カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40
妙子さま 昨日はバンフ..
by canadianlife at 10:21

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ:茶道( 97 )

「茶の湯くらぶ」月例会

a0047577_8532840.jpg
11月、風炉から炉の季節へ。
a0047577_8543114.jpg
今月は、こんな風にテーブルをアレンジ。
a0047577_856698.jpg
みなさま、美味しい和菓子と薄茶を一服…。
a0047577_905487.jpg

いい週末でした。
[PR]
by canadianlife | 2012-11-04 22:51 | 茶道 | Comments(0)

North Vancouverのひととき

a0047577_219567.jpg
少し前の話になりますが、Vancouverへ茶道の指導に行った時、現地の大学で茶道を教えていらっしゃるベアまい子さんに案内され、ノースバンクーバーで活動されている先生のご自宅をお訪ねしました。

ベア先生とは、表千家東部支部発会の祝賀会(NY)でお目に掛って以来、お互い同じカナダで活動している表千家茶道の指導者として、親交を深めています。
a0047577_2202692.jpg
ノースバンの先生のお茶室は4畳半、あちこち工夫が凝らしてあり、素敵な設えです。
お席に入らない方も、お座敷がオープンになっているので、正座せずに椅子に座って拝見することができるスタイルは、とても参考になりました。

a0047577_225054.jpg
広いお庭には幽玄な月見の茶室があり、野点ての赤い傘も、お庭の風情にマッチして、ここが外国ということも忘れそうなくらい、たっぷりと「日本」を感じさせていただきました。
[PR]
by canadianlife | 2012-09-08 00:48 | 茶道 | Comments(2)

免状授与と「茶事」のお稽古

a0047577_2321744.jpg
2月にバンクーバーで表千家茶道のご指導をされているB先生に『盆點』という最高位のお免状の取り次ぎをさせていただき、早々とお家元からお免状が届きましたので、授与とお点前の相伝のためにバンクーバーに招かれ出向いて参りました。

5月下旬のバンクーバーは花盛り。
早朝、B先生のご自宅周辺をお散歩をすると、ロッキーでは育たないお花がたくさん見受けられ、嬉しくなりました。
a0047577_4311746.jpg
額アジサイのつぼみ。
a0047577_4331356.jpg
バンクーバーは街路樹に桜の木が多く、こんな可愛いサクランボの実があちこちに!
a0047577_4361360.jpg


さて、いよいよお免状の授与です。
a0047577_4375386.jpg
カナダでお稽古を始められたB先生はバンクーバーで素晴らしい師に出会い、熱心なお弟子さんとして長年研鑽を積んで来られましたが、7年前に先生が他界されてから後、ご指導を受ける方との出会いがなかったそうです。

昨夏、B先生が所属しておられた南カリフォルニア支部(LA)の会員の方から、カナダに教授者の資格を持っている人がいると、私のことをお聞きになり、さっそくご連絡を戴いたことから、B先生とご縁が繋がりました。
a0047577_4504968.jpg
画像は、B先生とシニアクラスのメンバーRikaさん。B先生のところには20名ほどのお弟子さんがお稽古に通われ、中でも先生が指導を始められた当初からお稽古に来られている3人の生徒さんは非常に熱心で、先生はシニアグループとして、彼らに行く行くは当地で自分の後を継いで指導者になってほしいと願いながら熱心に、また厳しく、お稽古をされているご様子を垣間見させていただきました。

今回は、シニアグループの方々が中心となり、午後から他の生徒さんがたと「お茶事」のお稽古の後、夕方からB先生がご亭主となり、お免状授受のお礼として、私をお招きくださりシニアの生徒さんがご連客で「茶事」をしてくださいました。
a0047577_50613.jpg

シニアメンバーのNickさんとPeterさんにしっかりガードさている(ように見える)素敵な画像もアップします^^
ちょっと緊張気味のSojun-senei…(笑)
a0047577_5171843.jpg


お茶事の「懐石」とは一服の「濃茶」戴くためのプロローグのようなもの…
亭主は、茶室を整え客を出迎え、炉に炭を入れ釜を据える…釜の湯がわくまでの間に、客のために用意した粗飯(懐石)や酒を振る舞い、食事が終わったら中立ち(いったん茶席を出ること)をするまえに、生菓子を戴く。
退席した客はトイレを済ませたり、身仕舞を整え、再び亭主の案内を受け、茶席に入り、亭主が練ってくれた一碗の「濃茶」を連客と回し戴く。

亭主は「中立ち」の間に床や花など、初座とは趣を変えて、再び客を迎え入れる・・・
客はまだ口の中の和菓子の甘さが消えない内に亭主の誘いで再び席入りし、茶事の集大成となる「濃茶」を味わう。
茶を嗜む者の至福の時が、この一碗にある言っても過言ではないと思います。

その日は「濃茶」を飲むには懐石が終わった時間が午後10時過ぎと遅いので…という亭主のお計らいで、「濃茶」は振舞われませんでした。
[PR]
by canadianlife | 2012-09-06 02:29 | 茶道 | Comments(0)

表千家茶道講習会

今年、お家元から派遣されたのは、吉水宗匠と、堀内講師。
a0047577_1601555.jpg
一日目、日米会館で行われた資格者講習会。
実習は「花所望」と「唐物」(真)。日ごろお稽古する機会が少ない唐物点前を、先生方も真剣に覧になっていました。
a0047577_1625773.jpg
実習の後は講義。
今回は「釜を懸ける」と言う講義内容でした。

2日目は、一般講習会。
表千家同門会に入門している人はどなたでも参加できる講習会です。
会場は宿泊している日航ホテル・サンフランシスコ。
a0047577_1663941.jpg
詳細はわかりませんが、約150名ほどの方が参加されていました。

3日目は教授者講習会。
a0047577_16183644.jpg
濃茶と薄茶を実習。
教授者として、基本の点前をおさらいしました。
何事も、基本が大切ということを、再確認。
[PR]
by canadianlife | 2012-08-20 19:58 | 茶道 | Comments(0)

Chanoyu Club 活動日

3週間ぶりの「茶の湯くらぶ」
a0047577_15415889.jpg
今日は、しっかりお稽古していただきました。
a0047577_15395462.jpg
ちっちゃなお客さまも参加です^^
[PR]
by canadianlife | 2012-07-21 18:35 | 茶道 | Comments(2)

和菓子と茶の湯

a0047577_13383648.jpg
6月~7月、茶の湯くらぶで用意した和菓子。
a0047577_13352897.jpg
即中斎好みの立礼卓、ちょっとの間、お引越ししています。
a0047577_1341547.jpg
柳桜園の「珠の白」、封を切ったばかりなので、香りも高く美味しいです^^

只今、「茶の湯くらぶ」のメンバー募集中。
カギコメでご連絡先をいただければ、詳細をお知らせいたします。
[PR]
by canadianlife | 2012-07-10 13:44 | 茶道 | Comments(3)

村弥庵、風炉の季節

茶道の指導のためにバンクーバーを訪れました。
a0047577_1555632.jpg

一月、初釜に招かれた村弥庵で、今回は「盆點」の点前を、庵主の先生とご一緒にみっちりとお稽古いたしました。

お弟子さま方のお免状授与の茶事も行われ、私もお相伴にあずかりました。
a0047577_13414280.jpg

a0047577_13405777.jpg

a0047577_13421955.jpg

[PR]
by canadianlife | 2012-06-27 09:24 | 茶道 | Comments(4)

桜の季節

急な来客があり、薄茶を点てました。
a0047577_13295996.jpg

a0047577_13281529.jpg

平成6年になくなった母の命日も近いので…彼女が好きだった大島紬と帯を出して…
a0047577_13324529.jpg
地味だと思い、ずっと着ることはなかったのですが…
よくよく考えてみれば、母がこれを着ていた年を、私はもう越しているかも…。

そう思うと、この着物が急に愛おしくなり…
着付けた後、鏡に映った後ろ姿を見て「母」が着ていた時のことを鮮明に思い出しました。
私より、スキッと着こなしていたような…悔しいけど(苦笑)

小学校の参観日、いつも和服で来る母に「今度はお洋服で来て!」とねだった私。
でも、母の影響で茶道を始め、いつの間にか、着物を着るようになり…
結局、私も、母と同じことをしていることに、気付かされます。

本日の和菓子は練り切り。
a0047577_1350386.jpg

そして、お薄茶碗は茶友からのプレゼント。
どちらも季節に合わせて「さくら」…
a0047577_13563041.jpg

京都の桜も、そろそろ満開でしょうね^^
[PR]
by canadianlife | 2012-04-08 22:26 | 茶道 | Comments(11)

「村弥庵」初釜

14日朝、うっすらと雪が積もったお庭。Y先生のご自宅にある茶室「村弥庵」でお初釜が催されました。
a0047577_6105519.jpg

まずは、炭点前。
a0047577_611412.jpg

しっかりお稽古されたのでしょう、Rikaさんの炭点前は優雅でした^^
a0047577_17423153.jpg
続いて、ジュンさんのお濃茶、お稽古始めてまだ1年半とは思えないほど、落ち着いたお点前で、久しぶりに美味しいお濃い茶を戴きました。

こちらは最古参の弟子さんで、日本語も堪能なNickさん。
a0047577_612187.jpg
モノクロ画像にアレンジしてくれたのは、Rikaさんのご主人、Peterさん。
時代がかって見えて、なかなかいいですね^^

a0047577_17452695.jpg
会が終わって、Y先生のお弟子さんと集合写真!
もう着替えた方もいらっしゃいますが、全員和服でお初釜とは、素晴らしい!

今日は濃い茶席(村弥庵)、薄茶席(6畳間)で、各4席づつ…
皆さま、本当にお疲れ様でした!

Y先生の情熱溢れるご指導、お弟子さん達の学ぼうとする意欲に感服しました。
1時間チョイで飛んで行けるバンクーバーに、こんなにたくさんの茶友がいるとは、本当に嬉しい限りです。

今年は60年に一回の『ゴールデンドラゴン』だそう。
そのお陰で?年女として、幸先のよい新年スタートです。
[PR]
by canadianlife | 2012-01-14 22:23 | 茶道 | Comments(2)

猛勉強中!

a0047577_13361690.jpg
ず~と昔にお稽古を重ねた点前なのですが、頻繁にお稽古していないと、記憶がどんどん薄れ…

しっかり思い出すため、久しぶりに重い本を開いて見ると…
おぼろげに(笑)と記憶が蘇ってきます。

日々のプラクティスはいかに大切なものか、痛感…。

明後日から茶友のお初釜に招かれて、Vancouverへ出掛けます。
とっても楽しみ~!

でも、濃茶点前の所望があり…それは、ちょっと緊張するかも…。
[PR]
by canadianlife | 2012-01-10 18:33 | 茶道 | Comments(2)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
グルメ
クッキング
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧