カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新のコメント

Jさま 昨日は長電..
by Taeko Yanagida at 08:48
Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

カテゴリ:ハイキング( 47 )

今季最後のハイキング

山友に誘われて、グロットートレイルへ行ってきました。
a0047577_1756629.jpg
トレイルは、釣り場として有名なグロットーポンドから始まります。
a0047577_17565410.jpg
本当は前日決行の予定が、新しい洗濯機と乾燥機が急にデリバリーされることになり一日延期。
予定していた日はドピーカン!
ところが…次の日はどんより雲が厚く、いまにもひと雨降りそうなお天気><;

でも、めげずに、頂上目指して登り始めはのはいいのですが…
トレイルはすぐに消えて…そこからは岩場をよじ登り…ほぼ直登状態。

頂上はまだあと数十メートル上でしたが、降りることを考え、少し手前で何とか景色のよい平らなところを見つけたので、そこでランチとしました。
a0047577_188559.jpg
山友が作ってくれたのは温か~いラーメン!下界を見下ろしながら食べると、最高ですね^^

行きは良い良い、帰りは…ホントに怖かったです!
ガレバは乾いてとても滑りやすく、岩場は結構もろくて、ところどころ掴むと崩れるところがあったりで…
a0047577_18132849.jpg
恐る恐る降りてる姿を、山友は面白がって撮りました(怒)
上から見ると、かなり急なんですよ!!

無事にトレイルヘッドに戻って来た時には、ほっとしました^^
いや~、スクランブルはレイクオハラでも体験済ですが…今日のは、それに比べかなり厳しいところ。
何度もロープで引き上げてもらって…すみませ~ん。

ランチを取ったことろで、記念撮影。
a0047577_18171595.jpg

来年は、フェアビュ~~!! よろしく。
[PR]
by canadianlife | 2011-10-19 22:54 | ハイキング | Comments(6)

Lake O'Hara 2日目

a0047577_8151798.jpg
レディース、ヨガポーズ。
2日目、朝方雪で…やはり曇り空。
レインギア装備で、Lake McArthurに向かう。
a0047577_8172588.jpg
ラーチはますます黄葉して、青空であればいうことなし!ですが…。
a0047577_820850.jpg
遠くは雪なのか霞んでいますね。
a0047577_824932.jpg
いつ見ても、どんな天候であっても、Lake O'Haraは魅力的だなぁ…。

East Opabin TrailからLake O'Haraをぐるっと一周してHutに戻り、昨夜の残りご飯で作っておいた「おにぎり」を「焼きおにぎり」に変身させて遅いお昼ご飯(朝ご飯9~10時ごろまで食べてましたから^^;)

その夜、スッキリと空が晴れ渡り満天の星空があらわれたので、星座を探していると、なんと西北にオーロラが!!!
強くグリンが現れたのはたった5分ほどでしたが、O'Hara、でオーロラに出会った!とは…
感動!という単純な言葉では伝えきれない、何とも神秘的な一瞬を共有した山友と、お互いの幸運を喜び合いました。

山友3人は3泊、私は夫の都合で2泊して下山。

過去2回、2008/92009/9はカナディアンのグループと一緒に過ごしたので、英語での会話に苦労がありましたが、今回の日本人の山友とのお泊まりはまるで学生時代の合宿のように、それはそれは屈託なく楽しい時間でした。
また来年、来れるといいですね^^
[PR]
by canadianlife | 2011-09-30 23:13 | ハイキング | Comments(0)

Hut泊でLake O'haraを楽しむ 

Yoho National Parkにあるロッキーの聖地と言われる、Lake O'Haraへ
山仲間と5人で行ってきました!
a0047577_6312477.jpg

ここは日帰りで行けるところですが、今回はAlpine ClubのElizabeth Parker Hut(EPH)に3泊出来るチャンスを得て、5人はまるで学生時代に戻ったような気分で寝食共にし、楽しみました^^
a0047577_6542181.jpg
出発前夜は風雨で大荒れ…でも一夜明けるとだんだん天気は回復し、こんな景色で迎えてくれました。

Lake O'Haraは入山制限があり、ハイウエイに近いパーキングに車を止め、午前中2本運行されるシャトルバスで行くか、11km徒歩で行くか・・・。一般のディハイクのバス予約は行きたい日の3ヶ月前と、前日のキャンセル狙いと2回しかチャンスが無く、なかなか行けないとなると、どうしても行って見たくなるのが人情?

Hut泊りはAlpine Clubで予約を取るとバスも同時に予約されるシステム。
今回は8:30のバスに乗り9時過ぎにはEPHに到着。
a0047577_79790.jpg
'08、'09と2度も泊った経験があるので、要領よくスポットを決め、寝袋とリュックを置いて、Opabin Lake方面へ。
a0047577_7413877.jpg
ラーチ(カラマツ)の黄葉は最高の時期!
a0047577_743333.jpg
早目にHutに戻り、ディナーの準備。一日目はスキヤキ~!

野菜類はすべて切って持ってきたので、焼くだけ…カセットコンロを持ってきたので、当初はHutの外にあるピクニックテーブルで食べようという計画でしたが…

あいにく雨が降り始め…迷ったあげく、キッチンでそれぞれに調理を始めたほかの宿泊客に、Hut内でHot Potを食べてもいいか尋ねると、皆快く了解してくれ、野菜がいっぱいでヘルシーだね!と、反対に興味津々。

醤油や砂糖の入り混じった「におい」は、オリーブオイルでガーリックを炒める時のとはちょっと違うから…。
でも、Teriyakiはけっこうカナディアンたちにも受け入れられているので、問題なかったかな?!(笑)
a0047577_754350.jpg
Hutの夜、ガスランプの淡い光の中で、宿泊客たちはカードゲームに興じたり、おしゃべりしたりして10時頃まで過ごし、それ以後は誰ともなくベッドに向かい、10時半には明かりも消えて全員就寝。

総勢23,4名の宿泊者はグループだったり、一人で来ていたり…
ここではみんな山友になり、今日はどこを歩いたとか、明日はこのルートだとか…ベストポイントビューの話で盛りあがる。
a0047577_7442869.jpg
明日、予報では天気はイマイチなので…Lake McArthurまで行ってみます。
[PR]
by canadianlife | 2011-09-29 22:26 | ハイキング | Comments(0)

Larch Valley

a0047577_11223778.jpg
朝は雲が低かったけれど、2時間もするとこんなに青空が!

山口からの友達6人とヤムナスカ・ガイドのTaichiさんの案内で、「秋」を感じにLarch Valleyへ。
a0047577_11271055.jpg
夜中に雷と土砂降り…どうなる事かと思いつつ、朝には雨も上がり、出掛けてはみたものの…
a0047577_1129171.jpg
でも、Taichiさんの読み通り!間もなく、雲間から木漏れ陽&テンピークスも見え始める!
a0047577_1130106.jpg
ラーチ(カラマツ)もちょっぴり黄葉してる^^
a0047577_11304737.jpg
メドウへ出ると、テンピークスもくっきり!朝とは大違いの、ロッキー晴れにみんな大喜び。
a0047577_11322447.jpg
山で食べるおにぎりは最高~!
下山前に記念撮影。皆さん晴れ女、晴れ男でよかった~っ!
[PR]
by canadianlife | 2011-09-18 23:21 | ハイキング | Comments(4)

YAMNUSKAへハイキング

a0047577_1349395.jpg
夜中に雷雨があったのですが、朝からカナダ晴れ!
11時ごろから、Sさんと、Yamnuskaのトレイルへ出かけてみました。
a0047577_1351772.jpg
これ、野生のゼラニウム、だそうです。花弁が白のもありました…。
a0047577_13522622.jpg
夏の代表「インディアンペイントブラッシュ」。
a0047577_1355469.jpg
トレイルの途中から撮った、Yamnuskaの側面。
今日は岩場の肩の処までは行かず、見晴らしの良い場所で一息ついて下山。
a0047577_13564578.jpg
透かしユリも、たくさん咲いて、トレイルは一気にカラフルになってきました。

今日はお弁当を持たず、下山したらどこかでランチしましょ!とSさんと決めていたので、Crazeeyweedへ。
a0047577_1359364.jpg
Wild Sockeye salmonと、アボカド、フレッシュ野菜を焼き立てのフラットブレッドで包んだ温かいサンドイッチ。
一人前を2人でシェア、でも十分なボリューム!
特製アイスティーも、渇いた喉に心地よく…。

今日もまたまた、Yammyな休日でした。
[PR]
by canadianlife | 2011-07-17 21:45 | ハイキング | Comments(8)

Pigeon Mountain

正式にトレイルが開いてから、初ハイクはPigeon Mountain。
a0047577_1543297.jpg
今年は雪が多かったので…シューティングスターかな?ゴーゲットミーノットかな?と、楽しみにしていましたが…
a0047577_1544279.jpg
勿忘草、シューティングスター、クロッカスと、いつもは一緒に咲かない花たちが、仲良くつぼみを開いていました。
[PR]
by canadianlife | 2011-06-25 22:23 | ハイキング | Comments(0)

Yamnuskaへお散歩




a0047577_14304446.jpg
土曜日、思いっきりお寝坊して…外を見るとスッキリと晴れてます!
早朝撮影から帰ってきたNさんを誘って、お昼ごろから黄葉の絶景スポット・Yamnuskaへ、ラブも一緒です^^
a0047577_1434865.jpg
アスペンが、きれいに色づき始めています。
a0047577_1436073.jpg
ラブも張り切って歩いています^^ ところが、10分ほどすると…
a0047577_1437941.jpg

あらあら、すっかり甘えて、もう「お父さん抱っこ」ですかぁ。
a0047577_14404742.jpg
後1週間すると、黄葉もまっ盛りですね、きっと。
a0047577_4163580.jpg
今日も、いつもの眺めのよい岩場で、美味しい日本茶を飲みながら『柿ピー』なんか頬張りました。
a0047577_1442173.jpg

ラブも疲れたのか、日差しが気持ちよかったのか、傍でウトウト…。それを見てたら私も眠くなって…
a0047577_4124827.jpg
画像提供はGoroさん。行く前に、ご近所に引っ越したGoroさんにも声を掛け、一緒に登りました。
a0047577_15215473.jpg
Nさん撮影。今日のカラー、周囲とマッチしてますよね?!

帰ってからすぐにジャクジーへ。あ~っ、リラ~ックス…
a0047577_4471698.jpg
ご近所のMさんも参加、こうして日本語でしゃべってると、まるでどこか日本の温泉にいるみたい(笑) 画像提供:Goroさん
[PR]
by canadianlife | 2010-09-18 23:28 | ハイキング | Comments(4)

Ptarmigan Cirque(ターミガンサーク)へ

a0047577_1535740.jpg
忙中閑あり、平日にお休みをいただき、日本からひと月間家族でキャンモアへ避暑に来ている友人家族と一緒に、カナナスキスにある Ptarmigan Cirque(ターミガンサーク)へ、ハイキングに行ってきました。画像は、途中で立ち寄った小さな池から臨む山々のきれいなこと。しばし全員で見とれていました…。
a0047577_143314.jpg
ハイウッドパスのお花は、もう遅かったようで、少し期待をしながらターミガンサークへ…でも、登って行く途中の景色もインディアンペイントブラッシュは色あせ、すっかり秋の気配。メドウに出るとこんなお出迎えを受けました。
a0047577_1461526.jpg
フリーベン、一番きれいなお花を選んで、一枚撮りました。
a0047577_1474887.jpg
ラブさんも、お腹が空いたらしく、リュックの中にお弁当が入っているのを知っているので、催促しています。
a0047577_14946.jpg
今日は『いなりずし』、味付のお揚げはフリーザーに常備しているので、寿司酢を作って炊き立てご飯に混ぜるだけ…しかし、今日は「おじゃこ」と「胡麻」を入れて、高級感(?)を出しました(笑)

8月15日に帰って来た夫、今日は初ハイキングでしたが、膝の調子はとてもよさそう^^日本では京都・銀閣寺に近いところに家を借りて暮らしていたので、法然院、疏水沿い、南禅寺は日々のお散歩コースだったのですが、退院してしばらくリハビリした後のある日、調子がよいので「如意ガ岳」(大文字の送り火が行われるお山)に登ってみたところ、ドクターから『まだ早い!』と、たしなめられたとか。

よかった、よかった、ほぼ完璧に回復するまで、日本の病院で治療して帰った甲斐がありました。
ご心配くださったみなみなさま、どうぞご安心くださいね^^
[PR]
by canadianlife | 2010-08-19 23:59 | ハイキング | Comments(4)

最近のニュース

a0047577_5525416.jpg
昨年より『山旅』専門のYAMNUSKA Mountain Toursに夏スタッフとして加わっていることから、先日、一年前の北海道トムラウシ山で起きた遭難事故について特集したTV番組を興味深く見ました。
大自然をあまりにも甘く見た、明らかに「人災」と言える事故で、あらためて犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りした次第です。

また数日前、ユタ州ではツアーで移動中のミニバスが衝突事故を起こし、また尊い命が奪われてしました。
ロッキーのハイキングツアーにおいても、ガイド兼ドライバーがひとりで長距離を運転することがあるため、ガイド達はいつも体調管理をしっかりと行うように心がけています。それがツアーリーダーとして充分な力を発揮し、ひいてはお客様の高い満足度につながるのです。

自然相手のハイキングツアー、ひとつ判断を間違えると大きな事故につながることもあることはわかっていながら、自分だけはそんな目に遭わないだろう…などと勝手な論理で?気軽にハイキングに参加される人も多いようです。が…今こへきて、あらためて山岳ガイドの「質」が問われる遭難事故が起こり、ここロッキーでも、2度とトムラウシ山のような過ちを起こすようなことはあってはならないことを肝に銘じ、慎重に行動しなければならないと強く感じました。

日本でだんだんと人気を得てきた、中高年の方々のハイキング。より安全に、また満足のできるものにするため、今後のご判断基準にされてはいかがかと思い、ここにYANMUSKA Blog(ヤムナスカガイド日記)の一部をご紹介しておきます。

こんなのを『手前味噌』と言うのでしょうが、関わってみてわかったことは、この会社はもちろん企業ですから当然利益は出さなければなりませんので、かなり他社より高額なツアーとなっているにもかかわらず、今年もたくさんのリピーターがあるということは、ガイドのレベルの高さ、つまり企業理念の水準に高さにあるのだと確信しました。

8月に入り、少しハイキングツアーは落ち着いているので、私も夕方早目に帰り、おうちでゆっくり過ごす時間を楽しんでいます。ぼちぼち9月のツアーの諸手配が始まり、またひと月ほど怒濤の日々がやってくる…でも、ありがたいことですね、忙しいって^^
[PR]
by canadianlife | 2010-08-15 06:41 | ハイキング | Comments(9)

Lake O'Hara

a0047577_14275855.jpg
今夏初のレイク・オハラ。
8:30のバスで入山。キャンプシーズンなので、バスは2台出ていました。
お天気予報では、午後からサンダーシャワー(夕立)の確立40%…。でも実際は夕方まで晴れ時々曇り空。5時ごろほんの少しパラパラ降っただけで、ラッキーでした^^
a0047577_14324528.jpg
今日の目標はリンダ・レイクあたりと決定。11時過ぎに到着して早目のランチを取りました。

そこで終わりのはずが…どんどん歩いて…とうとうキャセドラル・レイクをさっさと通り越し、目指すはピーク!?
a0047577_14382373.jpg
急坂を上り、岩場を上がり…やっとリッジへたどり着いたのは2時半ごろ。遠めですが、眼下にレイクオハラが…。しばし休息して下山。

友人ご夫妻2組&私の5人で、楽しく歩いたレイクオハラ。
お疲れ様でした~♪

おっと、忘れるところでした!
ハイウエイに出て間もなく、側道に2,3台車が止まっていたので、もしや?と思い私たちも車を寄せて見てみると、大きなグリズリーが一匹、川沿いをのっしのっしと歩いているではありませんか。
過去にみた中では一番大きかったので、車の中からでよかったぁ~!
Bear Countryとは言え、ハイキング中には絶対出遭いたくないですからね…
a0047577_23174887.jpg
画像は、昨年アイスフィールドから帰る途中に出遭った黒熊さんです。


以下の広告は、当ブログとは関係ないので、どうぞ無視してくださいませ。
[PR]
by canadianlife | 2010-07-19 21:25 | ハイキング | Comments(6)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
クッキング
グルメ(Canada&NY)
グルメ(Japan)
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title
京都

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧