カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40
妙子さま 昨日はバンフ..
by canadianlife at 10:21

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
more...

マウント・アシニボイン

ただただ感動!!の景色でした。
a0047577_855488.jpg
7月21日午後1時30分、雲ひとつない快晴の空中をヘリで飛び、Mount Assiniboine Lodge(マウント・アシニボイン・ロッジ)へ無事到着。

操縦席の隣に座り10分間のフライトは最高の眺め!
a0047577_9112972.jpga0047577_912375.jpg
スプレーレイクを横切りWonder Pass Trailの上空を飛びNaiset Pointという岩山の右を大きく回ると見えてきました、マウント・アシニボインが!a0047577_9163854.jpga0047577_917315.jpg

冒頭の画像は、ロッジの前から見た景色。まるで絵の中にいるような美しい風景を目の前にして、思わず歓喜の声をあげたくなったほど感動的なところです。
さすがの夫もしばし写真のことは忘れて…二人で感動を共有しながら景色に見とれていました。アシニボイン・ロッジに2泊し、あちこちトレイルを歩いた様子をこれからしばらくの間ご紹介して行きます。





a0047577_9355353.jpg
ヘリパッド付近で、アシニボインをバックに、まず証拠写真を1枚(笑)
[PR]
by canadianlife | 2006-07-23 22:00 | カナダ・ライフ | Comments(12)
Commented by KIKI at 2006-07-24 13:09 x
んまあ~、素敵な景色ですこと。カレンダーの写真に出てきそうな風景ですね。あっ、遅くなりましたが、お帰りなさ~い!お疲れかもしれませんが、素晴らしい時間を過ごされたみたいですね。
Commented by canadianlife at 2006-07-24 14:14 x
もちろん!カレンダーにしたならカナダ好きな人には爆発人気で売切れそう(笑)でも、カナダで出会う日本人旅行者は殆どリタイア組み…旅費が高すぎるの?それとも熟年好みなの?カナディアンロッキーを若者にもしってもらいたいな~。
Commented by marron_mama at 2006-07-24 17:14
ヘリの上空から見た景色はすばらしかったでしょうね~!!(^^)私もいつかは絶対見たいっっ!!なんて思ってしまうなぁ(笑)夢かなってよかったね!!
Commented by at 2006-07-24 22:21 x
アッシニボイン!
すごくきれいですね~。
こんないいお天気に恵まれた中での滞在は、
さぞかしすばらしかった事だと思います!
この後のハイキングの様子の日記、
楽しみに待っていますね~。

ちなみに私は、
行きは丸々1日かけて歩きました。
泊まりはロッジではなくキャビンで・・・。
帰りはヘリで戻ってきたのですが、
あっという間に下界に引き戻されびっくりした思い出があります☆
Commented by canadianlife at 2006-07-25 02:38
marron_mamaさん、本当に夢の中にいるみたいでした。
世の中にこんなにきれいな場所があるのかって…思わず頬をつねって
「イタッ!」(笑)
困ったことは…虫が多いのよ~(泣)私は虫の弱いから体中が痒くて。
今度は「ムヒ」忘れないようにしなくちゃ~。虫除け?もちろん使ったけど
カナダの虫達にはいっこうに効き目なし(><)
Commented by canadianlife at 2006-07-25 02:48
姫さま、こんにちわ。「D」の発音うなずけます(笑)
さて、アシニボイン、行ってきました!次回は歩きになる予定。でも夫は
行きだけでもヘリを使うように勧めてくれています。普通の人より股関節
の軟骨が少ないので登り29kmはちょっときついかも…というのです。
次回はキャビン2泊予約していますが同行者がテント1泊追加したい
といっています。テントグラウンドも見てきましたが皆さんの~んびりと
過ごされていていい感じ♪ でも…やはり心配は「虫」。ここはハエでも
刺すんですよね(><)蚊も多くて顔や腕、足首辺り刺されて…ひどい事
になっている今の私です。でも、あの景色にまた出会えるのなら、何の
これしき、ガマンできるぞ!って感じで、頑張ってみるつもり!
姫様のBlogへもちょくちょくおじゃまさせていただきますね(^^)
Commented by 千春 at 2006-07-25 09:53 x
アシニボインって、ユニークな名前ですね。(足にボインって覚えると忘れない)スミマセン。俗世界から来ました・・・。笑。
いつものモレーンレイクとそんなに変わんないよね?なんて思って見ていたんですけど、山の表情が違うのか・・・なんて、知ったかぶりをしつつ、壮大なスケールの景色は気持ち良かったんだろうなーとご尊顔を拝してつくづく納得しております。
ところで、ヘリコプター揺れませんでした?安定性がないヘリは怖くて、できるだけ避けてます。離陸、着陸もつんのめりそうになるんです。すると内臓がぎゅーっと絞られる感じで心臓バクバク、筋肉硬直状態。小型ヘリも風が強い時の揺れ感は生きた心地しません。国内移動のヘリは小型だから、古い機種だともう乗る前からそわそわ・・・。(汗)
Commented by はちどり at 2006-07-25 11:04 x
言葉も無く、写真を見ては・・・ゴックン感動してます!!
ここは住まなきゃ周りきれそうにないですね。。
ホントにユニークな名前が多くて、ネイティブ語なのでしょうか??
確かに証拠写真も見ましたよ☆
お元気そうで♪♪時々お顔も見せてくださいね。。
Commented by canadianlife at 2006-07-25 13:25
千春さま、「足にボイン」ってすごく覚えやすいかも!(爆笑)
ヘリは操縦が上手いのか?垂直に飛んで垂直に着陸と、実に快適でした。NYの上空を飛んだ時も同じ(6人乗りヘリは皆同じなのかしら?)感じ。山の間を通過するとき気流の関係でちょっとは揺れてましたけど、私は平気。そういえばロッジで出会った70歳のご老人は「怖かった…」と言ってましたっけ。ちょっと(ずいぶん?)鈍感なところが、私はカナダ向きなのかもね~(笑)
Commented by canadianlife at 2006-07-25 14:42
はちどりさま、犬ぞりツアーも面白いですがアシニボインの冬はクロスカントリー!多分昨年の費用の半額以下で充分楽しめると思います(^^)v
それからアシニボインはインディアンの酋長の名前と聞いています。ほかにキャンモアの近くに「ヤムナスカ」と言う山があるのですがこれも同じくインディアン語ですって。
Commented by mikagemaru at 2006-07-26 18:54 x
プラネタリュウムよりすごい☆空にうっとりです こんな夜空見た事ないです すごいご馳走これ1人前?全部たべたの 信じられないけど多分2人前ですね すごい景色にお腹いっぱいです
Commented by canadianlife at 2006-07-27 04:30 x
mikagemaruさま、ご馳走は10人分(1テーブルに10人座る)です!
いくら美味しいからってそんなに食べられませ~ん(笑)私達のテーブルは日本から来たツアーの人が多くてお皿にはお料理が残っていましたがお隣のテーブルには何も残っていませんでした、さすがカナディアンたちは体も胃袋も特大!!星空、そのうち一緒に見られますよ!

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
グルメ
クッキング
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧