カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40
妙子さま 昨日はバンフ..
by canadianlife at 10:21

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ:茶道( 97 )

[お茶事]

12月3日のお茶事の模様をやっとアップロードいたしました。
ぜひご覧下さい。
a0047577_16144019.jpg
         来年は戌年。この袱紗が大活躍いたします。
[PR]
by canadianlife | 2005-12-07 16:15 | 茶道 | Comments(0)

12月3日 我が家で最後の「お茶事」

前夜お茶を漉して入れた濃茶器を高麗卓の前に配し、準備万端。
a0047577_1332228.jpg


a0047577_1541115.jpga0047577_15102895.jpg←向付/鯛の薄造り
汁碗/蓬麩  
お煮物→
大根,椎茸と菊菜
ほかにも「椀物」「焼き物」「お酢の物」「香の物」などなど…お出ししたのですが、夫が「あまりの料理の美味しさに、すっかり仕事(撮影)を忘れて食べる事に専念してしまった…」と言い訳しています。お酒をお出ししたので酔っ払って?かも知れませんが(笑)まあ、お料理を褒めてくれたんですから、許さないわけにはいきませんね。
a0047577_15154864.jpg
       お正客から濃茶の主菓子を取り回します。
a0047577_15133030.jpg
       茶杓を引いて一礼の直前。 
a0047577_1515162.jpg
        茶筅と茶碗をお湯で清め、茶巾で拭いたら濃茶を入れます。

a0047577_1531229.jpga0047577_15331398.jpg薄茶には晩秋を感じる絵模様の茶碗をお出ししてみました。
今日の佳き日に、わざわざお忙しい中いらしてくださったお客様がたに私の出来る精一杯のおもてなしをさせていただきました。あまり深くお茶をご存知のない方に堅苦しい事を申しますとせっかくの楽しいお茶会が台無し。今日は茶懐石→濃茶→薄茶と「茶事」形式を取りながらリラックスしてお過ごしいただきたかったので、私自身もあまり緊張感もなく始終和やかに進めて参りました。
お正客様はじめご連客の皆様が楽しそうにお話しなさりながら茶室のムードを盛り上げてくださったのも一因です。本当はもうお二人お客様にいらしていただきたかったのですが…ご都合が合わずとても残念でした。でも、このBlogを見てくださっていたら嬉しいです。またいつでもお寄りいただき、薄茶一服召し上がってくださいね。
[PR]
by canadianlife | 2005-12-03 22:33 | 茶道 | Comments(0)

12月3日  「茶事」を楽しむ

a0047577_21184887.jpg
                   サンタの香合
今日は「炉」の季節になって始めてお客様をお招きし「お茶事」の真似事をしておもてなしする日。前日はお掃除と茶室の設えと懐石の器選び、今朝は夫も含めると5名分の茶懐石を作る準備で大忙し。久しぶりのお茶事なので、段取りを思い出しながら準備して行きました。
a0047577_2130016.jpg
前夜から食卓にお茶事で使う器を並べて、其々彩りや料理の映り具合を考えてあれこれ取り替えたりしてみます。お料理は「お茶事」のご案内をした頃から季節の素材を使って何を作ろうか…と考えて行くのが楽しみです。特に寒さに向かうこの季節は根菜類が美味しくなり、温かなお料理がご馳走なので、デパ地下やスーパーストアーでじっくりと食材を見ながらあれこれメニューを決めるのが「亭主」(茶事を催す人)の喜びです。床のお花選びにはちょっと苦労です。京都なら茶花は何処のお花屋さんでも何か手に入りますが、今住んでいる神戸の街は洋花は何でも揃いますが和花は手に入りにくくて。自宅の庭に数種類の椿があれば問題なしですが、我が家はまだ蕾のかたい「侘助」しかなく…「白玉椿」は昨日やっと見つけ購入。部屋の温かさで蕾が開いてしまわないように昨晩は冷蔵庫の野菜室にてお休みいただきました(笑)
お茶事の様子は夫が一眼レフカメラに収めてくれましたのでアップできるのは月曜日になってしまいます。
お茶事の後、リビングでお客様と歓談いたしましたが、その時のLOVEのショット2枚ご紹介します。彼女は2ヶ月前からダイエットでいつもお腹がペコペコ状態?食べ物があると異常に興味を示します。ツリー型のクッキーは今日のお客様のS様お手作り。それが気になってるLOVEちゃんなんですが…。
a0047577_21522044.jpg
      なんか美味しそうなにおいがするワン。
a0047577_21515088.jpg
      誰も見てないし、かじっちゃお~っと!
[PR]
by canadianlife | 2005-12-03 21:18 | 茶道 | Comments(0)

11月24日 京都・茶道のお稽古

a0047577_21223782.jpg
本日はO邸で茶道のお稽古。Aさまの炭点前のあと、私は久しぶりに「盆点」と言う表千家茶道の相伝では最高峰のお点前をお稽古させていただきました。茶道は薄茶のお点前が基本なので、これを重点的に身につけることが大切なのですが、長年続けるうちにだんだん奥義を学ぶことになります。この世界には「付け焼刃」は通用しません。時間とお金をかけつつ、コツコツとお稽古を重ねて参りませんと…。京都は三千家お家元がいらっしゃいますので茶道の何を学ぶにも最高の環境です。神戸に来てからも股関節の手術とリハビリでお休みした以外はほとんど休むことなく京都通いを続けましたが…それも後1ヶ月ほどで終わりになります。カナダで、もちろん「茶道」を楽しみたいと思いますが文化交流も目的のひとつ。京都で学んだ多くのことをうまく生かして行けたらと思っています。環境的に畳の部屋の確保が出来ないので、夫が立礼(りゅうれい)という椅子に座ってお点前できるお道具を買ってくれました。和菓子も自分で作り、興味を持ってくれる人々がいれば一緒に楽しんで行きたいと思います。
Let it be,take it easy,going my way・・・でね(笑)
a0047577_21541436.jpg
           本日のお花「鳥とまらずと椿」花入「備前」
[PR]
by canadianlife | 2005-11-24 20:55 | 茶道 | Comments(0)

11月4日 炉開き

a0047577_23534365.jpg
O邸の11月のお稽古はいつも「炉開き・口切の茶事」で始まります。
立冬の日に炉開きというのが正式ですが一般的には11月はじめてのお稽古から炉に換わるようです。しかし、さすがにお家元ではすべての行事が利休の時代からほとんど変わらず暦どおりきちんと守られ執り行われています。
今日のお稽古の様子をご紹介しますね。

a0047577_051578.jpgお待合の煙草盆
今日は私が火入れの灰を整えました。
トップ画像はお待合のお軸とお花です。

a0047577_085884.jpgお待合から庭へ出て「つくばい」で手と口を
清めます。

a0047577_0142829.jpg小間のにじり口からお席入り

a0047577_0183621.jpg炭点前
正午の茶事ではお釜のお湯が煮立つまでの間を利用して懐石と主菓子をいただきますが今日はすぐお濃茶を頂くため火種を多く入れてあります。

a0047577_0213126.jpg床の間に飾られた茶壷
5月に摘んだ新茶を入れ封印してあり、こうして飾ってある時はお正客が亭主に茶壷の拝見を所望します。

a0047577_0241126.jpg主菓子「えくぼ」二条駿河屋製・上用饅頭
今回、客は広間へ退座してお菓子をいただきました。この間亭主はお軸をお花に取替え小間の雰囲気をガラリと変え、再び客を招き入れます。ちょうどお釜のお湯も沸き立ち、気分も新たに大変美味しく濃茶をいただきました。

a0047577_0324441.jpg濃茶のあとはお楽しみの茶懐石
お稽古茶事なので「向付け」と「椀物」「縁高」と簡略化しています。本日のお料理は祇園「いな梅」ご主人自ら出張してくださっていました。茶事では「お向こう」と呼ばれるもので今回は「鯛の昆布締め」

a0047577_1217860.jpg茶懐石では常に亭主から「御酒」が振舞われます。
本式のお茶事では亭主は客全員から返杯(ちどりの杯と言います)を受けるのでお酒に弱いとた~いへん!
でもお稽古では呑んだ事にして…。

a0047577_11583310.jpg蛤しんじょうの「椀物」
茶懐石では「碗」がもっとも重要な料理と言われています。
器は輪島・黒の真塗りですが中は吹き寄せ錦蒔絵になっている雅なもの。

a0047577_1265487.jpg「縁高」と呼ばれる塗箱にきれいに盛り付けられた錦秋の味覚。
正式な茶事は早くて4~5時間掛かるのでお稽古茶事では「飯・煮物・焼物・酢物・強肴」などすべて取り入れたお弁当にして懐石を簡略化することも多いのです。


a0047577_1224887.jpgお干菓子は、すはま製「松葉」と飴細工の 「しめじ」
懐石の後、続いて「薄茶」をいただきます。
本日の形式は「正午の茶事」で「前茶」と言われ、濃茶→懐石→薄茶となります。

a0047577_12271475.jpg2服目の薄茶を点てているのは私…一服目は来年卒寿をお迎えで、益々お元気なM先生に差し上げました。

a0047577_12374429.jpgうららかな晩秋の日「開炉」のお稽古茶事が無事終わりました。私がお誘いを受けてO邸の奥様と若奥様のお稽古に仲間入りさせていただいてからすでに17年が経ちました。暫くは3人だけの贅沢なお稽古でしたが今ではお仲間が2人増えお稽古も益々充実しています。カナダ行きを決めてこのお仲間から外れるのはちょっと淋しいけれど…ここで学んだことは異国の地でもきっと役立つことと信じています。
                                     小間のお花
[PR]
by canadianlife | 2005-11-04 22:45 | 茶道 | Comments(0)

10月23日 我が家のお茶席

a0047577_23101915.jpg
明け方少し時雨れたようで、今朝はお庭の山野草がいっぱい露を含んで元気でした。今日は午後から我が家での風炉の季節最後のお茶席…「有馬篭」の花入れにホトトギス、貴船菊、赤い水引草と芒を活けました。

a0047577_2315444.jpg







お軸は東福寺管長・福島慶道老師から直々に頂戴した色紙「心清百事佳」です。
a0047577_2321465.jpg




茶器は秋草と月の絵が施された「平棗」、お茶勺は大徳寺・大慈院で戴いた「一期一会」と御銘のついたもの。

a0047577_2336444.jpga0047577_2339271.jpg
喰篭は透かしの入った青磁。毎年宇治の桜まつりには陶器市が出ます。炭山の窯元がたくさんお店を出し、そこで見つけたものでかなりお気に入りです。主菓子は昨夜大奮闘して?作った栗餅、なかなか好評でした。エッ、社交辞令ですって?!もちろん承知しています、でも、形が多少不揃いなのも素人ならではのお愛嬌ですよ(笑)
a0047577_2185783.jpg

夫を入れて総勢6名さまに2服づつ合計12碗の薄茶をお点てしたので、お点前さんとしては大満足です。本日の「お詰」は柳桜園の「嘉祥の昔」。表千家・久田宗也宗匠お好みの濃茶です。お濃をお薄に使うのはもったいないようですが、香りもよく味に深みが出てまろやかです。一度この味を知ったらもう止められません(笑) こうしてささやかな贅沢を楽しんでいます。
最近カナダへ行くときには必ず小さな籠に入ったお抹茶セット(入子になっている小ぶりな茶碗・棗・茶勺・茶巾)とお干菓子を持って行きます。カナディアンロッキーを眺めながら戴く一服はまさに格別!
[PR]
by canadianlife | 2005-10-23 23:10 | 茶道 | Comments(0)

10月20日 京都で茶道のお稽古

a0047577_19281322.jpg
今日は秋らしい青空が広がる気持ちのいい一日でした。朝6時起きで和服を着て京都へ茶道のお稽古に出掛けてまいりました。
O邸のお稽古が終わり駅までの帰り道にある山田松香木店で「沈香」という風炉の季節にお香合に入れて炭点前のとき使う香木と、室内の臭いを消す為のお線香を購入。
家の中で犬を飼っていると、どうしても雨の日など動物臭が気になるのです。「百兆」という爽やかな香りがするもを選びました。カナダへ行っても使います。
a0047577_19285214.jpg
お香立ては5~6年前清水焼団地の陶器市で買った若手陶工さんの作品

a0047577_1644712.jpg
行きはJRでしたが帰りは阪急電車を利用。神戸線の「御影」で下車して駅の真前にある書道のKT先生の御影教室にお寄りして11月のお手本を頂きました。先生は夫の30年来の親友で…5年前神戸に移ってからお稽古を始めました。先生の真似しか出来ないまま続けていたら一昨年末、教師のお免状と花風という雅号まで頂くことになって自分でも!?
書道はもちろん好きですが小5から始めた茶道に比べ何分にも勉強した日が浅くどうしても人を教えることなど出来ません。このまま一生KT先生の不肖の弟子として君臨するつもり。
[PR]
by canadianlife | 2005-10-20 20:52 | 茶道 | Comments(0)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
グルメ
クッキング
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧