カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40
妙子さま 昨日はバンフ..
by canadianlife at 10:21

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

<   2008年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Cory Pass

晴天が続くロッキー。お昼過ぎ、思い立って自宅からトレイルヘッドまで20分
ほどで行けるCory Passへ。
a0047577_14213215.jpg
黄葉が一番きれいな時期、青い空には雲ひとつない。
a0047577_14285693.jpg
林間を出ると、ちょっと急坂が続くが、ほんの30分登れば、見事な景色が眼下に広がってくる。
a0047577_14233718.jpg
恐竜の背中みたいにぎざぎざしているのがマウント・ランドル。緑深いお山はサルファーマウンテン。そうそう、ゴンドラで頂上まで登れるお山!こちらから見えるのはゴンドラで上がった山の反対側。望遠鏡だとお山の頂上にある小屋がはっきりと見える。

More
[PR]
by canadianlife | 2008-09-30 23:17 | ハイキング | Comments(2)

くつろぎ過ぎてませんか?

a0047577_4323247.jpg
夕食後、ソファーに寝転がってTVを見ていると、私の足元にLOVEが…。
ちょっとぉ~!いくら熟女の域に入ったからと言って、そんな格好しちゃぁ・・・(笑)

最近のLOVEは、すっかり落ち着いて一日中の~んびり好きなように過ごしています。
レイクオハラの5日間は、お友達Carmenのおうちでお世話になった彼女。
3人の子供たちと順番に寝たそうですが、長女のAlbaが一番彼女のお世話をしてくれたようで、月曜日学校へ行くと後を追いたがり、ドアが閉まると「く~~ん」と淋しそうに啼いたとか。
その日のお昼ごろ、夫がお迎えに行くと、リビングで気持ちよさそうに寝ていたそうな(^^)
よかったね、LOVEちゃん(^^)
でも、Carmenの家は日常会話がスペイン語なんだけど、理解できたの?!
[PR]
by canadianlife | 2008-09-26 04:29 | わんこ | Comments(2)

合成写真?!

a0047577_334374.jpg
レイクオハラ3日目に、マイデスク用にと制作した3点。
日中画像を撮る時間がなく…ブログのアップデートのために使いたかったので苦肉の策が、夫の写真をバックにし「ロッキーの秋」イメージで作った作品を置いて撮ってみました(^^;

ペン立ては「丸」にしたかったのですが、円切りカッターを持って行っておらず、フリーハンドで描くのは無理…と、スクエアーに。近いうちに丸型も作るつもり。

季節によって、デスク周りのグッズを取り換えるのも、気分が変わっていいものですね(^^)
ハロウィーン柄のペーパーなどよく見かける季節なので、ノートカバーなど作って持ち歩けば可愛いかも!
[PR]
by canadianlife | 2008-09-25 03:02 | カルトナージュ | Comments(0)

Lake O'hara☆4日目はLake McArthurへ☆

a0047577_15564759.jpg
レイクオハラ3日目も快晴!9時にはみんな湖畔へ写生やハイキングに出掛けて行き、ハットに残ったのは最年長のbargidと私のみ。
昨日がビッグハイクだったので、今日は休息日と決めて、彼女と一緒にハットのキッチンの片づけ、床の掃き掃除など済ませた後、ふたりでランチ。
その後もおしゃべりしながら彼女はスケッチ、私はここまで来ても「カルトナージュ」。外のベンチでたっぷりとサンシャインを浴びながら、クリスマス前に開催されるクラフト・フェアーに向けて出展作品を作り始めた。
真っ青な空の下、レイクオハラで過ごす優雅な一日はあっという間に終わり…。
4時頃にはスケッチを終えた人たちが次々帰ってきて、ベンチはまた賑やかになった。

4日目は、朝から雲が多くて今にも雨が…。でも、計画通りにサンドイッチを作り10時頃からレイク・マッカーサーへ出かけてみた。
a0047577_162887.jpg
ハットを出発したばかりの風景。
a0047577_1631774.jpg
しばらく続く林間にはこんな日本的な清流が流れている。
森林限界を超えた後の岩場は、右手が急な崖になっていてちょっと怖い。
a0047577_1653939.jpg
岩場のあとはまた平坦なトレイル、そして現れたブルーの湖水を湛えた
レイクマッカーサー!
a0047577_16758100.jpg
今にも雨が降り出しそうだったので、寒さしのぎもあって上りの途中で着込んだ雨具のブルーが浮いてる?!(笑)
湖畔でランチを食べ、ちょっと夫に記念写真らしきものを撮ってもらっていたら、とうとうポツポツと雨が降り始め、慌てて退散~!
ハットに帰ると、みんなスケッチをやめて帰ってきていて、ダイニングスペースはすでに「チャットルーム」に変身していた(笑)

最後の夜は…
[PR]
by canadianlife | 2008-09-24 15:47 | ロッキー・ライフ | Comments(4)

Lake O'hara☆Cathedral Lakesへハイキング☆

a0047577_935751.jpg
本日のハイキングの目的地はCathedral Mountain(3189m)の途中にあるCathedral Lakes。
ハットから往復約12km。
トレイルの途中に美しい湖が点在すると聞き、Dana(絵を描く人)、
Patty(絵を描く人)と娘のMeg、本職はBSHのシェフで陶芸家のJoeと夫と私という6人のメンバーで出発。
a0047577_9162070.jpg
1時間ほど歩いて一番最初に現れたのはMorning Glory Lake。無風だったので、湖面の映りこみが素晴らしく、しばし足を止めて景色を楽しむ。
a0047577_923271.jpg
30分ほど歩くと次はLinda Lake。
この辺からスティープなトレイルが始まり、写真を撮っている余裕がなくなってしまった私(^^;
a0047577_9425680.jpg
Joeが自分のポールを「これを使えば少しは楽だよ」って、貸してくれて…なんとか最後まで登ことができた。
さすがのPattyも、ときどき立ち止まって休息をとっていた。
a0047577_9463289.jpg
最後は、フラットな場所に出て、グランドビューを楽しみながらランチタイム!
マーモットも出てきて盛んに岩の上でポージング。
a0047577_9491213.jpg
トレイル最後の湖Cathedral Lakesの手前で、みんなスケッチをしていたので私と夫は30分ほど大きな岩の上でお昼寝(^^)
帰りは、健脚の4人には先に降りてもらい、夫とともに時間をかけて急な岩場を一回ズッコケながらもなんとか無事に降りて行き、夕方の日差しで朝の雰囲気とはかなり変わったLinda Lakeに出会えて、また感動!
a0047577_9535390.jpg

ハットに帰りついたら5時45分。9時過ぎに出発したので1時間半ほどの休憩時間も入れて8時間以上もハイクしたことになるが、体はあまり疲れ切っていなかった。
これは同行してくれたみんなが、本当はもっと早いペースで歩く人たちだろうに…登りは私のペースに合わせて歩いてくれたおかげだと思う。みんなの心遣いに大感謝。
夕食のとき、お礼を言うと、私たちもきれいな景色を楽しみながら歩けたので楽しかったわ!って…すてきな返事が返ってきた。
[PR]
by canadianlife | 2008-09-24 09:00 | ロッキー・ライフ | Comments(2)

LAKE O'HARA 4泊5日

a0047577_13251871.jpg
今春から楽しみにしていたCAAGメンバーと一緒に行くレイク・オハラ4泊5日。

好天に恵まれた初日、8時30分パーキング発のバスで入山。
宿泊はアルパインクラブ所有のErizabeth Paker Hut。
日本でいう「早い者順」に、ハットのベッドスペースを確保できるが、定員約40名のバスは通常予約申し込み順に乗車する。

レイク・オハラは環境保全のため、毎日バスで入山できる人数を200名に限定している。
パーキングから徒歩(10km)または有料のバスを使ってでなければ入れない。
おかげで、トレイルはいつも滅多に人とすれ違うこともなく、大自然の普段の静かなままの姿を大満喫できる。

夫と私はこのイベントに早めに申し込んだので、朝一のバスに乗車、同じバスで入山した画家のDANAと、ハットに一番乗り!二棟あるハットの小さい方の
上段をチョイス。

CAAG主催第5回目のレイクオハラトリップ、無事場所取り(笑)を終えた後、
早速きれいなラーチの黄葉を求めて撮影に出掛ける夫に同行。
a0047577_1340817.jpg


このトリップ、実を言うとちょっと不安もあった…。
[PR]
by canadianlife | 2008-09-23 13:23 | ロッキー・ライフ | Comments(6)

リラッ~クス・ゴルフ

a0047577_8101118.jpg
楽しみにしていたお友達のお父さまとご一緒のゴルフ、快晴に恵まれました!
一緒にプレーするお仲間がすばらしいと、とってもリラックスムードになれるのでしょう、今日は苦手な池越えもうまく行きました(^^)v
ドライバーはまずまず思う方向へ飛ぶようになったので、今後の課題はグリーンに乗ってから。『だいぶ練習が必要だねぇ~』とは、師匠の弁(笑)
a0047577_8174479.jpg
いつもながらのグレイトビュー!
こんな環境でゴルフができるなんて、本当に贅沢でしょう!
でも、ここは町営だから、住民はヴィジターでもローカルディスカウントを受けられます。
メンバーになると、お安い年会費で毎日でもゴルフができるとあって、待ちは何と200人!昨年申し込んだ私は、いま140番。一体来年は何番先へ進めるのでしょうね(^^;
もちろん、雪のシーズンはプレーできませんから、実質5ヶ月ほどですが…私のように股関節にハンディがあり、スティープなハイキングができない人には、
このキャンモア・ゴルフクラブの平坦でビューの良いコースが、最適です。
a0047577_8312814.jpg
GUNJIさんのナイスショット!
聞くところによりと、日本のゴルフ・コースはスタートの間隔が6分ですって!?
キャンモアは9分間隔。1時間に6組がスタートということなので、結構のんびりと進んで行けるのも、ビギナーにはありがたいことです。
[PR]
by canadianlife | 2008-09-16 23:19 | ゴルフ | Comments(2)

黄葉の季節

a0047577_12413577.jpg
青空が広がった日曜日、午後になってカルガリーからお友達がドライブがてら遊びに来たので、一緒にバンフのCANADA PLACEへ。大きな銀杏が黄葉し始めています。
キャンモアも、同じく…
a0047577_12444468.jpg
後、1週間もすれば素晴らしいラーチの黄葉に出会えそうです。
夫は、この時期を逃してはいられない!と、早朝から夕方までどっぷりと撮影へ。
ひとりでお昼ごはんとなれば、昨晩の残り物で…

好物を戴きま~す!
[PR]
by canadianlife | 2008-09-14 21:51 | ロッキー・ライフ | Comments(2)

Sushi Party

昨晩、モンタナから5人のお客様がありました。
日本食に飢えていらっしゃると聞いていたので、ハイキング仲間の寿司シェフにお願いしてSushi Party~!を企画。
a0047577_2284669.jpg
いろんなロールと握りが登場しましたが、イチオシは、DYNAMITE ROLL!
中身は、mayo,frying fish roe, shrimp tempura & sesami。
ちなみに、天ぷらを揚げるところは私もちょいとシェフに協力(^^)v次は…
a0047577_2323722.jpg
TERIYAKI BEEF ROLL。これも、美味~!テリヤキのたれはシェフ特製。
a0047577_235164.jpg
寿司桶の中は8種類。寿司は通常、桶にギュッと詰め込んで盛るところから
『すし詰め』という表現が生まれた。←と、シェフから教わりました。
総計14種類ものInsaide out Roll、MAKI SUSHI、NIGIRI SUSHIが次々と登場、出席者みな感動のうちに終宴。

モンタナの5名は、日本各地の大学で職員をされているそうで、今春より文部省から派遣され、モンタナ州立大学で研修中の方々。
a0047577_2444511.jpg
たまたまNYで、メンバーのお1人Chisatoさんとの出会があり、話が盛り上がり、ロッキーでの再会を誓ったのでした。
10月下旬には、皆さんそれぞれ違う東部の大学へ移動、後期研修に入るということです。
あれっ?!左のおじさまは研修生ではありません、念のため(笑)
[PR]
by canadianlife | 2008-09-13 11:23 | グルメ | Comments(4)

ヘアーカット

お友達(もちろんプロ!)にヘアーカットしてもらうため、カルガリーへ出かけました。
彼女のおうちのお庭には、ちょうど姫林檎が、こんなに実をつけていて…
a0047577_146993.jpg
カットが終わった後「好きなだけ持って帰って頂戴!」というので、リンゴ狩り?をさせていただくことに。
a0047577_1484484.jpg
もちろん無農薬!早速かじってみましたが、甘酸っぱくておいしい~!
できるだけ、赤くて大きな実を選び、袋一杯摘ませていただきました(^^)v

カットの後は、食料品のお買いもの、でもその前に腹ごしらえ。
今日はご近所のT&Sご夫妻と一緒なので、彼らの行きつけの中国料理店へ。
ここの日替わりランチは、なんと$7.99、なのでランチタイムはいつも満席。
今日は運よくすぐ座れて…Tさん達は、いつものように裏メニューのご注文。
a0047577_291384.jpg
千扁四季豆
a0047577_2115079.jpg
鮮蝦芙蓉蛋
私はメニューにある「広東風海鮮焼きそば」。
a0047577_2122391.jpg
レストランで待ち合わせた、Sさんのお友達は「おこげ」を注文。
a0047577_2124426.jpg
4人でシェアして戴き、もう満腹~!
そのあと、食料品を買おうとマーケットに行きましたが、お腹がいっぱいだと、お買いものモード!になれないままメモしたものだけ買い、無駄なものまでかごに入れずに済みました(笑)
[PR]
by canadianlife | 2008-09-12 23:39 | カナダ・ライフ | Comments(2)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
グルメ
クッキング
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧