カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40
妙子さま 昨日はバンフ..
by canadianlife at 10:21

以前の記事

2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
more...

カテゴリ:茶道( 96 )

如月の茶事

a0047577_11023534.jpg
初釜の時期を逸してしまい
如月の「茶事」となりました
a0047577_11030000.jpg

a0047577_11023661.jpg
少人数のお茶事なので
久しぶりに
四つ椀を使っての
懐石にしてみました
a0047577_11021868.jpg
汁椀の碗種は「ヨモギ麩」
生麩は京都から持ち帰り
冷凍しておいたもの
a0047577_11425042.jpg
向付は「鯛の昆布〆」
鯛は 冷凍品ですが
3枚下ろしの片身(皮付き)を見つけ
薄造りにして
一夜昆布で〆たら
美味しい向付になりました!
a0047577_11023696.jpg
懐石のメインディッシュと言われる「椀物」
碗種は「ホタテしんじょう」
本来はもう少し大きなサイズで作りますが
ご連客の皆様は普段から少食なので
あえて3分ほど小さくしました
a0047577_11405335.jpg
焼き物「鰤の照り焼き」

画像を撮り損ねましたが…
煮物「蕪とインゲン豆」
大根・胡瓜・人参・セロリの
サラダ風「酢の物」
をお出ししました
a0047577_11030042.jpg
ご飯は湯焚きしたかったのですが
今回は半東がいないので
炊飯器で柔らか目に…
a0047577_11021835.jpg
八寸 海の物はスモークサーモン
 山の物は椎茸の旨煮

チドリの杯は
酔っぱらうと美味しい濃茶が煉れなくなるので
お客様方にたっぷり召し上がって戴き
亭主は失礼させていただきました
a0047577_02452780.jpg
湯次と香の物
煎り米は市販の焙煎発芽玄米
少し煮てふやかして…
a0047577_11023558.jpg
主菓子は縁高で
普段は喰籠か銘々皿が多いので
取り方のお稽古をしていただきました
a0047577_11314061.jpg
実際は梅の季節をイメージして
「うぐいす餅」を使いました
こちらは後撮り画像です…
a0047577_11024912.jpg
「置き炉」
薄型のカセットコンロを仕組んで
なかなか良い感じて使っています
a0047577_03065805.jpg
薄茶席(立礼卓にて)の干菓子盆
陶板に四方は塗のコンビネーション
ちょっと珍しいもので
茶道具の塗師だった知人のお父様の作
a0047577_03070498.jpg
薄茶によく合うオレンジピールと
黄交趾の振出しには
緑寿庵-清水の金平糖を入れて…
夫も薄茶をお相伴させて戴き 
和やかな雰囲気の中
お茶事は無事終了!





[PR]
by canadianlife | 2017-02-05 12:26 | 茶道 | Comments(2)

茶の湯 お仕舞稽古

a0047577_08385532.jpg
白卜判(ぼくはん)
a0047577_08395299.jpg
a0047577_08391880.jpg
a0047577_08392479.jpg
今日の主菓子とお干菓子(松露)

a0047577_08393305.jpg
おまけです!
a0047577_08392844.jpg
帰国前にもう一度稽古をしていただく機会があり
こんなかわいい主菓子をご用意してくださいました
長久堂製






[PR]
by canadianlife | 2017-01-16 10:25 | 茶道 | Comments(1)

お稽古風景「炉開き」のころ

a0047577_13211343.jpg
つくばい
a0047577_13210310.jpg
本席
a0047577_08382470.jpg
「茶筅飾り」
a0047577_08390632.jpg
本日の主菓子は
二条駿河屋製



[PR]
by canadianlife | 2017-01-15 13:39 | 茶道 | Comments(0)

茶の湯のお稽古 「 風炉」

日本に帰ると ほとんどの日々を
京都で過ごしています

滞在中 可能な限り
長年お稽古を共にした「茶友」の元で
日頃はできない お炭点前や
忘れてしまいがちな「相伝点前」の
復習をさせて戴いています

今回は10月下旬に帰国したので
名残の風炉のしつらえに出会えました
a0047577_08373297.jpg
a0047577_08373755.jpg

a0047577_08375693.jpg
茶道に欠かせない和菓子
三千家、藪ノ内流のお家元がおられる京都は
和菓子の老舗が脈々と
洗練されたお菓子を作り出しています



[PR]
by canadianlife | 2017-01-14 09:51 | 茶道 | Comments(0)

Our project was a great success!


a0047577_01110912.jpg
a0047577_01111881.jpg
9時からのセッション
予想を上回り 22名のご参加があり

釜鳴りの音が聞こえる「静寂」の中
薄茶点前をご披露させて戴きました
a0047577_01102020.jpg
「The Art of Stillness Weekend」
お集まりくださった皆様の真剣なまなざしに
この日のために準備してきた総ての事が
報われた気がしました
a0047577_01112772.jpg
a0047577_02024710.jpg
本番では撮り忘れたので
前日 お味見したときの画像です
a0047577_01095587.jpg
大事そうにお茶碗を扱いながら
 薄茶を戴かれる光景に 感動しました
a0047577_01100607.jpg
今回のイベントのメイン プレゼンターとして招かれている
作家の Pico Iyer氏も
午後の部に ご参加くださいました
どんな方かというと…
a0047577_02023145.jpg
お一人づつ 和菓子と薄茶を召し上がって戴き
当日ご用意した抹茶や 使用した
茶道具の一部を回してご覧いただきながら
質疑応答の時間へ…

色んな質問が飛びかい 
つたない英語力での応答に
大変苦労いたしましたが

所々は通訳をしていただきながら
なんとか「茶道」の心を
少しでもお伝えしたいと
頑張ってみました…
a0047577_01113813.jpg
茶道の心とは…
亭主の「一期一会」のHospitality
これに尽きると思います
a0047577_01101459.jpg
本日の薄茶点前は
「茶事」の中の最後のパートであるということ
「炭点前」「懐石」「濃茶」を経て「薄茶」
というプロセスを総じて「茶事」と呼び

「茶事」は茶道の神髄である
ということも お話ししてみました
a0047577_02163007.jpg
一日 私を支えてくださった方々に
心から御礼申しあげます






[PR]
by canadianlife | 2016-10-02 22:15 | 茶道 | Comments(0)

Preparation for "The Art of Stillness Weekend"

a0047577_03120190.jpg
いよいよ明日に迫った
"The Art of Stillness Weekend"

Banff Centreからの知らせでは
9時と3時のセッションは
どちらも満席(15名)
いえいえ
午後の部は21名で定員オーバー
お茶碗を増やさないと!

今回 全員違うお茶碗で
薄茶を差し上げたかったのですが
季節にあった絵柄を…というと
ちょっと足りません
2,3点は志野の数茶碗を使うことにします
a0047577_03113725.jpg
a0047577_03190051.jpg
会場はBanff Centre内の音楽棟の小ホール
グランドピアノをスクリーンで隠して…
畳2畳敷いて 濃茶席をディスプレイ

トップ画像は 薄茶席のお正客のテーブルから撮ったもの
お茶をご存知の方からみると
濃茶席に「煙草盆」など
あり得ないシチュエーションですよね

明日は雨の予報
さてさて どうなりますか
ドキドキです…






[PR]
by canadianlife | 2016-09-30 23:06 | 茶道 | Comments(3)

花風庵・夏のしつらえ

a0047577_8251451.jpg

家の周りで摘んだ草花を
小ぶりの宗全籠に活けてみました
a0047577_8355351.jpg

涼しげな団扇の色紙は 瑞峯院の昌道和尚筆
a0047577_832473.jpg

薄茶器と水差しもガラス製
こうすると なお「夏」を感じますね
a0047577_8393581.jpg

桐生地の香合
a0047577_8435259.jpg

平茶碗には すっきりと牙の茶杓を
a0047577_8464178.jpg

透かし文様の入った青磁の喰籠
宇治炭山窯のもの
a0047577_8562872.jpg

主菓子は「水面の石」 と名付けてみました

そうそう 先月のお稽古は「青梅」でした! 
a0047577_919452.jpg
白餡にほんの少し 梅を仕込んであり
求肥に包まれて とっても美味しいものでした

季節に合った素敵な和菓子
茶道のお稽古が 益々楽しくなります
[PR]
by canadianlife | 2016-07-20 09:27 | 茶道 | Comments(1)

4月の「茶の湯くらぶ」

a0047577_16335018.jpg
昨日 つぼみの水仙を買って来たのに
今朝は もう満開に!(笑)
a0047577_16372558.jpg
今日の主菓子は 桜上用
まだ正座ができないので 本日は立礼卓で…
a0047577_16465862.jpg

a0047577_16394895.jpg
桜の季節を お茶碗で感じます
a0047577_1641956.jpg
どちらのお茶碗も ロッキー暮らし早10年 
また今年も会えて 嬉しいです
[PR]
by canadianlife | 2016-04-02 22:31 | 茶道 | Comments(0)

花風庵・初釜

a0047577_895628.jpg

立礼席に掛けた 久田宗匠の短冊
本席のお軸など 元旦のしつらえのままですので アップせず
a0047577_833283.jpg

主茶碗は 稲生慈光作 (レスブリッジの茶友から到来)
同年代を生きた叔母の愛用していた 肩衝茶入と
置き合わせてみると とてもしっくりきて 自画自賛(笑)
a0047577_84352.jpg

お詰めは 宇治・芳香園の「千寿」
a0047577_8311886.jpg

a0047577_922029.jpg

簡単な点心をご用意 
椀物は 魚のすり身が手に入らず ちょっと手抜きをして
ニシンをあしらったお蕎麦に…でも好評でした!

食事のあと 干支茶碗で薄茶を点て 
ぶじ初釜を終えました

なにせ 亭主ひとりで大奮闘のため(笑) 
主菓子など 撮り損ねてしまい 残念でした
[PR]
by canadianlife | 2016-01-24 08:01 | 茶道 | Comments(0)

「申」尽くしのお初釜 

a0047577_654550.jpg
元日の午後 夫と二人で「初釜」を楽しみました

伊賀焼「申の香合」
12年ぶりに出してみたら 
この祈るようなしぐさ 五郎丸選手みたい!?って
思わず微笑んでしまいました
a0047577_6582474.jpg
お軸も 「申」にちなんで
親子猿に「泰平無事」の画賛
a0047577_1120148.jpg

a0047577_1134146.jpg
小四方棚に「総飾り」してみました
a0047577_11373666.jpg
主菓子は 縁高で…
a0047577_11482328.jpg
亭主も ご自服でお相伴

佳き 年の始まりでした
[PR]
by canadianlife | 2016-01-03 07:55 | 茶道 | Comments(0)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
グルメ
クッキング
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧