カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40
妙子さま 昨日はバンフ..
by canadianlife at 10:21

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
more...

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ヒーリーパス

昨年は7月下旬に姉夫婦と初チャレンジしたヒーリーパス。トレイルは往復18km。これはかなり私にはハード。でも昨年は日本に帰っていてミスしてしまった「グレーシャーリリー」にどうしても出会いたくて行ってきた!
a0047577_13592289.jpg
長~い林間コースを2時間半程歩くとやっと草原が現れる。そこで見た光景は…一面に咲くグレーシャリリー!
a0047577_1415370.jpg
今年は雪が予想以上に残っているので花も例年より少し開花が遅め。お陰で初々しいグレーシャーリリーの郡生に出会えた。
a0047577_1454920.jpg
まだまだつぼみもたくさん。この分だと週末が最高かな?
a0047577_1462018.jpg
視界が開けたところからさらに40分ほど登ってやっと標高2200mの稜線に出る。遠く東方向にはアシニボインの先っぽが見える。
a0047577_1413285.jpg
この季節、グレーシャリリーと一緒に咲いている可憐なお花もご紹介。
a0047577_14194283.jpg
ウエスタン・スプリング・ビューティー。白い花弁の中を通る赤いラインが可愛い。根っこはグリズリーや小動物の大好物。
a0047577_14304877.jpg
まるで黄色の油絵の具をぬったように艶々の花弁を持つキンポウゲに属するアルパイン・バターカップ。
a0047577_14211049.jpg
いつもならグレーシャリリーのちょっと前に咲き誇るイチリンソウに属するウエスタン・アネモネ。今年はGリリーと仲良く咲いている。
[PR]
by canadianlife | 2007-06-27 23:54 | ハイキング | Comments(7)

新しいレストラン

キャンモアに新しいレストランが開店。まず店内をご覧ください!
a0047577_1641160.jpg
お気付きでしょうか?店内の壁は夫のフォトギャラリーになっているのです。
a0047577_14452786.jpg
キャンモアの住人なら、皆さん知っている予約が取れないお店だった「クレージーウィード」が市内の別な場所へ移転することになり4月早々現在のダウンタウンのお店の権利は今のオーナーさんが買受け、大改築を終えて6月11日から「峰」(Mine)として開店。
a0047577_14461454.jpg
新しいオーナーさんは夫の友人ということで、店内に夫の『花』の写真を掲示しないかというお話を戴きました。もちろん、皆さんに見ていただける好機であり、夫も喜んでフレーミングした画像をたくさん提供しています。レストランの入り口。窓辺の席からはローレンス・グラッシーやハーリンピーク、Mt.ランドルがきれいに見えます。新しいお店はオーナーの娘さんでキッチンの責任者&シェフの峰子さんの一字「峰」を取って名付けられました。峰子さんのオリジナルメニューはちょっとAsianテイスト。オーナーであるお父様は無類のラーメン好き。麺はオーナー自ら製麺機で打って3日間寝かせて使うこだわり様。父娘のコラボレーションで成り立ったメニューは、豊富な「日本酒」メニューも加わり、開店早々大人気を呼び連日満席。むろんのこと、ワインやビールも充実です。
メニューの一部をご紹介しましょう。a0047577_1425615.jpga0047577_1435280.jpg
a0047577_1485556.jpga0047577_14205511.jpg
a0047577_14221313.jpga0047577_14231692.jpg

a0047577_1425286.jpga0047577_14363253.jpg
a0047577_14375670.jpga0047577_14383073.jpg
a0047577_14391187.jpga0047577_14434786.jpg
a0047577_14402599.jpga0047577_14414971.jpg
ラーメンはランチだけのメニュ。カツ丼、天丼といった丼ものはディナーメニューにも入っています。すべてを食べ尽くしたわけではありませんが、それでも2/3は食べ尽くしましたかしら(^^;
デザートもすべてオリジナル。製造業者から買い受けて出す…なんてことは「峰」では一切ありません。
美味しいお食事とお酒、そして可憐な花の絵を愛でながら一日の終わりをゆっくりと過ごしたいものですね。
[PR]
by canadianlife | 2007-06-26 15:57 | グルメ | Comments(12)

ピジョンマウンテン

私のオフィスは週休2日。今週は両日快晴!でも、1日目は英語漬け(笑)2日目は昨年はまだ足に自信がなかったので夫だけが出かけたピジョンマインテンへ初挑戦!
a0047577_0293886.jpg
トレイルの入り口は自宅から車で10分ほどのところ。平日なので車は一台止まっているだけ。
a0047577_0315982.jpg
州立公園のトレイルは殆ど冬季はワイルドライフ野生態系を護るためにクローズしている。ここも6月16日にオープンしたばかり。こんななだらかな林間を1時間余り歩く。
a0047577_0383359.jpg
最後20分急な林間を登りきり、振り返るとこんな景色が待っていた!
a0047577_040335.jpg
景色が開けたとたん目に入ってきたのは私の大好きな花「フォーゲットミーノット」和名は「忘れな草」咲き乱れる急坂の草原~♪
a0047577_042534.jpg
どれくらい急勾配かとというと…
a0047577_0443290.jpg
平らなところを見つけて座ってランチを取るのにひと苦労(笑)
これが「フォーゲットミーノット」画像で見ると大きそうですが実はお花は直径7、8mmしかない。始めて見たのは昨年7月に行ったアシニボイン。このブルーが本当に大好き。
a0047577_0493851.jpg

[PR]
by canadianlife | 2007-06-20 00:20 | ハイキング | Comments(6)

Black Bearに遭遇

18日、NTA、Japanease Speaking Guide(略してJPSG)のMamikoさんがアテンドする10名のお客様のコロンビア氷河観光バスに研修のため同乗させていただく。何と新婚さん5組(^^)
往路で一度、復路でもBlack Bearに出会った!今年初の黒熊との遭遇は…
a0047577_24311.jpg
どちらも93号線沿いでBow Lakeの近く。帰りはちょうど側道へ車を止めて車中から撮影が可能だったのでお客様は大喜びでシャッターを押していた。2,3台の車が止まっており、中には車外に出て撮影する命知らずの人もいた…。熊は一見動作が鈍そうだが、実はかなり敏速に動ける。
a0047577_2105832.jpg
今回のように4,5m先であれば、もし危険を察知して向かってこられたら、人間はとっさには逃げられない距離となる。まだ、Glizzly Bear(灰色熊)には遭遇したことはないが、こちらはBlack Bear よりもっとどう猛。これからハイキングに出かける機会が増えるのでそのうち…。近くでは遭遇したくないけれど、遠くからなら一度は見てみたいな…。
[PR]
by canadianlife | 2007-06-18 23:52 | カナダ・ライフ | Comments(4)

バグパイプ演奏

今日、バンフで出会った風景。バグパイプ演奏をしている人が…。
a0047577_13252482.jpg
さて、ここは一体どこでしょうか。この石造りをご覧になってすでにお判りの方もあることでしょう。
a0047577_13294110.jpg
そう、Fairmont Banff Springs Hotel、業界的に略して言うとBSH(ビーエスエイチ)。Fairmont Chateau Lake LouiseはCLL(シーエルエル)。その、BSHで夏の週末にはこうしてタータンチェックのスカートを履いてバグパイプ演奏をする人を谷川のデッキなどでも見かける。今日は仕事帰りにちょっとホテル内にあるNTAのツアーデスクに届け物があって立ち寄った時のショット。
昨日は夕方雷がなった後20分近く停電、その後かなりの雨が降った。今朝もまだ降り続きバンフへ通勤途中の山は厚い雲に隠れて全く見えず。ところが仕事が終わる4時ごろにはだんだん雲が上がっていって…山々はこんな姿を現した。
a0047577_1340453.jpg
なんと、山頂には積雪があった模様。スリーシスターズの右となりのローレンスグラッシー、ランドルもみんなうっすら雪景色!
a0047577_13482750.jpg
夫は明日晴れたら早朝から撮影だ!っと大張切り。実は私も研修ということで、コロンビアアイスフィールドへ10人のお客様をご案内するNTAのベテランイドさんに同行し、いつもお客様がどんなご案内をしてもらいながらアイスフィールドに行くのか、雪上車、ランチバッフェなど色々手配をしている現場も見に行くことになっている。実際は何度も出かけている氷河観光ですが全て個人的に行っているのでツアー参加は初体験。バンフ市内から車で約2時間のアイスフィールドはバンフではなくジャスパー・ナショナルパークになる。
[PR]
by canadianlife | 2007-06-17 22:22 | ロッキー・ライフ | Comments(8)

BBQ Party

a0047577_138439.jpg
去年と同じく、インターネットカフェで毎週火曜日に開かれる英語クラスのチューターと参加者がデザートやサラダを持ち寄り集まって、互いの親交を深めるタウン主催のBBQ Partyが開かれた。今年は昨年より随分寒かったこともあり小さな子供連れが少なかった。例年はBow River Bridge近くにあるBBQ Houseを使ってるが今年Bow川の水量が多くて河川敷の芝生が水没しているらしく、レイク・ミネワンカに行く手前にあるCascade Pondに変更になった。夫いわく、早春、ここのすぐ隣にあるMt.Rundleから見る凍ったTwo Jack Lakeは最高のアングルなんだって!
ランドルをバックにみんな勢ぞろい。(これは夫のショットを借用)
a0047577_12543068.jpg
Canadianlifeもこの中のどこかにいますよ!
こちらのパブリックのBBQ Groundは殆どが屋根つきなので急な雨でも大丈夫。30人余りの人が入っても余裕なのはやっぱりカナダサイズやなぁ~♪
a0047577_12462148.jpg

[PR]
by canadianlife | 2007-06-12 23:08 | カナダ・ライフ | Comments(1)

Jazz コンサート

a0047577_11531444.jpg
The Banff CentreのJazz Composers ResidencyとJazz Orchestra Workshop with Hugh Fraserというプログラムを聴きに行ってみた。今夏は仕事で夕方までバンフにいることも多く、わざわざキャンモアから出かけなくても帰り道にちょっとコンサートに立ち寄って帰る…を目指してBanff Centreの夏メンバーになってみた。多くのプログラムは会員であれば無料で入場できる。たまに有料のコンサートもあるが、これも電話1本で会員割引料金でチケットの購入と席の予約が出来るという優れもの(^^)
a0047577_1154415.jpg
コンサートの始まる前とインターミッションには必ずワインやビール、ウイスキーとソフトドリンクのコーナーが開き、いっぱい引っ掛けていい気持ちになって音楽を聴く…これこそ週末の至福の時?!今年は夫もキャンモ在のお友達も同じく夏メンバーになったので、お友達と車を乗り合わせてくる夫が帰り道は運転してくれるので、私はアルコールにありつける(^^)v
ワインを飲んで、席に着くと…昼間の仕事の疲れがじわ~と出てくるのか?酔いが回るのも早くて、スタンダードよりスローな今夜のJazzは心地よい子守唄になってしまった(^^;まあ、こんなこともあるさ!Jazzの後はクラシックのピアノコンサートも予約済み。どんどんスケジュールを見てお友達が予約を入れてくれるので、私は彼女の選んでくれたコンサートに何の迷いもなく出かけることがとっても楽しみ。自分で選ぶとどうしてもジャンルが偏りがちだが、これなら未知との遭遇じゃないけれど、思いも寄らない心に響く音楽と出会えるかもしれないから!
[PR]
by canadianlife | 2007-06-10 11:28 | カナダ・ライフ | Comments(0)

休日のドライブ

平日のオフを利用してレイク巡りのドライブへ。まずは、ペイト・レイク!
a0047577_157266.jpg
太陽が時々雲間から顔を出すとミルクブルーの湖水の色がさらに明るくなってきれ~い!デッキに誰もいない間にと、いい場所に三脚を据えてご機嫌で写真を撮っていた夫ですが、すぐにこんな感じになってしまい…撮影は断念。
a0047577_1595959.jpg
ガイドさんはドイツ語で案内していましたが、旅行者の皆さんの多くは日本製のC・・とかN・・とかM・・の1眼レフ・デジカメをお持ちでビックリ!ドイツ、オーストリアといえばその昔高級カメラメーカーがたくさんあったのでは!?フィルムカメラの時代はもう終わった…ということなのでしょうか。

次に向かったのはボー・レイク。
a0047577_15142741.jpg
標高が一番高いこの湖はまだご覧のように氷が半融け状態。風も冷たく、時々ぱらぱら雨も降りだしましたが、頑張って湖畔に座って家から持ってきたサンドイッチを頬張りました。空気が冷たく、どこからともなく森の木の匂いが漂い…自分が自然と一体になっていると実感する一瞬でした。周囲に目をやると、あれ?懐かしいものが!
a0047577_15223528.jpg
カナダにも土筆があったんだ!去年はなんで気が付かなかったんでしょうね。

最後は、モレーンレイクへ。
a0047577_1524774.jpg
ここも5月末まで閉鎖されていたのですが、もうすっかり氷は融けていました。湖水はまだほんの少し透明感があるようです。例外もありますが、多くの湖は氷が解けたばかりの時は湖底が見えるほど水が澄んでいるのだそうです。石灰を含んだ氷河が融けて湖に入り込み、すぐに乳濁してくるということで、氷が融けた日から2,3日うちに行くと澄んだ湖水を見ることが出来ます。来年こそ見逃さないぞ!とは夫の弁。帰路の途中CPのレイクルイーズ・ステーションに寄って昨年ビーナス・スリッパーがたくさん咲いていた場所を覗いて見ると、やっぱりありました~♪
a0047577_1532593.jpg
すでに盛りは過ぎている様子でしたが…去年と同じく可憐な花を見ることが出来て
感激!平日が休日だと、土日に比べると人もうん少なく、ゆっくりと大自然を満喫できていいなぁ~。
[PR]
by canadianlife | 2007-06-08 23:03 | ロッキー・ライフ | Comments(9)

仕事に復帰

6日からオフィスワークに復帰です。
a0047577_13494195.jpg
約ひと月のブランクですから、復帰にはちょっと自信がなかったのですが…職場の皆さまに温かく迎えていただき、またマイペースで仕事をさせていただいています。だんだん忙しいシーズン入ってきてツアー数も増えていますが、例年より出足はスローとか…。カナダドルはじりじりと米ドルに近づきつつあり、これも観光客に影響が出ているかもしれません。これからもカナダはオイルマネーで潤いカナダドル高騰に繋がるかもしれません…喜んで良いものかどうか。
[PR]
by canadianlife | 2007-06-08 14:02 | オフィスライフ | Comments(11)

25日ぶりの帰宅

a0047577_146812.jpg
12日に日本に帰国して以来ずっと実家の父の看病をしておりましたが、私の帰りを待っていたかのように17日夜半に容態が急変、18日早朝に亡くなりました。19日通夜、20日葬儀を滞りなくすませ、あれこれと後の用事を終わらせ、6月4日夕刻関空を出発、同4日夕方無事キャンモアの自宅へ帰り着きました。

留守中、お悔やみのメッセージを戴きました皆さま、本当にありがとうございました。一人っ子だったもので、喪主を務めたり、父が開業していた歯科医院の廃業届けを出したり…相続に関す手続きなどなど、大変時間の掛かることが多かったのですが、お通夜の日に駆けつけてくれた夫の大協力を得て、すべて順調に事が運び、今夕のカナダ帰国となりました。

父は長年田舎の幼稚園、小学校、中学校の校医として地域医療に貢献し、ご近所の人たちには赤ひげ先生として慕われながら人生を終えました。葬儀では地域の医師会の先生方、ご近所の皆さまに見送られて、幸せ者だったと思います。

晩年は素晴らしい施設で献身的なスタッフの元、毎日大好きな中国山脈を眺めながらの悠々自適生活でしたが、私は何時も心のどこかで気掛かりでした。今はもう、これで父に呼び返されることもないと思うと…両親を送った安堵感の反面、ぽっかりと心に空洞が出来たようで…心寂び日々になると思います。でも、父は13年前に先立った母の元へやっと参ったのですから、あの世で待っていた母に会えて幸せそうな父の顔を想像して…慰められる気がしています。

明日からはまた元気で平凡に…ここキャンモアで暮らして行くCanadianlife です。いつもブログへ遊びに来てくださっている皆々さま、これからもどうかよろしく!
[PR]
by canadianlife | 2007-06-05 17:26 | カナダ・ライフ | Comments(14)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
グルメ
クッキング
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧