カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

晴れました!

2日間、断続的に降り続いた雪。
今朝は真っ青な空にくっきりとお山も浮かびあがり、最高のスキー日和となりました。
夫は朝8時には家を出てゲレンデへ!
a0047577_1752890.jpg
降りたてでフカフカの深雪は、初心者には滑りにくいらしいのですが、スキーが上手い人たちにとっては最高に面白いコンディションなんですって…。
くわばらくわばら、触らぬ神にタタリなしってね!あれっ?ちょっとおかしいけど…
グルーミングが終わってからゆっくりと週末にスキーに行けばいいわ…と思っています。
[PR]
by canadianlife | 2009-02-26 17:47 | ロッキー・ライフ | Comments(10)

降っています

昨晩から降り始めた雪、どんどん降り積もっています。
a0047577_17315788.jpg
いつも正面に見えるハーリンピークは全く見えません…。
外気温マイナス20℃。春からまた冬に逆もどりです。
a0047577_17334291.jpg
雪は午後から小降りになりましたが、こんな日5時から8時までギャラリーの
シッター当番。
今回はPhoto Show、なのですべてが写真。
夫も小ぶりな写真ですが4作品(左から3-6番目)展示、その中の一つが今回ポスターに使われ、地元の新聞にも載って…人から伝えられたとき、照れながらもちょっと(いえ、かなり!?笑))嬉しそうでした^^
大雪の日の夕方だというのに、ちゃんと来訪者もあり…ホントによかったです!
[PR]
by canadianlife | 2009-02-25 17:30 | ロッキー・ライフ | Comments(0)

Museum

NYネタの最後はいつもこれ…。

NYの魅力は、何といってもMuseum。今回はグッゲンハイム
a0047577_15581355.jpg
クーパーヒゥーイットを訪問。
a0047577_15592470.jpg
元カーネギー氏の邸宅だったところ。

The Metropolitan Museum of Art(略してMET)は、20回にもなるNY訪問で必ず、少なくとも滞在中3回は訪れるミュージアムです。
a0047577_1616539.jpg
その魅力とは?とよく聞かれるのですが、多分表からだけ観ているとしたらもうとっくに飽きているかもしれません。
カーネギーホールにはBack Stage Tourと言うのがあって、有料でガイドが楽屋裏を案内してくれるのですが、METには無料の館内ハイライトツアーはあっても、美術館の裏側をのぞかせてくれるツアーはありません。
ただ、20年来の友人がMETの中にアトリエを持ち長年にわたり修復の仕事に携わっているお陰で、私はいつもミュージアムの裏側を垣間見ることができる…
世界中の財団法人がMETの中に古代から現代にいたる膨大なコレクションを管理修復するスタジオ、アトリエを持ち、大勢の人たちが働いているのですが、彼らはほとんどミュージアムの来訪者の前に姿を現すことはありません。

METのコレクションのほとんどが寄付によるものだというのも、すごい話です。
寄付されたものの中には世界の重要文化財級のものがたくさんあるのですが、保管状況が相当悪かった物も多く、修復のプロフェッショナルたちが最高の技術を持ってこれを元に近い状態へと直して行く…
気の遠くなるような細やかな作業をちらりと見せていただく度、さりげなくギャラリーに展観されている作品の一つ一つがとても愛おしく思えてきます。
a0047577_1762254.jpga0047577_1751449.jpg
絵画、書画、骨董の解釈はいろいろあるでしょうが…どの作品も、METの中で定位置を得て飾られるまでのいろんな物語がうっすらとですが見えてくるのが、私には非常に興味深く面白いのです。
[PR]
by canadianlife | 2009-02-24 15:54 | New York | Comments(2)

JAZZ Night

NYと言えばJAZZ!
a0047577_1539364.jpg
日曜日は3ステージというので、日中はミュージアムを楽しみ、夕方からSohoでウィンドウショッピング、そのあとチャイナタウンの端っこで疲れた体に心地よいお粥Dinnerを食べて…23:00からVillageにある老舗Village Vanguardへ行きました。

出演はPAUL MOTIAN TRIO 3 in 1。
Chris Potter-sax, Jason Moran-piano。
久しぶりのJazz Night、スタンダード・ナンバーがとても新鮮でした…。
a0047577_1552885.jpg

[PR]
by canadianlife | 2009-02-23 15:38 | New York | Comments(2)

カルトナージュ・レッスン in New York

今回のNY滞在の目的の一つが、カルトナージュレッスン。
16日と17日にレッスンしました。
a0047577_8315928.jpg
クイーンズの生徒さん宅で行ったレッスンでは、ブック・スタイルのボックス、スケジュールノート・カバー、初体験の方はフォトルレーム、みなさんとっても丁寧に仕上げられました^^
a0047577_844423.jpg

もう一つのレッスンは「NJ日米協会」というところで行いました。
先にサンプルとして「リボントレー」を送っておいたので、「ぜひ作ってみたかった!」というNJに駐在されている日本人のミセスの方々がお集まりくださり、楽しくレッスンさせていただきました^^

レッスンのための「キットの準備」は大変でしたが、短時間で効率よくレッスンを進めるためには、ある程度の下準備が必要です。
生徒さんも、初めてであれば、どんな素材や用具をそろえたらよいかも分からないでしょうし…
私のレッスンがきっかけとなり、カルトナージュに今まで以上に興味を持っていただければ、こんな嬉しいことはありません。
カルトナージュを始めると日常生活の中でいろんなアイデアが浮かぶでしょうし、それを実際に形にして行く楽しさは格別です^^
使う素材や色合わせが人それぞれのテイストで違うわけですから、たとえ10人が同じ形のものを作ったとしても各自全く違うものが出来上がります。世界でたった一つのオリジナル作品になるわけで、自慢したり(笑)大事に使いたくもなりますよねっ!
物作りは、完成したとき達成感があって素晴らしいのですが、私は完成までのプロセスを楽しむこともハンドクラフト、カルトナージュの魅力ではないか…と思っています。
[PR]
by canadianlife | 2009-02-23 08:22 | カルトナージュ | Comments(2)

ロスバゲ (Lost baggge)

a0047577_18265982.jpg
今回のNY、行きも帰りも、ちょっとびっくりするくらいフライトは定刻発着。

ご存じのとおり、最近NY発の航空機事故が続き、ちょっと嫌な感じでしたが、2日間のカルトナージュレッスンを取り止めることなどできませんから…
行くっきゃない!と、もしかのとき用の遺言(10年前に書いたままですが…)を残して出かけました。

TorontoからLa Guardia(NY)に向かう飛行機に搭乗し、シートベルトをしながら何気なく外を見たら、何と!私のラゲージがちょうど機内へ運び込まれるところを目撃!
a0047577_18333929.jpg
これは私と受託手荷物がちゃんと同じフライトだという確かな証拠(笑)

今回は帰りも、La GuardiaからToronto乗り換えでCalgary。Torontoでカナダ入国審査を受け、カルトナージュの厚紙や糊をたくさん買ったので4個口になった受託手荷物ですが、大きさ(&重量)の割には厚紙なので購入価格もお安く、従って税関でもノーチェックで通過、その後はタグに表示されている国内の各フライトへと運ばれるベルトコンベアーに乗って、4個(正確には大きなハードラゲージ1個、キャスター付き中ぐらいのラゲージ2個、カルトンひと包)は奥へと消えて行きました。

そこまでは順調だったのですが…Calgary空港でターンテーブルに出てきた荷物は3個だけ。いくら待っても、液体物[カルトナージ専用の糊、MITSUWA(NJにある大規模な日本食品マーケット)で買った焼き肉のたれ、だし醤油なんか…]中心に入れたバッグが1個出てこない><;
満席だったため当初ターンテーブルの周囲にはたくさんの人がいましたが40分経過すると、私だけ!?
仕方なくBaggage Claimへ行って、ファイルナンバーをもらい、18:00のシャトルバスでキャンモアへ。
S社のシャトルバス、ローカル割引で$55が$44は嬉しかったのですが、ドライバーのAndrewはまだ空港送迎2回目とかで…空港内をぐるぐる迷って2周してやっと一般道へ出ました。
キャンモアへたどりつくと30分後に出発したはずの他社のシャトルバスが先に到着して、乗客を降ろしているではありませんか!まっ、運が悪い日って言うのはこんなもんです…。

さて、その後ラゲージですが、ファイルナンバーで何度Webで検索しても’いま探しています!’という表示が出るだけ…もう出てこないのでは?と不安にもなり、何事にも集中できずじまいで丸2日が経過。
やっと土曜日の夜11時過ぎに電話が鳴り、航空会社から依頼された宅配業者が夜中の2時~4時に届けるって!夜中じゃなく、朝になってからデリバリーってできないの?!と、怒りそうになりながらも…
見つかった嬉しさに、つい「OK!」って、言ってしまった愚かな私です。

今度からどこにでもある「黒」じゃなくて、もっと「ど派手な色」のバッグにしなさい!と、夫に言われましたが、それってロスバゲに効果があるでしょうか…?
[PR]
by canadianlife | 2009-02-22 22:09 | New York | Comments(4)

NY のB&B

今回のNY、ステイ先はThe One Hundred
同行のChisatoさんが見つけた素敵なB&Bです。
a0047577_15575522.jpg
B&Bと言ってもカナダとはかなり違う雰囲気。5室だけのプチホテル…って言う方が似合っているかも。
とにかく、オーナーさんの心遣いがあちらこちらに感じられるし…お部屋に戻るとホッとする安らぎの空間があるのです。
色んなB&BのHPを見ましたが、実際に行ってみると自分のイメージ(勝手にいい風に想像していた自分が甘いのですが…)とは大違いの処が多い中、ここだけはイメージよりもずぅ~とずぅ~と素敵でした。
a0047577_16458100.jpg
画像は、泊ったお部屋の一隅にあったテーブルとイス。ここで毎晩Cisatoさんとワインを飲みながらいろいろ語り合いました…。

Chisatoさんと別行動の日、マンハッタンで早めに夕食を済ませ、7時頃帰着。
リビング&ダイニングルームで、ハーブティーを入れて、静かに流れるJAZZを聴きつつ、PCでメールチェック。
a0047577_16312653.jpg
5部屋とも満室のはずですが、まだ誰も帰っていないようで…広~い空間を独り占めとは、なんて贅沢なのでしょう。
オーナーの飼い猫ちゃんが足元に擦り寄って来て、かなり癒されましたぁ^^

B&Bと言えば…
[PR]
by canadianlife | 2009-02-21 15:47 | New York | Comments(2)

NY The Fashion District

最近、NYへ行くとまず立ち寄るところは、ミッドタウン西側(38~35丁目、8番街と6番街の間周辺)の”The Fashion District”
a0047577_15145128.jpg
このエリアには、生地屋さん、ボタン屋さん、ビーズ屋さん、レース屋さん、皮屋さんなどがいっぱい集まっています。
始めはカルトナージュに使うチャームやリボン、タッセルを買いに行ったのですが、卸売専門だったり業者向けに販売しているお店が多く、見ているだけで面白いし、飽きることがなく…いつも思わぬ時間を費やしてしまいます。
a0047577_15324716.jpg
この地域をもっと詳しく知りたい人はこちらをクリック→The Fshion District
地下鉄だと「Times Square」で下車、徒歩5分以内という便利さも魅力です。

今回はカナダではなかなか手に入らないシルク製のグルグランリボンとタッセルを少し購入。
なかなか落ちついてオリジナルの作品制作に取り掛かれないジレンマがあり、アイデアが生まれたときすぐ手元にいろんな素材があると心強い気がして…ついつい買い集めてしまいます…。
[PR]
by canadianlife | 2009-02-20 15:11 | New York | Comments(0)

NY

14日からNYにきています。
毎日快晴に恵まれ、こんなところをうろつきながら充電中…。
a0047577_11123279.jpg

a0047577_11164722.jpg

[PR]
by canadianlife | 2009-02-17 11:10 | New York | Comments(8)

Chanoyu Clubの初稽古

a0047577_1583071.jpg
週末から3日間、Stomach Fluで寝込んでいたYukiちゃんが、今日は元気になってお稽古にやってきました。
クリスマス前から約3週間、日本へ帰っていたので、今日が2009年、初稽古。
夕方からお仕事が入っているので、ラフな格好ですみません…と言ってましたが、カナダはこれで十分、なかなかエレガントにお点前ができましたよ^^

今日は、フレンチカフェ「グルメクロワッサン」のギャラリーに展示している夫の写真を大変気に入ってくれて、新作を展示するたびに何点か買ってくれる、お得意様のSandraがやって来ました。
日本文化に興味があるらしく、先週カフェで一緒に朝食をとりながらおしゃべりした時、Tea Ceremonyを体験させてほしいというので、今日のお稽古にお誘いしたというわけです。

人材派遣会社のオーナーであるSandraは多彩な人で、Town of Canmore主催のコミュニティーラーニングクラスでZumbaとBoot Camp Kickboxingを教えています。
友人のドクターが日本で「禅」の修行や「鍼灸」の勉強もした人らしく、かなり茶道にも興味を持ってやってきました。
a0047577_14153138.jpg
よって、かなり突っ込んだ質問が多くて…Yukiちゃんが助けてくれなければ、
お点前と説明の両方はとても私一人では対応しきれませんでした。 
Yukiちゃん、ホントにありがとう~!

帰り際に、玄関先で彼女が何か言ったので、あっコート!?と思いお渡ししたら、何と私とHug!がしたかったんですって^^;
も~、リスニングこんなんじゃまだまだ駄目ですね(汗)
イタリア系カナディアンの彼女と、和服姿の私とのBig Hug!だんだんお互いが親密になりつつあるなぁって実感があり、嬉しゅうございました^^
[PR]
by canadianlife | 2009-02-11 21:49 | 茶道 | Comments(6)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧