カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40
妙子さま 昨日はバンフ..
by canadianlife at 10:21

以前の記事

2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今冬最低気温更新!

いつものように、朝イチLOVEを外に連れて行って、初めて『違い』に気付いた。
『なんなの?!この寒さっ!』
実は外へ出たとたん鼻の穴の周辺にあった水分?があっという間に凍った・・・(^^;
a0047577_1662594.jpg
今朝8時ごろのスリーシスターズとローレンスグラッシー。
今日はもう一枚デッキと真反対側、コンドウのエントランスから見た北向きの風景をアップ。
a0047577_16154141.jpg
LOVEも足がすぐ冷たくなるので、最近は遠くへ行かずエントランスの両脇にある植え込み部分で用を足すことが多くなっている。後始末のために私も20センチほど積もったさらさら雪に踏み込むといつも「ギュッ、ギュッ」という音がするのに、今朝は「キュッ、キュッ」と聞こえた。南側のデッキに設置の寒暖計は…
a0047577_1683446.jpg
なんと、8時過ぎの時点でマイナス28℃を指している。
10時ごろには青空になったので、新雪の中を滑りに行こう!とH夫妻をお誘いしたら『こんな寒い日にスキーに行ったら肺が凍って病気になりますよ!』と、教えていただき、スキーは断念。
でも、昨日の悪天候から快晴になった今日は家にいるのがもったいなくて(笑)エレメントのオイル交換をしにBanffへ行くことにした。
a0047577_1625552.jpg
ハイウエイから見えるカスケード・マウンテン。しっかりと雪が付きいつもよりさらに大きく見える。
a0047577_16264550.jpg
バンフアベニューから見たカスケード。

7:30~ライブラリーで開催されるCAAGの月例ミーティングに出席。
a0047577_16361537.jpg
今夜の議題は、新しいExhibition(展観)、会長の交代、など。
ミーティングの最後は、いつもスナックとワイン、ビールで歓談。これが苦手で昨年はあまり出席せず…。しかし、今年の目標はなるべくこうした英語尽くめの環境での活動を増やすこと!
9月には、メンバー20名とレイクオハラのハットに4泊して「撮影」または「スケッチ」…その作品を後ほどギャラリーで発表するいうイベントに参加することにしている。私もレイクオハラでカルトナージュ!?いえいえ、4日間英語漬けで困るだろう夫の付添い人として参加のつもり…。
でも、雄大な景色を見ながらカルトナージュっていうのも何がしか作品に影響があるかも知れず、案外面白い物になるかもしれませんね~(^^)
[PR]
by canadianlife | 2008-01-29 16:49 | カナダ・ライフ | Comments(6)

ハマってます

日曜日の朝、8時前に外を見ると!?かなり雪が降っています。
a0047577_18323953.jpg
ワォ~!風にパウダースノーが舞っている~♪
とはいえ[外気温マイナス22℃]と[吹雪き]では、外出もままならず・・・
a0047577_18395280.jpg
使い残しのスキバルと柄紙を使って、昨日ドミニック先生の本に載っていた携帯用のミニフォトフレームを、色違いで作ってみたらこんな風に!
小物をたくさん作ると、作業も細やかでいくつかの工程に分けて作業を進めることになり、ちょっとした職人さん気分(笑)
a0047577_18461545.jpg
時間を気にすることなく、の~んびり作ったフォトフレーム。朝からの大雪のお陰で、カルトナージュに没頭出来て大満足の1日。
えっ?旦那様は何してたのかって?
彼も悪天候では撮影も行けず、同じく1日中家にいてPCに向かい画像の編集と、お気に入り画像のフレーミングに勤しんでいた。
仕上がった写真はどれも、本当に美しいカナディアンロッキーの『一瞬』を捉えたもの。こんな感性が彼のどこに潜んでいるのだろうかと…ファイアープレイスの前に寝転がってお昼寝している顔をマジマジと見てしまった(笑)人のことは言えないな…私だってフツ~のおばさんだから(爆)
[PR]
by canadianlife | 2008-01-28 18:54 | カルトナージュ | Comments(6)

1時間で完成!

今朝もマイナス20℃。またまた快晴につられて、レイクルイーズに出かけたものの、先週末から全く雪が降っておらず、ゲレンデコンディションは日曜日に比べ雲泥の差でToo Ba~d!
a0047577_16501192.jpg
ゴンドラから降りてすぐ、日曜日のふかふか雪ではないことを悟ったので、対面にあるMt.テンプルの勇姿をカメラに収めて、ガリガリ固まった斜面を必死で滑り降り…途中今までなんでもなく滑っていた急斜面で初めて『怖い…』と思ったとたんにアイスバーンに乗ってエッジが滑り転倒(><)もうイヤだ~~!!と、たった1本で本日は終了。ロッジでコーヒー飲みながらNさんとAkkoちゃんの帰りを待ち、お弁当を食べて1時半には撤退。

お陰で、夕方余裕の速さで晩ご飯を作り、8時には片付けも終了!(と言っても、やってくれたのはNさんだけど…)
こんなときは、ちょこっとカルトナージュ~♪ドミニック先生の本をパラパラめくっていたらいいもの見つけて、さっそく取り掛かる。小さなものなので1時間余りで完成~!
a0047577_16364387.jpg
$1カナダコインを置いて大きさを比較。

広げてみると…
[PR]
by canadianlife | 2008-01-25 16:43 | カルトナージュ | Comments(4)

フランスを思い出しながら…

今日も、ロッキーは快晴!ですが、何故か旦那様が外へ行こうとしなかったのでお昼間から、カルトナージュ~♪今日作製したのは『引き出しつき丸箱』
a0047577_9395197.jpg
この丸箱は昨年パリ在住のドミニック先生のスタージュで教えて戴いたのと同じもの。
パリで作った丸箱と、ほかにマーケットで買ったチョコレート、数点の布地、ウインドゥブレーカーなど、オータンの小さな郵便局から航空便でカナダの自宅へ送ったはずが、2週間以上経って届いた荷物は箱が破れてカナダポストのアポジーレターが印字されたビニール袋に包まれて届き…開けてみると中に入れたはずのチョコや、ジャケットが無くなっていた!そして、丸箱は無残に変形、引き出しは後で無理やり押し込められたかのように、両脇が破れて…。悲しんでも仕方ないので、そのうち作り直そうと思っていたので、今日はNYで買ったファブリックを使って作ってみた。
a0047577_152635.jpg
ドミニック先生のスタージュでは、箱の引き出しが入る部分は特に始末をしなかったけれど、今日は丁寧に製本クロスを張って仕上げた。引き出しに合うタッセルが無かったので、あれこれ手持ちのチャームなど探して…
エンジェルのボタンをこんな風に使ってみた。
a0047577_1573265.jpg
どう?そんなに変じゃないでしょう?
[PR]
by canadianlife | 2008-01-24 09:48 | カルトナージュ | Comments(2)

Photo Frame

カルトナージュをやってみたいと言う人がいるので、まずはビギナークラスの準備。
フォトフレームは、一番最初に出会うカルトナージュとしてとてもイージーで、尚且つ身近に使えるものなので大変人気がある。
今回の初心者の方も、フォトフレームをご所望なので…サンプル作り。
フォトフレームは作っても作っても、ついプレゼントしてしまい手元には無い(^^;
a0047577_1811143.jpg
イタリア製の型押しプリントと、スキバル。先日作った六角形ボックスと同じ色使い。
a0047577_183661.jpg
これも、イタリアンプリントと赤のスキバルを使用。同じパターンで、年末にスケジュールノートのカバーも作っていて、近いうちにお嫁に行く予定の作品たち。
[PR]
by canadianlife | 2008-01-21 23:54 | カルトナージュ | Comments(15)

Free Day!

夕方4時30分、夕陽を受けて美しい姿を見せているキャッスルマウンテン。
a0047577_17245694.jpg

今日は、スキーのシーズンパスを持っている人がお友達や家族を無料でゲレンデに招待できる日。
今回はベテランスキーヤーのTadさんと初心者のNanamiちゃんを誘ってレイクルイーズへ。
朝の気温は氷点下20℃。快晴で無風の中、ゴンドラで山の上に着くと、そこは一面ダイアモンド・ダスト現象でキラキラ輝いていた!
a0047577_17433329.jpg
無料で滑れる日…つまり、大賑わい!と思っていたら、想像していたより人が少なく、いつもの日曜日とさほど変わりない感じ。
初心者のNanamiちゃんはちょっと急な坂でも怖がっている…そんな姿を見ながら5、6年前の私だって同じだったんだなぁ…と、思い出した。
a0047577_1815467.jpg
だんだん気温が上がったといえども、マイナス7℃。ダイアモンドダストは午後からも楽しめた。滑っていても、最高にいい気分~♪
コースのチョイスはたくさんあり、ボーダーの少ないゲレンデはこの通り、無人状態…思いっきりぶっ飛ばしても誰にも迷惑掛けずに済む(笑)
今日も、怪我なく無事滑り終え、ロッジ内のスタバで温かいカプチーノを買い、ゲレンデの見える席に座って、ぼ~としながら夫の帰りをしばらく待つ。
このひと時が、私の大好きな時間。
[PR]
by canadianlife | 2008-01-20 23:10 | ウインタースポーツ | Comments(2)

A newborn baby !

生まれました!
a0047577_9232345.jpg
予定日に陣痛が始まり…立派な男の子が、誕生しました。
Newsを聞いて、His one of Canmore's grandmotherは早速『孫』とご対面。
生まれてまだ12時間目のBabyをDaddyのHansがそれはそれは愛おしそうに抱っこし、その姿をMichiyoちゃんが優しいMammyの顔で眺めていた。
a0047577_945288.jpg
二人は父親と母親になった瞬間の感動を分かち合い、夫婦としての絆をさらに強めたに違いない。2人の幸せに満ち溢れた顔に出会えて、夫も私も幸せのお裾分けをいただき、喜びを分かち合うことができた。
Canmore General Hospitalの正面玄関を出ると2人をずっと見守ってきたThe Three sisters が、今日もきれいな姿を見せていた。
a0047577_9504980.jpg
この雄大なカナディアンロッキーのふもとで、彼らのnewborn babyはすくすくと育ってゆくことでしょう。
夫いわく、そのうちこの子にスキーを教えてもらう日が来るかもしれないねって!
ってことは、それまで現役スキーヤーでいませんとね(笑)
[PR]
by canadianlife | 2008-01-19 09:51 | カナダ・ライフ | Comments(6)

シヌークが吹いた次の日

朝起きて、目を疑った!
a0047577_14271536.jpg
一晩で、こんなに雪が積もっている。昨日は朝からシヌークが吹き、気温は3℃から7℃まで上がったというのに。
シヌークとは、先住民の言葉で「雪食い」の意。乾燥した暖かい空気がロッキー山脈の東側に吹くフェーン現象。シヌークが吹き、1983年1月11日、カルガリーでは4時間で-17度から13度に気温が上昇した記録もある。
太平洋側からの湿気を帯びた空気がロッキー山脈を超える際、高度が上がるにつれ空気は冷たくなり、高度が下がるにつれ暖くなる。山脈を超える前に雨や雪として湿気が吐き出されるため、東側に達した時点では空気は乾燥している。
乾燥した空気は同じ高度でも湿気の多い空気よりも気温が高くなる。結果として山脈を超える前よりも暖かい空気が山脈の東側を吹くことになる。
一冬で20日間ほど発生し、数日続くこともある。
そんな昨日の事は嘘のように、今朝のこの大雪って~ェッ?!(チリトテチンのアクセントでどうぞ~笑)
a0047577_14412982.jpg

コーヒーショップの英語クラスに出かけてみると…
a0047577_14402961.jpg
道路も道端の車の上もすごい雪。こんな変化がとってもロッキーらしくて大好きな夫と私。
午後から夫は、いそいそと降りたての雪景色を撮るためにキャッスルマウンティン方面へ。残された私は、H夫妻とボー川に沿ったトレイルへお散歩に。
Tadさんはクロスカントリー。S夫人はスノーシュー。私は…スノーブーツと、三人三様のスタイルで参加(笑)
a0047577_14501244.jpg
誰も踏み込んでいない新雪の中を歩いて行くと『ギュッ、ギュッ』と音がする。これがパウダースノー~!!
1時間ほど歩いて、ボー川畔に出る。
a0047577_1515296.jpg
振り向くと、スリーシスターズ。
a0047577_15203196.jpg
H邸まで歩いて戻り、引き立ての豆で立てたコーヒーのおもてなし。
あ~、こんな暮らしが本当の『贅沢』なんだ…と、つくづく思う今日この頃。
[PR]
by canadianlife | 2008-01-16 15:15 | ロッキー・ライフ | Comments(10)

色々集めました。

NYは、もちろんメトロポリタン・ミュージアムへ行かねば始まらない。広いミュージアムを夢中で歩き回ると、とても疲れて…一息つくのはいつものセントラルパークが見えるカフェ。
a0047577_8492638.jpg
今回の旅では、カルトナージュに使おうと、色んな物を集めました(^^)
a0047577_3341058.jpg
まずは、生地から。キャンモアのキルトショップにも800種類のファブリックがあるので、そんなにたくさんは買わなかったがパリ、グルノーブルとNYで選んだもの。
a0047577_3395681.jpg
この筒はカルトナージュに使う柄紙やスキバルを入れて持ち帰るのに使用したもの。高さも変えられてプラスティック製なので軽いし、肩から提げることも出来るように紐が付いている。私はこの3本をダクト・テープでひと括りにしてエアラインの受託手荷物扱いにした。購入したのはNYの画材屋、価格は一本$12!
a0047577_356116.jpg

ドレスメーカーが軒を連ねるガーメント・インダストリー(7番街、40~38丁目界隈)を歩いてみるとビーズやトリミングのお店が目に付く。
a0047577_8202726.jpg
ここはリボン、レース、ボタン、タッセルがい~っぱい!
a0047577_8222331.jpg

a0047577_823611.jpg

周辺にはビーズの専門店が数件。
a0047577_8291829.jpg

a0047577_8264426.jpg
a0047577_8255818.jpg
a0047577_824353.jpg
ビーズの中にはチャームも含まれている。
a0047577_8323861.jpg

a0047577_833227.jpg
a0047577_8341967.jpg


NYといえば…
[PR]
by canadianlife | 2008-01-15 03:58 | カルトナージュ | Comments(4)

今夜の作品

夕方急に3人の来客があり、散らし寿司でおもてなし。7時過ぎにはお帰りになったので、ぽっかり時間が出来て…こんなものを作ってみた。
a0047577_18315192.jpg
中はこんな感じ…。
a0047577_18331724.jpg
一体何に使うんでしょう?

正解は…
[PR]
by canadianlife | 2008-01-14 18:53 | カルトナージュ | Comments(4)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
グルメ
クッキング
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧