カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

<   2005年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

12月31日 ERで大晦日

昨日は離れて暮らしている父を我が家へ迎え、3人で佳きお正月を過ごす予定でしたが、なんと今朝思わぬ転倒でケガをしてしまいました。救急車ですぐ近くの総合病院へ。キズはたいした事なかったのですが何しろ頭なので出血がかなり…。MRIでは脳の内部に異常は見つからずでしたが、高齢でもあり急変の可能性もありと判断されとりあえず救急病棟へ「経過観察入院」と相成りました。午後には「お腹が空いた」というくらいの元気を取り戻し一安心。夕食の「年越し蕎麦」をぺろりと平らげ後はスヤスヤ…。私の顔も夫の顔もバッチリ認識してくれています。この分だと明日か明後日には退院できそう。加齢とともに朝目覚めた時など少し環境が変わると軽い錯覚をおこすことが原因のようです。せっかくデパートにお買い物に行きたいといっていた父なのに病院で年明けとは…私も朝から夕方まで飲まず食わずで付き添っていてさすがに疲れました。夫も今日で30年間の事業を閉じる大事な日だったので私以上に疲れていたのでしょう、10時半ごろ休みました。
少し緊張をほぐす時間が必要だったのでいつものようにPCに向かいキーボードを触っていたら随分落ち着いてきました。ワインも飲んでいます。明日は病院も朝食に「お雑煮」がでるということで早めに様子を見に行こうと思っています。「お飾り」を付ける暇もなかった大晦日が終わります。
[PR]
by canadianlife | 2005-12-31 23:19 | Comments(0)

12月30日 間もなく完成です!

夫のホームページが間もなく完成しそうです。移住の話が具体的になった頃から私が少しづつ作業を進めてきた夫のホームページがだんだん形になってきました。カナダでは自称フォトグラファー(笑)として四季折々のカナディアンロッキーを撮りまくりインターネットで世界中(という割には日本語ページのみですが…)に配信して行くという大それた夢を持っています。垂水のパソコン教室「ウィル」の大西先生に殆ど個人教授状態で教えていただきながらホームページビルダーを使い作業を進めています。実はすでにアップロードはしていますがまだ未完成部分があるので公には発表していないのです(^^;)来年、ちゃんと完成させたらURLをご披露しますので皆さまどうぞご訪問くださいね。
a0047577_11513245.jpg
トップページ
a0047577_12115888.jpg
日本で撮った四季の「花」や神戸の夜景もきれいです、どうかお楽しみに~!
[PR]
by canadianlife | 2005-12-30 09:35 | Comments(2)

シャドーボックス「スノーマン」

早々に貰い手が現れ無事お引越しいたしました。来年からはA邸のクリスマスで会えますね。
a0047577_9232156.jpg

[PR]
by canadianlife | 2005-12-29 23:26 | Comments(0)

12月28日 お料理講習会

娘のように接しているNちゃんに頼まれご自宅へ《ジュレド・バナーヌ》の実習に行ってきました。クリスマスイブ・イブのディナーにお招きしてもらった時お土産代わりに作って持って行ったら美味しい!作り方教えて~!って言うことで…。
a0047577_926756.jpg
この冷菓は2層になっています。上はレモンでマリネしたバナナを敷き詰め白ワインベースのジェリー、下の層はレモンを利かせたババロア。23日はクリスマスという事で苺をリースのように使い可愛くしみました。バナナの切り口がこんなにきれいだなんて、ちょっとすてきなお菓子でしょ!?暖房したお部屋で冷たいお菓子を食べるのもいいですよね。バナナって年中出回っていてあまり季節感がないのでこの冷菓はマスターすると便利です。

もう一品、Nちゃんからリクエストがあったのは「ローズマリー風味のチキン」
a0047577_9495169.jpg
画像では夫に合わせてジュノベーゼ・ソースを乗せたポテトを添えていますが、サフランライスを添えると彩りもきれいでチキンにもよく合います。作り方はお庭からフレッシュなローズマリーの枝を取って来て葉っぱだけを大さじ山盛り2ほどみじん切りに。にんにく1~2片すりおろしたもの、チキンのもも肉2枚くらいだと100~150ccのお醤油、日本酒大さじ2をボウルにいれ1枚のお肉を3~4分割して漬け込みます。2,3度上下よく混ぜながら1~2時間置いて後は190~200℃オーブンで30分程(オーブンによって焼き上がりの時間は違います)網に載せて焼きます。Fanの付いているオーブンだと網に載せていれば途中でひっくり返さなくても大丈夫、余分な油が下に落ちてお肉にはいい照りが出て美味しく出来上がります。網がない場合は途中で天板に油が多く出たらキッチンペーパーなどでちょっと吸い取ると焼き上がりがカラっとして美味しくなります。冷めてもそのままで、またはレンジでチンしても美味しくいただける、簡単で便利な一品です。
[PR]
by canadianlife | 2005-12-28 23:18 | クッキング | Comments(0)

12月27日 摩耶さんとランチ

25日ライヴには行けなかったけれど、麻耶さんが今日愛犬・夢雲(むうん)ちゃんと我が家をお訪ねくださいました。
a0047577_10314233.jpg
トップ画像は麻耶さんのプレゼント。水村喜一郎氏の水彩絵です。使われている葉書大の和紙は故水上勉氏自ら手漉きしたもの。手織りの麻布に描かれた絵は麻耶さんのお友達によるもの・・・と多くの方々の心のこもった作品となっています。麻耶さん、ありがとうございます。大切にいたしますね。

a0047577_10362986.jpg本日のランチですが…。
大徳寺(縁高)に海鮮散らし寿司と箸休め(ひじき豆、子持ち昆布、しょうが甘酢漬)3品を入れて、椀物(卵豆腐、三つ葉、柚子)と共に。冷酒は私の大好きな《加茂鶴・純米吟醸》
折敷は岡山の実家の蔵で見つけた輪島塗、20膳もありました。

a0047577_10545570.jpga0047577_10553071.jpg夢雲ちゃんは7歳のメスのラブラドール。躾もバッチリで本当にいい子!

麻耶さんと私のご縁の始まりは昨年秋。高源寺の紅葉を撮影に行った夫に同行したものの、股関節の手術からまだ3ヶ月も経っておらず杖があってもそう長くは歩けなかった私は高源寺の参道のふもとにある「ギャラリーだんごや」で大休憩。夫はいったん撮影モードに入ったら2,3時間は私が一緒に来ていることも忘れて?撮影に夢中です。この「だんごや」のオーナーが麻耶さんだったんです。この日はお友達の蔦工芸家の作品展期間中で、神戸から別荘にされている青垣のお家(ギャラリーだんごや)にいらしていたようです。そこですでに私もLOVEも夢雲ちゃんに出会っているのです。美味しいコーヒーを戴き蔦工芸家のお友達ご夫妻とお話したり…座り心地のよい椅子を提供してくださり本当に長居をさせていただきました。
a0047577_1137501.jpg
同じ神戸から…ということと、夫のお店のある板宿は震災前までのお住まいと近くだったそうで、撮影を終えた夫も加わり地元ネタで盛り上がりすっかり意気投合した摩耶さんと私は名刺交換をして再会を誓い合いました。

a0047577_1141423.jpgその時戴いた麻耶さんのお名刺でシャンソン歌手で作詞作曲もされているミュージシャンだと知りました。カナダやNZ、NYなど世界中にお友達の輪をお持ちの麻耶さんは優しいお母さんでもあり「和」の美も大切になさるすてきなセンスを持ったArtistでもあります。
その後すぐ三宮Dateが2回も実現し、すっかり仲良しなのです。まったく違う境遇の二人ですが、何とな~く気が合う…美味しいものに目がない!お互い(私だけ?)素直に思っている事が話せる…感受性や物に対するテイストが共通しているように感じています。これからもいろんなこと教えてくださいね、麻耶さん。そしてぜひお嬢様とカナディアンロッキーに美味しい空気を吸いに来てくださいませね。
[PR]
by canadianlife | 2005-12-27 23:42 | Artist | Comments(0)

山本通りでゆっくりDinner

a0047577_11584659.jpg北野坂を夫と二人でゆっくり歩いて上がりながら食事をするお店を探しました。おりしもクリスマス当夜、有名なお店の前にはほとんど「予約客で満席」のお断りが出ていました。夫はアジアンやフレンチは苦手な人ですからこんな時正直言って困ってしまうんです。何気なく曲がった山本通りをハンター坂の少し手前まで歩いて行くと…いつも気になっていたけれど入りにくいお店「波勢」(はぜ)があったことを思い出しました。

a0047577_12403335.jpgお店の前に出されている「おしながき」にはコース料理が3つ。想像より高額ではなかったので思い切って夫の背中を押しました。入り口に立っていた女性が予約なしでもOKと笑顔で迎えてくれてホッ!奥のお座敷へ案内してくれましたが入って右手にカウンターがあり数人の板さんが元気よく挨拶してくれました。まるで京都の町家のように奥へ奥へと小部屋がいくつかあるようでした。通された小部屋には柊の絵葉書?の掛け軸が。掘りごたつ式テーブルだったので足も楽チンで嬉しいこと!

a0047577_1250263.jpga0047577_1393618.jpg←先付け
2品
        →碗
蛤真丈
a0047577_13102627.jpga0047577_13113480.jpg
←造り
 
→煮物碗
a0047577_13122219.jpga0047577_1314121.jpg 
←八寸

→酢の物
 a0047577_13203279.jpga0047577_13204816.jpg
←白子蒸し(コース外で一品注文しました)
→ご飯・赤だし・香物
 
a0047577_13231738.jpgデザート

このコースは一番お安い「東雲」¥5250。ここは食材に手を掛けて調理しているのがよくわかります。飛込みで入ったけれど大満足です!秋田のお酒も美味でした。 

 
a0047577_13251713.jpg摩耶さんのコンサートだと思ってかなりおしゃれして行った私です。このドレスは古布ドレスデザイナーの光山ひろみ作。 大正時代の「大松」柄の留袖を使い、小物使いでフォーマルドレスにもなるものです。日本で着るより、海外で着て日本文化を紹介するのにいいかしら…と思い買ったもの。しかし…英語で上手く説明するのは英語と日本の着物文化をかなり勉強しないと…茶道についても同じですが、カナダへ行ってからの私の課題だと思っています。
[PR]
by canadianlife | 2005-12-25 23:55 | Comments(0)

12月25日 北野町を散歩して…

北野坂を上がったところの夜景。
a0047577_23193558.jpg
朝から2組のお家見学。お天気がよいと家に差し込む光で部屋の中もいい感じに見えるような気がします。
お天気で気分をよくした?夫は午後からテニスに出かけました。どうやら風邪はどこかへ行っちゃったご様子。スポーツで汗を流せばもっと気持ちがよくなるというので喜んで送り出しました。実は夕方5時から友人でシャンソン歌手の摩耶はる子さんのライブが三宮であるので私はそちらへ。
久しぶりにおしゃれして4時半ごろライブの会場となる居酒屋さんへ出向くと…ライブは7時からって!?あれ~ど~しましょう、17時からと7時からを間違えてしまったドジな私(^^;)
夫に電話すると、ちょうどゲームが終わったところで今から三宮に来てくれるって。出不精の夫なのでこんな事めったにないチャンス。(何のチャンス??)嬉しいけれど「友人のライブ」を取るか「夫とデート」を取るか…一瞬で「夫とデート」を選択した私です。麻耶さん、本当にご免なさい!ライブは予約ではなくて当日販売の食事つき券なので不義理にはならないと…勝手に自分に言い訳しておりました。
[PR]
by canadianlife | 2005-12-25 23:42 | Comments(0)

我が家のクリスマス・イヴ・ディナー

a0047577_152269.jpg
お粗末ながら我が家の今夜のメニューは;芽キャベツのポタージュスープ、厚切りハム&ポテトサラダ、海老と野菜のオムレット。
実は夫が今朝からまた風邪をぶり返したようで胃の調子がイマイチ…。私も今日はお買い物に出かける機会を逃したので、冷蔵庫に入っていた食材で何とか作りました。日本最後?のクリスマス・イヴ・ディナーがこんなもので終わってしまいかなり残念~!でもスープはとっても美味しかったんですよ。明日の朝食に今夜のポテトサラダをロールパンに入れて…スープの残りも温めなおし、リッチなBreakfastにいたしますね。
[PR]
by canadianlife | 2005-12-25 01:03 | Comments(2)

12月24日 クリスマス・イヴ

午後からカルトナージュに興味があるという友人のお嬢様がBabyを連れて、友人(おばちゃま)と親子3代で我が家を訪ねてくださいました。お土産にドイツの代表的なクリスマス菓子「シュトーレン」を戴きました。ドライフルーツ、ナッツなどたくさん入った日持ちするお菓子で薄く切っていただくと美味しいのです!またLOVEにかじられないように、早速我が家のスノーマンたちに見張り番させています(笑)
a0047577_1954071.jpg
今年は2月の引越しを前に今まで集めてきたクリスマスオーナメントを、差し上げたり随分思い切って処分したり…。ひとつふたつは残してカナダへ持って行こうとも思いますが、そうすると「これも、あれも…」と次々に荷物が増えてしまうので、心を鬼にして!棄てています。
そんな中、今年の5,6月頃シャドーボックスという技法で作った「サンタの額」は今1階のトイレの中に飾ってあります。どなたかお気づきでした?ほしい!と思ってくださる方は早めにお申し出下さいませ。遠方の方は送料のみにて、お近くの方は取りに来てくだされば差し上げま~す。えっ?トイレにあった物なんていやだわっておっしゃる方は、もちろん選外です(笑)
a0047577_21365533.jpg
カルトナージュレッスンをしている最中に、今この家を売りの出している関係で不動産業者の案内でご両親とお若いご夫婦が4人で家の中を見に来られました。これで何組目でしょう…。いまだ、いいお返事はいただいておりません…。不動産会社の営業さん、どうか本気で買いそうなお客様を選りすぐってお連れ下さいまし~(^^;)
[PR]
by canadianlife | 2005-12-24 19:55 | クリスマス | Comments(2)

12月23日 Christmas Dinner

知り合ってからずっと娘のように接してきたNちゃんが今年6月に結婚!
今夜はクリスマスディナーにお招きいただきました。
さすがお若い二人のsweet Homeはお玄関から可愛かった!
a0047577_23435017.jpg
若奥さまNちゃんはお料理大好き。今回でクリスマスディナーにお招きいただくのは2回目ですが、前回と違うのは今年は旦那様が加わり4人で賑やかに、和やかに、時の経つのを忘れて美味しい手料理と楽しいおしゃべりを堪能いたしました。今夜のお献立は…
a0047577_23481046.jpga0047577_2352125.jpg←シーフードサラダ       →竜田揚 酢醤油ソース掛け
a0047577_2353789.jpga0047577_235323100.jpg←ミートローフ         →アサリのカレーピラフ
a0047577_23545052.jpga0047577_23551387.jpg私からの差し入れ
←メープル マドレーヌ
→ジュレ・ド・バナーヌ
a0047577_012017.jpga0047577_033184.jpg←私の為に用意してくれた赤ワイン      →二人からのXmasプレゼント
a0047577_041431.jpg
すてきなメッセージカードも戴きました(ウルウル…)よかったねNちゃん、すばらしい人にめぐり会えて!私達もこれで安心してカナダに行けます。ちょっと実家が遠くなるけど…いつでもお里帰り(?)を待っていま~す(^-^)
[PR]
by canadianlife | 2005-12-23 23:45 | クリスマス | Comments(2)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧