カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40
妙子さま 昨日はバンフ..
by canadianlife at 10:21

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
more...

Joe Martin作の水指

a0047577_928455.jpg
縁あって、CAAGメンバーJoe Martinの作品を入手。
JoeはLake OH'ara Tripで一緒にハイキングを楽しんだ仲間。
10月にAnneと個展も開催。そのとき、いくつか彼の作品「Jar」を見て、「お茶のお道具」として使えないかな…と思い夫に相談したら『地元の作家さんのものを使うのはいい事じゃないか!』と賛成してくれて…
後日Joeの自宅にある工房へ伺って、2点気に入ったものがあり、迷った挙句両方とも購入。
そんな経緯から、早速「水指」として使ってみると…
a0047577_9265827.jpg
立礼卓(りゅうれいじょく)が黒なので、この水指が、とてもよく合います!
また偶然、手持ちのお水指の塗り蓋がぴったり合ったのでさっそくJoeに見せたくて「Chanoyu Club」にご招待。

今日は奥さまのAnneと一緒に訪ねてくれました。
Banffで2度「Tea Ceremony」をアレンジしてくれたJoleneも、大おばさまの
Ralphineと一緒に来たいというので、今回は4人のCanadianさんたちにお点前をご披露しました。
a0047577_10403948.jpg
クリスマス時期限定のお茶碗、今年も今日一回だけの出番ですね。
こんな香合も、さり気なく置いておきました…。
a0047577_1052283.jpg
後ろ側だって、こんなに可愛い!
a0047577_10491392.jpg
初めてTea Ceremony体験をしたJoeとAnneですが、お点前の最中Joleneがいろいろと説明してくれたお陰で私は美味しいお茶を点てることに集中することができました。
4人が飲み終えた後、Joleneに私のために一服点ててほしいとお願いしてみました。
お湯の量は倍ほどでしたが(笑)喉もカラカラだったし、一生懸命点ててくれたことが嬉しくて、とても美味しく飲み干しました。
a0047577_10382667.jpg

左から、Jolene, Ralphine、Joe とAnne。
JolineとRalphineはBanffの名家Brewster一族。Palphineおばさまは日本へ何度も行ったことがあり「Kobucha」がお好きだとか。

今日使ったお抹茶は、宇治・芳香園の「香雲」。
今夏、NYに一緒に行った兄(日本在)にわざわざ持ってきてもらったものです。
こちらでも抹茶は買えないことはありませんが、香り、味とも、日本と同じ品質の物は到底入手できません><
本来は濃茶用ですが、薄茶に使うと…香りとお味共に、さすが優れものです。
ここでできるささやかな贅沢を、今日は存分に楽しみました。
[PR]
by canadianlife | 2008-12-20 23:08 | 茶道 | Comments(4)
Commented by hiiragichiharu at 2008-12-23 05:47
失礼お許しくださいね、梅干漬けていた祖母の器が似ていて、色形そっくりなんです。
こういうこともあるのかしら。ますます田舎の生活を思い出すこと多いです。
日本から真空パックきんつばの茶菓子が届きました。お茶を立てて、夫に出さなければ。

Commented by canadianlife at 2008-12-23 14:23 x
Joeも自分の作品から梅干しが出てきたとしたら、さぞかしびっくりすることでしょう(笑)
この作品、釉薬がとてもいい感じで「正面」もはっきりしているので、大変気に入ってます。中も、全体に釉がかかっているのが購入する決めて。
もう一つは焼き締めのとき「塩」を吹きかける技法で、これは素朴な色合いがほかのお道具を引たてるという優れもの。また塗り蓋をゲットしたらお披露目できると思います^^
お茶を「点てる」…というのが本来のようです^^
Commented by mitan_boo at 2008-12-25 01:16
クリスマスの器、かわいい~!
お茶のお道具でこんなクリスマスらしいものがあるんですねぇ。
水差しも赤茶色がすごくきれいに出ていて素敵!
私も日本にいる時に少し陶芸をやっていましたが、焼きあがってみないと色や形がどう出るか分らないっていうところがおもしろいところ。また焼いてみたいなぁー。
Commented by canadianlife at 2008-12-25 15:04 x
mitan_booさま
以前、陶芸をされていたなんてすご~い!
私など、京都に住んでいたころ、一流の陶芸家のもとでいくらでも作陶を楽しむ機会があったのに…一度もチャレンジしませんでした。
茶道の影響で懐石の器も興味がありましたが、プロの作品はやっぱり素晴らしい!と、買い集めただけ(笑)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
グルメ
クッキング
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧