時、ミルクと砂糖抜きを注文していた私ですが、少し淋しさを感じます。
a0047577_12221092.jpg
その昔よく注文した、ロールパンセット、いまだ健在!(ただし値段は2倍になってました)セットで出てくるスープはいつもマッシュルームと決まっています。

他に「イノダ」で好きなもの…モカアイス、レモンアイス、ビフカツサンド、ボルセナ(スパゲティ)
私の青春の味、今味わうと、ちょっぴり苦いです…

ある日、市バスで、浄土寺の家に戻る途中…
[PR]
by canadianlife | 2010-12-20 23:33 | JAPAN Life | Comments(0)

「お茶」三昧は続く…

新O邸のお稽古から2日後、メンバーのおひとりK夫人をお誘いして、山口県柳井市のU邸を訪ねました。
a0047577_9172653.jpg
お玄関を入ると、お庭に咲いていた名残のバラがお出迎え。

4月末から11月初めごろまで、気候温暖な柳井では「バラ」が見事な花を咲かせます。
U夫妻も共に「バラ愛好家」であり「茶道愛好家」でもあり、伺う度に、いろいろ指向を凝らして迎えてくださいます。

今回、到着したのは夕方4時過ぎでしたが、「お茶事」の準備が整っていて、びっくり!
a0047577_92379.jpg
さっそく和服に着替えて、まずはお軸のお拝見から…。

「夜咄 (よばなし)」と言う、厳冬の夜(特に年末)に催す茶事があるのですが、今夜はそれではなく、「正午の茶事」をもじって「夕餉の茶事」とでも申しましょうか。

まずは、亭主役のご主人さまによる「炭点前」。男性のお点前を拝見するのは久しぶり…。
その間、奥さまはお勝手で、「懐石膳」のご準備。
調理師免許をお持ちの奥さまのMさんは、ご自宅のダイニングで予約制で一客一亭レストランを開く、プロフェッショナルなのです。

a0047577_9415934.jpg
「向付け」は鯛。昼網で大畠(おおばたけ)漁港に上がった超新鮮なものです。
a0047577_1054045.jpg
わざわざお取り寄せしてくださった富山の「ぶり寿司」、日本酒によく合いますこと^^

他に「煮物碗」「焼き物」「酢の物」[飯」「「強肴」「ハ寸」etc. 程良くお酒も回り
お腹も充分満たされました。

中立ちの前に出てきた主菓子は、京都・末富製の「木枯らし」。
午前中、K夫人ができたてホヤホヤを末富でピックアップ、京都からお持ちしたものです^^
a0047577_108382.jpg

ご主人さまが美味しい濃茶と続き薄を点ててくださいました。
a0047577_10315094.jpg

静かに更ける柳井の夜。体も心も温まる、贅沢な時間が過ぎて行きました。

夜に濃い茶を戴いたにもかかわらず、10時には主屋の隣の棟にあるゲストハウスに戻り、ぐっすりと眠ることが出来たK夫人と私。お釜師のお家で、日ごろ超ご多忙な日々をお過ごしのK夫人には、1泊2日の柳井の旅がいい休息になればと、お誘いしてみたのです。

翌朝、目覚めると、ちょうど向かいの伊予大島の空に、美しい朝やけが現れました!

朝食の準備が出来たと知らせて戴き、主屋のダイニングルームへ行ったところ
素晴らしい景色とテーブルセッティングに大喜びのK夫人でした。
a0047577_11261957.jpg
ダイニングからの眺めは、瀬戸内海と伊予大島、その間を行き交う船舶だけ…。いつもながら、何て贅沢な眺めなんでしょう^^

朝食の後は、Mさんのお友達OKさんのお宅へ。MさんとOKさんは茶道仲間で大の仲良し。
神戸にいた頃、お茶の先生からご紹介戴いたお二人を、親しくなって後に、わが家のお茶事にお招きしたことがあり、それから柳井に遊びに来ると、いつもOKさんからお声が掛り、楽しみにお訪ねしています。
a0047577_11404231.jpg
OKさんも表千家・茶道教授として、ご自宅で教えていらっしゃいます。
a0047577_11421014.jpg
元は義母さまがお住まいだった離れを改築され、8畳の広間はとても天井の高い造りで、素晴らしいお茶室になっています。
a0047577_11445085.jpg
早来年の秋に「喜寿」のお茶事を計画されているOKさん、「古希」の間違いでは?と思うほど、若々しくてお元気です。
私にも「お招き」があるとのことで、その日を楽しみに、必ず来日できるように計画したいと思います。
[PR]
by canadianlife | 2010-12-18 23:52 | 茶道 | Comments(0)

新しいお茶室

7月に完成したO邸の新しいお茶室のお稽古に、参加させていただきました。
a0047577_28297.jpg
旧宅の三畳台目の小間に掛っていた而妙斎宗匠筆「正章庵」。
新しいお茶室で、また出会うことが出来ました。
a0047577_2151115.jpg

新しい「正章庵」は8畳で「上座床」になりました。以前は点前座の反対側に床がある「下座床」の8畳間だったので、今は茶道の教本と同じになり、とても使い勝手がよくなりました。
a0047577_2211652.jpg
以前、お稽古に来てくださっていたM先生は既に90歳を超えられ、とうとうお越しいただくことが叶わなくなり…3年前からは先生抜きの「研究会」として、今はメンバー5人で続けられています。
当時のメンバー(私も含めて)3人は、旧O邸で、2人の先生に、しっかりと仕込んでいただいたお陰で、いまでは表千家・茶道教授という肩書を持つ身になりました。

毎回のお稽古は「炭点前」から始まり、「茶通箱」「唐物」(真・行・草)「台天目」「盆点」など、相伝の点前を中心に行われます。普段でも歴代の樂茶碗でお点前させていただけるお稽古場なんて、ここ以外どこにもありはしません。本当に、私は果報者でした…。

4月に旧宅にお伺いしてから8ヶ月ぶり、またこのようにお訪ねする機会に恵まれるとは、思いもしませんでしたが、こうして気心の知れたお仲間と、ゆっくりと流れるひと時を過ごしていると、6年間の空白がなかったかのように感じてしまいました…。

快く迎えてくださったO邸の皆さま、お稽古仲間の皆さま、本当にありがとうございました。
[PR]
by canadianlife | 2010-12-16 23:58 | 茶道 | Comments(0)

Going to Tokyo!

a0047577_6373811.jpg
2泊3日で上京。
これは帰りの新幹線の中から撮った「Mt.Fiji」。
すそ野までこんなにきれいに見えることはめったにないので、デジカメで連続撮影(笑)。
行きは曇り空で、山頂付近が少し見え隠れしていただけ…。

ロッキーの山々も魅力的ですが、やっぱり富士山を見ると、日本人の血が騒ぎます(笑)
a0047577_71533.jpg
朝8時過ぎの新幹線に乗り、朝食を取らずに家を出たので、車窓を眺めながら、京都駅で買った、いつもの駅弁「味の博覧会」を食べました。
黄色は、ニンジンご飯、品目が多いので、楽しめます^^

上京の目的は、懐かしい友人たちに会うため。
4週間の日本滞在も、後10日足らずで終わってしまう…
実家の用事もほどんと片付いたので、7日間のJR Passを使って、まずは東京へ。
a0047577_743090.jpg
新橋で待ち合わせた友人(夫と私が初めて縁結びをした方!)と銀ブラ。
ご主人さまと今だラブラブで、お幸せそうでした^^
画像は昼食をとった「源吉兆庵」の懐石コースの一品。

いよいよ「年の瀬」なのですね。
お料理で季節を知ることがほとんどないカナダ、こんなちょっとしたことが新鮮に感じられます。

9月下旬に、20余年住んだキャンモアを離れ、東京へ戻ったTadさんとShijimiさんに会いました。
とってもお元気で、一安心。

真新しいお住まいに泊めていただき、床暖など、ハイテク機能満載の住空間は快適そのもの。
5階なので、東デッキから、遠くにスカイタワーが見えていました。

5月から、2,3ヶ月コンドミニアムを借りて、カナディアン・ロッキーへいらっしゃるおつもりだとか。
またご一緒にハイキングできる日が待ち遠しいです。

帰路は…
[PR]
by canadianlife | 2010-12-16 08:15 | 日本の旅 | Comments(0)

信楽の友を訪ねて…

a0047577_1812683.jpg
12月に入って10日過ぎ、「お鍋を食べに、泊まりがけでいらっしゃいな」と、信楽の里で暮らす陶芸家・奥田夫妻にお招き戴き、ご夫妻を紹介してくれた友人と一緒に、気温が下がり霜が降りた日の夕方から、お訪ねしました。

実家の岡山やマカオに出かけ、余りほっとする暇もなく過ぎていた日本(京都)滞在でしたので、このお誘いのお陰で、やっと一息つけた気がします。
a0047577_1823070.jpg
静かな山里の風景を、せっかく日本まで持ってきたものの全く出番のなかったNIKON D300Sで少し撮ってみようと言う気に、やっとなれました…。
a0047577_1852065.jpg
a0047577_186144.jpg
a0047577_1864059.jpg
かつてはのら猫だったけれど、居ついちゃったクロちゃん。他にもご近所から移住(?)して来た同居猫が3匹もいる奥田家…クロちゃんの右耳は、ご近所の猫と喧嘩した時少し切れてしまったとか。人間嫌いと言うけれど、私には触らせてくれました^^
a0047577_187122.jpg
何と、奥田夫妻はカナダ製のログハウスにお住まいです。
a0047577_1875192.jpg

ご主人のヒロムさんの作品。
a0047577_1810553.jpg
a0047577_18112241.jpg
信楽でも、この大きさの壷をろくろで作り上げる人はあまりいないとか。釉薬は使わず、焼きしめで自然に出る信楽らしい焼き肌。
a0047577_18143224.jpg
屋内の壁に掛っているのは奥さまの美恵子さんの作品。
a0047577_18155834.jpg
同じく美恵子さん作…パンじゃありませんよ、織部のお皿の方!(笑)
a0047577_1816455.jpg
a0047577_18171117.jpg
何を載せても、織部は似合いいますね。
a0047577_18183857.jpg
お泊まりした次の日は快晴!お昼頃、気温が上がったので、デッキに出てご主人のヒロムさんとおしゃべりしていると、美恵子さんの使い慣れた湯呑茶碗が登場。

お2人と知り合ったのは、もう15年ほど前。
大阪で開かれていた美恵子さんの個展に、今回同行してくれた友人が案内してくれたのがきっかけでした。

3年前、ヒロムさんは奥さまを伴い日本陶芸家協会を代表して、ピッツバーグで開かれた世界陶芸家祭に招かれて行き、信楽焼のレクチャーやデモンストレーション、大きなオブジェの作品展も同時開催。どちらかと言うと小柄な体のどこに、そんなパワーがあるのかと思うほど、どの作品もエネルギッシュで、オリジナリティーに溢れています。

HPがあるので、ぜひご覧ください。
Hiromu Okuda-
Mieko Okuda-

午後から、4人で近くのミホ・ミュージアムへ。
a0047577_2523299.jpg
本日が2010年最終日、2011年3月11日まで休館になるそうです。
a0047577_2532220.jpg

[PR]
by canadianlife | 2010-12-12 23:57 | JAPAN Life | Comments(0)

茶道のお稽古②

再びYさんのご自宅へ。
「相伝物のお稽古をしませんか?」とお誘いくださり、先日「祇園 なん波」へ
ご一緒したKさんと、お伺いしました。
a0047577_447579.jpg
さすが京都、お干菓子にも、そこはかとなく、品がありますね。

まずはKさんのお炭点前から…
a0047577_450561.jpg
大徳寺・瑞峰院の坐忘会でお稽古されているだけあって、所作が大変おきれいです。
a0047577_4541927.jpg


つづき・・・
[PR]
by canadianlife | 2010-12-11 22:43 | 茶道 | Comments(0)

茶道のお稽古

マカオから帰って間もなく、京都で茶道のお稽古をしていたころのお仲間Yさんにお誘いいただき、ご自宅のお稽古にお邪魔させていただきました。
a0047577_5131188.jpg
年の瀬らしく、お軸は「無事是貴人」「うずくまる」に活けられた照葉と白玉椿もお見事。
a0047577_5254054.jpg
お道具は…なんと懐かしい!私が自宅でお稽古に使っていた「江岑棚」とお釜まで登場させてくださって…Yさんのお心遣いが嬉しい。

カナダ行きが決まって、手持ちの茶道具のほとんどをもらっていただいた経緯があるので、こうやって立派なお茶室で使っていただけると、お道具たちも幸せです。
a0047577_525994.jpg
きんとん製の主菓子は、クリスマス!
続いてお干菓子、なんて可愛らしいんでしょう!
a0047577_5582528.jpg
遊び心のあるお菓子匠さんがいらっしゃるんですね^^
a0047577_5324554.jpg
熱心なお弟子さま方とY先生。
[PR]
by canadianlife | 2010-12-07 23:58 | 茶道 | Comments(0)

祇園 なん波

マカオから帰って翌日のこと。
4月にJALを退職、現在は京都で茶道のお稽古三昧の日々を送るKさんと祇園で会食。
久しぶりの和食に胸を躍らせながら…
Kさんチョイス、ミシュラン☆のお店「ぎおん なん波」へ。
1Fはカウンター席わずか6席、他に4名用の個室2間。2Fは、小宴会向きの広間だとか…。

さて、本日のお任せコースは…
a0047577_922775.jpg
和風だしのジュレをかけた煮びたし。
a0047577_945962.jpg
がん丸の煮物椀。久しぶりに温か~い、上品なお出しに、喉が鳴ります^^
a0047577_975631.jpg
冷酒と共に…
a0047577_914495.jpg
あとは、この3種。
a0047577_983819.jpg
酢の物、胡麻和え、鴨ロース…。
茶道談義も盛り上がり、どんどんお酒が進みます。
a0047577_911453.jpg
さすが京都、鰆の焼き物が茶懐石っぽく出てきました。
a0047577_912440.jpg
やっぱり、京都の冬のお料理の代表ともいえる「かぶら蒸し」、最後の方にご登場でした。京都滞在中、何度か「かぶら蒸し」を戴く機会があったのですが、こちらのものが一番美味しかったです。
a0047577_9155071.jpg
〆は自家製・金時人参のシャーベット
a0047577_9181434.jpg
すべて、大変美味しく戴きました。

まだまだしゃべり足りない私たちは…
[PR]
by canadianlife | 2010-12-03 23:55 | グルメ | Comments(6)

マカオ滞在記 ②

a0047577_14115291.jpg
MGMホテルの大きなツリー。400年もの長きにわたりポルトガルの植民地だったマカオですから、キリスト教徒が多く、町中のあちらこちらでクリスマスムードが溢れていました。
a0047577_14244761.jpg
公園の一隅に設置されたキリスト誕生のディスプレイ。

マカオではもちろんポルトガル料理も食べられると思いますが、私はやっぱり中国料理!
a0047577_1724669.jpg

ということで、今回は超高級料理店には行かず、あちこち市民が気軽に食べに行く…と言ったお店に連れて行ってもらいました。どれも、本当に美味しくて、「ご飯が進む!」って感じ^^

最後の夜は、母のおごり!というので、若者たちが選んだのはベネチアンのお向かいにある巨大ホテル群(クラウン・ホテル、ハードロック・ホテル、グランドハイアット)City of Dream内の多国籍料理レストラン「mezza9Macau」(グランドハイアット3F)。
a0047577_17472685.jpg
Soniaのリクエストの寿司ロールも含めて4,5種類オーダーしたと言うのに、なぜか画像なし…
a0047577_16282293.jpg

9種類(8ヶ国)の料理やドリンクも用意され、一味違ったダイニング体験が出来るお洒落な空間で、デザートも美味しいというので、食後はDessert for Twoを注文してみたらなんとこんなに…
a0047577_159337.jpg
どれも、フレンチテイストで、うわさ通り美味しかったです!・・・が、さすがに全部は食べられず、アップルタルトだけは手を付けずSoniaにお持ち帰りしてもらいました(笑)

今回のマカオ訪問は、長男Eugeneの婚約者Soniaに会うため…
彼女の案内で、ゆっくりとマカオを散策しながら、ホントにいい子を選んだものだと…感心しました。
我が息子ながら上出来!と、誉めてやりたいところですが、図に乗るといけませんので、内緒です(笑)
[PR]
by canadianlife | 2010-12-02 23:07 | 旅(北米・Asia) | Comments(2)

マカオ滞在記 ①

a0047577_13312751.jpg
どんどん大きくなって行くマカオ。今この街を巨大化しているコンセプトはアジアのラスベガスになること…。
a0047577_13342895.jpg
下はヴェネチアンのカジノ。カジノはどこも撮影禁止ですが…このゴージャスな雰囲気の中、24時間眠らずルーレットは回り続けています。

今回、愚息のGFにはもったいないくらい素敵なSoniaが、マカオを案内してくれました。
マカオ生まれのマカオ育ち、大学では英語とビジネス専攻だったそうで、お陰で私のつたない英語も理解してくれて、困ることなく意思の疎通が出来ました^^
a0047577_1355254.jpg
ブラブラ出掛けたのは、海辺の町、コロアン。
a0047577_149345.jpg
ここで有名なお店でちょっと休憩。
a0047577_1411065.jpg

a0047577_14121964.jpg
ポルトガル発祥のエッグタルト。今ではこのお店、日本へも進出していますね。

Soniaが一緒なので、ダウンタウンもちょっと散策。まず、ヤオハン・デパートの食料品売り場は、日本!でした。
a0047577_15493497.jpg
現地のお肉の10倍ですが、霜降り和牛だって買えます。
a0047577_15502038.jpg

つぎは、彼女がいつもお母さんとお買い物に来るショッピング街へ。
a0047577_1417894.jpg
野菜の種類は日本とほぼ同じみたいですね。

ついでにご紹介するのが、こちら。
a0047577_14472383.jpg
馳名雙皮燉奶、牛乳プリンとでも訳しましょうか。甘さ控えめであっさり、喉越しのよさも最高!Soniaも大好物なんですって!私も大好きになりました^^
a0047577_15112042.jpg
香港が本店のようです。

これは日本にはまだありませんね?
a0047577_14424093.jpg
いま、マカオで大流行の大芝麻糊、「発嫂養生麿房」というお店の製品です。要するに純正ゴマスープ(?)こうやって作られています。
a0047577_14432946.jpg
ほんのりとした甘みは、蒸した餅米を混ぜて石臼で挽いているためではないかと…。
[PR]
by canadianlife | 2010-12-01 23:28 | 旅(北米・Asia) | Comments(2)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
グルメ
クッキング
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧