カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

コンドウを借りました

8月1日からひと月間キャンモアに来る友人家族のために、お借りしたコンドミニアムです。
a0047577_14303130.jpg
Canmore Crossingはキャンモアのほぼ中央にあるコンドミニアム。昨年はハイキング好きのお友達4人グループが3Bed Roomsで1週間お世話になったコンドミニアムですが、今夏は神戸のテニスクラブのお仲間だったAさんが、ご家族4人でいらっしゃることになり、2Bed Roomsで家具付きのお部屋をひと月間レンタルしました。
a0047577_1438821.jpg
ダイニングスペースもなかなか素敵です^^
a0047577_14384866.jpg
キッチンも広々として、使いやすそう。各ベッドルームにバスも付いていて…おまけに、大きな窓からすばらしいマウンテンビューが!
a0047577_14402769.jpg
8月1日からの約ですが29日にチェックを渡しカギをもらったので、運よく30日からバンクーバーから遊びに来た友人の娘さん達に2日間だけ使ってもらうことになり、彼女たちは大喜び!さっそく素敵なキッチンで一緒にお料理してディナーを戴きました。
a0047577_14445933.jpg

[PR]
by canadianlife | 2010-06-30 14:28 | カナダ・ライフ | Comments(0)

お気に入りのB&B  

a0047577_13291853.jpg
5泊6日のNew York滞在、今回もBlooklynにあるB&B、The One Hundredを利用させていただきました。
画像は、B&Bのわんこ「ぽぽちゃん」です。
いつもこうして窓際から、お客様のご到着を待っているぽぽちゃん。
a0047577_13315288.jpg
この階段、大きなトランクを持って上がるのはちょっと大変ですが、必ずオーナーご夫妻が2階のお部屋まで運んでくださるので、ご安心を(笑)
a0047577_1335317.jpg
前回訪ねたのは昨年2月下旬。緑も何にもなかったのですが…
今回はこんな素敵なストリートに変身していました^^
a0047577_13354041.jpg
朝7時~夜9時まで、自由に使えるリビング&ダイニングルーム。いつも素敵な音楽が流れ…お茶を飲みながら、ソファで本を読んだり…と、ホテルでは味わえない、とても家庭的な雰囲気がB&Bのよいところです。

今回は、スタンダードのお部屋で予約しましたが、運よく2日目~5日目までSweet Roomにアップグレードしていただき、お陰で2人共ゆったりとしたお部屋の中で着物を着ることが出来た事、本当にオーナーの陽子さんに大感謝です。

タイミング良く、METで『ピカソ展』も観賞出来て…往復とも直行便で楽チンだったし…
久しぶりに3日間『茶道の世界に浸れたこと』で、いい刺激をうけ、気持ちもリフレッシュいたしました!
これで、またしばらく夫のいないキャンモア暮らし、頑張れそうな気がします。

以下の広告ページは当ブログとは関わりございませんので無視してくださいね。
[PR]
by canadianlife | 2010-06-24 13:22 | New York | Comments(6)

東部支部発会記念祝賀茶会

a0047577_13322269.jpg
マンハッタンからバスで約1時間、コネチカット州グリニッジにある『翔日庵』。日米のカップルのお住まいの中にあります。
a0047577_13344270.jpg
外観は白亜の大豪邸。そこへ、大型バス一台30名で、お伺いするのです…。
a0047577_13361474.jpg
東部支部長席(ワシントン、フロリダ地区担当)に当たる『翔日庵』は京都の安井工務店が手掛け、日本でいったん組み立てたものを解体して船で運び、茶室の匠職人が2カ月掛けてくぎを使わず建てた本格的なお茶室です。8畳がふた間続きになる大広間で薄茶を戴きました。他に小間もあり、本当にここはアメリカ?と、目を疑いたくなるほどの立派なお茶席にただただ驚嘆。
a0047577_13435934.jpg

『翔日庵』からまたマンハッタンへ戻り、57丁目にある「日本クラブ」の点心席へ。
a0047577_1347084.jpg
和食のお弁当、2日間洋風のお食事が続いたので、とっても美味しく頂戴いたしました。
続いてはNYメトロポリタン地区ご担当の薄茶席へ。
a0047577_13491221.jpg
場所はNYアスレチッククラブ。東部支部発会に大変ご尽力された小池宗雅先生がご亭主を務められるお席でした。

そして、いよいよ米国ハワイ・北加・南加支部協賛の立礼席へ移動し、お客さまをお迎えいたします。
a0047577_1354351.jpg
立礼卓は而妙斎好みで、発会記念式典にあたりお家元から寄贈されたもの。
このお席で、何と私がお点前をさせていただくという名誉にな役を承りまして…久々に緊張しました。普段なら、立礼の薄茶点前では緊張はしないほど、経験を積んでいるはずだったのですが、今日はちょっと勝手が違いました。

「蓋置き」がクリスタル製で星形をしたペーパーウエイト。つまり上面がツルツルで釜の蓋を置くとつまみ部分の留め具が内側に少し出っ張っているので、蓋置きに載せるとぐらぐら動く…その上に上手に茶巾を置かないと、蓋もろとも滑り落ちる危険性がある…大変お点前泣かせの代物でした。
何とか無事お点前を終えましたが、お陰で帯の下に冷汗びっしょり…後で気づきましたが「アセモ」が出来ていました><;
a0047577_1454383.jpg
a0047577_1493593.jpg

久田宗匠のお箱書に、懐かしい…と一人感激する私。お茶杓も…
a0047577_14162822.jpg
主茶碗は即中斎極め「吉左衛門」時代の「覚入の赤楽」でした。
a0047577_1419411.jpg
カルガリーのY先生のお弟子さんDaleも参加しています。
a0047577_14145139.jpg
何とか粗相をせずにお点前を終え、最後はハワイ支部のお社中の方と水屋を交代し、お席に着きホッとして薄茶を戴きました。水屋でお世話になった南加支部の中川先生とお弟子さま方。
a0047577_1424751.jpg

KITANO HOTEL NEW YORKのデッキにて、記念撮影。
a0047577_1429534.jpg

NYの3日間、たくさんの同門会会員の方々とお目に掛り、いろんなお話しができる機会を得たことは、大変貴重な体験となりました。

京都での楽しかったお稽古の日々などがいっきに蘇り、やっぱり幼いころから親しんできた茶道を、細々とでもよいからカナダで続けて行きたいと感じた3日間でした。
[PR]
by canadianlife | 2010-06-22 13:10 | 茶道 | Comments(0)

表千家茶道同門会・米国東支部発会

a0047577_95227.jpg
長年、アメリカ東部には表千家茶道の同門会がなく、このたびNY、ボストンを中心に東部にすむ同門会の会員の尽力で、米国大4番目の支部『米国東支部』が発会することになりました。
それを受けて、ハワイ・南カリフォルニア・北カリフォルニアの3支部はNYで開催される「発会祝賀行事」にお招きを受け、私もレスブリッジ在住の茶道愛好家Rieさんとご一緒に出席させていただきました。
a0047577_956026.jpg
発会式典は、250名が参加し、『ウォルドルフアストリア』ホテルの祝賀パーティーから始まりました。招待状には「お着物でご参加ください」と添えられていたので、男性もはかま姿。専属のカメラマンがいて、個々にパチパチ写真を撮れるような雰囲気ではなくお家元の若宗匠、領事館の大使をはじめご来賓の方々のご挨拶があり、東部支部発会にご尽力のあった先生方、数寄者の方々の表彰式もあって…大変静粛なパーティーでした。
a0047577_10211048.jpg
お酒も入り、メインディッシュが終わるころ、各テーブルも緊張が融けてきたので、やっとカメラを出して一枚撮影(笑)

コーヒーが出され、余興としてクラシックギタリスト村冶奏一さんが現れたので、会場中かなりびっくり!お姉さまの佳織さんはすでにギタリストとして不動の地位を得ている方だし、弟の奏一さんも最近CDを出している新進のギタリスト…そう言えば彼はニューヨークのマンハッタン音楽院で学んだと聞いたことがあります。NYの会員のどなたかお知り合いだったのでしょうか、嬉しいハプニングで、素晴らしい演奏を聴かせて戴きました。

文頭と次の画像は2日目に『お献茶式』行われたThe Cathedral Church of St. John the Divine。大聖堂の真ん中に用意された3畳の舞台、若宗匠のお点前で執り行われた献茶式は、思わず息を止めて見つめるほど荘厳、かつ厳粛なものでした。
a0047577_1032546.jpg
お献茶の直前には、パイプオルガンの演奏と、コーラスが聖堂内に響き渡り…千宗員(若宗匠)様が神父さまと共に現れ、ご立派なお点前で平和記念のための献茶を終えられました。
a0047577_124441.jpg

お献茶式の後、参列者が聖堂の外に出ると…
a0047577_127869.jpg
2階建てのNY市内観光バスが通りがかり、着物姿の人々がドッと出てきたので驚いた様子で一斉にカメラを向けていました。
a0047577_1294848.jpg
点心席はリバーサイド教会のホールに用意され、参加者は大型バスで移動。
a0047577_12124547.jpg
a0047577_12132336.jpg

バスを降りてリバーサイド教会の中へ。
a0047577_12144483.jpg
スーツ姿はJTBのスタッフの方々。
a0047577_12153534.jpg


午後はゲスト講師である、熊倉功夫氏(国立民族学博物館・名誉教授)の講演会『茶の湯と懐石料理』を拝聴。会場はコロンビア大学構内にあるミラーシアターで行われました。日本語でお話しされる内容を、ひと区切りごとに熊倉氏のご親友でハーバード大で日本文化を教えていらっしゃる先生の英語通訳は素晴らしく、参加者のほとんどは外国に住みながら日本の文化を英語で伝えるお仕事をされている先生方なので、その難しさを切実に感じており、英語でどのように表現や説明をされるのか、みな興味津津で、あっという間の2時間でした。

公演終了後は、またバスに乗ってダウンタウンにあるKITANO HOTELへ。明日3日目は東部支部が3席、ハワイ・南加・北加3支部合同の呈茶席(立礼)と4席のお席を約150名が巡ると言う日。
私とRieさんも明日は午後3時半からお手伝いをさせていただきます。
[PR]
by canadianlife | 2010-06-21 23:24 | 茶道 | Comments(2)

The Metropolitan Museum of Art

a0047577_17264880.jpg
今回NYCを訪れた目的は、18~20日に開催される『表千家茶道同門会・米国東部支部発会記念行事』に出席するためなのですが、いち日は自分のための時間が過ごせるように、16日午後発の直行便でNY入りしました。

自分のための時間をNYで...となれば、私には「MET」しかありません!
折しも『ピカソ展』開催中とあっては、なおさら見逃すわけには…。
a0047577_17343312.jpg
日本で有名な画家の展覧会があると、会期中ず~~と「満員御礼」状態で、入場まで長蛇の列だし、薄暗い照明の館内では人垣の間から名画をちらりと見る(観る…とは言えない状態)だけで終わってしまいます。

名画は絶対に海外のミュージアムで観賞するべきだと、私はつくづく思います。
なぜなら、ウイークデイの開館間もない時間に入館すれば、必ずゆっくりと観賞できるからです。
今回も10時ごろから1時間余りかけてじっくりと観賞。
a0047577_17432116.jpg
代表作のひとつ『道化師』
a0047577_1744543.jpg
MET所蔵の名作
a0047577_17451112.jpg
『青の時代』に描かれた作品
ストロボを使わなければ、撮影も可!なのです^^

ピカソについては、スペインのバルセロナにある「ピカソミュージアム」、マドリッドにある「国立ソフィア王妃芸術センター」に常設の『ゲルニカ』と、過去にたっぷりと観賞する機会がありましたが、今回も、METで、一点一点を丁寧に観ることが出来たのは、何よりの収穫でした。

今回のNYは日系2世のご主人さまに嫁いで35年、茶道が大好きな素敵なお友達、Rieさんとご一緒でした。なんと、NYは40年ぶりとか!私のMETメンバーである特典を活かし、朝一番にダイニングルームでランチを予約し1:30pmまで、まだ時間もたっぷりあったのでMET館内をご案内しました。

ちょうど、コスチューム展も開催されていたのでちょっとのぞて見ると…
a0047577_1001159.jpg

a0047577_101490.jpg
ココ・シャネルを思わせる、細やかな手仕事で作られた見事なドレスにうっとりでした。どちらもさすがにフランス製ですね…。

ちょうどお腹が空いたころ予約時間がきて4階のダイニングルームへ。
a0047577_1048561.jpg
メンバーだけが使えるダイニングですが、なぜかいつも満席。特に西の窓際の席はセントラルパークを見下ろしながら食事が出来るので、大人気。今回は当日予約したので当然窓際席は無理…でも、Rieさんとゆっくりランチタイムを楽しみました。
a0047577_144141.jpg
ここのグリッシーニ、焼き立てで美味しいんです^^
a0047577_1465215.jpg
ズッキーニスープ、スパイシー過ぎず上品なお味付けで美味しいです!
a0047577_1483573.jpg
ローストされたカモの胸肉が入ったサラダ。
a0047577_1492949.jpg
パスタ、アルデンテではなかったのですが、お味付けは美味しかったです。そしてデザート。
a0047577_14104721.jpg
カプチーノとストロベリーサバラン、こちらも相性ピッタリで、美味しくいただきました。

METのブックショップで少しお買い物をして、5番街をバスで南下し、『Top of The Rock』へ向かいました。
a0047577_14304065.jpg

WTCなき後、エンパイアステートビルディングと共にいまやNYC摩天楼を象徴する場所になっています。エレベーターで一気に67階へ。
a0047577_14291954.jpg
マンハッタンの北側。
a0047577_1430869.jpg
西側、ハドソン川の向こうはNJ。
a0047577_14342150.jpg
エンパイアステートビルディングを臨むマンハッタンの南側。
METの次に好きな場所、『Grand Central Station』にも立ち寄り、本日の予定は終了。
a0047577_14414346.jpg
本日はよく歩きました…。明日からいよいよ表千家・茶道同門会・東部支部発会の記念行事が始まります。
[PR]
by canadianlife | 2010-06-18 23:24 | New York | Comments(0)

NYC

所用があり、16日からNYCに滞在中です。
a0047577_226389.jpg
カナダを出る朝、ロッキーのお山はまたうっすらと雪化粧…、おまけにカルガリー空港に近づくと、かなりの雨でしたが…何とか無事にNYCへ到着。

2日目は摩天楼の上に青空と白い雲がいっぱい!
[PR]
by canadianlife | 2010-06-17 23:43 | New York | Comments(4)

まったりと過ごす週末

快晴の土曜日、久しぶりにラブを連れてDog Runに出かけました。
a0047577_15514825.jpg
午後1時過ぎでしたが、思ったより人も犬も少なめでした。ラブはオフリーシュで歩くときも、ずっと私の傍に寄り添って歩いてくれる…訓練したわけでもないのに、ホントにおりこうさんのわんこです。
a0047577_1554151.jpg
大型犬がいつも水遊びをするポンド。ラブはまだ一度も泳いだことがありません。他の犬は泳いでいても、全く興味なし、さっさと通り過ぎています(笑)
a0047577_15563753.jpg
もう、ちょうのすけ草が咲いていました!他には…ワイルドストロベリーとタンポポくらい。この辺りは、イエローレディースリッパーと、フランクリン・レディースリッパー(白のアツモリ草)が咲くのですが、もう少し先のようです。

気温がぐんぐん上がり、ラブも珍しくたくさんお水を飲みました。私ものどが渇いたので・・・
a0047577_161245.jpg
こちらでBanana& Berriesのスムージーを飲んで帰ることに。ヨーグルトも入っていてかなりヘルシー^^

土曜日の夜は、まったりとTVを見ながらソファでウトウト…こういうひとときがリフレッシュにはかなり大事(笑)。日曜日は10時過ぎまで爆睡!よく眠れるって、若い証拠ですか?!

昨夕、デッキのプランターにペチュニアを植えました。新種でCascadingと言う、横に広がって行くタイプの苗を選びました。毎年植えているのですが、今年もうまく育ってくれると嬉しいなぁ…。

今夜は友人ご夫妻をお招きして、ご一緒に晩餐。
a0047577_16201470.jpg

昨日フレッシュなまぐろを入手したので、アペタイザーは『マグロのたたき風』と、アントレは『酢豚』。ホウレン草のごま和えとたまごとト-フの中華スープを添えて…。
a0047577_16191937.jpg
a0047577_1629166.jpg
ご主人は歯の加減で柔らかい物がお好みなので、野菜は炒める前にレンジで少し火を通し食べやすくしました。

今週末は、お天気にも恵まれ、とってもリラックスできました^^
[PR]
by canadianlife | 2010-06-13 23:47 | カナダ・ライフ | Comments(0)

週末の朝と夕

朝起きたら、一面霧・・・でも、気温はそんなに低くない。
a0047577_1459838.jpg
朝、オフィスへ向かう途中の景色、なんだか幻想的でした。

午後6時過ぎ、オフィスを出ると、そこには真っ青な空が!
a0047577_153958.jpg
しばらくぱっとしないお天気が続いていたので、この青空にすご~く元気をもらいました。

8時頃からバンフへ。Ladies2人で、ちょっとおしゃれにBison Cort-yardのワインバ~で、美味しいオードブルをつまみながらワインを楽しみ、一週間の疲れもすっかりどこへやら^^
a0047577_158168.jpg
なんともオサレな盛り付けですね、今度まねしてみようっと!
お味がよかったのはこちら
a0047577_1594577.jpg
カリッとした薄いクラフト生地にカニ身をチリ&マヨで和え、トッピングは飛び子・・・美味しかったです^^

後は、バイソンMeatの3種とりあわせ(パテ、くんせい、ロースト)と、バイソンの燻製のPizza
a0047577_15134623.jpg
どれも、ワインにピッタリで…参りました。
[PR]
by canadianlife | 2010-06-11 23:56 | カナダ・ライフ | Comments(0)

Kana & Danny

a0047577_733019.jpg
レイク・ミネワンカで行われた結婚式。

朝から雨が降ったりやんだりで、当初はTwo Jack Lakeの予定が、午後イチにはCascade Pondへ・・・
最後に決まったのがこのレイク・ミンネワンカ。

同僚や友人が集まって、無事式も終了。
晴れてご夫婦となったKanaちゃんとDanny。
本当におめでとう~!

Nさんが帰ってきたら、4人で一緒に、お祝いの乾杯&Dinnerしましょうね!
[PR]
by canadianlife | 2010-06-10 23:01 | カナダ・ライフ | Comments(2)

通勤途中の景色

a0047577_153145100.jpg
毎朝、通勤で通るBenchlands Trail、Paliser Avenueの信号で止まったのでハーリンピークを撮影。㊟トリミングしてます^^;

続いて、Mt.ランドルを一枚。
a0047577_15434346.jpg
会社のあるLincoln Parkのちょっと手前から、Three Sistersを一枚…。
a0047577_154844.jpg
この景色を眺めながら車を走らせると、と言ってもほんの5分以内ですが(笑)、今日も頑張ろうっ!て気になります。
[PR]
by canadianlife | 2010-06-09 22:29 | カナダ・ライフ | Comments(0)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧