カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40
妙子さま 昨日はバンフ..
by canadianlife at 10:21

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
more...

<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

マイバースデイは快晴~♪

おめでたくもあり、なくもあり…元気でカナダで2回目のお誕生日を迎えました(笑)
a0047577_19414915.jpg
晴れたらスキー!と決めていたのでレイクリーズへ出かける。途中できれいに見えたキャッスルマウンティン。
a0047577_1944490.jpg
Mt.テンプルもご覧のとおり、美しく雪を被っている。
オープンして2週間が経ち、木曜日のゲレンデは少し落ち着きを取り戻したよう。
久しぶりに夫のNさん登場。
a0047577_19473080.jpg
24,25日開催のワールドカップのために、コース造り他、色んな作業が行われていた。大画面も設置完了しており、続々と選手がホテルへ集結中。
a0047577_19505330.jpg
風もなく、快晴なので温度が上がって寒さも感じないという、今日は珍しいほどのベストコンディション。気持ちよく一気に5本滑って、本日は完了~♪夫があと2,3本滑っている間に、ちょっとロッジ内を散策。昨年までウイスキージャックとメインロッジを結ぶただの通路だった場所がいまやゲレンデを臨むベストヴューポイントになった。
a0047577_20123436.jpg


More
[PR]
by canadianlife | 2007-11-23 23:39 | カナダ・ライフ | Comments(5)

Sushi Roll 講習会

夏の頃から同じコンドウの#108に住むフランス人レイモンドさんからSushi Rollの作り方を教えてほしいと頼まれていた。私はお寿司はSushiレストランで食べているので教えてあげられない…でも!お友達のNoriちゃんが、かつてキャンモアにあったムサシというジャパニーズレストランで寿司を握っていたことを思い出し、彼女にお願いして我が家でちょっと講習会をすることになった。
a0047577_10341623.jpg
手馴れたもので、あっという間に焼海苔の上にご飯を広げ…
a0047577_14101378.jpg
シーチキン、卵焼き、きゅうり、サーモン、かにかまぼこ、アボカド、とび子などなど、具材を用意して…好きなものを一杯入れて太巻きに!
a0047577_1464756.jpg
海苔を半分のサイズにして作る「細巻き」と「外巻き」といってご飯が外側になるやり方も教えてもらい…こんな感じに出来上がった。酢飯は、カルガリーやバンフでも買える日本のメーカーの寿司酢を使ったが、なかなか手軽で美味しいことを発見。
a0047577_14144591.jpg
レイモンドさんは、真剣にメモを取り、何本か実際に巻く練習もして、とっても意欲的。最後に自分で巻いたものを、お寿司が大好き!という2人のお孫さんのためにと、嬉しそうに持ち帰った。
日本では手軽に買える巻き寿司。こちらでも日本食がヘルシー志向の食べ物として人気があり、セーフウエイのデリでも販売しているが、ご飯はパラパラ、中身はというとマヨネーズ一杯のサンドイッチスプレッドみたいな具だったりして…とても日本人の口に合うものではない。好みの具を用意し、こうして自分で巻いて手軽に作れるとわかり『今後はもう寿司屋にも行かなくてすむな~』とは夫の弁。そんなわけには行きません(怒!)たまにでいいけれど、やっぱりプロの握ったお寿司が食べたい私。
[PR]
by canadianlife | 2007-11-18 10:25 | クッキング | Comments(4)

初スキー!

11月10日、レイクルイーズのスキーエリアがオープン!週末はちょっと天候が悪かったので週が明けて、初すべりへ。
a0047577_15162485.jpg
コース・コンディションはまずまず。5人乗りのリフトで中腹まで。今オープンしているのは全長約2400㎡の1コースのみ。約7ヶ月ぶりに、恐る恐る滑り出してみると…なんだか思ったよりターンがうまく行く!昨シーズンの初めはこうではなく、滑り出しがとっても恐ろしかった。股関節の手術で2シーズン、スキーをしなかったのだから当たり前だろうけれど…。今年は足の裏が板を通じて雪を感じている!?って気がする。
ターンするたび、そのうち転ぶんじゃないか…と怖さが拭いきれないまま、気が付くともうロッジの見えるところまで滑り降りて来ていた。
a0047577_1527476.jpg
3本滑ってランチタイム。ロッジ内は平日だというのに、かなりの人出で賑わっている。ランチバッフェも大盛況のよう。でも、経費節約組の我らはおにぎり弁当持参(^^)
周囲は皆、ウインターシーズンを待ちわびていた連中らしく、知り合いに会うたび『今年も滑りまくろうぜ~!』みたいな会話をしながら、お互いの両手をバッチリと合わせた後ビッグハッグしたりして再会を喜んでいる。
今夏はずっとオフィスワークをしたので、体がとても重くなっている。夫が買ってくれたシーズンパスを無駄にしないように!そして、今冬はなるべく頑張って滑り、足腰を鍛えて…来年はすっきりとシェープアップできているように…というのが願い&目標なのだけれど…(^^;
a0047577_15383491.jpg

[PR]
by canadianlife | 2007-11-15 15:11 | ウインタースポーツ | Comments(8)

最新作を大公開!

日本から帰り1週間。やっと平常に近い生活を取り戻し、久しぶりにカルトナージュに取り組んでみた。
a0047577_1729837.jpg
「Bonbonniere」(直訳するとキャンディー入れ)というこの作品は、今回の日本帰国中に受講したビジャー香代子先生のレッスンで作成したもの。10時から4時まで(1時間のランチタイム休憩を取り)作成しても時間が足らず、カナダに戻ってから完成~!蓋を開けると…
a0047577_17411828.jpg
中にも可愛いエンジェルが♪これはお玄関のニッチに飾り、『キーホルダー入れ』にしている。
a0047577_1756277.jpg
きれいにカーブした蓋が付いた小さなバッグ?中もゴールドでゴージャス!
a0047577_17574523.jpg
こちらはちゃんと講習時間内に完成~!さて、何に使いましょうか(^^)
続いては今年2月、日本で受講したビジャー先生のレッスンの作品。未完成のままカナダに持ち帰り、やっと昨夜完成したジュエリーボックス(笑)
a0047577_181504.jpg
真ん中の蓋の部分に使われている貴婦人のプリントはビジャー先生がパリの蚤の市で見つけてマテリアルとしてお持ちくださった約100年前の製本用のプリント。色んな図柄があり、一つとして同じものがなかったためレッスンの始まる前にくじ引きで選ぶ順番を決定。箱の中はこうなっている…
a0047577_1884259.jpg

最後にご紹介する作品は…
a0047577_18134678.jpg
先日めでたく結婚したカップルのために作ったフォトフレーム2点と、柄紙の残りを利用した小箱。開くとこんな感じ。
a0047577_18152625.jpg
夫が撮った画像をプロショップできれいなプリントに仕上げ、それを入れて…お2人にプレゼントする予定。使用した柄紙は先日ご本人達が遊びに来た時に手持ちイタリアンペーパーのコレクションから選んでもらったもの。
[PR]
by canadianlife | 2007-11-14 17:25 | カルトナージュ | Comments(8)

お散歩

まだ時差ぼけなのか、真夜中まで目が冴えて…朝は早起きできない(^^;
青空が広がるいいお天気なので、お昼からボー川周辺へウオーキングに。もちろん夫とLOVEも同行。
a0047577_177715.jpg
フライフィッシングをしている男の子がいる。最近、このお散歩道にベンチの数がどんどん増えている。今日はこちらをご紹介。
a0047577_1791181.jpg
a0047577_17105635.jpg

夫と私の密かな願いは…こんな風に、息子達から私達が最も愛している場所へベンチを寄贈してもらうこと。
[PR]
by canadianlife | 2007-11-08 23:04 | カナダ・ライフ | Comments(14)

3週間ぶりのBanff

夏の間、下水道の大工事を行っていたバンフ・アベニュー。こんなにきれいになっています。
a0047577_1647818.jpg
銀行へ所用があって、久々にBanff入り。小雨が振り出し、空気が冷たい。レイクルイーズはもう連日「雪」だそうな
久しぶりにマイキッチンでお料理。セーフウェイで牛肉の薄切りを見つけたのでこんなものにしてみました。
a0047577_16525354.jpg
ポテトサラダと大根のお味噌汁を添えて。京都・おらが村のしば漬けが脇役で光っています。
a0047577_1654228.jpg
私が日本へ行った後、風邪を引いて食傷気味だった夫も、愛妻の手料理で(?!)だんだん元気になってきました。
[PR]
by canadianlife | 2007-11-07 23:44 | カナダ・ライフ | Comments(0)

ランチ

火曜日恒例、英会話クラスに出席。帰りにお友達とリニューアル・オープンしたレストラン「Wood」でランチ。
a0047577_16391784.jpg
美味しそうなビーフステーキ、これが$10とは、さすがカナダ!お店の中はこんな感じ…
a0047577_16403136.jpg
夏はほとんどデッキで食事をするので、中はあまり見たことがなく、こんな素敵なログハウス風のインテリアだったんですね!
[PR]
by canadianlife | 2007-11-06 23:36 | グルメ | Comments(0)

JAPAN

ちょっと日本へ旅してきました。
a0047577_23121112.jpg
まずは、最大の目的である股関節の「術後3年検診」を終えてから関西入り。
ほんのつかの間でしたが懐かしい風景のなか、朝のお散歩で撮った一枚をご紹介。日本の秋はまだ始まったばかりのよう。
a0047577_23232289.jpg
今回も新幹線で移動中、食べました!お気に入りの駅弁「日本の味博覧」
これって、東海道線沿線のみの販売、今回は京都駅にてゲット。
小さな箱に詰められた30品目の小宇宙に、毎回大感激。
岡山へ移動中、ゆっくりと車窓を楽しみながら味わいました。

10日間ほどの日本滞在でしたが、今年5月に亡くなった父が2年半前まで住んでいた家のことも気になり、2日間掛けて、ほとんど埃を払うだけでしたが大掃除を決行。江戸末期に建てられた「母屋」は茅葺。「離れ」は大正初期の建築。外から見える白壁の「蔵」と、もう一つ「内蔵」といって、母屋と離れとの間から奥へ入るという屋敷の外からは見えない「土蔵」もある珍しい形式の古民家。そのほか田んぼ、山林、他にもご近所に貸地や小作権つきの田んぼがあり、すべて私自身が管理して行かなければならない現状に、かなり重荷を感じます。『年貢』という、世間では死語に近い言葉がいまだに飛び交うこの田舎で、これから私がなすべきことは、ご先祖様から長らく16代も続いたA家の歴史を17代に当たる自分が閉じることか…。仏壇に並ぶ位牌の多さにずしんと感じる歴史の重みが父のいない寂しさと共に大きく圧し掛かる旅でした。
[PR]
by canadianlife | 2007-11-05 23:09 | 旅(北米・Asia) | Comments(10)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
グルメ
クッキング
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧