カナディアンロッキーで暮らす茶道とカルトナージュ愛好家の日々


by canadianlife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

Taeko さま お..
by canadianlife at 11:05
Jさま おはようご..
by Taeko Yanagida at 00:03
妙子さま 昨日コメント..
by canadianlife at 08:03
J-さま おはよう..
by Taeko Yanagida at 21:40
妙子さま 昨日はバンフ..
by canadianlife at 10:21

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
more...

柵原(やなはら)の古民家

有馬から1時間半、4月に母と一緒に訪ねた、久米郡美咲町柵原にある従姉の家を再訪しました。
a0047577_123155.jpg
前回はあいにく留守で会うことができなかった叔母にも、10年ぶりに会えました!
a0047577_1239516.jpg
リビングから「中の間」を見たところ。
とても150年以上経っているとは思えないくらい、パーフェクトな改築です。
a0047577_12404677.jpg
「奥の間」の廊下から玄関(右奥)に向かっての画像。

叔母と従姉は「嵯峨御流」という華道の師範、広い屋敷内には、あちらこちらに素敵にお花が生けてありました。
a0047577_12423040.jpg
「奥の間」、平成の改築で、ほとんど手は加えていないそうですが、元々の土台がしっかりしている証拠ですね。
a0047577_12435927.jpg
お庭を見ると…
a0047577_12473923.jpg
ご当家の御神木と言う、立派な楠。
この樹は、何代もの家族に手厚く育てられ、またこの家の繁栄を見守ってきたことでしょう。
a0047577_1252519.jpg
リビングで従姉がもてなしてくれた「お茶」。
子供たちも巣立ち、叔母と従姉夫婦たった3人家族には広すぎるこの家ですが、いつでも帰って来られるようにと言う思いで、150年経ったとは思えないほど現代的に蘇っています。
[PR]
by canadianlife | 2011-11-16 22:27 | 日本の旅 | Comments(0)

リンク集

旅コラム集
NY編
ヨーロッパ編

トリップアドバイザーお勧めブログとして認定されましたブリティッシュコロンビアの旅行情報

お気に入りブログ&HP
Atelier Neige
Eiko Ceramics
わが家はいつでもレストラン
プリザーブドフラワーNY
ROSEBERRY DIARY
写真家NobuさんのHP
マカオ新聞

カテゴリ

全体
カナダ・ライフ
ロッキー・ライフ
カルトナージュ
茶道
New York
旅(北米・Asia)
日本の旅
ハイキング
ウインタースポーツ
グルメ
クッキング
和菓子
ロッキーのレストラン
Gel Nail
わんこ
ゴルフ
Camera
Wine
JAPAN Life
Artist
クリスマス
Music
Movie
オフィスライフ
no title

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

画像一覧